みんなのランキング

世界の大聖堂・教会人気ランキング!みんなが行ってみたいのは?

サグラダ・ファミリア(スペイン)ケルン大聖堂(ドイツ)サン・ピエトロ大聖堂(バチカン市国)ミラノ大聖堂(イタリア)

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数41
投票参加者数27
投票数103

みんなの投票で「世界の大聖堂・教会人気ランキング」を決定します!世界には、数多くの観光客が訪れる大聖堂や教会が点在しています。芸術の粋を極めた美しい大聖堂から、荘厳な雰囲気をたたえた教会まで見どころはさまざま。フランスの観光名所として有名な「モン・サン・ミッシェル」や、ドイツ最大のゴシック建築である「ケルン大聖堂」、建物内部がモザイク絵画で埋め尽くされたロシアの「ハリストス復活大聖堂」など、歴史ある大聖堂・教会が勢揃い!あなたが行ってみたい、世界の大聖堂・教会を教えてください!

最終更新日: 2021/10/30

ランキングの前に

1分でわかる「世界の大聖堂・教会」

圧巻の美を誇る、世界の大聖堂・教会

宗教施設でありながら観光スポットとしても人気を誇る、世界の大聖堂・教会。歴史的に貴重なだけでなく、高い芸術性や職人の技術力の高さが感じられる建造物が世界各国に点在しています。今やこの2つは観光名所や結婚式場としても有名で、世界遺産や観光名所となるケースも多数。時代や宗派によって建築様式はさまざまで、その違いを楽しめるのも魅力です。正統派の流れを受け継いだ大聖堂や教会をはじめ、一見すると教会とは分からないほど個性的な建物まで、そのバラエティーは実に豊か。特にヨーロッパには多彩な様式の大聖堂・教会が数多く存在し、歴史を紡いでいます。

関連するおすすめのランキング

世界・日本の世界遺産ランキングはこちら!

世界遺産ランキング

日本の世界遺産ランキング

海外で人気の観光地をチェック!

海外の観光地ランキング

世界の絶景スポットランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、世界にあるすべての大聖堂・教会が投票対象です。あなたが行ってみたい、世界の大聖堂・教会に投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1ケルン大聖堂(ドイツ)

ケルン大聖堂(ドイツ)

ケルン大聖堂(ケルンだいせいどう、独:Kölner Dom)はドイツのケルンにあるゴシック様式の大聖堂。正式名称はザンクト・ペーター・ウント・マリア大聖堂(Dom St. Peter und Maria。聖ペトロとマリア大聖堂の意)。ゴシック様式の建築物としては世界最大であり、ローマ・カトリック教会のミサがおこなわれている。大聖堂の維持管理は主にケルン大聖堂中央建築協会によって担われている。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

大きなその外観は迫力満点!中は荘厳な雰囲気。

見た目のインパクトと荘厳な雰囲気です。
ドイツ旅行へ行った際に、ケルンに1日だけ滞在しました。10日間ほどで、ミュンヘンやローテンブルク、ベルリンなど、ドイツのいろいろな都市を巡った際に、「ケルンは大聖堂くらいしか有名なところがないし行っても行かなくてもどっちでもいいかな」とあまり期待しないままケルン中央駅に降り立ちました。ホテルに荷物を預け、そのまま大聖堂へ行くとまずはその大きさに圧倒されました。ガイドブックからは伝わらない迫力。入る前から、やっぱりケルンに来て良かったね、と一緒に旅行をしていた友人と話していました。中へ入ると、荘厳[続きを読む]

あみ

あみさん

1位に評価

報告

双塔がとても立派でどこから見ても美しい

ケルン大聖堂は建物自体がとても大きく、塔の部分が約150m以上もの高さを誇るため、ケルン市街のどこから見てもよく見えます。特に双塔の部分は高いので、結構離れた場所からでもはっきり見えます。
個人的には、ケルン大聖堂のこの双塔部分の美しいところが一番好きですが、ケルン大聖堂はどの方角から見ても佇まいが美しく本当に壮観です。
昼間に眺めるのも美しくて良いのですが、夜に眺めるのもオススメ。夜間になると大聖堂がライトアップされるため、昼間とは違った姿を観ることができます。ライトアップされたケルン大聖堂はとても幻想的で綺麗なので、観たことがない方にはぜひ観てもらいたいです。

報告

荘厳かつ繊細で美しい

ドイツ旅行に行った際に見学したことがあり、荘厳かつ繊細な美しい外観や内部の景観に魅了させられました!
ゴシック様式建物としては世界最大で、157mの2つの塔は遠くから見てもその大きさに驚きます。一方で近づいてみると、数多くのレリーフや彫刻が施されていて細部に至るまで丁寧に作られています。
大聖堂内はさまざまなステンドグラスが飾られていて、そこから差し込む光が聖堂内をより美しく照らします。
塔の上から眺めるケルンの街並みもとても素敵ですし、夜になると大聖堂がライトアップされて昼間とは違ったケルン大聖堂を見ることができます!

