みんなのランキング

松本清張の人気書籍ランキング!みんながおすすめする作品は?

西郷札風の息(下)共犯者

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数0
投票参加者数0
投票数0

みんなの投票で「松本清張の人気書籍ランキング」を決定!文学に詳しくない人でも、「松本清張」の名前は聞いたことがあるはず。『点と線』や『眼の壁』などの名作を世に送り出し、多くの作品がドラマ化や映画化されています。代表作『砂の器』や、ドラマ化された『ゼロの焦点』など松本清張がこれまでに発表した書籍のなかから見事上位にランクインする作品は一体?あなたがおすすめしたい松本清張作品も教えてください。

最終更新日: 2021/07/09

ランキングの前に

1分でわかる「松本清張」

42歳でデビューした「松本清張」

西郷札

西郷札
(引用元: Amazon)

1909年生まれの「松本清張」。もともと作家志望ではなかった松本清張の執筆のきっかけは生活のため。1951年、42歳のときに書いた処女作『西郷札』が、週刊朝日の「百万人の小説」の三等に入選します。翌年には『記憶』と『或る『小倉日記』伝』を発表。『或る『小倉日記』伝』は芥川賞を受賞した名作ですが、元々は直木賞の候補作だったという経緯があります。そして1957年には人気作『点と線』と『眼の壁』を発表。ベストセラーになりました。この大ヒットを期に「清張ブーム」が巻き起こります。以降も『ゼロの焦点』『張込み』『天城越え』などの名作が世に送り出され、多くの作品が映画化・ドラマ化されました。2019年には『松本清張ドラマスペシャル 疑惑』が放送されるなど、今なおその作品は愛され続けています。

松本清張賞

松本清張の偉大さを示す、功績の一つが「松本清張賞」です。1993年に創設された賞で、受賞者には正賞として時計、副賞として500万円が授与されます。また、受賞作は文藝春秋から単行本として刊行されるなど、多くの作家にチャンスを与える賞です。

関連するおすすめのランキング

その他人気小説家のランキングはこちら!

太宰治の書籍ランキング

宮部みゆきおすすめ作品

有川浩の書籍ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、松本清張が手がけたすべての書籍に投票可能!あなたがおすすめする松本清張の作品に投票してください。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