みんなのランキング

岡田有希子の人気曲ランキング!おすすめの名曲は?

リトル プリンセス  / 岡田有希子ファースト・デイト / 岡田有希子くちびるNetwork / 岡田有希子-Dreaming Girl- 恋、はじめまして  / 岡田有希子二人だけのセレモニー  / 岡田有希子

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数12
投票参加者数25
投票数90

みんなの投票で「岡田有希子の人気曲ランキング」を決定!ユッコの愛称で愛された「岡田有希子」は、80年代に活躍したアイドルの1人。人気絶頂だった1986年、18歳という若さで人生の幕を閉じましたが、彼女の名曲はファンによって今でも語り継がれています。デビューシングル『ファースト・デイト』(1984年)をはじめ、オリジナルアルバム『FAIRY』に収録された人気曲『二人だけのセレモニー』(1985年)、松田聖子が作詞を務めた『くちびるNetwork』(1986年)などがランクイン?あなたが好きな岡田有希子の曲を教えてください。

最終更新日: 2021/09/04

ランキングの前に

1分でわかる「岡田有希子」

正統派アイドルとして不動の人気を手にした、岡田有希子

岡田有希子は1967年8月22日生まれ、愛知県出身。「ユッコ」の愛称で親しまれ、80年代の正統派アイドルとして、絶大な人気を集めていた彼女。明るい笑顔と透き通るような美しい声が魅力的であり、1984年のデビュー以降数々の名曲をリリースしました。1986年、彼女は18歳の若さでこの世を旅立ってしまいましたが、今もなお彼女の名曲は多くのファンから愛されています。

岡田有希子の代表曲

岡田有希子は、竹内まりやが作詞・作曲を手掛けた名曲『ファースト・デイト』(1984年)でデビューを果たしました。ほかにも、江崎グリコのCMソングに起用された『-Dreaming Girl- 恋、はじめまして 』(同年)や、テレビドラマの主題歌に起用され、切ない歌詞が話題となった『哀しい予感』(1985年)、20万枚以上を売り上げた自身最大のヒット曲『くちびるNetwork』(1986年)などの楽曲をリリースしています。

関連するおすすめのランキング

全世代の女性アイドルNo.1は?

かわいい女性アイドルランキング

邦楽の人気No.1は?

邦楽ランキング

80年代に活躍したアイドルは?

80年代女性アイドルランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、「岡田有希子名義で発表されたすべての曲」に投票可能です。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

女の子らしくてピュアな一曲

松田聖子さんが作詞している事もあり、とても歌詞が女の子らしく可愛くて、これぞ王道なアイドルソングで明るくピュアなイメージの岡田有希子さんにとても似合ってる曲です。
この曲ではいつもニコニコしながら歌っているので可愛くてたまらなかったです。

2ファースト・デイト / 岡田有希子

ファースト・デイト / 岡田有希子

引用元: Amazon

アーティスト岡田有希子
作詞・作曲竹内まりや
リリース1984年4月21日『ファースト・デイト』
収録アルバム『岡田有希子 Mariya's Songbook』
『ザ プレミアムベスト 岡田有希子』ほか
タイアップ『グリコ・カフェゼリー』CMソング

もっと見る

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