みんなのランキング

light2さんの「海外の観光地ランキング」

7 0
更新日: 2020/06/29

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキング結果

1パリ(フランス)

パリ(フランス)

パリ(仏: Paris、巴里)は、フランス北部、イル=ド=フランス地域圏にある都市。フランスの首都であり、イル=ド=フランス地域圏の首府である。 フランス最大の都市であり、同国の政治、経済、文化などの中心である。ロンドンと共に欧州を代表する世界都市。行政上では、1コミューン単独で県を構成する特別市であり、ルーヴル美術館を含む1区を中心に、時計回りに20の行政区が並ぶ(エスカルゴと形容される)。

街全体がゆめのように素敵です。

凱旋門からシャンゼリゼ通り,ルーブル,セーヌ川と書ききれないくらいの名所があり1週間ほど居ましたが回りきれません。いたるところに美術館や素敵なカフェがあり有名ブランドからお洒落な雑貨屋さん,マルシェなど素敵なお店が溢れています。レストランも豊富で世界中の料理が楽しめます。

2ワイキキ(アメリカ)

ワイキキ(アメリカ)

ワイキキ(ハワイ語:Waikīkī、英語:Waikiki)は、アメリカ合衆国、ハワイ州オアフ島ホノルル市内の地名。

やはりリゾート日本行くならハワイです。

日本人が不自由なく過ごせる気楽さ,一年中暖かい気候の良さリゾートの王道です。ホテルから海もショッピングもレストランもほぼ歩いて行けます。また,日本人向けのシャトルバスもたくさん回っていて少し足を伸ばしてアラモアナも最近人気のカカアコにも気楽に行くことができます。

3ヴェネツィア(イタリア)

ヴェネツィア(イタリア)

ヴェネツィア(イタリア語: Venezia ( 音声ファイル))は、イタリア共和国北東部に位置する都市で、その周辺地域を含む人口約26万人の基礎自治体(コムーネ)。ヴェネト州の州都、ヴェネツィア県の県都である。ヴの表記によりベネチアと表記されることもある。 中世にはヴェネツィア共和国の首都として栄えた都市で、「アドリア海の女王」・「水の都」などの別名をもつ。英語では「Venice」と呼ばれ、これに由来して日本語でもヴェニス、ベニスと呼ばれることもある。

時の止まった水の都

船からアクセスするとだんだんベネチアが近づいてきて違う世界に行くようでとてもドラマチックです。街は昔のままで車はなく徒歩からゴンドラでしか回れません。まるで映画の世界のようで何百年も時が止まっているようです。小さな街ですが入り組んでいて迷路のようですがサンマルク広場はいっきに視界が広がり荘厳な趣です。

4ローマ(イタリア)

ローマ(イタリア)

ローマ(伊: Roma、羅: Roma)は、イタリアの首都。欧州有数の世界都市であり、ラツィオ州の州都、ローマ県のコムーネの一つで、ローマ県の県都でもある。英語とフランス語の表記は「Rome」。

街全部が遺跡です。

とにかく広くて見どころ外出多く街のいたるところに遺跡や教会があります。トレビの泉やスペイン広場は映画やテレビで見るのとはスケールが違います。また,西側にはバチカン市国があり全てが素敵ですが特にシスチーナ礼拝堂のミケランジェロには荘厳さに息を飲みます。

5ナポリ(イタリア)

ナポリ(イタリア)

ナポリ(伊: Napoli ; ナポリ語: Napule)は、イタリアの南部にある都市。その周辺地域を含む人口約97万人の基礎自治体(コムーネ)。カンパニア州の州都であり、ナポリ県の県都でもある。ローマ、ミラノに次ぐイタリア第三の都市で、南イタリア最大の都市。都市圏人口は約300万人。

南イタリアの明るさが素敵です。

ナポリは治安がよくないと聞きますが近寄ってはいけない場所を避ければ大丈夫です。イタリアの中でも特に食べ物が美味しいです。ピザはもちろん海の近くなので海鮮料理が新鮮で美味しいです。そして物価も安いのでおいしい料理とワインを心おきなく楽しめます。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる

ライフスタイルの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング