みんなのランキング

歴代ボンドガール美女ランキング!最も美人で人気の女優は?

ダニエラ・ビアンキ(Daniela Bianchi)レア・セドゥ(Lea Seydoux)エヴァ・グリーン(Eva Green)ウルスラ・アンドレス(Ursula Andress)ソフィー・マルソー(Sophie Marceau)

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数25
投票参加者数308
投票数1,081

みんなの投票で「歴代ボンドガール美女ランキング」を決定!新作が公開されるたび話題になる、映画『007』シリーズ。主人公のジェームズ・ボンドと関わっていく、美しいボンドガールたちにも注目が集まります。日本人ボンドガールを演じた「浜美枝」や、ミステリアスな美女のヴェスパー・リンド役を演じた「エヴァ・グリーン」、映画24作目『007 スペクター』で初登場した「レア・セドゥ」など、美しいボンドガールが勢揃い!1位になるのはいったい誰?あなたが好きなボンドガールを教えてください!

最終更新日: 2022/01/15

ランキングの前に

1分でわかる「ボンドガール」

作品をさらに盛り上げる!美しいボンドガール

ボンドガールとは、小説原作の人気スパイ映画『007』シリーズにおいて、主人公の「ジェームズ・ボンド」と密接に関わる美女たちのこと。自身の美貌を世間に見せつけることができるボンドガール役は、女優にとって一度は演じてみたい憧れのポジションとなっています。

ユーニス・ゲイソンを筆頭に、数多くの美女が揃うボンドガール

初代ボンドガールを務めたのは、2018年に惜しまれつつ亡くなったイギリスの女優「ユーニス・ゲイソン」。彼女はシリーズ1と2に出演し、美しいドレス姿で観客を魅了しました。そのほか、映画第10作目でソ連の女スパイを演じた「バーバラ・バック」や、第21作目の謎に包まれた美女、ヴェスパー・リンド役を演じた「エヴァ・グリーン」など。歴代ボンドガールは美人揃いです。

日本人のボンドガール

映画第5作目『007は二度死ぬ 』(1967年)の舞台は、日本。同作でボンドガールを務めたは、「浜美枝」と「若林映子」の2人の日本人女優です。どちらも海外の女優陣に負けない美しさと演技力で、強い印象を残しました。

007新作には、3人のボンドガールが登場!

2020年4月、007シリーズの新作・第25弾が公開!今回の映画では、3人のボンドガールが登場します。抜擢されたのは、前作『007 スペクター』(2015年)に出演したフランス人女優「レア・セドゥ」をはじめ、イギリス人女優の「ラシャーナ・リンチ」と、キューバ人女優の「アナ・デ・アルマス」。この3人がどうジェームズ・ボンドと絡んでいくのか、注目が集まっています!

関連するおすすめのランキング

ボンドガールであるエヴァ・グリーンの出演作をチェック!

エヴァ・グリーン出演映画ランキング

人気No.1のハリウッド女優は?

歴代ハリウッド女優ランキング

こちらも必見!

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2021年版

このランキングの投票ルール

このランキングでは、ボンドガールを演じた女優の名前で投票できます。あなたが好きなボンドガールを教えてください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1エヴァ・グリーン(Eva Green)

エヴァ・グリーン(Eva Green)

DSC_2090 by Sagittarius - 9Plus / CC BY

エヴァ・ガエル・グレーン(Eva Gaëlle Green, 1980年7月5日 - )は、フランスの女優、モデル。身長168cm。 greenは「緑の」や「緑色」を意味する英語のgreenとは関係がなく、スウェーデン語で「(木の)枝」を意味する「gren」に由来する。その発音も正しくは「グリーン」ではなく、グレーン/gʁeːn/だという。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

関連するランキング

007 カジノ・ロワイヤル

エヴァ・グリーン出演映画ランキング

あなたがおすすめするエヴァ・グリーン出演の映画タイトルは?

