みんなのランキング

ハリネズミさんの「長瀬智也出演ドラマランキング」

8 1
更新日: 2020/03/02

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキング結果

1池袋ウエストゲートパーク(ドラマ)

池袋ウエストゲートパーク(ドラマ)

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー高校を卒業後フリーターをしていた「プータロー」のマコトは、池袋では名の知れた不良。ある日知り合ったリカとカラオケを抜け出しホテルへ。しかし翌日リカが死体となって発見される。周辺で起こっていたストラングラー事件を知り、マコトは仲間とともにギャング同士の抗争などに巻き込まれながら真相を探求していく。
放送年2000年
放送局TBS
脚本宮藤官九郎
メインキャスト長瀬智也(マコト)、加藤あい(ヒカル)、 、窪塚洋介(タカシ/キング)、佐藤隆太(マサ)、 、山下智久(シュン)
主題歌・挿入歌忘却の空 / SADS
公式サイト-

意志が強く正義感のあふれる役柄

もともとは有名な不良でありながら、見た目とは裏腹に強い正義感をもっていてかっこいい役柄でした。好奇心や放ってはおけない性格で、時間に首を突っ込んで解決していくところも良かったです。常にめんどくせぇを口癖に言っていたのも印象的でした。

2タイガー&ドラゴン

タイガー&ドラゴン

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー幼い頃、借金苦の末に両親が自殺し、「笑い」を忘れてしまったヤクザ・山崎虎児。ある日、浅草で落語家の林屋亭どん兵衛の高座を聞いて感動し、弟子入りを志願する。しかし、どん兵衛は虎児の所属する「新宿流星会」の組長から借金をしており、拒まれてしまう。そこで虎児は、落語を一個教えてもらう代わりに授業料として10万払うことを約束し、それを返済金に充てることを提案する。どん兵衛に熱意が届き、見事弟子入りを果たした虎児だったが……。
放送年2005年
放送局TBS
脚本宮藤官九郎
メインキャスト長瀬智也(山崎虎児)、岡田准一(谷中竜二)、伊東美咲(メグミ)、塚本高史(銀次郎)、西田敏行(谷中小吉)、笑福亭鶴瓶(組長)ほか
主題歌・挿入歌UTAO-UTAO / V6
公式サイト-

難しい役柄を難なくこなしてくる

落語家の役で、言葉だけで人を笑わせることやセリフが多いところも難なくこなしていて素晴らしいと思いました。さまざまな持ちネタがあり、何度見ても最高のドラマでした。落語自体に興味はありませんでしたが、このドラマをきっかけに少し、興味を持ちました。

3ムコ殿

ムコ殿

引用元: Amazon

放送年2001年
放送局フジテレビ
脚本いずみ吉紘
メインキャスト長瀬智也(桜庭裕一郎)、竹内結子(新井さくら)、相葉雅紀(武山亮)、鈴木杏樹(新井あずさ)、篠原涼子(新井さつき)、段田安則(箱崎乙彦)、秋吉久美子(武山かえで)、宇津井健(新井真澄)ほか
主題歌・挿入歌7 TRUTHS 7 LIES〜ヴァージンロードの彼方で / 松任谷由実
ひとりぼっちのハブラシ / 桜庭裕一郎
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/mukodono/index.html

プライベートと仕事のキャラ変

仕事では、王道のアイドルの道を突き進んで、かっこいい長瀬君が、ある女性に恋をしているプライベートではその彼女にメロメロで全くキャラが違いました。そういった、二面性も演じれるところが素晴らしいと思いました。抱かれたい男ナンバーワンでした。

4うぬぼれ刑事

うぬぼれ刑事

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー超恋愛体質で捜査に支障をきたすほど惚れっぽい、世田谷通り警察署の刑事”うぬぼれ”。優秀な刑事だが、意中の女性が何らかの犯罪を犯しているのが悩み。今日も一目惚れした女性による罪の真相を解き明かしていく。
放送年2010年
放送局TBS
脚本宮藤官九郎
メインキャスト長瀬智也(うぬぼれ)、生田斗真(本城サダメ)、中島美嘉(日暮里恵)、荒川良々(冴木優)、要潤(松岡征士郎)、森下愛子(玲子ママ)、坂東三津五郎(栗橋誠)、西田敏行(葉造)ほか
主題歌・挿入歌NaNaNa (太陽なんていらねぇ) / TOKIO
一番綺麗な私を / 中島美嘉
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/unubore5/

うぬぼれ

毎回違う人に恋をして惚れてしまう、しかし全く実らない恋がとても切なく、なんとも言えません。このドラマは、刑事役でいつも恋をしてしまった女性が事件の犯人であることです。自分のことを女性は放っておかないなど、常にうぬぼれを抱いていました。他のキャストにも生田斗真さんも出演しており、面白いドラマです。

5泣くな、はらちゃん

泣くな、はらちゃん

引用元: Amazon

放送年2013年
放送局日本テレビ
脚本岡田惠和
メインキャスト長瀬智也(はらちゃん)、麻生久美子(越前さん)、丸山隆平(田中くん)、忽那汐里(紺野清美)、賀来賢人(マキヒロ)、菅田将暉(ひろし)、奥貫薫(ユキ姉)、薬師丸ひろ子(矢口百合子)ほか
主題歌・挿入歌リリック / TOKIO
公式サイトhttp://www.ntv.co.jp/harachan/

可愛らしい役

麻生久美子さん演じる越前さんが描く、漫画の主人公です。格好が赤のスタジャンにジーパン、スニーカー姿で、ギターを背負っており、すごく昭和感が伝わってくるキャラでした。漫画の世界から飛び出すという仮想的なお話でしたが可愛らしい役でとても良かったです。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

コンフィデンスマンJP

エンタメ>テレビ

面白いドラマランキング

おすすめの面白いドラマは?

JIN-仁-

エンタメ>テレビ

平成の名作テレビドラマランキング

平成の名作ドラマを教えてください

アンナチュラル(ドラマ)

エンタメ>テレビ

サスペンス・ミステリードラマランキング

あなたがおすすめしたいサスペンスドラマのタイトルは?

ホリデイラブ

エンタメ>テレビ

不倫・浮気ドラマランキング

おすすめの不倫・浮気ドラマは?