みんなのランキング

泰やすヤスさんの「NARUTO最強キャラランキング」

551
更新日: 2020/05/07

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキング結果

1大筒木カグヤ

大筒木カグヤ

引用元: Amazon

登場作品NARUTO -ナルト-
年齢 / 性別⁻/女性
身長 / 体重-
誕生日8月15日
出身地-
所属・肩書
声優小山茉美

全ての忍の母であるカグヤ。白眼に輪廻眼、全ての尾獣の集合体である十尾を宿し、そして全ての忍術を使える。文句なしで最強だと思います。そのあまりの力に二人の子供達によって封印されてしまいますが、うちはマダラによって甦ってしまいます。最後はサスケとナルトとサクラによって再び封印されてしまいます。異空間を移動して闘うとか凄すぎる。

2千手柱間(初代火影)

千手柱間(初代火影)

引用元: Amazon

登場作品NARUTO -ナルト-
年齢 / 性別⁻/男性
身長 / 体重-
誕生日
出身地-
所属・肩書木ノ葉隠れの里 初代火影
声優菅生隆之泰勇気(少年)

木遁

初代火影であり、ただ一人の木遁忍術の使い手。普段は温厚で少し天然なところもあるが、仲間想いで木ノ葉隠れの里のことを誰よりも考えていました。うちはマダラと最初は友達だったが、マダラの心の闇によって対峙していく。尾獣を宿していないにもかかわらず、その力は凄まじい。尾獣を押さえ込む力も持っていて、まさに生まれながらの天才だと思う。

3うちはイタチ

うちはイタチ

引用元: Amazon

登場作品NARUTO -ナルト-
声優石川英郎、寺崎裕香

サスケを守るために忍の闇を背負い、里を抜け暁に入ったイタチ。最後は病に犯されて弱っていましたが、健全なままなら頭もキレるし、かなり強いと思う。

4うちはシスイ

うちはシスイ

引用元: Amazon

登場作品NARUTO -ナルト-
年齢 / 性別⁻/男性
身長 / 体重180.0cm / 68.9kg
誕生日10月19日
出身地火の国
所属・肩書木ノ葉隠れの里
声優木内秀信、河西健吾(少年時代・イタチ真伝)

万華鏡写輪眼

うちはシスイの万華鏡写輪眼は最強クラスの幻術『別天神』を使う。相手は幻術にかかっていることにすら気づかず、自分の意思で行動しているとおもっているが、実は操られている。一回使うと十数年使えないのが難点。

5うずまきナルト

うずまきナルト

引用元: Amazon

登場作品NARUTO -ナルト-
年齢 / 性別12歳(初登場時)→17歳(忍界対戦終結時)→32歳(BORUTO開始時)/男性
身長 / 体重145.3cm(12歳)→147.5cm(13歳)→166cm(15~17歳)→180cm(19歳) / 40.1kg(12歳)→40.6kg(13歳)→50.9kg(15~17歳)
誕生日10月10日
出身地火の国
所属・肩書木ノ葉隠れの里 第七班 → 七代目火影
声優竹内順子、小暮英麻(「おいろけの術」使用時)

可能性

九尾と和解したり、ミナトも出来なかった螺旋丸の性質変化を成功させたりと、未来の可能性は無限大だと思う。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング