みんなのランキング

浜崎あゆみ人気曲ランキング!みんながおすすめする曲は?

SURREAL / 浜崎あゆみM  / 浜崎あゆみSEASONS / 浜崎あゆみBLUE BIRD / 浜崎あゆみVoyage / 浜崎あゆみ

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数109
投票参加者数282
投票数1,850

平成を代表する歌姫の一人である浜崎あゆみ。1998年に「poker face」でデビューして以来、数々のヒットソングを世に送り出してきました。今回みんなの投票で決めるのは「浜崎あゆみの人気曲ランキング」です。シングル曲で売れたのは「SEASONS」「M」「Boys&Girls」などですが、実績通り上位になるのでしょうか。ライブの定番曲やアルバム収録曲でもOK。あなたの好きなおすすめ曲を教えてください!

最終更新日: 2022/01/14

注目のユーザー

ランキングの前に

1分でわかる「浜崎あゆみ」

J-POPを通じて音楽シーンを盛り上げた、平成の歌姫・浜崎あゆみ

モデルや女優としての活動を経て、ソロ歌手としてデビューを飾った浜崎あゆみ。オリジナル曲はすべて自身で作詞し、楽曲のみならず衣装やMVから、雑誌グラビアやCDジャケットのレイアウト、ライブ演出などのヴィジュアルアートに至るまで、徹底した厳しいチェックを行っているストイックさを兼ね備えていることでも有名です。こうして多くのヒット曲を生み出し、1990年代を代表する歌手にまで登り詰め、音楽以外でも彼女のファッションスタイルやメイクを真似る若者が増え、“女子高生のカリスマ”と呼ばれ社会現象となりました。

関連するおすすめのランキング

【総合】邦楽ランキングNo.1は?

邦楽・J-POPランキング

平成のNo.1歌姫といえば?

平成の歌姫ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、これまで「浜崎あゆみ」名義で発表されたすべての曲に投票可能です。また、他アーティストとコラボした楽曲の投票も受け付けます。

ユーザーのバッジについて

浜崎あゆみの曲を全曲知っている。

浜崎あゆみの曲を30曲以上知っている。

浜崎あゆみの曲を10曲以上知っている。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1SEASONS / 浜崎あゆみ

SEASONS / 浜崎あゆみ

公式動画: Youtube

アーティスト浜崎あゆみ
作詞・作曲ayumi hamasaki / D・A・I
リリース2000年6月7日『SEASONS』
収録アルバム『Duty』
『A BEST』
『A BALLADS』(2003 ReBirth Mix)
『A COMPLETE 〜ALL SINGLES〜』
『A SUMMER BEST』
『A THEME SONGS -Drama edition-』
『A BEST -15th Anniversary Edition-』
タイアップフジテレビ系ドラマ『天気予報の恋人』主題歌

もっと見る

大人になるほど意味を深く感じる

『SEASONS』は、悲しいときや辛いことがあっても、振り返れば笑える日がくるっていう終盤の歌詞が特に好き。

リリース当初に聴いたときは、「あゆのビジュアルが可愛い」、「歌が良いな」としか思わなかったんですが、自分が大人になった今、改めて聴くと歌詞の意味も凄く味わい深く感じてきます。

この曲を聴くと、辛いことがあっても、笑える日が絶対来るから頑張ろうと思います!

りんごちゃん

タレント

りんごちゃんさん

4位に評価

報告

彼女の軌跡に色濃く残る、いつまでも色褪せない楽曲。

「vogue」「Far away」に続く絶望三部作を締めくくる楽曲。夢を手に入れた成功と引き換えに、様々な物を失ったと当時語っていた彼女。そんな彼女の苦悩や絶望が色濃く打ち出されている。しかし、楽曲の最後に「そんな日々もあったねと笑える日が来るだろう」と締め括り、前を向いて歩き出すために、彼女が自分を奮い立たせ、これからも彼女であり続けるために作った楽曲だ。

あゆヲタ

浜崎あゆみマイスター

あゆヲタさん

3位に評価

報告

バラードはいいですよね

あゆの中でも1番好きなのが「SEASONS」です。Aメロの少し暗めの雰囲気からサビに向かって明るくなり、サビでは高音で光が差すような歌声が魅力的ですよね。あゆの美しい歌声がゆったりとしたバラード調にあって、その歌唱力を引き立たせている1曲です。

ゆあ

ゆあさん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

2M / 浜崎あゆみ

M  / 浜崎あゆみ

公式動画: Youtube

アーティスト浜崎あゆみ
作詞・作曲ayumi hamasaki / CREA
リリース2000年12月13日
収録アルバム『A BEST』
『I am...』
『A BALLADS』(HAL'S Progress)
『A COMPLETE 〜ALL SINGLES〜』
タイアップツーカーセルラー東京・東海CMソング

もっと見る

浜崎あゆみ、20世紀を締めくくる王道ナンバー。

言わずもがな、"浜崎あゆみココにあり"という楽曲。彼女が20世紀にリリースした最後の楽曲だ。また、デビューから一貫して作詞をしている彼女が、初めて作曲に携わった楽曲でもある。2020年、テレビ朝日ドラマ「M 〜愛すべき人がいて〜」で再び脚光を浴びたこの楽曲は、浜崎あゆみの代表的ソングであることは間違いない。聖母マリアに祈るように、彼女の恋模様を綴った歌詞が切なさを増幅させる。

あゆヲタ

浜崎あゆみマイスター

あゆヲタさん

2位に評価

報告

最近また話題にもなったけど

あゆの名曲の一つ。"M''の意味が最近あの本によって解明されて話題にもなりましたが、この曲で勇気をもらったこと、自分に寄り添ってくれたこと、そのことに変わりはないのでやっぱり自分にとって大好きで大切な曲には変わらなくて。あゆが当時禁断の恋をして身を滅ぼすほど誰かを愛して苦しんでたのがすごく伝わってくる感じがして。私はさらにこの曲が好きになりました。

報告

ときに!

大学受験で塾に行くときに聴いていた思い出がすごい残っている。理由はわからない。環境は、自転車に乗りながらMDで。いま改めて拝聴したらやっぱよかった。

「マリア!」「ときに!」

よいっ!ありがとうございます。

報告
コメントをもっと読む

3BLUE BIRD / 浜崎あゆみ

BLUE BIRD / 浜崎あゆみ

公式動画: Youtube

アーティスト浜崎あゆみ
作詞・作曲ayumi hamasaki / D・A・I、Kazuhito Kikuchi
リリース2006年6月21日
収録アルバム『Secret』
『A COMPLETE 〜ALL SINGLES〜』
『A SUMMER BEST』
タイアップ『ゼスプリ・ゴールドキウイ』CMソング

もっと見る

これまでもこれからも、夏を彩るベストソング。

2006年6月に発売されたBLUE BIRD。これはあまり知られていないが、実はこのシングルの売上はわずか約25万枚。音楽のデジタル配信サービスが進んだ影響もあるが、全盛期の「M」「SEASONS」「Boys&Girls」などのミリオンヒットソングには到底及ばない売り上げ枚数だ。しかし、売上枚数とは対照的に、この曲の世間に対する浸透度は非常に高い。聴くと思わず口ずさんでしまう…そんな軽快なメロディーで大衆に寄り添い、夏をより一層輝かせてくれるこの曲に1位にした。

あゆヲタ

浜崎あゆみマイスター

あゆヲタさん

1位に評価

報告

PV

夏らしいPVに楽しそうなあゆ達が最高です。
明るい曲調とPVなのに、「難しい話はいらない 君が笑ってくれればいい そう言って僕に笑いかけた」歌詞が深いのでぜひ歌詞を聴いて欲しいです

nash

nashさん

3位に評価

報告

カラオケで絶対に歌う夏うた!

あゆといえば、やっぱりブルーバード!
カラオケで歌ったら絶対に盛り上がります!
MVの海もすごいきれいで、ずっと見ていられます♡

報告
コメントをもっと読む

4SURREAL / 浜崎あゆみ

SURREAL / 浜崎あゆみ

公式動画: Youtube

アーティスト浜崎あゆみ
作詞・作曲ayumi hamasaki / Kazuhito Kikuchi
リリース2000年9月27日
収録アルバム『Duty』
『A BEST』
『A COMPLETE 〜ALL SINGLES〜』
タイアップフジビューティ(たかの友梨ビューティクリニック)『恋する白肌』CMソング

もっと見る

歌詞の重さと爽快感あるメロディ

好きなものだけを選ぶことは無責任ではなく、好きなものには責任をもてるという意味の歌詞がグッときました。確かに好きなものを見つけられないで責任なんて負えないですよね。

メロディーもサビに向けて爽快に走っていく感じが好きです。

報告

冒頭から強いメッセージが

「好きなものだけを、選んでいくのが無責任だっていうわけじゃない。好きなものさえも見つけられずに責任なんて取りようもない。」
冒頭のこの歌詞、気づかされることがいっぱいありました。恋愛もそう、仕事もそう。好きなことを見つける重要さと責任を結びつけた部分、あゆは天才だと思いました。

報告

5Voyage / 浜崎あゆみ

Voyage / 浜崎あゆみ

公式動画: Youtube

アーティスト浜崎あゆみ
作詞・作曲ayumi hamasaki / CREA + D・A・I
リリース2002年9月26日
収録アルバム『RAINBOW』
『A BALLADS』
『A BEST 2 -WHITE-』
『A COMPLETE 〜ALL SINGLES〜』
『A THEME SONGS -Drama edition-』
タイアップTBS系ドラマ『マイリトルシェフ』主題歌
映画『月に沈む』主題歌

もっと見る

絶望の先に幸せを求め始めた、一人の少女の切なる願い。

浜崎あゆみのバラードのなかで、カラオケで歌われる回数が多い楽曲。MAX松浦と破局後の2002年1月にリリースしたアルバム『I am...』で自分の存在意義を問い詰めた彼女だったが、絶望や苦難を乗り越え、同年12月に"幸せ"をテーマにしたアルバム『RAINBOW』を発売。Voyageもこのアルバムに収録されたが、「僕たちは幸せになるためこの旅路を行くんだ」と、アルバムのリード楽曲としても存在感を放っている。

あゆヲタ

浜崎あゆみマイスター

あゆヲタさん

4位に評価

報告

王道がゆえに外せない

あゆのバラード曲のなかでもずば抜けて最高の楽曲。前世の記憶がほにゃらら。なんといってもPVに出てくる、若き頃の伊勢谷友介が最&高。そしてこのPV、総額1億円かけて40分ものストーリーで撮影され、1週間の期限付きで放映されたことでも話題になりました(さらにやばかった)

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

2位に評価

報告

力強さを感じる一曲!♪

これも友人のカラオケの持ち歌のひとつ。あゆの歌はすべて彼女自身が作詞したものというのも凄いですね。この歌も愛する人と共に手を携えて人生を歩んでいくとの力強さを感じます。

momaki

momakiさん

3位に評価

報告
コメントをもっと読む

6A Song for ×× / 浜崎あゆみ

A Song for ×× / 浜崎あゆみ

公式動画: Youtube

アーティスト浜崎あゆみ
作詞・作曲浜崎あゆみ / 星野靖彦
リリース1999年01月01日
収録アルバム『A Song for ××』

もっと見る

歌詞がいい

「いつも強い子だねって言われ続けてた
泣かないで偉いねって褒められたりしていたよ
そんな風に周りが言えば言うほどに
笑うことさえ苦痛になってた」

人間関係がうまくいかずに悩んでいた時によく聴いていました。
浜崎あゆみさんの歌に救われました。

祐希さん

1位に評価

報告

パワーもらえる

落ち込んだり悩んでる時、必ずこれを聞いてしまう

ゲストさん

1位に評価

報告

7Greatful days / 浜崎あゆみ

Greatful days / 浜崎あゆみ

公式動画: Youtube

アーティスト浜崎あゆみ
作詞・作曲ayumi hamasaki / BOUNCEBACK
リリース2003年7月9日
収録アルバム『Memorial address』
『A BEST 2 -WHITE-』
『A SUMMER BEST』
タイアップCX系音楽バラエティー『ayu ready?』テーマソング

もっと見る

夏ソングのなかではコレ

「July 1st」もいいのだけれど、捨てがたいのだけど、断腸の思いなのだけど。ザキさんといえば「夏」のイメージがあるから、1つ選ばねければならないと思ったわけなのです。いろいろな思い出補正込みで「Greatful days」。

短い夏が始まっていって、寄せては返していきました。青春!

