1. トップ
  2. エンタメ
  3. アニメ・漫画
  4. あだち充漫画ランキング

あだち充の漫画人気ランキング!みんながおすすめする作品は?

  • ラフ
  • みゆき(漫画)
  • タッチ(漫画)
  • H2(漫画)
  • クロスゲーム(漫画)

みんなの投票で「あだち充漫画人気ランキング」を決定!恋愛を絡めたスポーツ漫画を中心に、昭和から平成にかけて数々のヒット作を生み出した人気漫画家「あだち充」。「魅力的なヒロイン」「独特の台詞回し」などの要素で多くのファンを獲得しており、アニメ化された作品も少なくありません。あだち充の「不朽の名作」『タッチ』(1981年)をはじめ、2人のヒロインに挟まれる主人公から目が離せない『みゆき』(1980年)や、タッチの世界から約30年後を舞台に繰り広げられる青春野球漫画『MIX』(2012年)などがランクイン?あなたが好きな、あだち充作品に投票してください。

最終更新日: 2021/02/05

このお題は投票により総合ランキングが決定

投票参加者数
106
アイテム数
13
投票数
333

ランキングの前に

1分でわかる「あだち充」

天才兄弟と呼ばれていた「あだち充」

「あだち充」は1951年生まれ、群馬県出身の漫画家。少年時代は兄・あだち勉とともに、貸本漫画の読者投稿コーナーの常連で「群馬の天才兄弟」と呼ばれていました。そんなあだち充のデビュー作は、1970年に描いた読み切り作品『消えた爆音』です。はじめは、当時主流だった劇画調の少年漫画を描いていましたが、ヒット作に恵まれず、徐々にソフトな画風へと変化していきました。

あだち充の連載漫画作品一覧

タッチの世界の約30年後を描いた『MIX(ミックス)』

あだち充の代表的な名作

作者も見分けがつかない「あだち充作品のキャラクター」

関連するおすすめのランキング

最も面白い漫画は?

面白い漫画ランキング

サンデー歴代の連載作品が一堂に会するランキングも!

サンデー漫画ランキング

ジャンル別漫画ランキングはこちら

全54ジャンル別漫画ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、「あだち充がこれまでに手掛けたすべての漫画作品」に投票できます。『タッチ』や『H2』のような連載漫画だけでなく、短編集に収録された読み切り作品なども含む全作品に投票OK。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、気軽に参加可能な3つのボタンによる投票と、自分の順位を決めて公開・投票するマイランキングの合計ポイントで決定します。マイランキングの方がポイントは高く、順位に及ぼす影響は大きくなります。

投票ポイント・不正投票について

マイランキングを作ってみる

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

あだち充漫画ランキング

タップすると画像やコメントを見ることができます。

  1. 1位タッチ(漫画)
    詳細
    コメント
  2. 2位H2(漫画)
    詳細
    コメント
  3. 3位みゆき(漫画)
    詳細
    コメント
  4. 4位クロスゲーム(漫画)
    詳細
    コメント
  5. 5位ラフ
    詳細
    コメント
  6. 6位KATSU!
    詳細
    コメント
  7. 7位ナイン
    詳細
    コメント
  8. 8位MIX(漫画)
    詳細
    コメント
  9. 9位虹色とうがらし
    詳細
    コメント
  10. 10位陽あたり良好!(漫画)
    詳細
    コメント
  11. 11位泣き虫甲子園
    詳細
    コメント
  12. 12位QあんどA
    詳細
    コメント
  13. 13位いつも美空
    詳細
    コメント
11位から13位を見る

TOP5集計グラフ

合計ポイント差

  1. 1位タッチ(漫画)

  2. 2位H2(漫画)

  3. 3位みゆき(漫画)

  4. 4位クロスゲーム(漫画)

  5. 5位ラフ

ポイント男女比

  1. 1位タッチ(漫画)

  2. 2位H2(漫画)

  3. 3位みゆき(漫画)

  4. 4位クロスゲーム(漫画)

  5. 5位ラフ

男性女性

ランキングの詳細・コメント

条件による絞り込み:なし

1タッチ(漫画)

タッチ(漫画)

引用元: Amazon

作者あだち充
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載週刊少年サンデー(1981年36号〜1986年50号)
巻数全26巻

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数39
注目

タッちゃんカッコいい!

