みんなのランキング

清水玲子の漫画人気ランキング!みんながおすすめする作品は?

22XX輝夜姫秘密 -トップ・シークレット-月の子 MOON CHILD竜の眠る星

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数8
投票参加者数11
投票数30

みんなの投票で「清水玲子の漫画人気ランキング」を決定!斬新な設定のSF作品を中心に発表してきた漫画家・清水玲子。美しくも残酷で切ない世界観の漫画は、多くの読者を魅了してきました。古典や童話をモチーフにした『月の子 MOON CHILD』や『輝夜姫』、近未来の日本を舞台にしたSFサスペンス『秘密 ―トップ・シークレット―』など、数多くの名作が並ぶなか上位にランクインするのは?あなたがおすすめする作品を教えてください!

最終更新日: 2021/11/20

ランキングの前に

1分でわかる「清水玲子」

清水玲子の略歴

清水玲子は、1963年3月26日生まれ、熊本県出身の漫画家。1982年に、『三叉路物語』が少女漫画雑誌に掲載されデビュー。手掛けた作品はSFものが多く、同一のキャラクターを複数の作品に登場させていることが特徴です。細部まで描き込まれた美しいイラストが目を引く清水玲子の漫画ですが、設定やストーリー展開は衝撃的なものばかり。同性愛・人肉食・近親愛・クローンなど、禁忌をテーマとした作品を多く扱うことでも知られています。

清水玲子の代表作

清水玲子の代表作は、ダンサーの青年と記憶喪失の少年との出会いから始まる『月の子 MOON CHILD』(1988年)、竹取物語をもとに描いた近未来SF『輝夜姫』(1993年)や、死人の記憶を映像として再現できるようになった社会が舞台の『秘密 ―トップ・シークレット―』(1999年)など、残酷で美しい世界観の作品たちは必見です。

関連するおすすめのランキング

面白い漫画ランキングはこちら!

面白い漫画ランキング

完結漫画 名作ランキング

SF好きにおすすめのランキングはこちら!

SF漫画ランキング

ジャンル別漫画ランキングはこちら

漫画おすすめ人気ランキング!全54ジャンル別・2021年版

このランキングの投票ルール

このランキングでは、清水玲子が手掛けているすべての漫画作品が投票対象です。読み切り作品や短編も含めて投票可。あなたの好きな作品に投票してください。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1秘密 -トップ・シークレット-

秘密 -トップ・シークレット-

引用元: Amazon

作者清水玲子
ジャンル少女漫画
出版社白泉社
連載MELODY(1999年3月号〜2012年8月号)
巻数全12巻
参考価格698円(税込)

もっと見る

近未来で起こる難事件を美しい男性たちが解決していくSF作品

清水玲子先生最新作で、映画実写化もされています。
とにかく主人公の薪さんが美しく、読めば読むほど引き込まれてしまいます。
設定も非常にリアルで、近未来の捜査では被害者や容疑者の脳を分析し、視覚化することができるようになっており、未解決事件を次々に解決することができるのです。
被害者や容疑者の視覚を通してみた新たな真実を知り、毎回驚き、時には涙をすることもあります。
清水玲子先生の作品の絵の美しさや、設定の細やかさ、キャラクターの心情などが最も魅力的に描かれた作品だと思います。

かな

かなさん

1位に評価

報告

極上のサスペンス!

清水玲子先生が描くサスペンス漫画で、舞台は近未来の日本で特殊な機器で人の脳の中にある記憶を読み取り様々な事件を解決する刑事の活躍が描かれています。清水先生の画力が冴えわたっていてとても綺麗な絵に魅せられストーリーも斬新で面白い。

報告

2輝夜姫

輝夜姫

引用元: Amazon

作者清水玲子
ジャンル少女漫画
出版社白泉社
連載LaLa(1993年~2005年)
巻数全27巻
参考価格698円(税込)

もっと見る

子どもたちの世界を巻き込んだ復讐劇

ある島で出会った子どもたちが、謎の死を遂げることから再び集まり、その謎を解こうとすることから話は始まります。
しかし、本人たちが思っているよりも、問題は複雑で、自分たちだけではどうにもならないことを知るのです。
話が進むうちにどんどん壮大なストーリーが展開し、それぞれのキャラクターの想いが渦巻いていきます。
やがて世界を巻き込む問題に発展することになると、ハラハラも止まらず、誰と誰がくっつくのかとその後の展開が気になって仕方がありませんでした。

かな

かなさん

2位に評価

報告

絵が綺麗

昔話のかぐや姫とリンクしたストーリーです。登場人物が多すぎて覚えるのが大変な漫画です。ストーリーが二転三転して最終回までドキドキしながら読む事が出来ます。時々、原作のかぐや姫とリンクした場面が出てきますが、知らなくても楽しめる漫画です。

報告

拾われた子供が抱えた謎!

森の中で捨てられていた少女が自分の過去を知っていくストーリーで心揺さぶられる極上のファンタジーでした。美麗な絵が魅力でキャラ造形が秀逸なので絵を見ているだけで感動できます。明かされていく過去にも興味津々で見ることができました。

報告

3月の子 MOON CHILD

月の子 MOON CHILD

引用元: Amazon

作者清水玲子
ジャンル少女漫画
出版社白泉社
連載LaLa(1988年〜1992年)
巻数全13巻
参考価格600円(税込)

もっと見る

愛することを美しく、時には残酷に描き切った作品

人魚姫をテーマにしているものの、清水玲子先生ならではの、複雑でユーモアのある設定に心を奪われます。宇宙からやってきた人魚は、繁殖のために地球でパートナーを見つけますが、主人公はもともと女性の姿をしていません。
愛する人を見つけられた時にだけ、女性の姿になれるのです。
そして、兄弟たちは繁殖能力がなく、そのまま死んでいく定めになっています。
愛する人を見つけ、真実の愛を見つけらるのか、そして残された兄弟たちの強い絆にも胸が苦しくなってしまいます。
美しい絵とは反対に、人を愛するということを生々しく描いている部分が非常に印象的でした。一度見れば、きっと病みつきになるはずです。

かな

かなさん

3位に評価

報告

ロマンチックなマンガ

アンデルセンの人魚姫とリンクした漫画です。若干ややこしい設定ですが純粋な恋愛漫画であっという間に読む事ができます。原作の人魚姫の小説を読むとストーリーが解りやすいです。チェルノブイリの原発事故ともリンクしていてる漫画です。

報告

422XX

22XX

引用元: Amazon

作者清水玲子
ジャンル少女漫画
出版社白泉社
連載LaLa(1993年増刊9・10月号)
巻数全1巻
参考価格640円(税込)

もっと見る

食べることについて考えさせられた

この漫画は人間の形をしたロボットが食べることについて葛藤する漫画でロボットなのに食欲を感じるようにプログラムされている設定が面白いと思ったし、読者である私も生き物を食べることについて深く考えました。名作短編だと思います。

報告

5竜の眠る星

竜の眠る星

引用元: Amazon

作者清水玲子
ジャンル少女漫画
出版社白泉社
連載LaLa(1986年~1988年)
巻数全5巻
参考価格729円(税込)

もっと見る

悲しい親子の話

『ジャック&エレナシリーズ』の漫画で唯一の長編漫画です。血のつながらない親子の悲しいストーリーです。ストーリーの展開が面白くて直ぐに読み終える事が出来る漫画です。最後に母親が死んだ娘を祭壇まで運ぶシーンが悲しいながらも感動しました。

報告

6WILD CATS

WILD CATS

引用元: Amazon

作者清水玲子
ジャンル少女漫画
出版社白泉社
連載LaLa(1997年9月号、1998年9月号、2000年2月号)
参考価格1円(税込)

もっと見る

7ミルキーウェイ

ミルキーウェイ

引用元: Amazon

作者清水玲子
ジャンル少女漫画
出版社白泉社
連載LaLA(1986年4月号・5月号)
参考価格1円(税込)

もっと見る

8パピヨン(漫画)

パピヨン(漫画)

引用元: Amazon

作者清水玲子
ジャンル少女漫画
出版社白泉社
連載LaLa(1993年3・4月号)
巻数全1巻
参考価格1円(税込)

もっと見る

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