みんなのランキング

月詠さんの「日本の泣けるドラマランキング」

21 5
更新日: 2020/04/25

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

まえがき

「日本の泣けるドラマ」…上位を絞るのが、とても難しかったです(>_<)
何故なら、私は個人的に、明るく面白い話でも、暗い話や切ない話でも、基本的に「泣ける話」=「好きなドラマ」なので、好きなドラマがほぼこのランキングに当てはまってしまい、オススメがたくさんありすぎたからです。

他にもオススメしたい泣けるドラマは本当にいっぱいありますが、、、ここでは、私が、DVD BOXを購入したり、リアルタイムで視聴した後も何度かレンタルして観ている作品を中心に選ぶことにしました!

ランキング結果

1永遠の仔(ドラマ)

永遠の仔(ドラマ)

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー児童精神病棟で出会った久坂優希、長瀬笙一郎、有沢梁平の3人の共通点は、虐待や育児放棄など親との問題を抱えているという共通点を持っていた。それから17年後、優希(中谷美紀)は看護師、梁平(椎名桔平)は刑事、笙一郎(渡部篤郎)は弁護士になり再会した3人だったが、全員が心に負った傷は未だ癒えることはなかった。そんな折、優希の母が殺される事件が発生し、運命の歯車が回り始める。
放送年2000年
放送局日本テレビ
脚本中島丈博
メインキャスト中谷美紀(久坂優希)、渡部篤郎(長瀬笙一郎)、椎名桔平(有沢梁平)、黒谷友香(真木広美)、石田ゆり子(早川奈緒子)、古尾谷雅人(久坂雄作)、森本レオ(土橋)ほか
主題歌・挿入歌LOST CHILD / 坂本龍一
公式サイト-

嗚咽レベルの苦しくて泣ける作品が好きな人には必見です!!(笑)

天童荒太さんの名作です!!小説も最高に好きですが、ドラマ化も最高でした!!
ただし、暗い話・苦しい話・問題提起的な話が苦手な人はにはオススメしません(笑)

主人公は、中谷美紀さん・渡部篤郎さん・椎名桔平さん。子供時代は、邑野みあさん・勝地涼さん・浅利陽介さん。大人も子供も演技派過ぎて、お腹いっぱいになります!笑
しかも、青年期の3人も、子供時代の3人も、お互いに寄せて演技をしているというか、、、とにかく似てるんです!!

それぞれ親へ虐待されていた3人の小学生が、ある病院の精神科で出会い、時間を経て、お互いに初めて、そして唯一心を開きます。そんな中で、主人公の少女:優希の父親が不審な事故死を遂げます。
そして、それぞれに歳月は流れ、実父に性的虐待をされていた優希は看護師に、他の二人は弁護士・警察官になっていて、大人になって偶然再会します。そこで、近所で連続殺人事件が発生します。

子供時代と青年時代を、交互に断片的に描くことでストーリーを紡いでいくような構成になっています。サスペンス・ミステリーであり、子供時代の事件と青年時代の事件とが徐々に結びついていきます。また、親子の問題を提起している作品でもあります。生みの親と育ての親についてや、虐待された母親を認知症になったからといって介護しなければいけなくなる状況・・・。それぞれ、並々ならぬ努力をして大人になり職に就いてはいるものの、幼い頃に傷つき歪んでしまった心が延々付きまとっている3人と、その周りの人々の、切なく苦しい物語です・・・。
小説もドラマも、素晴らしい作品なので、是非オススメしたいです!!!
・・・が、この作品は、俳優さん方が、体をはって、全力でリアルに表現されているドラマですので、、、先にも述べましたが、こういうジャンルの苦手な人は、覚悟がいるかと思います。

2白夜行(ドラマ)

白夜行(ドラマ)

引用元: Amazon

『白夜行』(びゃくやこう)は、東野圭吾の小説。集英社『小説すばる』1997年1月号から1999年1月号に連載され、1999年8月に刊行された推理長篇である。 2005年に舞台化、2006年にテレビドラマ化された。また2009年に韓国で、2011年に日本で映画化されている。 主演は山田孝之と綾瀬はるかで、2004年のテレビドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』で共演したコンビによる共演となった。

第一話から映画のようなクオリティ!

まずは、ドラマとは思えない程の、音楽と美術で、観ているだけで美しいクオリティの作品でした。東野圭吾さんの原作小説も好きですが、原作では証言形式で、読み手がそれを繋ぎ合わせて想像するしかなかったところを、うまくイメージ通りに、わかりやすくストーリーとして再現したのがこのドラマです!!

それぞれ親に問題がある子供二人が、出会い、計画的ではないものの、互いの親を交換殺人するところから始まります。その後、主人公のリョウは、雪穂を守る為に、雪穂の望むように、自分の全てを犠牲にして罪に罪を重ねていきます・・・。

第一話は子役時代で2時間ですが、それだけでまるで映画のような作品でした!子役の泉澤祐希くんと福田麻由子ちゃんが、あまりにも上手すぎます!!お二人とも、現在素敵な名役者さんになってますね☆
小学生でこの難しく苦しい役をどのように理解して演じたのだろう・・・と今でもただただ感服するばかりです。
「殺ったのは私だよ」「ゆきちゃんは僕の太陽なんだよ」・・・思い出すだけで泣けます(笑)

また、主演の山田孝之さんは勿論迫真の演技で、こんな表情できる!?という名演技の数々でそれだけでも見ごたえありますが、武田鉄矢・渡部篤郎・麻生祐未・八千草薫・余貴美子…といった、周りを囲む俳優陣の演技が凄すぎて、、、毎回泣きっぱなしでした・・・!
あと、雪穂怖い(笑)リョウくんが可哀想で可哀想で、、、。

俳優さんたちの演技を十二分に堪能できる作品です☆

3Mother(ドラマ)

Mother(ドラマ)

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー産休教師の代理として教鞭を執る小学校教諭の鈴原奈緒(松雪泰子)は、受け持ちの生徒の1人・道木怜南(芦田愛菜)の体に痣を見つけ、虐待の疑いを持つ。しばらくは傍観を続けていた奈緒だったが、ある事件をきっかけに、奈緒は怜南の誘拐を決意する。あてのない逃避行を続け、擬似的な親子愛を育む2人の運命は……
放送年2010年
放送局TBS
脚本坂元裕二
メインキャスト松雪泰子(鈴原 奈緒)、山本耕史(藤吉 駿輔)、酒井若菜(鈴原 芽衣)、倉科カナ(鈴原 果歩)、芦田愛菜(道木 怜南)、尾野真千子(道木 仁美)
主題歌・挿入歌泣き顔スマイル / hinaco
公式サイトhttp://www.ntv.co.jp/mother/

涙無くしては見られない!親子愛の切ないドラマ

まずは、なんといっても、芦田愛菜ちゃんの演技が凄すぎます!!あんなに幼くて、何故あんな演技ができるのか、、、、。圧倒されてしまいました。
実母(尾野真千子)とその彼氏(綾野剛)に虐待されていたつぐみ(芦田愛菜)を、衝動的に誘拐してしまう主人公(松雪泰子)。他人だけれど、そこには確かな親子の愛があるのに、世間的には誘拐犯。また主人公とその母親(田中裕子)の関係や愛も切なく、田中裕子さんの演技にはとにかく泣きっぱなしでした・・・!
本当の親子の愛とは・・・考えさせられる作品でした。

4大地の子(ドラマ)

大地の子(ドラマ)

引用元: Amazon

放送年1995年
放送局NHK
脚本岡崎栄
メインキャスト仲代達矢(松本耕次)、上川隆也(陸一心/松本勝男)、田中好子(松本タキエ)、牟田悌三(松本耕平)、飯塚雅弓(大沢咲子)、永井真理子(張玉花/松本あつ子)、宇津井健(柿田潔)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

日本の義務教育で学べない日中の歴史の断片が伝わる素晴らしい作品!!!

『大地の子』は、山崎豊子の小説作品で、中国残留孤児の陸一心の波乱万丈な半生を描いた、1995年放送の日中共同制作のドラマです。主演は上川隆也さん。主人公の子役は、現在も名脇役として活躍中の笠原秀幸さんです。
満州に開拓団として一家で入植していた主人公:松本勝男は、満州にて平穏な暮らしを送っていましたが、7歳の時、父(仲代達矢)が陸軍に招集され不在の間に、ソ連対日参戦により避難することとなります。その過酷な避難行の末、ソ連軍の虐殺により祖父・母・末妹を目の前で失い、幼馴染のお姉さんや妹は連れて行かれ、自身も死体の山の中で気を失い、あまりの過酷な体験に、自分の名前すらわからず全ての記憶を失ってしまいます。その後、中国人農家に売られ酷使され、耐えかねてなんとか逃げ出すも、今度は人身売買にかけられてしまいます。それを助けたのが、陸徳志という中国人。一心という名前を与え、貧しいながらも、自分の息子として育ててくれます。中国人として生きながら、日本人だということで幾度も差別を受け、いくら優秀でも何度も蹴落とされ、スパイ扱いをされ、刑務所にまで入れられます。それでも必至に努力をして中国でプロジェクトを任されていた時、実の父と再会してしまうのです・・・。

終戦後探しに行くことができなかった日本の実父と、中国の育ての父。二人のそれぞれの想いと、主人公の苦悩が見所で、子供時代から最後まで、涙なくしては見れません。また、当時子役だった笠原さんも、青年時代の上川さんも、ほとんど中国語で演技をしています。
終戦したらそこで終了ではない、戦後や残留孤児の過酷さや、親子の愛が伝わる、素晴らしい作品です☆

5僕の歩く道

僕の歩く道

引用元: Amazon

放送年2006年
放送局関西テレビ
脚本橋部敦子
メインキャスト草彅剛(大竹輝明)、香里奈(松田[河原]都古)、佐々木蔵之介(大竹秀治)、本仮屋ユイカ(大竹りな)、田中圭(三浦広之)、葛山信吾(河原雅也)ほか
主題歌・挿入歌ありがとう / SMAP
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/bokumichi/

つよぽん主演ドラマの最高傑作!!!

草なぎ剛さんの演技は昔からとても上手く、どのドラマも面白くて、視聴率も良いですが、私はこの作品がまずは一番オススメです☆(他にもオススメのつよぽんドラマはたくさんありますけどね♪(笑)

先天的な障害で10歳程度の知能にまでしか発達できず、コミュニケーションをとることができなかった31歳の自閉症の青年:輝(てる)が、働き始め、人と出会い、少しづつ自身も周りも成長していく・・・そんなお話です。
自閉症やサヴァン症候群等への偏見についても、とても考えさせられます。知らないことが起こす差別や疎外があるなあと思いました。私自身、そういう偏見や差別は大嫌いで、どんな人とも先入観を持たずに接しようと幼い頃から心がけてはいますが、そう意識してはいてもやはり、輝のような人に出会ったら、戸惑ってしまうだろうし、理解できなくて傷つけるような態度を取ってしまうこともあるのではないだろうか・・・と、このドラマを観て感じました。

とにかく草なぎくんの演技が上手い!上手すぎる!!
輝の純粋さと、少しづつ増えてゆく感情に、気づけば涙・涙です・・・!輝と触れ合うことで、変わってゆく周りの人々の態度や想いも見所です!
個人的には、まだ観たことがない人は、「是非とも一度は観てください!!」と絶対的にオススメできるつよぽんドラマです★

あとがき

ご覧いただき、誠にありがとうございました!

私が繰り返し観ている泣けるドラマを選出したら、かなりダークサイドよりのランキングになってしまいました・・・(笑)

共感していただける方がいらっしゃったら、とても嬉しいです☆

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

アンナチュラル(ドラマ)

エンタメ>テレビ

面白いドラマランキング

おすすめの面白いドラマは?

トンイ

エンタメ>テレビ

韓国ドラマ時代劇ランキング

韓国ドラマの時代劇であなたがおすすめしたい作品は?

愛の不時着

エンタメ>テレビ

韓国ドラマランキング

おすすめの韓国ドラマは?

JIN-仁-

エンタメ>テレビ

平成の名作テレビドラマランキング

平成の名作ドラマを教えてください