あだち充の代表作。何に関してもいい加減だったタッちゃんが、カッちゃんの代わりに南を甲子園に連れて行く為に頑張る姿が泣けます。鬼コーチとタッちゃんの関係の変化にも感動します。最後の終わり方も最高です。野球漫画の中で、1番大好きな漫画です。

注目

青春野球漫画の金字塔

これを超える青春野球漫画を知らない!
登場人物もユニークなキャラが多く、新田くんや原田くんなど個性的なキャラクターがたくさん出てきますし、野球だけでなく達也と南ちゃんの恋の行方からも目が離せない!
絶対読んでほしい名作中の名作

新着

誰もがしっている名作

かっちゃんとたっちゃんがやきうする話。〇〇が死ぬという恋愛漫画、やきう漫画においてなかった設定をぶち込んだあだちさんに脱帽します。

青春マンガの王道!

達也のつかみ所のないキャラ、南の一途な想い。。
全員が和也の影を追いかけながら進んでいく人間味溢れるストーリー。
あだちワールド全開です。
個人的名シーンは勢南戦の西村との対決と、最後河原での告白シーンです。

実はかっちゃんより…

誰もがタイトルくらいは聞いたことがあるはず。そしてちょっと不出来な兄"上杉達也"と優秀な弟"上杉和也"の双子という設定。実はあれ、かっちゃんよりもたっちゃんの方が運動神経抜群なんです。詳しくは原作でw

アニメ版と漫画版は多少違います。

いわずと知れたあだち充の代表作。"アニメ版見たからいいよー"と思っている人もいるでしょうが、ちょいちょい違うので2度目でも十分読めるます。
そして南ちゃんより新田妹派です。

名作以外の何ものでもない

数々の名台詞を産み出しましたね。

亡くなった弟の夢を兄がバトンタッチする。
そんな悲しいタイトルだったなんて当時は知りませんでした。
甲子園にいきたくなりますね。

当時は本当に衝撃的でした

ほのぼのした展開が多い序盤から、少したった後の衝撃的な出来事が切なくて悲しい。そして、ラストシーンはこれまでのこともあって本当に感動できます。

時代を超えた高校野球の名作アニメ

高校野球だけではない。兄妹愛に恋愛。悲しみと苦痛を乗り越えた高校球児の物語がここにはある!

残り6件のコメントを見る

2H2(漫画)

H2(漫画)

引用元: Amazon

作者あだち充
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載週刊少年サンデー(1992年32号~1999年50号)
巻数全34巻

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数53
注目

深いっ!

野球漫画の中に、二人のヒーロー(ヒロと英雄)とヒカリとはるかの四人の恋愛模様も描かれたあだち充の名作です!野球のシーンが面白いのはもちろんですが、恋愛の面で、最後に四人は誰を選ぶのか、そして誰を選んだのか、、も見どころです。読み終わってからもしばらく物語に浸れる、とっても面白い漫画です。

注目

本格野球漫画

恋愛成分が多いイメージのあだち充!
スポーツ漫画好きに本当におすすめする!
あだち充の試合展開を描くセンスが凄すぎる!
試合の構成!野球少年達の熱さ!!
最高のスポーツ漫画がここにある!

新着

ラストまで比呂とひかりの恋の行方がわからないところがドキドキです

野球漫画なのに青春漫画のあだち充漫画。
その中でもラストまで比呂が春華とひかりのどちらを選ぶのか、ひかりが比呂と英雄のどちらを選ぶのか、わからないところが、ドキドキして面白いです。
中学生の時に野球はできないと医者から言われ、仕方なく野球部のない千川高校へ進学した比呂。一方、親友の英雄は野球強豪校に入学し、1年生の時から甲子園で活躍をします。
比呂の幼馴染のひかりは中学時代、英雄の告白を受けて誰もが認める公認カップル。一方、比呂を診断した医師がヤブ医者で、誤診とわかり比呂は千川高校で野球部を作ることに。マネージャーになるのが、千川でも人気の女子古賀春華ですが、彼女の夢は大リーガーと結婚すること?しかし、彼女は野球も含めすべてのところで比呂に惹かれていきます。一方、比呂との間に幼馴染み以上の気持ちが芽生え始めるひかり。全員イニシャルがHの2つのカップルが、恋と野球にと情熱を捧げるあだち作品です。
一番印象的なシーンは、ひかりのお母さんが突然亡くなり、ふたりが子供のころを思い出してキャッチボールをするところですね。

Hero×2×2!

複雑に絡み合う人間関係。
いつ誰が亡くなるのか、、覚悟していても涙が止まらん。
個人的名シーンは最終巻の比呂と秀雄の勝負。心理描写がエグいです。

4人の関係性が最後まで見逃せない

野球をテーマに恋愛面で変わっていく、4人の関係性が最後まで目が離せません。最終回後も4人のその後が気になる作品になりました。

ヒーロー同士の戦い

国見ヒロと橘英雄のヒーロー対決に恋愛と野球を合わせた。

あだちみつるのまさに得意技。
個人的にはタッチより好きです。

ほろ苦い恋愛と長編高校野球ストーリーに大注目!

あだち充作品の中で、一番ほろ苦さを残す漫画だと思います。しかし、それが読者の心をわしづかみにする名作漫画。

残り4件のコメントを見る

3みゆき(漫画)

みゆき(漫画)

引用元: Amazon

作者あだち充
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載少年ビッグコミック(1980年17号〜1984年18号)
巻数全12巻

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数26
注目

スポーツを抜いた純粋な"あだち充らしさ"

アニメ版EDの「思い出がいっぱい」が有名だけど漫画でも見てほしい!タッチやH2、ラフにはないあだち充らしさがあります。まあ陽当たり良好や虹色とうがらしもスポーツしてないけど...、それでもこの作品は見てほしいw

注目

どっちのみゆき?

きっとこの「みゆき」が人気を集めていた真っ只中の時期は、
血の繋がりがない「妹」のみゆきか、おしとやかでマドンナの「同級生」のみゆきか、どちらを選ぶか論争が巻き起こったに違いありません。僕は断然
「同級生」のみゆきです。彼女の良さについて、30分くらいコンコンと語れます。

あと、間崎竜一みたいな友人が欲しいと思う今日この頃です。

新着

迷う

恋愛+スポーツが多いあだち充作品のなかでも、めずらしく純粋な恋愛もの「みゆき」。明るくてスタイル抜群な義理の妹"みゆき"か、清楚でヒロインのお手本みたいな"みゆき"か。これは迷う。迷うなぁ。

2人のみゆきにゆれる

主人公・真人は2人の間で心が揺れますが、読者も一緒になって揺れるほどみゆきたちは魅力的です。等身大のキャラクターたちが多くいっそう感情移入できます。

あだち充の記念すべき第1作品目がこれだ!

あだち充が恋愛だけをテーマにしたのが、このみゆき。一度読めばあなたもきっとみゆきのファンになること間違いなし!

残り2件のコメントを見る

4クロスゲーム(漫画)

クロスゲーム(漫画)

引用元: Amazon

作者あだち充
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載週刊少年サンデー(2005年22・23号~2010年12号)
巻数全17巻

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数34
注目

幼なじみの若葉の面影を追い続ける光の揺れ動く気持ちが見どころ

物語の冒頭でヒロインが?には正直驚きました。初恋甲子園からあだち充漫画を読み続けていますが、必ずといっていいほど家族が亡くなるシーンがあるのが、あだち漫画の特徴です。とは知っていたものの、いきなりか、と正直ショックでした。
星秀学園高等部に進学する喜多村光(こう)。小学生のころ事故で亡くなった幼なじみの若葉の夢を現実にするために野球部に入部します。夢をかなえるために努力をする光と若葉をよく知る小学生時代からの仲間。しかし、学校は何が何でも甲子園と、名監督大門と名選手を全国から集め、光達には見向きもしません。彼らをプレハブ組と馬鹿にし、あしらっていた校長代理と監督ですが、前野監督と光達の活躍で、二度目の挑戦の結果、プレハブ組が勝利します。
その後、理事長の働きで学校から追放された校長代理と、一緒に学校を去ってしまう大門監督。残された光達は、新しいメンバーで一から星秀学園野球部を再建していきます。そんな彼をいつも見ているのは、若葉の一つ下の妹青葉。2人は反発しあいながらも、他の人とは違う何かを感じ始めていきます。
そして、彼のそばにいるのは、妹の青葉?それとも、若葉にそっくりな少女茜か。そして、光たちは甲子園に行けるのでしょうか。

注目

色々ありすぎて、、、

まず、ヒロイン若葉が泣くなって。
妹の青葉は野球をはじめて、コウはフラフラ何してるのかと思ったら実は野球やってて、高校からはじめた野球で160キロを出す。

青葉の理想の男が160キロを出す投手。でも若葉の恋人だったコウとは、、、なんて切ない、けど、大好きな作品

新着

クロスなゲーム

初めは野球に興味なかったコウが、青葉の投球フォームを見てあこがれ、人知れずトレーニングを始める。そして〇〇が事故で。。
というおきまりのパターンですが、まぁ面白いです。

そうか泣けばいいんだ

大切な人が早々にいなくなってしまう。1巻で涙が止まらないあだち節炸裂!
仲の悪い幼馴染というギスギスした展開が続くと思いきやそこはあだち充!
最後はみんなが望んだ形に落ち着くところが安心して読めるんだよ

青春ラブコメの集大成!

個人的にあだち充先生の集大成の作品だと思っています。
光と青葉だけでなく、周りの登場人物の人間性も掘り下げられており、とても読みやすいです。
個人的名シーンは水輝が青葉の日記を見つけて読むシーン。

野球をやっていた身からすると、東の化け物ぶりに震えますね。あんなポンポンホームランって打てるもんだっけ?と漫画であることも忘れ、ただただ呆然とするばかりです。

残り3件のコメントを見る

5ラフ

ラフ

引用元: Amazon

作者あだち充
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載週刊少年サンデー(1987年17号~1989年40号)
巻数全12巻

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数24
注目

熱いっ!

水泳を舞台にしためずらしい漫画です。なんといってもこの作品の魅力は男の熱い友情です。野球漫画で有名なあだち充さんですが、水泳がテーマでもこんなに面白い漫画が描けるなんて!やっぱりあだち充さんは天才だと思います!

注目

高校野球じゃないあだち充作品に是非注目!

ラフは高校野球ではなく、高校競泳部を舞台にした漫画です。長澤まさみちゃんと速水もこみちさんが共演し、実写映画化になったほど。知らないあなたは是非読んでみては?

新着

ラストシーンがすごく印象的!

ライバルの和菓子屋の圭介と亜美。あだち充は野球だけではない、水泳漫画も超一流です。

ゆっくりと分かりあう2人

最初はいがみあっている2人が、少しずつ変わっていくのを見て心打たれました。あだち充先生の中で唯一の水泳漫画です。

名作

短い連載期間でコンパクトにまとまってて何回も読み直しました。

水泳マンガと言えば、私はラフですね。

残り2件のコメントを見る

6KATSU!

KATSU!

引用元: Amazon

作者あだち充
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載週刊少年サンデー(2001年第36・37合併号~2005年第12号)
巻数全16巻

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数11
注目

父親

最初は主人公に対していい印象を持っていないヒロイン、というのはあだち充漫画に見られるポイントの一つですが、特にこの漫画はそのヘイトが強めな気がします。

そしてこの漫画のポイントは、何と言っても「父親」だと思います。ヒロイン・香月とその父親の関係。主人公・里山の育ての父親と実の父親。特に里山の方は色々と事情が複雑なんですが、二人分の父親を背負って戦うその姿はかっこいいというほかありません。

名作。

注目

ボクシング恋愛マンガ

ボクシングて素人からプロ目指す恋愛がメインの珍しい作品。

160キロをなげる野球から転向したライバルとのラスト試合が印象に残ってる。
女の子の限界も感じてしまう作品

新着

いっぱいありすぎて

これぞ、あだち充作品のセリフの真骨頂だと思える名言がある。

それが
「答えてもいいけど時間かかるよ。いっぱいありすぎて。」
だ。

この名言は、主人公・里山活樹のライバル「岬新一」が、ヒロインの「水谷香月」にした質問「里山のどこにホレたんだ?」に対する返し。※ちなみに岬は香月に惚れている。

これはあだち作品屈指の名言だろう......。かわいい女の子から、こんなこと言われたら男冥利に尽きるぜ......。

7ナイン

ナイン

引用元: Amazon

作者あだち充
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載週刊少年サンデー増刊号(1978年~1980年)
巻数全5巻

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数10
注目

野球だけではない恋も大切!

野球一直線の他の学校の部員たちが、うらやましがる青秀ナイン。恋も野球も大切。あだち充の少年野球漫画の原点です。

注目

ゆりちゃん一択

エースの倉橋が物語序盤で下着泥棒をしていた事実を、小生は決して忘れることはないだろう。

「好かれたから好きになるんじゃない。好きだから好かれたいんだ」
主人公・新見克也のこのセリフが最高に好き。ムフ♡

8MIX(漫画)

MIX(漫画)

引用元: Amazon

作者あだち充
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載ゲッサン(2012年6月号~)
巻数-

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数19
注目

ドラゴンの店長

はたして、あの竜一は1年遊んで高校に入学した"喫茶ドラゴン"の竜一なのか。そればかり気になる。

注目

まだ完結してないが、、!

タッチの30年後の世界。西村が指導者になってたり、原田が記憶喪失だったり。
タッチを知っていれば奥行きが広がる作品です。
個人的名シーンは完結するまで楽しみにしています。

新着

今話題だよね

アニメで公開されてタッチよりも綺麗な感じになって登場した。
タッチとなんか似てて、、、。。タッチが一番ってはっきりわかんだね。

9虹色とうがらし

虹色とうがらし

引用元: Amazon

作者あだち充
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載週刊少年サンデー(1990年4・5合併号~1992年19号)
巻数全6巻

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数8
注目

名台詞が多い!

野球(スポーツ)を題材にしていませんが、唯一無二の作品です。
SF時代劇ですが、今の時代にも通じる名言がとても飛び出します。
個人的名言
害虫も雑草も人間の勝手な都合で分類されたもんだろ。

10陽あたり良好!(漫画)

陽あたり良好!(漫画)

引用元: Amazon

作者あだち充
ジャンル少女漫画
出版社小学館
連載週刊少女コミック(1980年2号~22号・24号~1981年15号)
巻数全5巻

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数8
注目

ギャップが良い

ほのぼのできる話が多いですが、野球でも恋愛でもやるときはやる!キャラも多いので好きです。

注目

ひだまり荘でのかすみと勇作の生活が青春!

高校野球アニメではあるが、あだち充先生の恋愛感情が伝わるタッチに肩を並べる名作である。

11泣き虫甲子園

泣き虫甲子園

引用元: Amazon

原作/作画やまさき十三/あだち充
ジャンル少女漫画
出版社小学館
連載週刊少女コミック(1977年15号~1977年46号)
巻数全3巻

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数3
注目

少女コミックで連載の野球漫画 泣き虫甲子園

まだ少年サンデーで連載をする前のあだち充野球漫画2作品「初恋甲子園」と「泣き虫甲子園」の一つです。
当時は、野球漫画というと巨人の星やドカベンといった野球一直線の高校男児の物語でしたが、少女コミックという少女漫画での野球漫画という珍しいものでした。
野球部監督の父と、野球に夢中で病気の母の死にも立ち会わない父を恨む娘の夏子。そんな家族の前に大和旭が現れます。彼は、夏子の父が高校野球の名監督と知り、わざわざ彼の指導を受けるために夏子の家にやってきます。父と野球を恨む夏子ですが、旭の存在に彼女は徐々に父への気持ちを変化させていきます。
野球少年大和旭との恋と青春、家族の確執を描いた物語です。

12QあんどA

QあんどA

引用元: Amazon

作者あだち充
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載ゲッサン(2009年6月号~2012年4月号)
巻数全6巻

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数7

13いつも美空

いつも美空

引用元: Amazon

作者あだち充
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載週刊少年サンデー(2000年22・23合併号~2001年24号)
巻数全5巻

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数5

運営からひとこと

あだち充の代表作『タッチ』や、複雑に交差する男女4人の恋愛模様が見所の『H2』など、数多くのあだち充作品がランクインした「あだち充の漫画人気ランキング」!あなたの好きな作品は何位に入っていましたか?ほかにも、全漫画を対象に数々の名作がランクインしている「【全ジャンル総合】面白い漫画人気ランキング」や、あだち充の盟友・高橋留美子の人気作が揃う「高橋留美子の漫画人気ランキング」など、投票受付中のランキングが多数あります。ぜひCHECKしてください!

