みんなのランキング

ゴンゾーさんの「1986年生まれの有名人ランキング」

00
更新日: 2020/11/25

ランキング結果

1石原さとみ

生年月日 / 星座 / 干支1986年12月24日 / やぎ座 / 寅年
出身地東京都
プロフィール東京都出身の女優。第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン「ピュアガール2002」でグランプリ受賞。2003年、映画『わたしのグランパ』のヒロイン・伍代珠子役でデビュー。翌年、NHK連続テレビ小説『てるてる家族』で主演。その他の主な出演作品として、フジテレビ『N'sあおい』『ヴォイス~命なき者の声~』『リッチマン、プアウーマン』、テレビ朝日『パズル』、日本テレビ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』、映画『進撃の巨人』『シン・ゴジラ』『忍びの国』、CM『トヨタ自動車「プリウスPHV」』『東京メトロ「Find my Tokyo.」』などに出演。CM『サントリー「-196℃(イチキュウロク)ストロングゼロ」』『セガ』ではイメージキャラクターを務める。
代表作品ドラマ『アンナチュラル』主演(2018)
ドラマ『失恋ショコラティエ』(2014)
映画『進撃の巨人』(2015)
舞台『ピグマリオン』
公式SNS-

最強

36年に1度しか訪れない最強の世代と呼ばれる“五黄の寅年らしいです。1986年、昭和61年生まれは。
この世代のなかでもひときわキラキラしているのはこの方でしょう。

ドラマ、ウォーターボーイズ2で初めて見たときは、正直パットしなかったのですが、数々のドラマ・映画に出演するたびにどんどんキレイになっていった印象があります。個人的にはドラマ、失恋ショコラティエで覚醒したような気がします。あれよあれよと気づけば国民的トップ女優に。
最強の世代・1986年にふさわしい昇り龍のごとく芸能界を突き進んでいるような気がします。

年を重ねるごとにキラキラしていくこの姿は同世代の憧れです。しかし、逆にこの世代の人たちは彼女を引き合いに出されてしまうので苦しいかもしれませんね。
そして「一般男性」とのご結婚おめでとうございます。

2亀梨和也

亀梨和也

引用元: Amazon

グループ名KAT-TUN
生年月日 / 星座 / 干支1986年2月23日 / うお座 / 寅年
出身地東京都
プロフィール1998年、ジャニーズ事務所入所。翌年放送『3年B組金八先生 第5シリーズ』でドラマ初出演。2001年、KAT-TUN結成。2005年、ドラマ『ごくせん 第2シリーズ』に主軸となる生徒役で出演し注目を集める。同年、ドラマ『野ブタ。をプロデュース』で共に主演を務めた山下智久とユニット・修二と彰を結成。主題歌『青春アミーゴ』をリリースした。2006年、シングル『Real Face』でKAT-TUNのメンバーとしてCDデビュー。2017年、主演ドラマ『ボク、運命の人です。』で共演した山下智久と12年ぶりにユニット・亀と山Pを結成し、主題歌『背中越しのチャンス』を発売。2019年、シングル『Rain』でソロデビューを果たした。
代表作品映画『俺俺』(2013)
映画『PとJK』(2017)
日本テレビ『妖怪人間ベム』(2011)
フジテレビ『ストロベリーナイト・サーガ』(2019)
公式SNS-

ギリギリでいつも生きていたい

かっこいい。
ごくせん、野ブタをプロデュース。、、かっこよかった。
同世代のイケメンNo.1じゃなかろうか。おまけに野球もうまい。

スター。スターです。最強の世代・昭和61年生まれにふさわしい圧倒的スター感。

3本田圭佑

生年月日 / 星座 / 干支1986年6月13日 / ふたご座 / 寅年
出身地大阪府
プロフィール小学校2年からサッカーを始め、地元の摂津FCに入団。中学生時代からはガンバ大阪ジュニアユース所属。その後、星稜高校へ進学。3年生時には特別指定選手として名古屋グランパスエイトの練習に参加し、ナビスコカップなどの公式戦に出場。翌2005年に名古屋グランパスエイトに入団。開幕戦において先発出場しアシストを決め、2006年にはレギュラーに定着し、A代表にも飛び級で初招集された。2007年のオフシーズンに、オランダ1部リーグのVVVフェンローへ移籍。入団会見後、その日のうちに試合に出場。移籍第二戦ではフル出場し期待の高さをうかがわせた。オランダ2部リーグに降格した08-09シーズンも1部昇格の為のキープレイヤーとしてVVVフェンローでプレー。チームで主軸として活躍し、キャプテンを任され、2部優勝・MVP受賞そして1年での1部復帰を成し遂げた。日本代表チームにも不可欠な存在となった2010年に、さらなる飛躍を求めてロシアの強豪チームCSAKモスクアへ移籍。リーグ戦では開幕戦決勝ゴールを決め、ヨーロッパチャンピオンズリーグではロシア勢初のベスト8進出に自らのフリーキックにより導いた。南アフリカワールドカップでは2ゴール1アシストと日本代表ベスト16進出の原動力になり名実ともに日本サッカー界を背負うエースとしてヨーロッパのサッカーチームが最も注目している日本人サッカー選手。
代表作品CM『ユニクロ』
CM『日本コカ・コーラ株式会社 「アクエリアス」』
公式SNSTwitter
Instagram

黄金の精神

サッカーだけじゃなく、実業家としても活動するケイスケ・ホンダ。
みなぎる自信、強靭なメンタルが圧倒的。
ネットでは数々の迷言?がイジられてますが、尊敬しています。
彼はいつでも前に進もうと行動している。同世代として刺激を受けています。
いつも心にはケイスケ・ホンダを。

4沢尻エリカ

生年月日 / 干支1986年4月8日 / 寅年
出身地東京都
プロフィール中学時代から雑誌モデルとして活躍。その後、女優として映画やTVでも活動。井筒和幸監督映画『パッチギ!』での演技が認められ、日本アカデミー賞、エランドール賞、ゴールデンアロー賞を始めとする様々な映画賞の新人賞を獲得。テレビでは、ドラマ『1リットルの涙』『タイヨウのうた』等で主演を務め注目を浴びる。さらに2012年公開の映画『ヘルタースケルター』では主演をつとめ、第36回日本アカデミー賞優秀主演女優賞を獲得。
代表作品フジテレビ『1リットルの涙』(2005)
映画『パッチギ!』(2005)
映画『ヘルタースケルター』主演(2012)
公式SNS-

5

生年月日 / 星座 / 干支1986年4月14日 / おひつじ座 / 寅年
出身地東京都
プロフィール1986年4月14日生まれ、東京都出身の女優・モデル2010年にはエランドール新人賞、2015年には第52回ギャラクシー賞において個人賞を受賞。主な出演作は、雑誌『Precious』専属モデル、雑誌『SPUR「~杏と山口晃の談話室A~」』連載、NHK『連続テレビ小説「ごちそうさん」』(ヒロイン)などその他多数。
代表作品雑誌『Precious』専属モデル
雑誌『SPUR「~杏と山口晃の談話室A~」』連載
NHK『連続テレビ小説「ごちそうさん」』(ヒロイン)(2013~2014)
公式SNS-

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる

芸能人・著名人の新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング