みんなのランキング

Mother(ドラマ)

Mother(ドラマ)

引用元: Amazon

あらすじ・ストーリー産休教師の代理として教鞭を執る小学校教諭の鈴原奈緒(松雪泰子)は、受け持ちの生徒の1人・道木怜南(芦田愛菜)の体に痣を見つけ、虐待の疑いを持つ。しばらくは傍観を続けていた奈緒だったが、ある事件をきっかけに、奈緒は怜南の誘拐を決意する。あてのない逃避行を続け、擬似的な親子愛を育む2人の運命は……
メインキャスト松雪泰子(鈴原 奈緒)、山本耕史(藤吉 駿輔)、酒井若菜(鈴原 芽衣)、倉科カナ(鈴原 果歩)、芦田愛菜(道木 怜南)、尾野真千子(道木 仁美)
放送年2010年
放送局TBS
原作なし
脚本坂元裕二
主題歌hinaco「泣き顔スマイル」
公式サイトhttp://www.ntv.co.jp/mother/

『Mother』(マザー)は、2010年4月14日から6月23日まで毎週水曜日22:00 - 22:54に、日本テレビ系の「水曜ドラマ」枠で放送された日本のテレビドラマ。 完全オリジナルストーリーで脚本の坂元裕二による書き下ろし作品。 現代を生きる女性の「母性」をテーマにした社会派サスペンス作品。キャッチコピーは「母性は女性を狂わせる。」。

引用元: Wikipedia

コメント・口コミ

全 24 件中 1 〜 20 件を表示

日本の泣けるドラマランキングでのコメント・口コミ

何度もらい泣きしたことか

第一話で松雪泰子演じる奈緒が「あなたは捨てられたんじゃない。あなたが(親を)捨てるの」と言ってつぐみ役の愛菜ちゃんを誘拐したシーンで、犯罪だとは分かっていても傷ついた幼い子を救いたいという母性本能に涙腺をやられました。
「お母さん、つぐみ、待ってるのに…ずっと、待ってるのに…どうして迎えに来てくれないの?」という愛菜ちゃん迫真の演技は今でも鮮明に脳裏に残っています。
何度見ても泣けて、日本のドラマでこれ以上の作品はないと思うのでおすすめです。

するめ

するめさん(女性・20代)

1位に評価

日本の泣けるドラマランキングでのコメント・口コミ

芦田さんありき

このドラマは、芦田愛菜につきる。親から虐待を受けている少女役で、芦田さんは当時5歳でありながら圧巻の演技を披露していました。

最も感動的だったのは、芦田さんが松雪泰子演じる“お母さん”に電話をするシーン。最初は近況報告から話すのですが、徐々に“会いたい”が大爆発。号泣しながら「もう1回誘拐して」と懇願する様子は、超ド級の感動の名場面でしょう。

松雪泰子と田中裕子の母と子の関係性もステキだった…。そういえばキャッチコピーは「母性は女性を狂わせる」でしたね。いつか僕にも子供ができたら、芦田さんの演技のように父性を大爆発させたいと思います。

榎戸広明

株式会社HANABISHI みんラン運営

榎戸広明さん(男性・30代)

2位に評価

日本の泣けるドラマランキングでのコメント・口コミ

涙無くしては見られない!親子愛の切ないドラマ

まずは、なんといっても、芦田愛菜ちゃんの演技が凄すぎます!!あんなに幼くて、何故あんな演技ができるのか、、、、。圧倒されてしまいました。
実母(尾野真千子)とその彼氏(綾野剛)に虐待されていたつぐみ(芦田愛菜)を、衝動的に誘拐してしまう主人公(松雪泰子)。他人だけれど、そこには確かな親子の愛があるのに、世間的には誘拐犯。また主人公とその母親(田中裕子)の関係や愛も切なく、田中裕子さんの演技にはとにかく泣きっぱなしでした・・・!
本当の親子の愛とは・・・考えさせられる作品でした。

月詠

月詠さん(女性・30代)

3位に評価

日本の泣けるドラマランキングでのコメント・口コミ

虐待許せない

小さな子供が赤ちゃんポストに行きたいと思う程の虐待。この子の母親になろうとゴミ袋に捨てられた少女を保護。保護したのに誘拐となるなんて。子供が望む方と暮らせたら良いのに。
虐待する親になんて返したらダメだと思う。何で捕まってしまうの?ダメな親から保護したのに。少女が嫌がってるなら分かるけど少女も母親と認めてくれたのに。守られてたのに離れ離れにさせるなんて。切ない辛いドラマでした。

ひろちゃ

ひろちゃさん(女性・20代)

2位に評価

日本の泣けるドラマランキングでのコメント・口コミ

感動!

芦田愛菜ちゃんの演技がすごくよくて、いつのまにか涙がでていた!
ネグレクトは今の時代ではよく耳にしてなかなか難しい問題だが、このドラマはこどもから助けを求める求めて助かるパターンのドラマだった。育ての親か生みの親かすごく難しい問題をこのドラマで知ることができたし、ネグレクトされた子はいつでもお母さんの帰りを待っていてその気持ちを考えさせられるドラマだった。

えいと

えいとさん(女性・20代)

2位に評価

芦田愛菜出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

愛菜ちゃんの出世作

芦田愛菜ちゃんを知るきっかけとなった作品。
当時5歳だった愛菜ちゃんが、7歳の役を演じていたなんて今でも信じられません。大人顔負けの演技力が話題となり、Motherの放送回数を重ねていくたびに愛菜ちゃんの知名度は急上昇。それとともに数多くのアンチは現れていた印象ですが、それに負けず愛菜ちゃんは立派な大人に成長しました。2019年になったいま、愛菜ちゃんは15歳。大きくなったなあ。

ナナ

ナナさん(女性・20代)

2位に評価

日本の泣けるドラマランキングでのコメント・口コミ

本当の親子とは

虐待を受ける子供と誘拐して母親になることを決意した女性の絆を描いたドラマ。
虐待をしていても親は親なんだなとどうもできないもどかしさがある。
当時6歳の芦田愛菜の泣きの演技は、こっちまでついもらい泣きしてしまった。

Minnie

Minnieさん(女性・20代)

2位に評価

尾野真千子出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

迫真の演技

とにかく涙なしには見られない社会派作品。
尾野さんは子供に虐待をする母親役を熱演していました。
母性について考えさせられ、子どもに何が1番大切なのか考えさせられます。
芦田愛菜ちゃんの演技に多くの大人が泣かされたと思います。
周りの大人たちも皆、名演技の数々……。
北海道の映像もとても綺麗で、1秒も見逃すことのできない作品です。

もっちん

もっちんさん(女性・30代)

1位に評価

芦田愛菜出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

芦田愛菜ちゃんがものすごく可愛らしくて感動するドラマ

虐待されているにも関わらず一生懸命に生きようとしている健気な女の子を芦田愛菜ちゃんが演じています。その演技が本当に素晴らしくて守ってあげたい気持ちになりますし、ものすごく可愛らしいです。そんな女の子を必死に守ろうとした女性を演じた松雪泰子さんの演技も良かったです。本当に感動する素晴らしいドラマだと思います。  

くららん

くららんさん(女性・50代)

1位に評価

芦田愛菜出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

逃げることの大切さ

本当の母親に虐待されていた少女が、担任の先生に誘拐してもらう話でとても考えさせられる内容でした。
子どもは本当の母親といた方がいい、それは理想論でしかなく大切にしてくれる他の大人といる方が幸せになれることもあるのだと感じました。
そんな深いことを考えさせられ、とても感動したので選びました。

pyooon

pyooonさん(女性・20代)

1位に評価

尾野真千子出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

骨太

坂元裕二脚本による三部作の第一作。母性をテーマにした松雪泰子主演のドラマで、テーマは重く、深く、考えさせられます。尾野真千子さんはこのドラマで娘を虐待する母親を演じており、ある種、尾野さんらしいハマり役でもあります。

はいとーん

はいとーんさん(男性・40代)

1位に評価

芦田愛菜出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

芦田愛菜ちゃんの名演技が素晴らしいから

芦田愛菜ちゃんが有名になるきっかけとなったドラマですが、その演技力の高さにはとてもびっくりしました。こどもらしい愛らしい雰囲気なのに大人顔負けの演技、苦手な演技はありませんというくらい素晴らしい演技力でした。

ミルクティー

ミルクティーさん(女性・30代)

1位に評価

松雪泰子出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

母性だけの愛

教師が教え子を気にするのは普通のことだし、虐待のおそれがある子を余計に気にするのも普通のことだけど、誘拐して自分の子にするのは普通じゃない。けれどもその行動のすべてが「教師の愛」ではなく「母性の愛」で あることがタイトルの「Mother」に繋がっている気がして、自分の子でなくてもこんなに母親として愛せるのだと驚いた役でした。

みみずく

みみずくさん(女性)

3位に評価

吉田羊出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

愛菜ちゃんが可愛すぎる!

芦田愛菜ちゃんを一躍有名にした作品。私も当時、このドラマで愛菜ちゃんの演技を見たとき、とても驚きました。小さいのに泣きの演技がとっても上手い。ビニール袋に入れられて捨てられていたシーンは本当に泣けました。いつか、Motherのその後をやってくれないかな〜と密かに期待をしています。

きよみ

きよみさん(女性・30代)

2位に評価

松雪泰子出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

涙が止まりませんでした!

母性をテーマに描かれた作品で、理不尽な状況や社会の中で揺れ動く感情と必死に向き合って演じている感じがして、涙が止まりませんでした。まだ小さかった芦田愛菜ちゃんとのシーンは胸が締め付けられるようで、この役は松雪泰子さんにしか出来ないと感じました。

こんちゃん

こんちゃんさん(女性・30代)

2位に評価

倉科カナ出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

涙なしでは見れない

タイトルにも書いたように、涙なしでは見れないほどの感動もののドラマになっています。芦田愛菜ちゃんが、有名になったドラマともいえます。母と子の愛情を感じる物語です。血は繋がっていませんが、家族とはこういうものと学べるドラマです。

うめ

うめさん(女性・20代)

3位に評価

倉科カナ出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

優しい妹役が素敵!

いつも元気で明るく、主人公の奈緒が血が繋がっていない姉だと知っても何も変わらずに接することができる優しい姿がとても素敵でした。また、奈緒が行方不明になった時に心配して東京に探しにいく場面も姉思いで素敵だなと思いました。

カジュアルマン

カジュアルマンさん(男性・20代)

3位に評価

倉科カナ出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

初めて

私が初めて倉科カナさんの存在を知ったのがこのドラマであらことが1番。そして、主人公のなおの妹役として、姉を心配して学校へ行ったりする姿がとても印象的で落ち着いている雰囲気の中にもしっかり芯がある感じがした。

はる

はるさん(女性・20代)

1位に評価

松雪泰子出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

母と娘の絆に感動

教師が虐待児童を保護して母になっての逃避行、子供なんて!と、思っていたはずなのに、彼女を連れて町から町への旅。終わりがある旅なのに、止められない母性と愛しみ。自らの母との再会、うっかりさんの行為にも泣けました。

ryo.

ryo.さん(男性)

1位に評価

日本の泣けるドラマランキングでのコメント・口コミ

本当の親子とは

本当の親子とは…と考えさせられるドラマでした。
何が善で何が悪なのか。

血の繋がりだけが親子じゃないと考えさせられるドラマです

nana

nanaさん(女性・30代)

5位に評価

関連しているアイテム

関連しているタグ

新着記事

みんランで人気のランキング

「ドラマ」タグで人気のランキング

SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜

エンタメ>テレビ

面白いドラマランキング

おすすめの面白いドラマは?

トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜

エンタメ>テレビ

韓国ドラマランキング

おすすめの韓国ドラマは?

トンイ

エンタメ>テレビ

韓国ドラマ時代劇ランキング

韓国ドラマの時代劇であなたがおすすめしたい作品は?

太陽の末裔

エンタメ>テレビ

韓国恋愛ドラマランキング

韓国ドラマであなたがおすすめしたい恋愛作品は?