報告

大好きな夏歌!!

♪短い夏が始まって行く 君といくつの思い出つくろう♪

聴くだけでワクワクします☆
本当に夏って短いよなー、1日1日を大切にしようって思っちゃいます。


それから、

♪悲しみの為に楽しむ事 置き去りにしないでいて♪

という歌詞も大好きで、つい嫌な事があると、それにばっか気を取られて楽しい時間を台無しにしてしまいそうになるけど、この曲を思い出して、「考えない様にしよう!」って切り替える事ができます☆

coconut

coconut さん

2位に評価

報告

夏曲の代表

♪短い夏が始まって行く〜

July 1st、Blue Bird、glittersとともにあゆの夏の代表曲ですね。
夏になるとこれが聴きたくなる、こういう夏を過ごしたいですね。

報告
コメントをもっと読む

8Dearest / 浜崎あゆみ

Dearest / 浜崎あゆみ

公式動画: Youtube

アーティスト浜崎あゆみ
作詞・作曲ayumi hamasaki / CREA + D・A・I
リリース2001年9月27日
収録アルバム『I am...』
『A BALLADS』
『A BEST 2 -BLACK-』
『A COMPLETE 〜ALL SINGLES〜』
タイアップツーカー2001年CMソング
アニメ『犬夜叉』エンディングテーマ(第42話〜第60話)

もっと見る

レコード大賞を初受賞した、メモリアル・バラード。

『Dearest』とは、"親愛なる人"を意味する彼女が作った造語である。浜崎あゆみのバラードでは「SEASONS」「Voyage」に並び知名度が高く、レコード大賞を初めて獲得した時の楽曲でもある。「遠回りしたけど辿り着いたんだね」と歌いながら涙する当時の彼女を映像で見た時、この時に名実ともに頂点に上りつめたのだと実感した。

あゆヲタ

浜崎あゆみマイスター

あゆヲタさん

5位に評価

報告

歌詞

「本当に大切なもの以外全て捨ててしまえたらいいのにね」から始まるこの曲。
あゆの当時の思いが詰まった歌だと思います。
2番のサビで、「出会ったあの頃は全てが不器用で遠回りしたよね傷つけあったよね」と歌っているが、最後には「遠回りしたけど辿りついたんだね」と歌っているところの変化が好きです

nash

nashさん

2位に評価

報告

代表曲の一つ

レコード大賞の記憶が今でも残っています!後に堺正章さんが「近寄りがたいオーラだった」と言うほどでしたね!

ゲストさん

1位に評価

報告

9evolution / 浜崎あゆみ

evolution / 浜崎あゆみ

公式動画: Youtube

アーティスト浜崎あゆみ
作詞・作曲ayumi hamasaki / CREA
リリース2001年1月31日『evolution』
収録アルバム『I am...』
『A BEST 2 -WHITE-』
『A COMPLETE 〜ALL SINGLES〜』
『A SUMMER BEST』
タイアップ映画『ヘルタースケルター』テーマソング

もっと見る

歌も深い!盛り上がりソング

『evolution』がリリースされた当時の2001年は、あゆの金髪ショートが街中で凄く流行った時代。でも、ファッションや見た目だけじゃなく、曲にも注目してほしい!

歌うときは「ワー!イェー!」って騒いで歌いがちなんですけど、改めて歌詞を噛み締めながら歌うといろいろと考えさせられます。

ものまねライブや営業先などで、私の登場曲にも使わせてもらったりもしていて。多くの人が知っている名曲だし、ワッと盛り上がるので大好き!

りんごちゃん

タレント

りんごちゃんさん

5位に評価

報告

このうたでEvolutionの意味を知った

この歌がでた時のあゆが金髪ショートでとても可愛かった。

当時わたしは中学生で浜崎あゆみブームがすごかった。
ノリが良くて楽しい曲です。

metere

metereさん

4位に評価

報告

無になれる曲

何かをしようとするときに無の境地にさせてくれた曲です。

報告
コメントをもっと読む

10July 1st / 浜崎あゆみ

July 1st / 浜崎あゆみ

公式動画: Youtube

アーティスト浜崎あゆみ
作詞・作曲ayumi hamasaki / CREA + D・A・I
リリース2002年7月24日
収録アルバム『RAINBOW』
『A BEST 2 -WHITE-』
『A SUMMER BEST』
『RAINY SEASON SELECTION』
タイアップコーセー『VISÉE(ヴィセ)』TV-CFソング

もっと見る

いーくーよー!!

