みんなのランキング

中国の世界遺産人気ランキング!みんながおすすめする場所は?

九寨溝の渓谷の景観と歴史地域秦始皇帝陵及び兵馬俑坑万里の長城(中国)四川ジャイアントパンダ保護区群ラサのポタラ宮歴史地区

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数21
投票参加者数64
投票数243

紀元前から続く歴史の深い国、中国(中華人民共和国)は、世界有数の世界遺産保有国として知られています。同国の世界遺産で本当に行くべき場所を明らかにするべく、今回は「中国の世界遺産人気ランキング」をみんなの投票で決定します。"人類が作り上げた世界最大の建造物”と称される「万里の長城」や、4つの自然保護区・公園をまとめて登録した「武陵源」、中国を統一していくつもの偉業を成し遂げた皇帝の墓「秦始皇帝陵及び兵馬俑坑」など、中国全土にある世界遺産が対象。あなたが行ってみたい世界遺産に投票してください!

最終更新日: 2021/11/30

注目のユーザー

東松 寛文

専門家リーマントラベラー・休み方研究家

東松 寛文

投票した内容とコメントを見る

ランキングの前に

1分でわかる「中国の世界遺産」

広大な景色と歴史を感じられる、中国の世界遺産

世界各国にある「世界遺産」の数々は、絶えず人々を魅了しています。中国(中華人民共和国)は各国のなかでも指折りの世界遺産保有数を誇っており、その数は53か所(2018年7月時点)。イタリアに次いで2番目に多く、世界遺産巡りをするために中国を訪れる人は多いです。中国らしい広大な景色と歴史を感じられるスポットは壮観!

中国は貴重な複合遺産を4つ保有

登録において世界遺産は3つに分類されます。長期間にわたって維持継承されてきた文化財である「文化遺産」と、世界的に価値がある自然現象または地域が登録される「自然遺産」、そしてこれら2つの登録基準を1つ以上満たした「複合遺産」です。「複合遺産」は1000以上ある世界遺産のなかで約40と少ないのですが、中国には「泰山」「黄山」「武夷山」「峨眉山と楽山大仏」の4つが存在しています。複合遺産の保有数としては、オーストラリアに次いで2番目に多いです。

関連するおすすめのランキング

一番人気の世界遺産は?

世界遺産ランキング

中国の世界遺産は何位にランクイン?

世界の絶景スポットランキング

海外の観光地ランキング

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1万里の長城(中国)

万里の長城(中国)

万里の長城(ばんりのちょうじょう、中国語: 万里长城、拼音: Wànlǐ Chángchéng ワンリー ツァンツェン、モンゴル語: Цагаан хэрэм、ᠴᠠᠭᠠᠨᠬᠡᠷᠡᠮ、満州語: ᡧᠠᠩᡤᡞᠶᠠᠨᠵᠠᠰᡝ、šanggiyan jase)は、中華人民共和国に存在する城壁の遺跡である。ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されており、2007年には新・世界七不思議にも選ばれている。中国には他にも長く連なった城壁、いわゆる長城は存在するが、万里の長城が規模的にも歴史的にも圧倒的に巨大なため、単に長城と言えば万里の長城のことを指す。現存する人工壁の延長は6,259.6kmである。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

地球"最長"のミステリーを歩く!

秦の始皇帝の時代に北方の騎馬民族の奇襲に備えて作られた万里の長城。現存している部分は約6,200kmですが、かつては2万kmを超える長さがあったと言われており、なんと地球半周分。宇宙から見ることができる唯一の建造物とも言われています。

それが2000年以上前に作られたなんて……信じられますか?今も実際に歩くことができ、感動と不思議な気持ちが同時に押し寄せてくる世界遺産です。

そんな地球"最長"のミステリースポットですが、近いところであれば北京から車で1時間の距離にあるので、土日でサクッと見に行くことも可能です!

東松 寛文

リーマントラベラー・休み方研究家

東松 寛文さん

2位に評価

報告

無用の長物

宇宙衛星からもみえるほどに長いが、どうしてここまで長くなければいけなかったのか? 長さの割には外壁が低すぎはしないか? もっと画期的な方法はなかったのか? これを積み上げている間は敵は襲来しなかったのか? これだけ長い城をどれだけの兵士が監視していたのか? これを建設するに足る費用はどうやって賄ったのか?……などなど、これだけ有名でありながら謎めいた点がたくさんある無用の長物こと「万里の長城」ですが、観光となってみれば、ぜひとも行ってみたいスポットではあります。個人的には「ベスト・キッド」という映画での修行シーンで、万里の長城を進みな[続きを読む]

shuto

shutoさん

1位に評価

報告

個人でもツアーでも

個人のペースやプランで万里の長城を楽しむのはもちろん、ツアーの魅力もあります。特に、金山嶺長城や司馬台長城はアクセスしづらくツアー利用がおすすめですが、その分観光客も少なめなので、のんびり長城を楽しむことができると思います。

habu

habuさん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

2秦始皇帝陵及び兵馬俑坑

秦始皇帝陵及び兵馬俑坑

秦始皇帝陵及び兵馬俑(しんしこうていりょうおよびへいばよう)は、中国陝西省西安北東30kmの驪山北側(臨潼区)にある、秦始皇帝の陵(墓)とその周辺にある兵馬俑坑のユネスコの世界遺産(文化遺産)としての総称である。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

迫りくる兵馬俑は圧巻の一言。ぜひ現地で体感して欲しい!

1974年に農民が偶然発見した、「20世紀最大の発見」とも言われる、中国の歴史上初の中華統一を成し遂げた始皇帝のお墓。そこで皆同じ方向を向いて並ぶほぼ実寸大の無数の兵馬俑は、近くで見てみると今にも動き出しそうなくらいリアルに作られていて、圧巻です。

この"迫りくる感覚"は写真を見るだけでは決して感じることができないので、わざわざ現地まで行って見る価値がある世界遺産です。

秦の始皇陵は、西安の街からバスで1時間で行くことができるので、日本からであれば、土日の1泊で行くことも可能です!
また、近くには漫画『キングダム』にまつわるスポッ[続きを読む]

東松 寛文

リーマントラベラー・休み方研究家

東松 寛文さん

1位に評価

報告

兵馬俑は圧巻!

「兵馬俑」でおなじみの始皇帝陵。中国各地から大勢の人が集まっていて、やはり中国の歴史を語るうえで欠かせない遺産だなぁとしみじみ。
見る時は人が多すぎてしみじみとはいきませんが、それでも十分に見学できてワクワクします。ほぼ等身大なので思ったよりも大きいです。

報告

8000体以上の兵馬俑

”ザ・マミー”という映画で兵馬俑が蘇って動いているのをみてからずーっと気になっている。
同じ顔が8000体以上というのを想像すると少し気持ち悪いけど。

報告
コメントをもっと読む

3四川ジャイアントパンダ保護区群

四川ジャイアントパンダ保護区群

四川省のジャイアントパンダ保護区(しせんしょうのジャイアントパンダほごく,中國語:「四川省大熊貓保護區」,ジャイアントパンダ=大熊貓)は、中華人民共和国にあるユネスコの世界遺産(自然遺産)登録物件の1つである。絶滅危惧種であるジャイアントパンダの30%以上がこの地に生息しており、最も繁殖が盛んである。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

パンダがかわいい!

みんな大好きパンダの生息地域です。観光客が入れるのパンダ園は十分大きく、一日いても飽きないほど。
時期によっては赤ちゃんパンダも公開されていて、本当にかわいいです!
パンダには一頭ずつ名前がついていて、それぞれの特徴を観察しながら見るとより面白くなります。

報告

500頭ほどのパンダ◉

絶滅危惧種であるパンダが500頭ほど住んでいるという、パンダ好きにはたまらない場所。
パンダ以外にも、レッサーパンダやウンピョウ、ユキキョウが生息しているらしい。
動物に襲われないか心配だが、死ぬまでに行きたい場所の一つ◉

汐 里

汐 里さん

1位に評価

報告

パンダ好きにはたまらない

とにかくパンダパンダパンダ!とっても可愛い様子が結構近くで見れます。そしてかなりの数がいて、時期がよければ赤ちゃんパンダも見ることができ、とても楽しめる場所です!