誰もが振り向く美貌の持ち主

『カジノ・ロワイヤル』で、何とも言えない悲しい運命を背負うことになった「ヴェスパー」役のエヴァ・グリーン。ストーリーの中では、優しい笑顔や切ない視線など、様々な表情を見せてくれます。抜群の美しさとあのブルーの瞳が、忘れられないボンドガールです。

報告

007の記憶に一生刻まれるであろう女性

007/カジノロワイヤルに出演した彼女。彼女はボンドに退職を決意せさる程の女性でした。意思が強く、素敵な女性です。しかし、最後は一度愛した過去の男性を裏切ることが出来ず、亡くなってしまいます。海に沈むエレベーターと死を覚悟した彼女、切なかった…。

matsuaki

matsuakiさん

1位に評価

報告

今までにない知的なセクシーガール

007シリーズでは比較的に新しいカジノ・ロワイヤルに出演している女優です。今までのボンドガールとは違って、優しい表情が魅力的です。もちろん、優しいだけではありません。スタイル抜群で積極的です。見た目の印象とは違う大胆な演技に魅了されてしまいます。

報告
コメントをもっと読む

2レア・セドゥ(Lea Seydoux)

レア・セドゥ(Lea Seydoux)

引用元: Amazon

レア・エレーヌ・セドゥ=フォルニエ・ド・クロゾンヌ(Léa Hélène Seydoux-Fornier de Clausonne、1985年7月1日 - )は、フランスの女優。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

関連するランキング

アデル、ブルーは熱い色

レア・セドゥ出演映画ランキング

レア・セドゥ出演映画でおすすめしたい作品は?

フランス人女優で最も好きな女優です

もともと好きだったわけではないのですが、見れば見るほどはまってしまう魅力を持った女優です。すこし子供っぽいような顔立ちですが、ミステリアスな雰囲気をまとっています。スタイルも抜群!敵か味方か最後まで分からないという役柄が、その魅力を一層際立たせています。

報告

まさか、ダニエル演じる007因縁の悪役の娘がボンドガール?!

ダニエルクレイグ演じる007の初期作品から謎の黒幕として名前が挙がっていたミスターホワイト。その娘がまさかのダニエル007の4作目でボンドガールとは、予想していませんでした。彼女は兎に角美しい。5作目のbond25にも登場予定との事で楽しみです!

matsuaki

matsuakiさん

2位に評価

報告

なんとも言えないオーラ

レアセドゥはミッドナイトインパリやアデル、ブルーは熱い色で存在感を表していますね。
中性的な顔立ちですがスタイルは抜群で、好きなボンドガールです。

ルカ

ルカさん

2位に評価

報告
コメントをもっと読む

3ウルスラ・アンドレス(Ursula Andress)

ウルスラ・アンドレス(Ursula Andress)

ウルスラ・アンドレス(Ursula Andress, 1936年3月19日 - )は、スイスのベルン出身の映画女優。映画007シリーズの初代ボンドガール。 以前は、英語式にアーシュラ・アンドレスと表記されていたが、現在はほぼドイツ語式に「ウルスラ・アンドレス」で統一されている。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

ボンドガールのセクシーさの原点はここにあり!

2作目のタチアナと並ぶ人気ボンドガール。浜辺では小麦色の肌に白い水着姿を披露し、その美しくセクシーな姿が話題になりました。自立した強い女性のイメージがあり、男性だけでなく女性から見てもカッコイイと思えるボンドガールです。

報告

演じたウルスラ・アンドレスのセクシーぶり

やはり第一作目の「ドクター・ノオ」でボンドとともに強烈な印象を残してくれて、”ボンド映画とは”ということを脳裏に刻み込んでくれたキャラクターだと思います。
大げさな表現をすれば全てのボンドガールの源流ということで。

DJANGO

DJANGOさん

2位に評価

報告

やっぱり初代

貝拾いで生計を立てている初代ボンドガール”ハニー・ライダー”を演じたウルスラ・アンドレス。
小麦色に焼けた肌に白いビキニが映えて超美しい。
飾らないナチュラルなぼんんどガールって感じ。

Minnie

Minnieさん

1位に評価

報告

4ダニエラ・ビアンキ(Daniela Bianchi)

ダニエラ・ビアンキ(Daniela Bianchi)

引用元: Amazon

ダニエラ・ビアンキ(Daniela Bianchi, 1942年1月31日-)はイタリアの女優・モデルである。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

とにかく美しさが売りのボンドガール!