代表的な夏のチューンといえばこれ。「independent」「HANABI」とあわせて3曲A面シングル『H(エイチ)』に収録されている曲です。キャッチ―なメロディに、夏の終わりの‘切ない’感情を思い出す不思議な曲。せつない。PVはないので、LIVE映像よく見てます。

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

1位に評価

報告

夏といえばこれっしょ!アップテンポな神曲

もー7/1になるとこの曲が頭に必ずかかるの!ってくらい好き。海と白い砂浜の景色がザーッと浮かび、夏の気分を高揚させます。夏っていい!盛り上がっていこうって感じのアゲアゲなチューンです!

報告

海に行きたい

明日晴れたらあの海へ行こう🎶
海に行きたくなります♡

晴れだけではなく"明日がもしも雨だったとしても"と歌うところがあゆらしくて大好きです♡

nash

nashさん

4位に評価

報告

11glitter / 浜崎あゆみ

glitter / 浜崎あゆみ

公式動画: Youtube

アーティスト浜崎あゆみ
作詞・作曲ayumi hamasaki / Kazuhiro Hara
リリース2007年7月18日『glitter/fated』
収録アルバム『GUILTY』
『A SUMMER BEST』ほか
タイアップ『ゼスプリ・ゴールドキウイ』CMソング

もっと見る

うをうを↑↑いぇいぇいぇい↑↑

一時期、取りつかれたように聞いていたこの曲。しんみりとした冬曲もいいですが、あゆといえばやっぱり夏曲。アップテンポで元気なメロディーのものから、夏だからこそ感じるせつなさや複雑な気持ちが表現されたチューンまでさまざま。このPVは、ショートムービー仕立てになっていて、台湾の人気俳優ショーン・ユーと共演しています。売れっ子歌手・あゆのSP役として、手の甲を切りながら守り、デートはもっぱら夜の密会。イケメンすぎて無理。ストーリーの続きが『fated』のPVに繋がりますが、悲恋なので無理。

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

3位に評価

報告

☆キラキラ夏ソング☆

夏らしいキラキラ可愛いメロディーで、意外に歌いやすいので、私の中で堂々の第1位にさせて頂きました!!カラオケでの十八番にさせて頂いてます(笑)

PVのあゆもすごく可愛くて好きです♡彼氏にあんな風な笑顔で甘えるんだなってキュンとしちゃいます♡なんとキスシーンもあり、当時は驚きました♡笑

でもこのPVには続きがあって、後編がとてもせつない結末なので胸が締め付けられます。

coconut

coconut さん

1位に評価

報告

夏の最強ソング

「この夏僕たちはより強く輝きを増す〜」
夏を本気で楽しむには必須のチューン!!!あゆの『SUMMER BEST』はドライブには必須のアイテムですね。

夏ってウキウキしてワクワクする季節。曲もアゲアゲで、歌詞も最高!

報告

12Boys & Girls / 浜崎あゆみ

Boys & Girls / 浜崎あゆみ

公式動画: Youtube

アーティスト浜崎あゆみ
作詞・作曲ayumi hamasaki / D・A・I
リリース1999年7月14日
収録アルバム『LOVEppears』
『A BEST』
『A COMPLETE 〜ALL SINGLES〜』
『A SUMMER BEST』
タイアップ花王『AUBE』CMソング

もっと見る

これぞあゆ!

僕の中で浜崎あゆみといえばこの曲!!よく耳にしていた記憶があります。

報告

13HEAVEN / 浜崎あゆみ

HEAVEN / 浜崎あゆみ

公式動画: Youtube

アーティスト浜崎あゆみ
作詞・作曲ayumi hamasaki / Kazuhito Kikuchi
リリース2005年9月14日
収録アルバム『(miss)understood』
『A BEST 2 -BLACK-』
『A COMPLETE 〜ALL SINGLES〜』
タイアップ映画『SHINOBI』主題歌

もっと見る

映画の主題歌

SHINOBIというオダギリジョーさん、仲間由紀恵さん主演映画の主題歌だった曲。この曲であゆのことが好きになりました。カラオケの定番ソングでもある。メロディーがとにかく綺麗であゆの声がすごく心に響く。愛する人を想った曲で大切な人を想いながら聴くと泣きそうになる。最初の落ち着いたゆっくりとした曲調からサビにかけての盛り上がり方がすごく好きで鳥肌が立つ。"側にいて愛する人 時を超えて 形を変えて"。本当に美しい歌詞とメロディー。一度是非みんなに聞いて欲しい。

報告

今更なんだけと

ともさん

1位に評価

報告

14No way to say / 浜崎あゆみ

No way to say / 浜崎あゆみ

公式動画: Youtube

アーティスト浜崎あゆみ
作詞・作曲ayumi hamasaki / BOUNCEBACK
リリース2003年11月6日
収録アルバム『Memorial address』
『A BEST 2 -BLACK-』
『A COMPLETE 〜ALL SINGLES〜』
『WINTER BALLAD SELECTION』
タイアップPanasonic ポータブルMDプレーヤー『MJ57』CMソング
TBS系『恋するハニカミ』テーマソング

もっと見る

切ないメロディーと歌詞がマッチ

過去の恋愛のトラウマから失敗を恐れて次の恋愛に億劫になってしまう気持ちが綴られています。サビでは、恋愛に前向きになる決意が表現されていて勇気付けられました。

報告

切なさが沁みるバラード♪

過去の傷を忘れて、一歩前に進もうとするも思いがうまく伝えられないもどかしさ・・。チョット切ないバラードですね。

momaki

momakiさん

5位に評価

報告

15monochrome / 浜崎あゆみ

monochrome / 浜崎あゆみ

公式動画: Youtube

アーティスト浜崎あゆみ
作詞・作曲ayumi hamasaki / D・A・I
リリース1999年8月11日『A』
収録アルバム『A SUMMER BEST』ほか
タイアップ日本たばこ産業『桃の天然水』CMソング

もっと見る

浜崎あゆみシングル最大のヒット曲

大ブーム直前のCD(すでにある程度はブームになっていたかな)
「A」に入っている楽曲。
バラードに近い曲かな。独特の曲で大好きです。
あの時の声も好きでした。

metere

metereさん

1位に評価

報告

気持ちを落ち着かせることができる曲です

浜崎さんの曲は何度聞いても飽きないところです。そのひとつがこのmonochromeです。

報告

16MY ALL / 浜崎あゆみ

MY ALL / 浜崎あゆみ

引用元: Amazon

アーティスト浜崎あゆみ
作詞・作曲ayumi hamasaki / Tetsuya Yukumi
リリース2008年1月1日『GUILTY』
収録アルバム『GUILTY』
タイアップ-

もっと見る

ファンならわかる

MY ALLは、あゆがライブでいつも最後にファンと歌う曲。素直に相手を思いやる歌詞がグッときます。結婚式など人生の大切な節目に歌いたい曲です。とにかく中身が濃いアルバム「GUILTY」に収録されていて、なかなかファンじゃないと知らないかもしれませんが、歌詞の意味をよく読むといい曲だと感じます。

報告

かっこよく切ない

普通の女の子だったあゆが「浜崎あゆみ」としてデビューし、知名度がどんどん上がるにつれ葛藤が生まれ、行きたかった場所へ辿り着き、これからの行く道を見失ってayuが引退を決意した時にできた曲。自分自身をvogue=流行と表している。

報告

19LOVE~Destiny~ / 浜崎あゆみ

LOVE~Destiny~ / 浜崎あゆみ

公式動画: Youtube

アーティスト浜崎あゆみ
作詞・作曲浜崎あゆみ / つんく♂
リリース1999年4月14日『LOVE~Destiny~』
収録アルバム『A COMPLETE ~ALL SINGLES~』
『A BEST』
タイアップフジテレビ系『セミダブル』サブテーマ

もっと見る

1.2.3.4♪耳に残る歌いやすいサビ☆

カッコよくて、歌ってて気持ちのいい曲です☆

PVでは色々な衣装のあゆが登場するので、よく気になる男子に「どのあゆが好き?」と聞いてタイプを探ったりしてました(笑)

coconut

coconut さん

3位に評価

報告

21

21位~40位を見る

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