みんなのランキング

潔く柔く(映画)に関するランキングと感想・評価

潔く柔く(映画)

引用元: Amazon

制作年2013年
上映時間127分
原作いくえみ綾『潔く柔く』
監督新城毅彦
脚本田中幸子、大島里美
メインキャスト長澤まさみ(瀬戸カンナ)、岡田将生(赤沢禄)、波瑠(川口朝美)、中村蒼(真山稔邦)、古川雄輝(小峰清正)ほか
主題歌・挿入歌かげろう / 斉藤和義
公式サイト-
参考価格4,533円(税込)

『潔く柔く』(きよくやわく)は、いくえみ綾による日本の漫画作品。第33回(2009年)講談社漫画賞少女部門受賞作。 女子高生を中心とした登場人物それぞれの成長と、日々の恋愛模様を数話完結のオムニバス形式で描いた作品。 2013年に、長澤まさみと岡田将生の主演で映画化された。 (引用元: Wikipedia)

感想・評価

全 8 件を表示

美しいカップルな長澤まさみ

大切な人の死をどうやって乗り越えて前に進んでいくのかがテーマの作品だと思います。原作は少女漫画です。ですが、中高生向きのキラキラ青春映画とは少し違い、大人が楽しめる内容になっています。長澤まさみさんはじめ、岡田将生さんや高良健吾など、ビジュアルの素敵なキャストさんが多く、画がとても美しいのも魅力です。

YU

YUさん(女性・30代)

4位に評価

ストーリーがいい!!

心に傷を負ったヒロインの心にズカズカ入っていく岡田将生くんが何だか、すごくかっこよかったです。
長澤まさみ演じるヒロインの葛藤を描かれるストーリーに演技派の岡田将生くんの真っ直ぐな思いがぶつかる感じがまた、リアルでした!!

まんまる

まんまるさん(女性・20代)

1位に評価

切ない心を全身で表現していてすごい!

『潔く柔く』では、大切な幼馴染を亡くしてしまい、恋をすることに臆病になってしまっている女性を演じています。悲しい気持ちの表現が上手で、見ている方も胸が締め付けられます。純粋にストーリーも楽しめる映画です。

ハチセ

ハチセさん(女性・20代)

1位に評価

贖罪がテーマのラブストーリー

法的には罪にならないけど、してしまったことは消せずに苦しみ続ける岡田将生さん演じるロク。
久しぶりにイケメンを演じラブストーリーに挑戦していますが、単なるラブストーリーではないところが見どころです。
同じ傷をもつカンナを導く役どころですが、包容力と優しさが切なくキュンとします。

トッシー

トッシーさん(女性・40代)

3位に評価

過去の悲しい出来事を包み込む優しい愛

こちらは大切な人を失ってしまった女性が、また人を愛せるのかという少しシリアスなテーマの映画です。やはり運命はあるのかもしれないと思わせてくれる、ちょっと切ない物語なのですが、少し気怠げな岡田将生に母性のようなものが溢れます。少し苦くて温かくて魅力ある映画です。

Rita

Ritaさん(女性・20代)

2位に評価

いい男

禄ちゃんが、面倒くさいかと思いきやとてもいいやつ。
特にむっちゃんと会うシーン、むっちゃんが初めて話す「むっちゃんね、会いたかったの。待ちくたびれたー」という禄ちゃんとの絡みがとても涙を誘い、忘れられない映画です。

じゅんこ

じゅんこさん(女性・30代)

1位に評価

穏やかな毎日が大切だと気づかされる

人気作家、いくえみ陵さんの人気作品!
同じような傷をかかえて、気づけばいつも側にいてくれる存在。そういうひとが大切だって気づかされる作品です!

50

50さん(女性・40代)

3位に評価

キャッチコピーは

「大切な人を失っても、人はまた愛することができるのでしょうか。」


ハンカチ必須の感動作。

汐 里

汐 里さん(女性・20代)

3位に評価

関連しているアイテム

似ているアイテム

関連しているタグ

みんランで人気のランキング

「映画」タグで人気のランキング

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

エンタメ>アニメ・漫画

クレヨンしんちゃん映画ランキング

おすすめしたいクレヨンしんちゃん映画は?

君の膵臓をたべたい(映画)

エンタメ>映画

邦画の恋愛映画ランキング

好きな邦画の恋愛映画は?