ロシアの美しいスパイであるタチアナと、ボンドの恋が描かれています。上層部からの圧力をかけられているため、劇中では1度ボンドを裏切ってしまうが、やはりボンドに惹かれていく姿が描かれていて良い。抑圧された美しい女性が、最後に憎きクレッブ大佐にとどめを刺すシーンは痛快です。

報告

5ソフィー・マルソー(Sophie Marceau)

ソフィー・マルソー(Sophie Marceau)

引用元: Amazon

ソフィー・マルソー(Sophie Marceau、1966年11月17日 - )はフランス・パリ出身の女優。 英語をマスター、 英語圏の映画に出演し英米で知られるようになるのは1995年メル・ギブソン監督『ブレイブハート』のイザベラ王女から。 1999年には悪役のボンドガールであるエレクトラ・キングを『007 ワールド・イズ・ノット・イナフ』で演じる。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

関連するランキング

ラ・ブーム

ソフィー・マルソー出演の映画ランキング

ソフィー・マルソー出演映画でおすすめしたい作品は?

ツンデレ感が最高に良い

ワールド・イズ・ノット・イナフで見事な悪女を演じています。見た目の色気は文句のつけようがありません。二面性のある難しい役柄が、彼女の魅力を一層際立たせています。とてもセクシーな拷問シーンに悩殺された人は多いと思います。

報告

シリーズ1の悪女

拷問シーンがセクシーすぎて拷問なんかどうでもよくなっちゃった。

Minnie

Minnieさん

3位に評価

報告

6マリアム・ダボ(Maryam D'Abo)

マリアム・ダボ(Maryam D'Abo)

引用元: Amazon

マリアム・ダボ(Maryam D'Abo、1960年12月27日 - )はイギリスの女優。 父親はオランダ人、母親はグルジア人。ロンドンで生まれ、パリやジュネーヴで育つ。 ロンドンの演劇学校で学びながらモデルやコマーシャル出演などをして過ごす。1983年にホラー映画「エクストロ」でデビュー。1987年、『007 リビング・デイライツ』で憧れだったというボンドガールに抜擢される(引用元: Wikipedia)

もっと見る

清純なイメージの個性的なボンドガール

チェロの演奏者であるカーラは、強さよりも女性らしさが強調されたボンドガールです。通常のボンドガールのように他国のスパイとかではなく、普通の一般人であるところが彼女の特徴。ちょっとしたことでびっくりしたりする姿がチャーミングな、かわいい系ボンドガールと言えるでしょう。

報告

ボンドガールのかわいい系代表

プロのチェリストのカーラ役を演じたマリアム・ダボ。
ほかの歴代ボンドガールたちと比べると、セクシーというよりかわいい雰囲気でした♡
ボンドとのデートではしゃぐ姿がなんともかわいい♡
ブロンドのボブヘアも似合ってて、もう何をしてもかわいいです!!!

報告

7浜美枝

生年月日1943年11月20日
出身地東京都
プロフィール1960年に東宝よりデビュー。1967年の映画『007は二度死ぬ』ではボンドガールに起用され脚光を浴びる。その後は、フジテレビ『小川宏ショー』や毎日放送『いい朝8時』など多数の番組で司会を務め、またラジオでも『浜美枝のあなたに逢いたい』や『浜美枝のいつかあなたと』などレギュラー番組を持つ。その後は農林水産省「美の里づくりコンクール審査会委員」、食アメニティ女性ネットワークの会会長、NPO良い食材を伝える会会員など食に関する会員として活動、『正直な作り手の味』『浜美枝 農と生きる美しさ』『子どもの「おいしい!」を育てる』など著書も多数執筆している。
代表作品NHK教育『日曜美術館』(MC)
フジテレビ『小川宏ショー』(MC)
映画『007は二度死ぬ』
公式SNS-

もっと見る

世界に通用する浜美枝の魅力

人形のような愛くるしい美貌を持ちながらもクライマックスで見せるタイガー田中率いる特殊攻撃隊ともにスペクターの秘密基地で大活躍する男勝りの行動力も兼ね備えまさに”ボンドガール”ともいうべき存在だといえるでしょう。

DJANGO

DJANGOさん

1位に評価

報告

歴代のなかでも珍しい、日本人ボンドガール!

数少ない日本人ボンドガールのひとり、浜美枝!
ハーフかと思ってしまうくらいパッチリとした瞳がかわいい♡
日本の美しさを世界に見せつけてくれた、名女優です!
浴衣姿もきれいでした♡

報告

8クローディーヌ・オージェ(Claudine Auger)

クローディーヌ・オージェ(Claudine Auger)

引用元: Amazon

クローディーヌ・オージェ(Claudine Auger、1942年4月26日 - )はフランス・パリ出身の女優。クロディーヌ・オジェとも。 1958年に準ミス・フランス、ミス・ワールド・フランス代表に選ばれて女優デビュー。パリのフランス国立高等演劇学校で学んだ。1965年の007シリーズ「サンダーボール作戦」でボンドガールを演じて世界的に知られるようになる。 1976年の日本の東宝映画「パリの哀愁」で沢田研二と共演した。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

敵の愛人

口元のホクロが超セクシー。
海中で繰り広げられるアクションが見所なのに彼女のセクシーさにしか目がいかないほど。

Minnie

Minnieさん

2位に評価

報告

9ハル・ベリー(Halle Berry)

ハル・ベリー(Halle Berry)

引用元: Amazon

ハル・ベリー、(本名ハル・マリア・ベリー、またはハリー・マリア・ベリー(Halle Maria Berry, 1966年8月14日 - )は、アメリカ合衆国の女優。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

関連するランキング

007/ダイ・アナザー・デイ

ハル・ベリー出演映画ランキング

ハル・ベリー出演映画でおすすめしたい作品は?

憧れの女性、カッコよさが際立つボンドガールです

ボンドガールは白人が多い印象ですが、ハルベリーはとってもカッコいい黒人女優さんです。手足が驚くほど長く、すらっとしていて本当にほれぼれするスタイル。そして、ベリーショートが杏奈に似合う女性はなかなかいません!明るくて軽い感じのジンクスはとってもかわいかったです。

報告

アクションでも魅せる美しく力強いボンドガール

明るく活発な雰囲気があり、爽やかで好きだったのが『ダイ・アナザー・デイ』に登場した「ジンクス」役のハル・ベリー。ロザムンド・パイクとの格闘シーンなどアクションシーンも多く、強さと美しさを両立した魅力が記憶に残っています。

報告

2002年のボンドガール

ハルベリーは本当にスタイルが良いですね。ダイアナザーデイではアクションも完璧にこなしていました!

ルカ

ルカさん

3位に評価

報告

10オナー・ブラックマン(Honor Blackman)

オナー・ブラックマン(Honor Blackman)

引用元: Amazon

オナー・ブラックマン(Honor Blackman、1925年8月22日 - )はイギリス・ロンドン出身の女優。 22歳のころから本格的に女優デビューし、キャリアをつむ。抜群のプロポーションとくっきりとした顔立ち、そしてセクシーでクールな個性を売りに瞬く間にヨーロッパ、ハリウッド双方で人気が爆発した。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

キュートさ皆無のオナー・ブラックマン

”ボンドガール”というにはやたらとタフ&行動的すぎて「どうみてもガールじゃない・・」という印象がどうしてもあるもののやはりその圧倒的な存在感は無視出来ずこの位置に。まあ「こんな悪女を魅了するほどのボンドの魅力」ということで。

DJANGO

DJANGOさん

3位に評価

報告

金髪美人

とにかく美人!金髪碧眼超好み(笑)やっぱりはヒロインは美人がいい。見ていて楽しい。そしてこれまた名前が愉快なほどにひどい。名は体を表すと言う典型みたいな役名である意味分かりやすいんじゃないかなと思う。

たま

たまさん

4位に評価

報告

11ロザムンド・パイク(Rosamund Pike)

ロザムンド・パイク(Rosamund Pike)

引用元: Amazon

ロザムンド・パイク(Rosamund Pike,1979年1月27日 - )は、イギリスの女優。ロンドン生まれ。父親はオペラ歌手、母親はヴァイオリニスト。オックスフォード大学で英文学を学び、優秀な成績で卒業した。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

ゴーン・ガールが若い

ロザムンドパイクといえばゴーン・ガールのエイミー役が有名。
007に出た時はまだかなり若くて、セクシーです。

ルカ

ルカさん

1位に評価

報告

12バーバラ・バック(Barbara Bach)

バーバラ・バック(Barbara Bach)

