みんなのランキング

ちりんちりんさんの「男子大学生ファッションブランドランキング」

191
更新日: 2020/10/20

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキング結果

カジュアルオシャレ系

Tommy hilfigerは、パッと見でオシャレとわかる配色とブランド力がある。物自体はそこまで上等なものではないものの、気軽に買える良さがある。カジュアルなので大学生が持つのにちょうど良いカッコ良さ。

アルバイトの目標。

大学生が持っていると、一目置かれるようなブランド。シンプルな為、どのような格好でも合わせることができる。ネイビー系の色が多いので、落ち着いた雰囲気が大人の男を思わせる。女子ウケも良い、モテるブランドだと思う。

大人なカッコ良さ

Paul Smithは、社会人が持っていても恥ずかしくないデザインが多い。実際、男性へのプレゼントをする際にPaul Smithを選ぶ子が多い気がする。カラフルなデザインもあるが、さりげなく差し色が入っているシンプルなものが多いので、大学生にもおすすめ。

5グッチ(GUCCI)

グッチ(GUCCI)

GUCCI Logo by Eric / CC BY

グッチ(Gucci)は、グッチオ・グッチ(Guccio Gucci, 1881年 - 1953年)が1921年に創業したイタリアのファッションブランド、および同ブランドを展開する企業である。バッグ・靴・サイフなどの皮革商品をはじめ、服、宝飾品、時計、香水などを幅広く手がけている。 ケリンググループの中核をなすブランドで、同系列にサン・ローラン、バレンシアガ、ボッテガ・ヴェネタ、セルジオ・ロッシ、ブシュロン、プーマなどのブランドがある。以前は「グッチ・グループ」として、これら系列各社を代表する存在であったが、1990年代に創業家のお家騒動と外資の買収に翻弄された経緯(後述)が関係し、フランスの流通大手企業であるPPRの保有会社となった。2011年にグループそのものがPPRグループの100%子会社化されたことで、系列会社を含めて「PPRラグジュアリー・グループ」所属、また2013年の社名変更により「ケリンググループ」の構成企業となった。 ブランドの元祖と呼ばれ、世界で初めて、品質保証のためにデザイナーの名前を商品に入れたことでも知られる。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる

ショッピングの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング