みんなのランキング

沙村広明の漫画人気ランキング!みんながおすすめする作品は?

おひっこし波よ聞いてくれ無限の住人(漫画)ベアゲルターブラッドハーレーの馬車

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数7
投票参加者数5
投票数21

みんなの投票で「沙村広明の漫画人気ランキング」を決定! 美大出身ならではの画力と、活力感じる絵柄が魅力の漫画家・沙村広明。見事な筆遣いと、繊細な人物画が作品に命を吹き込んでいるかのようです。不老不死の主人公を中心に描いた時代劇作品「無限の住人」(1994年)、暴力団の金を盗もうとしたことから物語が展開するアクション漫画「ベアゲルター」(2011年)、とある女性がラジオDJとして活躍する「波よ聞いてくれ」(2014年)など、数多くの作品のなかから1位に選ばれるのは?あなたがおすすめする沙村広明の漫画を教えてください!

最終更新日: 2020/06/13

ランキングの前に

1分でわかる「沙村広明」

漫画家・沙村広明の略歴

沙村広明は1970年2月17日生まれの漫画家。小学生の頃からの夢である漫画家を目指し、「絵が上手い人たちに出会えそう」という理由で多摩美術大学に入学しました。漫画研究会での活動をメインに実力を身に着け、学際でOBの漫画家・山田玲司に勧められたことで「アフタヌーン」の編集部に谷崎潤一郎の「刺青」を漫画化した作品を持ち込み。それが当時の編集者の目に止まり、1994年に「無限の住人」でデビューを果たしました。

沙村広明の代表的な漫画作品

戦争時代を背景に、孤児院を舞台に描かれた「ブラッドハーレーの馬車」(2005年)、暴力団への贖罪(しょくざい)として、離島での秘密を暴いていくアクション作品「ベアゲルター」(2011年)、ひょんなことから才能を見出され、ラジオDJとして成長する女性の物語「波よ聞いてくれ」(2014年)など、数多くの作品があります。また、漫画以外にもイラストを描いたりもしており、責め絵をテーマとした連作「人でなしの恋」を成年誌で掲載されたりしていました。

関連するおすすめのランキング

最も面白い漫画は?

面白い漫画ランキング

ジャンル別ドラマランキングはこちら

漫画おすすめ人気ランキング!全54ジャンル別・2021年版

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1無限の住人(漫画)

無限の住人(漫画)

引用元: Amazon

作者沙村広明
ジャンル青年漫画
出版社講談社
連載月刊アフタヌーン(1993年8月号~2013年2月号)
巻数全30巻

もっと見る

沙村広明の名を広めた代表作

沙村広明が国内外で有名になるきっかけとなった代表作の『無限の住人』
不死の万次と凛が復讐の旅に出るというストーリーなのですが、それぞれのキャラクターがそれぞれの考え方を持って懸命に生きている姿が印象的でラストは圧倒されました。
ぜひ一度は読んでみてほしい作品です。

nekoneko

nekonekoさん

1位に評価

最も有名な作品

実写映画化もされた作品で、沙村広明さんの中で最も有名な作品だからです。実写とアニメ、原作漫画と、それぞれ別々の楽しみ方が楽しめる作品です。ただしグロテスクともいえる残虐さのあるストーリー、戦闘シーンも見どころの1つなので、閲覧注意ではあります。

てる

てるさん

1位に評価

絵がうまい!

デビュー作の無限の住人は面白いです。いわゆる復讐ストーリーで両親を殺された少女が人切り万次とともに戦う物語です。全体を通して画力がとても高くて読んでいて感心します。衣装や武器などの描き方もかっこよくてすごかった。

2波よ聞いてくれ

波よ聞いてくれ

引用元: Amazon

作者沙村広明
ジャンル青年漫画
出版社講談社
連載月刊アフタヌーン(2014年~)

もっと見る

ラジオの漫画という異色さ

沙村広明さんの漫画といえば、血飛沫が飛び散る戦闘シーンや悲惨で残虐な敵キャラと蹂躙される弱いキャラクターの対比と言った内容が多いですが、今作は人が死なない、でもハプニングや戦闘シーンも何故かあるラジオ漫画です。
異色ながら独自のギャグセンスが光る良作です。

てる

てるさん

2位に評価

マシンガントークに押し流される快感

北海道は斜陽のラジオ業界を舞台に、ハイテンションなトークと脊髄反射のアドリブで周囲をひっかきまわすミナレの無茶苦茶ぶりが痛快。リアルな20代女性の悩みや私生活も透けて見え、共感に襲われることもしばしば。ミナレの同僚やラジオ関係者もアクが強く個性的で、キレッキレのセリフ回しに吹きだす。

近年の代表作。ミナレがあなたも好きになる!

失恋していたミナレがたまたま出会ったラジオディレクターの麻藤に出会ったことによりラジオパーソナリティーになっていくというストーリーなのですが、いろんな意味でムチャクチャで人間らしいミナレのことが読んでうちにどんどん好きになるはずです・・・多分w

nekoneko

nekonekoさん

2位に評価

コメントをもっと読む

3ベアゲルター

ベアゲルター

引用元: Amazon

作者沙村広明
ジャンル青年漫画
出版社講談社
連載ネメシス(2011年~2018年8月)
月刊少年シリウス(2018年~)

もっと見る

アバズレ全員集合任侠アクション

凶悪で無双な女が好きなら必読。いずれ劣らず強烈な個性のズべ公どもが自慢の肉体と暗器を駆使して暴れ回る姿が痛快、アンダーグラウンドな島で進行する陰謀と復讐劇が密接に絡み合ったスリリングな展開でグイグイ読ませる。シリアスとギャグの緩急も絶妙で荒ぶるセンスを感じる。ソリが好き。

マイナー作品ながら戦闘シーンが光る!

巻数が少なく、沙村広明さんの作品の中ではマイナーと言える作品です。しかしその分自由度が高く、作者が楽しんで描いている!と感じられるシーンが多い作品です。戦闘シーンでもこれまでにないギミックでハラハラさせられるも、日常シーンではよりキワドいギャグもありかなり笑えます。

てる

てるさん

3位に評価

4おひっこし

おひっこし

引用元: Amazon

作者沙村広明
ジャンル青年漫画
出版社講談社
連載アフタヌーンシーズン増刊

もっと見る

他の作品とは一線を画する魅力を持った作品

赤城先輩が大好きな遠野くん織りなす青春ラブコメなストーリーなのですがこの作品は沙村広明作品ながら珍しく誰も死にませんw
それでもテンポのいいギャグやパロディネタが面白くて沙村広明という男はバイオレンスがなくても面白い作品が作れるんだなと感じさせてくれる作品でした。

nekoneko

nekonekoさん

3位に評価

ギャグ漫画もいけるんです!

ハードで暴力的な漫画が多い沙村広明さんですがこういうギャグマンガもかけるんです。魅力的なキャラクター達が大学生活でくりひろげるコメディーで恋愛要素もありとても楽しめました。相変わらずの画力で描かれて大満足できる漫画です。

5ブラッドハーレーの馬車

ブラッドハーレーの馬車

引用元: Amazon

作者沙村広明
ジャンル青年漫画
出版社太田出版
連載マンガ・エロティクス・エフ(2005年~2007年)
巻数全1巻

もっと見る

絶対トラウマになる激鬱漫画

孤児院で育った夢と希望あふれる少女たちが辿る、残酷すぎる運命に衝撃を受ける。上げて落とす鬼畜のテクニックがこれほど鬱な読後感を生み出す作品もそうはない、特に隣部屋同士になった幼馴染のエピソードはオチと相まって秀逸。時代や場所こそ特定されてないが、実際こんなことがあったかもしれないと思わせる救いのなさに圧倒される。

悲惨・残虐さがものすごい

沙村広明さんの漫画の中でも、最も残虐、グロテスク、陰惨で救いのないストーリーの作品です。これはかなり閲覧に気をつけて欲しい作品です。しかし、バッドエンドが予想できても読んでしまう、読ませてしまう作品だからです。

てる

てるさん

5位に評価

6ハルシオン・ランチ

ハルシオン・ランチ

引用元: Amazon

作者沙村広明
ジャンル青年漫画
出版社講談社
連載good!アフタヌーン(2008年~2011年)
巻数全2巻

もっと見る

キャラクターの濃さがすごい

キャラクターがかなり独特でよりぶっ飛んだ設定なのが、功を奏して沙村広明ワールド全開です。ランチという言葉が入っているのも秘密があります。それに絡めた内容もギャグセンスが光ります。コミカルさ、シュールさのあるギャグの中にSF感のあるストーリーも魅力です。

てる

てるさん

4位に評価

7幻想ギネコクラシー

幻想ギネコクラシー

引用元: Amazon

作者沙村広明
ジャンル青年漫画
出版社白泉社
連載楽園 Le Paradis(2010年〜2017年)
巻数全2巻

もっと見る

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