引用元: Amazon

バーバラ・バック(Barbara Bach、1947年8月27日 - )は、アメリカ合衆国の女優。 ニューヨーク、クイーンズに東欧から移民したユダヤ系の父とアイルランド系の母との間の子として生まれた。モデルとして活躍した後、イタリア人実業家のアウグスト・グレゴリーニと結婚。イタリアで二子をもうける(うち一人は、歌手で同性愛者であることを公表している、フランチェスカ・グレゴリーニである)。イタリア映画などに出演した後、離婚してアメリカへ帰国。1977年公開の「007 私を愛したスパイ」でボンドガールとなり、注目を集める。その後、「おかしなおかしな石器人」(1981)で共演した、元ビートルズのリンゴ・スターと結婚し、現在に至っている。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

衣装がセクシー

登場シーンからセクシーでした。私を愛したスパイでソ連の女スパイをカッコ良く演じています。ソ連の冷酷なイメージをうまく表現できています。衣装の露出が激しいので、シーンが変わるごとに楽しめます。強い女性像をイメージできた作品です。

報告

派手な内容の作品に相応しい派手な雰囲気

KGBの敏腕女スパイでボンドに恋人を(任務上やむを得ないとはいえ)殺されながらもボンドと共闘していくうちに惹かれていき・・という扱いは正直どうなんだと思うが、
やはり演じたバーバラ・バックの存在感は無視できないので。

DJANGO

DJANGOさん

5位に評価

報告

13キャリー・ローウェル(Carey Lowell)

キャリー・ローウェル(Carey Lowell)

引用元: Amazon

キャリー・ローウェル(英: Carey Lowell、1961年2月11日 - )は、アメリカ合衆国の女優。 ニューヨーク州ハンティントンに生まれる。モデルを経て、1986年に『ハイスクール殺戮ラブ』で映画デビュー。1989年に『007 消されたライセンス』でボンドガールに抜擢される。1996年から2001年まで、テレビシリーズ『LAW & ORDER』に出演した。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

ショートカットが似合うクールなボンドガール

『消されたライセンス』でCIA所属のパイロット「パム」役を演じたキャリー・ローウェル。劇中で髪型を大胆に変えたのが、印象的でした。歴代007シリーズの中でも、ショートカットが一番似合う素敵なボンドガールだと思います。銃撃戦から小型飛行機の運転までこなしてしまう姿が、特に魅力的でした。

報告

14ロイス・チャイルズ(Lois Chiles)

ロイス・チャイルズ(Lois Chiles)

引用元: Amazon

ロイス・チャイルズ(Lois Chiles、1947年4月15日-)は、アメリカ合衆国の女優。 テキサス州ヒューストン出身。石油採掘関連企業ザ・ウエスタン・カンパニー・オブ・ノース・アメリカの創業者で、メジャーリーグ球団テキサス・レンジャーズのオーナーだったエディ・チャイルズの姪に当たる。ファッション・モデルとして活躍した後、映画女優となる。『007 ムーンレイカー』でボンドガールとなった。人気テレビドラマ『ダラス』にも、1シーズンの間レギュラー出演している。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

グッドヘッド博士という名前が似合う聡明な女性のイメージ!

頭の切れる女性で、ボンドと張り合うように次々と起こったことに対応し、華麗なアクションをこなす活発な動きが特徴。正に、ボンドガールという名にふさわしい女性。また宇宙研究関連の博士だと思わせておいて、実はスパイだったという設定も魅力的です。

報告

15ダイアナ・リグ(Diana Rigg)

ダイアナ・リグ(Diana Rigg)

引用元: Amazon

ダイアナ・リグ(Diana Rigg、本名:Dame Enid Diana Elizabeth Rigg DBE、1938年7月20日 - )は、イギリスの女優。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

本命

ファムファタルじゃないところ(笑)ボンドと結婚したのは彼女だけ。ハードボイルドがテーマのシリーズだから別に恋愛成就しなくてもいいんだけど、結婚したことで彼女の最後の不幸に重みを与えたんじゃないかなと思う。

たま

たまさん

2位に評価

報告

16オルガ・キュリレンコ(Olga Kurylenko)

オルガ・キュリレンコ(ウクライナ語:Ольга Костянтинівна Куриленкоオーリハ・コスチャントィーニウナ・クルィレーンコ;ラテン文字表記:Olga Kurylenko、1979年11月14日 - )は、ウクライナ出身のファッションモデル・女優。ロシア語名に沿って「オリガ・クリレンコ」、ウクライナ語名に沿って「オリハ・クルィレンコ」と表記されることもある。日本語では、父称は省略して紹介されることが多い。身長177cm。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

関連するランキング

007 慰めの報酬

オルガ・キュリレンコ出演映画ランキング

あなたがおすすめするオルガ・キュリレンコ出演映画は?

