みんなのランキング

五十嵐大介の漫画人気ランキング!みんながおすすめする作品は?

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数2
投票参加者数2
投票数2

幻想的な世界観で読者を魅了する漫画家の五十嵐大介。その芸術性は高く評価され、「文化庁メディア芸術祭」のマンガ部門で2度の受賞を果たしました。今回みんなの投票では「五十嵐大介の人気漫画ランキング」を決定します。「月刊アフタヌーン」で連載されていた『リトル・フォレスト』やボールペンのみで描き出した『魔女』、自身の代表作である『海獣の子供』などがランクイン?あなたがおすすめしたい五十嵐大介作品も教えてください。

最終更新日: 2020/09/04

ランキングの前に

1分でわかる「五十嵐大介」

芸術的な作画が魅力の「五十嵐大介」

五十嵐大介は1969年生まれ、埼玉県出身の漫画家。1993年に投稿した『お囃子が聞こえる日』、『未だ冬』で「月刊アフタヌーン」四季大賞を受賞します。その後、2002年に短編集『そらトびタマシイ』を発表すると、「月刊アフタヌーン」で『リトル・フォレスト』を連載開始。

「五十嵐大介」の代表作

「月刊IKKI」で連載がスタートした『魔女』はボールペンのみで描かれた作品。「文化庁メディア芸術祭」のマンガ部門で優秀賞を受賞しています。さらに2009年に発表された自身の代表作『海獣の子供』でも「文化庁メディア芸術祭」の賞を受賞します。その芸術性の高い作画は各所で高く評価され、多くのファンを魅了。2015年からはSFアクション作品である『ディザインズ』を連載しています。

自給自足の生活を送っていた五十嵐大介

1996年に連載を一旦終了した五十嵐大介は埼玉県大宮に住んだ後、岩手県に移り住みます。そこでは、のちに短編集に収録される作品を執筆しながらも、農業を営んで自給自足の生活をしていたそうです。

関連するおすすめのランキング

最も面白い漫画は?

面白い漫画ランキング

ジャンル別ドラマランキングはこちら

漫画おすすめ人気ランキング!全54ジャンル別・2021年版

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