雫

さん

3位に評価

報告
コメントをもっと読む

4九寨溝の渓谷の景観と歴史地域

九寨溝の渓谷の景観と歴史地域

九寨溝(きゅうさいこう・チベット文字:གཟི་རྩ་སྡེ་དགུ།; ワイリー方式:gzi-rtsa sde-dgu 蔵文拼音:Sirza Degu;シルツァデグ)は中国四川省北部のアバ・チベット族チャン族自治州九寨溝県にある自然保護区であり、ユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録されている。九寨溝は石灰岩質の岷山山脈(びんざんさんみゃく)中、標高3400mから2000mに大小100以上の沼が連なるカルスト地形の淡水の湖水地帯である。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

美しい渓谷

パンダを始めとするたくさんの動物たちも暮らしていて、とにかく美しい渓谷。こんなにも透き通って青い水を一度でいいから自分の目で見てみたい。画像やテレビでしか見たことがないけど、画面を通してもその美しさは伝わってきて魅了する。

報告

観光地化してるけど綺麗!

多くの人がいますが、この青さとスケール感は写真で見る以上でした。山の中なので、周りの自然や太陽の光が煌き、とても幻想的です。

雫

さん

2位に評価

報告

5ラサのポタラ宮歴史地区

ラサのポタラ宮歴史地区

ラサのポタラ宮の歴史的遺跡群(らさ の ぽたらきゅう の れきしてきいせきぐん)は、中国、西蔵自治区、ラサにあるポタラ宮とその周辺の建造物のユネスコの世界遺産(文化遺産)としての総称である。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

エジプトのピラミットに匹敵

”ミイラが安置されている”と聞いただけ興味が湧く。
宮殿内撮影禁止なのがなんとも悔しい。

夜になるとライトアップされるみたいなので、夜に行きたいです!

汐 里

汐 里さん

3位に評価

報告

6中国丹霞

中国丹霞

中国丹霞(ちゅうごくたんか)は中華人民共和国の世界遺産の一つである。「丹霞」は中国南部に残る赤い堆積岩が織り成す地形で、それが顕著に見られる6箇所9件が自然遺産として登録された。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

朝夕の観光がおすすめ

いつ見てもその美しく広大な地層に圧巻されますが、特に朝と夕方がおすすめです。というのも、日の光によって、より美しい景色を見ることができるのです。

habu

habuさん

4位に評価

報告

美しいの一言

とにかく全てが幻想的で美しいところ。こういうところでゆっくり時間を忘れてのんびりしてみたい。色合いが素敵な場所。

報告

7莫高窟

莫高窟

莫高窟(ばっこうくつ、拼音: Mògāo kū)は中華人民共和国甘粛省敦煌市の近郊にある仏教遺跡。千仏洞(せんぶつどう、拼音: Qiānfó dòng)・敦煌石窟(とんこうせっくつ、拼音: Dūnhuáng shíkū)とも。4世紀から約千年間、元代に至るまで彫り続けられた。大小492の石窟に彩色塑像と壁画が保存されており、仏教美術として世界最大の規模を誇る。1900年に敦煌文書が発見されたことでも有名。1961年に中華人民共和国の全国重点文物保護単位に、1987年にユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された。雲崗石窟、龍門洞窟とともに中国三大石窟のひとつに数えられる。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

スケールに感動

世界遺産の多くは、撮影が可能なため、ガイドブックやブログなどで事前に旅行情報などを確認してから行くことが多いと思いますが、莫高窟は撮影が禁止なため初めて現地で見る光景に感動しました!
まだ整備されていないというか、自然の中にある石窟に彩色塑像と壁画がたくさんあり、かなりの見ごたえでした。

雫

さん

1位に評価

報告

8北京と瀋陽の明・清朝の皇宮群

北京と瀋陽の明・清朝の皇宮群

北京と瀋陽の明・清王朝皇宮(ペキンとシェンヤンのみん・しんおうちょうこうきゅう)は、中華人民共和国にあるユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された遺産名である。1987年に登録された北京の故宮博物院は世界最大の皇宮で、明と清の24代にわたる皇帝の宮城であった。また、2004年追加登録された瀋陽の瀋陽故宮は清の前身・後金の皇帝ヌルハチとホンタイジの皇宮ならびに清王朝の離宮であった。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

大都会で生き延びる明清の遺産

北京の街は本当に大きく、超高層ビル・マンションが林立しています。そんな中で街中に点在するのが「円明園」などの遺跡。少し塗り直されてしまっている感がありますが、歴史の重みを感じられます。

報告

9頤和園、北京の皇帝の庭園

頤和園、北京の皇帝の庭園

頤和園(いわえん)は中華人民共和国北京市海淀区に位置する庭園公園。1998年、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録。1153年(貞元元年)、金朝の海陵王は頤和園内の香山、玉泉山に金山行宮を設置している。元朝が大都に都を置いた後、水運整備の必要性から、郭守敬は上流の水源開発を行い、昌平白浮村神山泉水から疏水し、宮廷で使用する水源を確保すると共に水運のための貯水池とした。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

仏香閣からの絶景

広大すぎて観光するだけでも大変なので、プランをある程度立ててじっくり見て回るのがおすすめです。仏香閣から見渡す景色は素晴らしく、旅の疲れも吹き飛びます、是非。

habu

habuさん

3位に評価

報告

10承徳の避暑山荘と外八廟

承徳の避暑山荘と外八廟

承徳避暑山荘と外八廟(しょうとくひしょさんそうとがいはちびょう)は中国、河北省、承徳市にある離宮。1994年にはユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された。避暑山荘は清の皇帝がかつての首都である奉天(瀋陽)へ行き来する際、立ち寄る場所として87年間にわたり整備された離宮である。この離宮の整備にあたっては蘇州の寒山寺などがモチーフにされている。その周りには寺廟が周りを取り巻いている。これを外八廟という。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

豊かな自然と静かな環境

賑やかでやかましい印象の中国とは雰囲気。
心と体が浄化されそう。
夏に涼みに行きたい。

報告

11黄龍の景観と歴史地域

黄龍の景観と歴史地域

黄龍風景区(こうりゅうふうけいく:チベット文字:གསེར་མཚོ།; ワイリー方式:gser mtsho; 蔵文拼音:Ser Co;セルツォ)は中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州松潘県にある景勝地。「黄龍の景観と歴史地域」としてユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録されている。絶滅危惧種であるジャイアントパンダや金絲猴の貴重な生息地でもあり、2000年にユネスコの生物圏保護区に指定された。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

神秘的な棚田

九寨溝とは異なり棚田のようになっているので、こちらもおすすめです。

雫

さん

4位に評価

報告

12麗江旧市街

麗江旧市街

麗江古城(れいこうこじょう、拼音: Lìjiāng gǔchéng)はナシ族によって建設された、中華人民共和国雲南省、麗江市の旧市街地。麗江古鎮(れいこうこちん、拼音: Lìjiāng gǔzhèn)、大研鎮(だいけんちん、拼音: Dàyán zhèn)とも。 1997年にユネスコの世界遺産に登録された。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

仙人が住む場所

よく漫画やアニメなどに出てくるような仙人が住む場所のイメージ通りの場所という感じで、実際に仙人がいたという伝説もあるのだとか。たくさんの種類の植物がありそのうち半分ほどは薬草というのもまた独特な雰囲気のある場所。

報告

14マカオ歴史地区

マカオ歴史地区

マカオ歴史地区(マカオれきしちく、中: 澳門歷史城區, 葡: O Centro Histórico de Macau)とは、中華人民共和国の特別行政区であるマカオにある、20以上の建築や広場などの古跡を含む地区である。かつてのポルトガルの植民地であったマカオにおける東西文化のユニークな同化と共存を窺い知ることができる。2005年、中国で31番目のユネスコ世界遺産に登録された。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

歩けばすぐに世界遺産に出合える!世界遺産天国

かつてはポルトガルに統治されていたマカオ 。世田谷区の半分しか面積がありませんが、その小さな街の中になんと約30もの世界遺産があるのです。
そしてその多くを徒歩でまわることが可能。西洋の文化とミックスされた建物や広場がマカオの日常に溶け込んでいる光景は、非日常を感じさせてくれます。

日本からも直行便があり、香港からもバスやフェリーで気軽にアクセスできるので、週末でサクッと見に行くとこができるのも魅力です!
せっかくマカオへ行くのであれば、カジノやショー、ポルトガル料理、もちろん中華料理も外せませんね。