復讐にこだわるまっすぐな女性が魅力的

復讐を果たすことを目的にボンドと手を組むカミーユを演じたオルガ・キュリレンコも良かったです。何となく水原希子ちゃんにも似たような、少し生意気そうな表情がかわいい女優さん。オレンジのミニドレス姿がとっても似合っていて、白人とはまた違った魅力を持っています。弱さと強さを併せ持った、危なげなカミーユを守りたい、というボンドの気持ちが良く分かりました。

報告

ドレスがとても似合ってた

オルガキュリレンコはまさにウクライナ系美女といった感じの美人女優です。
黒いドレスを着て銃を構える姿が絵になっていました。

ルカ

ルカさん

5位に評価

報告

革命

有色人種がボンドガールに選ばれたのは画期的。アメリカは60年代まで有色人種と白人のバスの席や水飲みばが別れていたような国。今のようにテレビドラマでも黒人を良く見せようとボス役にしたりするような気を使う風潮とはまったく違っていた。

たま

たまさん

1位に評価

報告

18ファムケ・ヤンセン(Famke Janssen)

ファムケ・ヤンセン(Famke Janssen)

引用元: Amazon

ファムケ・ヤンセン(Famke Janssen, 1964年11月5日 - )はオランダ・アムステルフェーン出身の女優・モデルである。 3人姉妹で、姉のアントニエッタは映画監督、妹のマージョレインは女優。1984年にアメリカに移住。コロンビア大学で文学を学ぶ傍ら、モデルとして活躍。1990年代初めにモデルを引退し、1992年に映画デビュー。『007 ゴールデンアイ』で暗殺者ゼニア・オナトップを演じて注目された。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

凶暴

昔のアニメヒロインみたいな子、主人公の男を絞め殺そうとするとか。と言うかフェミニズムの風刺なのかな?アメリカは日本の数十年先っていうけど。そして名前がひどい。ゼニアは好きではないがキャラは立っていた。

たま

たまさん

5位に評価

報告

19ミシェール・ヨー(Michelle Yeoh)

ミシェール・ヨー(Michelle Yeoh)

引用元: Amazon

ミシェール・ヨー(ミシェール・キング、楊 紫瓊、Michelle Yeoh Choo-Kheng, 1962年8月6日 - )は、香港、ハリウッドで活躍する女優。中国系マレーシア人。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

歴代最強のボンドガール

演じているミッシェル・ヨーのキャラクターを最大限に生かしていて「戦闘能力」だけならほぼボンドと互角といっていい存在。
ただ設定が設定なので以前のボンドガールに求められていた「キュートさ」が薄いのは仕方なし。

DJANGO

DJANGOさん

4位に評価

報告

20タリサ・ソト(Talisa Soto)

タリサ・ソト(Talisa Soto)

引用元: Amazon

タリサ・ソト(Talisa Soto、本名: Mariam Soto、1967年3月27日 - )は、アメリカ合衆国のモデル、女優。 1989年に、4代目ジェームズ・ボンド、ティモシー・ダルトンの2作目にして最終作となった007シリーズ第16作『007 消されたライセンス』でボンドガールに抜擢され、麻薬王サンチェス(ロバート・ダヴィ)の愛人ルペ・ラモーラを演じ、一躍有名となった。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

21

21位~25位を見る

運営からひとこと

セクシーで魅力的なボンドガールがぎゅっと集まった「歴代ボンドガール美女ランキング」! みんなは何に投票しましたか? ほかにも「歴代ハリウッド女優人気ランキング」や「歴代007シリーズ人気ランキング」など、投票受付中のランキングが多数あります。ぜひCHECKしてください!

関連するおすすめのランキング

最も愛されているハリウッド女優は?

歴代ハリウッド女優ランキング

007シリーズ一の名作は?

007映画ランキング

【ジャンル別】人気映画をチェック!

スパイ映画ランキング

アクション映画ランキング

SF映画ランキング

人気No.1の名作洋画は?

面白い洋画ランキング

日本の女優も要チェック!

歴代女優ランキング

若手女優ランキング

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

ページ内ジャンプ