関連するおすすめのランキング

あだち充漫画ランキングに関連するタグ

このランキングに参加したユーザー

  1. 1
    H2(漫画)
    H2(漫画)
  2. 2
    クロスゲーム(漫画)
    クロスゲーム(漫画)
  3. 3
    泣き虫甲子園
    泣き虫甲子園
  4. 4
    ナイン
    ナイン
続きを見る
こなみんこなみん(女性・50代)
  1. 1
    タッチ(漫画)
    タッチ(漫画)
  2. 2
    みゆき(漫画)
    みゆき(漫画)
  3. 3
    MIX(漫画)
    MIX(漫画)
  4. 4
    ナイン
    ナイン
続きを見る
之(男性・50代)
  1. 1
    H2(漫画)
    H2(漫画)
  2. 2
    KATSU!
    KATSU!
  3. 3
    クロスゲーム(漫画)
    クロスゲーム(漫画)
  4. 4
    タッチ(漫画)
    タッチ(漫画)
続きを見る
  1. 1
    みゆき(漫画)
    みゆき(漫画)
  2. 2
    KATSU!
    KATSU!
  3. 3
    クロスゲーム(漫画)
    クロスゲーム(漫画)
  4. 4
    陽あたり良好!(漫画)
    陽あたり良好!(漫画)
続きを見る
イワさんイワさん(男性・30代)
  1. 1
    MIX(漫画)
    MIX(漫画)
  2. 2
    タッチ(漫画)
    タッチ(漫画)
  3. 3
    みゆき(漫画)
    みゆき(漫画)
  4. 4
    ナイン
    ナイン
続きを見る
ゆきゆき(男性・30代)
  1. 1
    タッチ(漫画)
    タッチ(漫画)
  2. 2
    クロスゲーム(漫画)
    クロスゲーム(漫画)
  3. 3
    H2(漫画)
    H2(漫画)
続きを見る
masakarimasakari(男性・20代)
  1. 1
    タッチ(漫画)
    タッチ(漫画)
  2. 2
    MIX(漫画)
    MIX(漫画)
  3. 3
    クロスゲーム(漫画)
    クロスゲーム(漫画)
続きを見る
  1. 1
    タッチ(漫画)
    タッチ(漫画)
  2. 2
    H2(漫画)
    H2(漫画)
  3. 3
    虹色とうがらし
    虹色とうがらし
  4. 4
    クロスゲーム(漫画)
    クロスゲーム(漫画)
続きを見る
ShinShin(男性・30代)
  1. 1
    タッチ(漫画)
    タッチ(漫画)
  2. 2
    陽あたり良好!(漫画)
    陽あたり良好!(漫画)
  3. 3
    H2(漫画)
    H2(漫画)
  4. 4
    みゆき(漫画)
    みゆき(漫画)
続きを見る
ReiRei(男性・40代)
  1. 1
    タッチ(漫画)
    タッチ(漫画)
  2. 2
    クロスゲーム(漫画)
    クロスゲーム(漫画)
  3. 3
    H2(漫画)
    H2(漫画)
続きを見る
かずかず(男性・20代)
  1. 1
    KATSU!
    KATSU!
  2. 2
    ラフ
    ラフ
  3. 3
    H2(漫画)
    H2(漫画)
  4. 4
    虹色とうがらし
    虹色とうがらし
続きを見る
  1. 1
    タッチ(漫画)
    タッチ(漫画)
  2. 2
    ラフ
    ラフ
  3. 3
    H2(漫画)
    H2(漫画)
続きを見る
  1. 1
    ナイン
    ナイン
  2. 2
    KATSU!
    KATSU!
  3. 3
    ラフ
    ラフ
  4. 4
    みゆき(漫画)
    みゆき(漫画)
続きを見る
ほろけいほろけい(男性・20代)
  1. 1
    みゆき(漫画)
    みゆき(漫画)
  2. 2
    ナイン
    ナイン
  3. 3
    KATSU!
    KATSU!
続きを見る
  1. 1
    タッチ(漫画)
    タッチ(漫画)
  2. 2
    H2(漫画)
    H2(漫画)
  3. 3
    ラフ
    ラフ
  4. 4
    ナイン
    ナイン
続きを見る
ringoringo(女性・20代)
  1. 1
    H2(漫画)
    H2(漫画)
  2. 2
    タッチ(漫画)
    タッチ(漫画)
  3. 3
    ラフ
    ラフ
  4. 4
    みゆき(漫画)
    みゆき(漫画)
続きを見る
kurobuchikurobuchi(男性・30代)
  1. 1
    みゆき(漫画)
    みゆき(漫画)
  2. 2
    タッチ(漫画)
    タッチ(漫画)
  3. 3
    H2(漫画)
    H2(漫画)
  4. 4
    クロスゲーム(漫画)
    クロスゲーム(漫画)
続きを見る

あわせて読みたいランキング

マイランキング
作成・投票