みんなのランキング

ベタ

ベタ

ベタ(Betta, 和名:トウギョ〈闘魚〉)は、スズキ目 キノボリウオ亜目オスフロネムス科(かつてはゴクラクギョ科)ゴクラクギョ亜科ベタ属(別名トウギョ属)の淡水魚。 広義には、ベタ属に含まれる50種ほどの魚をベタ、ベタ類と総称する。「ベタ」は属の学名 Betta で、タイの方言に由来する。

引用元: Wikipedia

コメント・口コミ

全 7 件を表示

小さな水槽でも十分に楽しめる熱帯魚!

カラフルな色彩が魅力の小型熱帯魚。
3~5リットル程度の小型水槽でも十分に飼育できることから、最初に飼う熱帯魚として初心者の方におすすめです。
熱帯魚に興味のある方はベタから初めて飼育に慣れると良いでしょう。

その子その子で柄に個性があり、まったく同じ体色の子がいないところが面白いですよ。
数ある熱帯魚の中でも特に人気のあるお魚なので流通量が多く、お気に入りを探す楽しみがあります。

性格的に気の強い面があり、ベタ同士を小さな水槽に入れると喧嘩してしまうのでご注意ください。
ラミーノーズテトラなど逃げるのが得意なお魚とでしたら大きな水槽を用意すれば一緒に飼えるので、色々なお魚とベタを楽しみたいなら、あらかじめ用意しておきましょう。

轟 元気

プロアクアリスト

轟 元気さん(男性・30代)

1位に評価

観賞魚ランキングでのコメント・口コミ

ひらひらを超えてファサファサ

グッピーやネオンテトラ、カクレクマノミなど人気の熱帯魚に加え、最近注目を集めているのがベタ。こちらもなかなかの個体差がある熱帯魚です。単色が多く、グッピーに比べるとヒレやしっぽがかなり大きい。原種はレッドやブルーが基本らしいのですが、品種改良された「トラディショナルベタ」にはホワイトやパープル、グリーンなど豊富なバリエーションがあるらしいです。個人的にはホワイトがすごくきれいだと思いました!

ナオミ

ナオミさん(女性・40代)

2位に評価

かっこいい熱帯魚ランキングでのコメント・口コミ

闘魚

東南アジアのタイが原産のベタ。もともとオスが縄張り意識が強い種で、縄張り内に入るほかの魚を威嚇したり攻撃したりする習性があります。オス同士を同じ場所で泳がせると喧嘩を始めてしまい、2匹のオス同士を戦わせる遊戯のために飼われるようになり、品種改良を重ねてより気性の荒い強い品種ができていったのだとか。どちらかが死ぬまで噛み付き合いの喧嘩をするので絶対に戦わせたくはないのですが、最後まで戦おうとするガッツは称えたいです。闘魚っていう別名も最初に聞いたときにかっこいいと思いました。そのような習性はさることながら、色鮮やかで大きなヒレもかっこいいです。一般的とされるトラディショナル、各ヒレの開きが大きいフルムーン、各ヒレの先端部分が伸長したクラウンテールなどとバリエーションも豊富です。ヒレの形はどれもかっこいいですが、黒や青などの暗めの色だとより強者感が出ると思います。

燻製

燻製さん(女性)

1位に評価

観賞魚ランキングでのコメント・口コミ

病気に強く、飼育しやすい!

ベタは鑑賞魚の中では非常に耐性が強く、飼育環境の変化にも強いのが独特です!
ビンの中で飼育しても元気に育つ鑑賞魚なので初心者にはとてもオススメです。
水質もあまり気にしなくても大丈夫です。

コロンパパ

コロンパパさん(男性・40代)

5位に評価

観賞魚ランキングでのコメント・口コミ

カラーバリエーションが豊富

ベタは安くて500円以内で飼えますし、スペースもそんなにいりません。
ビンなどでも飼えるイメージがありますが、実際は他の魚同様に、
しっかりした環境で飼ったほうがいいとも思います。

レイブン

レイブンさん(男性・20代)

1位に評価

小さなビンの中でも育つ

ベタはとても初心者には飼いやすい。お店でも小さなビンで売っています。耐性が強くて、ヒレが綺麗で美しいので最初はベタからお勧めします。

ゆぴろう

ゆぴろうさん(男性・30代)

1位に評価

かっこいい熱帯魚ランキングでのコメント・口コミ

闘魚

オス同士でかなり戦うことから小型のビンや水槽で飼われることも多いベタ。闘魚って聞くだけでかっこいいですよね。ヒラヒラ舞うヒレにも王者の品格があります。

ペコリナイト

ペコリナイトさん(男性・20代)

2位に評価

関連しているアイテム

関連しているタグ

新着記事

みんランで人気のランキング

「ペット・動物」タグで人気のランキング