報告
コメントをもっと読む

佇まいだけで荘厳

火事の前にパリに行った際、その佇まいの荘厳さに心を打たれた。
訪れる前まではノートルダムの鐘のイメージで何だかちょっと怖いなと思っていたのだが、遠くからでも通りの先に見える2つの塔と有名な円形のステンドグラスが特徴的なゴシック建築は唯一無二の存在感を放っていた。
もう見ることはできないが、なんといってもバラ窓の大きなステンドグラスは本当に美しく、一つ一つに意味が込められたストーリーはまるで曼荼羅のようだと感動した。

miki

mikiさん

2位に評価

報告

フランスの美しい大聖堂

フランス・パリにある大聖堂のノートルダム大聖堂。世界遺産にも登録されており、世界中でも人気でかなり有名な大聖堂です。
ローマ・カトリック教会の大聖堂らしく、神聖な雰囲気があり、中に入ると有名なあのステンドガラスの窓があります。美しいステンドガラスから陽が差込み、なんとも目を奪われる光景です。ゴシックな外観も見応えがあって素敵!
ゴシック系の建築物は装飾も細やかで、細部までいろいろな細工もされており目が離せません。

緋色

緋色さん

1位に評価

報告

フランスの中心

パリに旅行に行った際の観光スポットでもあるのですが、まずはその大きさに圧倒されます。高さが90mというのもあるのですが、中に入ったとき、天井が30mほどあり、そのスケールは驚愕です。いかにも中世ヨーロッパの建造物という、左右対称の姿は日本にいては味わえないものです。
また夜はライトアップされ、綺麗に鑑賞できることもポイントです。世界文化遺産にも登録されており、セーヌ川に映る美しさは感動ものです。

報告
コメントをもっと読む

一度は行ってみたいものです

イタリアにある大聖堂で、その建築物の美しさときたら世界で一番だと思いますね。写真で見ただけですが、その建築美は圧倒的で見ているだけでうっとりとしてしまいます。
日本の建物も独特の美しさがありますが、サン・ピエトロ大聖堂にはかなわないなといった印象。外観もとても美しいですが、内装の豪華絢爛な雰囲気には圧倒されます。
実際に生で見たみたいなと思っていつか旅行に行こうと計画しています。それまでは頑張って働こうと思っています(笑)

みね

みねさん

1位に評価

報告

カソリックの総本山

サン・ピエトロ大聖堂はカソリック信者なら一度は訪れるべき大聖堂です。
20年以上前に一度訪れたことがありますが、誰もが知っているあのミケランジェロが設計したドーム型のクーポラにはため息が出ました。

報告

一度は行きたいカトリックの総本山

カトリック教徒としては一度は訪れてみたい聖地。
ミケランジェロやベルニーニなどの歴史的な芸術家が手がけた、6万人を収容できる大聖堂でミサに参加してみたいです。

miki

mikiさん

3位に評価

報告
コメントをもっと読む

4サグラダ・ファミリア(スペイン)

サグラダ・ファミリア(スペイン)

サグラダ・ファミリア(カタルーニャ語: Sagrada Família)は、日本語に訳すると聖家族贖罪教会(カタルーニャ語: Temple Expiatori de la Sagrada Família)という正式名称を持つ、スペインのバルセロナにあるカトリック教会のバシリカである。日本語では聖家族教会と呼ばれることも多い。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

ガウディの魂

いまだに完成していない工事が現在進行中の大聖堂です。
ガウディの最後の作品で、お金に困って建築工事が進まず、最後は浮浪者のような格好で市電に轢かれてその生涯を終えたと聞いたことがあります。その後寄付が始まり技術も進んだおかげで、みるみるうちに建物の形ができてきました。
これまで数回実物を見ましたが、いくたびにどんどん完成に近づいていくのが確認できるのも大きな喜びです。
とにかくメッセージ性が凄く、飛行機でバルセロナ空港に到着する直前に機内からその存在が見えたときは感動しました。
富士山を拝むように、私はサグラダ・ファミリアを見るたびに[続きを読む]

報告

天才が生んだ未完成の大建築

要塞のような鋭搭が立ち並ぶ壮大な外観。聖堂内部の樹木をモチーフにした巨大な柱や鮮やかなステンドグラス。キリストの生涯を描いた彫刻や、個性的な果物や虫などをモチーフにした彫刻の数々…。
見る者を惹きつけてやまない唯一無二の圧倒的な美しさを誇るガウディの宗教的建築は、死ぬまでに一度は訪れたい。

miki

mikiさん

4位に評価

報告

天才建築家ガウディの未完作品

スペインが誇る天才建築家・ガウディの未完作品です。
外壁の彫刻の素晴らしさ、内部のステンドグラスの美しさ、さまざまなオブジェの全てが素晴らしくて感動します!

Shiho

Shihoさん

1位に評価

報告

ファッションの街ミラノらしく個性的

あのツンツンした外観がとても個性的で一度見たら忘れられません。
ミラノにはあまり観光スポットはありませんが、その分ドゥオモの存在感はとても大きいです。
ドゥオモ近辺にはスカラ座やガレリアなどがあり、歩いているだけでなんとなくミラネーゼになった錯覚を覚えます。
ミラノ旅行中にドゥオモを通った回数は数えきれません!

報告

ゴシック建築の魅力が詰め込まれた美しい建物

尖塔が立ち並び、とても繊細な装飾が施された最大級の外観はとても美しく、見ていてまったく飽きない。
外観は石の白一色だが、中に入ると美しい柄の大理石の床や聖書のストーリーを描いた何十枚ものステンドグラスをはめ込んだ大窓など、とても魅力的な装飾で彩られているのでおすすめ。

miki

mikiさん

5位に評価

報告

圧倒的豪華さ!

実際にイタリアに行った時に訪れ、その圧倒的な存在感と豪華な装飾に驚愕しました。
目に入った瞬間の鳥肌が立つような感覚は忘れられません……!

報告
コメントをもっと読む

6モン・サン・ミシェル(フランス)

モン・サン・ミシェル(フランス)

モン・サン=ミシェル(Mont Saint-Michel)は、フランス西海岸、サン・マロ湾上に浮かぶ小島、及びその上にそびえる修道院である。モンサンミシェルとも表記する。 カトリックの巡礼地のひとつであり「西洋の驚異」と称され、1979年には「モン=サン=ミシェルとその湾」としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録され、1994年10月にはラムサール条約登録地となった。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

風光明媚

とにかく絶景。長い年月の間に増改築を繰り返したので、さまざまな建築様式が重なり合う不思議な構造も興味をそそられる。

報告

お菓子みたいな教会

血の上の救世主教会という名前からはかけ離れた、おとぎの国から飛び出てきたような本当に可愛い外観が魅力的。
カラフルなパステルカラーの屋根はまるでホイップクリームを連想させ、ゴールドの玉ねぎ型の屋根はまるでKISSチョコのよう。外壁もカラフルなモザイク画で彩られ、まるでヘンゼルとグレーテルのお菓子の家を連想される。
聖堂内はトパーズや青金石、金などのきらびやかな宝石がはめ込まれた、絢爛豪華なキリスト教の宗教画がなんとも幻想的な世界。

miki

mikiさん

1位に評価

報告

美しすぎるステンドグラス!

一面をステンドグラスで埋め尽くされた空間が美しすぎて圧倒されます!
鮮やかな光の印象と神聖な雰囲気がとても神秘的です!

チコ

チコさん

1位に評価

報告

9ヴィースの巡礼教会(ドイツ)

ヴィースの巡礼教会(ドイツ)

ヴィースの巡礼教会(Wieskirche)はドイツバイエルン州南部、ヴィース(行政上はシュタインガーデン)にあるキリスト教教会。1745年から1754年にかけてヨハン・バプティストとドミニクス・ツィンマーマンによって建てられた。内装のロココ装飾によって著名である。シュタインガーデンはフュッセンの近郊に位置する自治体。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

主祭壇に涙を流したと言われるキリスト像がある

ドイツのロマンチック街道の旅の途中に寄りました。ユネスコの世界文化遺産にも登録されている有名な教会です。
外観はとても質素ですが、中に入るとロココ様式の大変美しい教会です。
ヨーロッパは教会が多いので飽きてしまいますが、このように何かひとつ見どころのある教会は行って見る価値があると思います。田舎にある教会なのですが、ぜひ時間をかけて行ってみてほしいですね。

NARU

NARUさん

1位に評価

報告

思い出の大聖堂

オーストラリアは旅行や留学で何度も行き、シドニーで1年暮らしていたことがあります。
歴史を感じるこの大聖堂は何度も行き、実際に中を見学したり礼拝に最後列で参加したこともある思い出深い場所です。

報告

美しすぎるステンドグラス

教会に足を一歩踏み入れると、目の間に広がる巨大なステンドグラス。
まるでおとぎの国かのような美しい景観に、息をするのを忘れるほどの驚きがあったのを今でもはっきりと覚えています。

KANYA

KANYAさん

1位に評価

報告

サンティアゴ巡礼の終着駅

サンティアゴとはイエスの12使徒のひとり聖ヤコブのスペイン名で、サンティアゴ・デ・コンポステーラの大聖堂はサンティアゴ巡礼の人たちにとっての終着駅です。とても大きくて威厳があり歴史を感じる大聖堂です。
サンティアゴ・デ・コンポステーラは雨が多いので有名な町ですが、雨に濡れる大聖堂も絵になります。

報告

19セント・ポール大聖堂(イギリス)

セント・ポール大聖堂(イギリス)

セント・ポール大聖堂(セント・ポールだいせいどう、もしくは聖パウロ大聖堂、St Paul's Cathedral)は、ロンドンの金融街、シティ・オブ・ロンドンにある大聖堂である。イングランド国教会ロンドン教区の主教座聖堂で、聖パウロを記念する。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

21

21位~40位を見る

ランキング結果一覧

世界の大聖堂・教会ランキング

21位~40位を見る

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

海外旅行好きはこちらもチェック!

フランス観光地ランキング

イギリスの観光地ランキング

ポーランド観光地ランキング

デンマークの観光地ランキング

オーストラリア観光地ランキング

タイ観光地ランキング

このランキングに関連しているタグ

ライフスタイルの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

ページ内ジャンプ