東松 寛文

リーマントラベラー・休み方研究家

東松 寛文さん

3位に評価

報告

15天壇:北京の皇帝の廟壇

天壇:北京の皇帝の廟壇

天壇(てんだん、簡体字: 天坛、拼音: Tiāntán、満州語:ᠠᠪᡣᠠᡞ ᠮᡠᡍᡩᡝᡥᡠᠨ 転写:abkai mukdehun)は中華人民共和国北京市東城区に位置する史跡で、明清代の皇帝が天に対して祭祀(祭天)を行った宗教的な場所(祭壇)である。敷地面積は約273万m2。1998年よりユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

16開平楼閣と村落

開平楼閣と村落

開平楼閣と村落(かいへいろうかくとそんらく)は、広東省開平に位置する、ディアオロウ(碉樓, diaolou,diaoは石偏に周)という高層の楼閣で著名な村落群で、現存の高層楼閣は1833棟にのぼる。これらの楼閣は華僑洋館とも呼ばれる西洋風の高層建築で、中国の伝統と西洋の建築意匠が見事な融合を見せている。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

農村にそびえ立つ楼閣

のどかな田園の中にぽつぽつとそびえ立つ中洋織り交ざった建築物は、まるで不思議な世界を感じさせます。

habu

habuさん

5位に評価

報告

17青城山と都江堰水利(灌漑)施設

青城山と都江堰水利(灌漑)施設

都江堰(とこうえん、拼音: Dūjiāngyàn)は、中華人民共和国四川省都江堰市西部の岷江にある古代の水利・灌漑施設である。都江堰は、岷江が龍門山脈を抜けて成都平原(四川盆地の西部)に出るところに形成された扇状地の扇頂部に設けられており、岷江の水を左岸(東側)一帯へと分水している。都江堰は現在でも 5,300 km2 に及ぶ範囲の農地の灌漑に活用されており、古代の優れた土木技術を今に残すものである。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

18武夷山

武夷山

武夷山(ぶいさん)は中国・福建省にある黄崗山(2158メートル)を中心とする山系の総称。山水の名勝として有名で、黄山、桂林と並び中国人が人生一度は訪れたいとされる場所の一つとされる。1999年以降ユネスコの世界遺産(複合遺産)に登録。年間350万人の観光客が訪れている。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

水画でも有名

地殻変動によりできた断崖絶壁から見える壮大な緑の自然と曲がりくねった川の景色が美しいところ。自然のパワーを感じる場所。ここの場所の下でウーロン茶が栽培されているらしく、それも名産品として有名。

報告

19紅河ハニ棚田群の文化的景観

紅河ハニ棚田群の文化的景観

紅河ハニ棚田(こうがハニたなだ、中国語: 紅河哈尼梯田)は、中華人民共和国雲南省紅河ハニ族イ族自治州内に広がる棚田群。 紅河南岸の哀牢山中にあり、元陽県を中心に紅河県・緑春県・金平県など複数の県に及ぶ。総面積約54000ヘクタールで、最大標高1800メートル、最大勾配75度の斜面にまで築かれている。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

20中国南方カルスト

中国南方カルスト

中国南方カルスト(ちゅうごくなんぽうカルスト、中国南方喀斯特)は、中華人民共和国(中国)南部に広く見られる多様なカルスト地形の良好な代表例として2007年6月27日に登録されたユネスコの世界遺産リスト登録物件である。当初、中国の雲南省石林、貴州省茘波、重慶武隆から成っていたが、2014年の第38回世界遺産委員会で桂林、施秉、金仏山、環江の各カルスト地域が加えられた。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

21

21位~21位を見る

運営からひとこと

*関連するおすすめのランキング *

国別にも世界遺産をチェック!

イタリアの世界遺産ランキング

日本の世界遺産ランキング

韓国の世界遺産ランキング

中国についてもっと知りたい人はこちら!

中国といえばランキング

中華料理ランキング

台湾・中国ドラマランキング

中国映画ランキング

中国アニメランキング

中国・香港・台湾俳優イケメンランキング

中国・香港・台湾女優美人ランキング

このランキングに関連しているタグ

ライフスタイルの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

ページ内ジャンプ