みんなのランキング

【人気投票 1~120位】歴代サンデー漫画ランキング!おすすめの週刊少年サンデー掲載作品は?

今日から俺は!!(漫画)金色のガッシュ!!名探偵コナン(漫画)うしおととら(漫画)犬夜叉(漫画)

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数120
投票参加者数711
投票数2,024

「少年ジャンプ」や「少年マガジン」とともに、三大少年漫画と呼ばれるのが「週刊少年サンデー」。1959年の創刊から数々の名作を輩出し、年代を問わず多くの人々を楽しませています。今回みんなの投票で決めるのは『歴代週刊少年サンデー漫画人気ランキング』。世代を超えて愛される往年の名作から連載中の最新作品まで、これまでに週刊少年サンデーに掲載されたすべての漫画作品が対象です。「面白い」や「絵が好み」など、理由は問いません。あなたが好きでおすすめしたい漫画に投票してください!

最終更新日: 2022/05/21

ランキングの前に

1分でわかる「週刊少年サンデーの漫画」

少年サンデーの歴史は1959年からスタート

週刊少年サンデーは、小学館が発行する漫画雑誌で、1959年の3月に創刊。発売日は当初火曜日でしたが、2018年以降は毎週水曜日に発売されています。掲載される作品は、ラブコメや恋愛ものが多め。読者層は高校生以上が多数派で、競合である「少年ジャンプ」や「少年マガジン」に比べると年齢層が高めです。

『うる星やつら』や『名探偵コナン』など名作揃い

週刊少年サンデーには名作が多数。高橋留美子の名作『うる星やつら』(1978年)、あだち充の代表作『タッチ』(1981年)、妖怪バトルアクション『うしおととら』(1990年)などが代表的。ほかに、アニメ・映画も大ヒットした国民的作品『名探偵コナン』(1994年)、野球少年の生涯を描いた『MAJOR』(1994年)、ギャグ・感動・バトルが詰まった『金色のガッシュ!!』(2001年)も人気で、面白いと評判です。

関連するおすすめのランキング

最も面白い漫画は?

面白い漫画ランキング

その他の少年誌の漫画ランキングはこちら

ジャンプ漫画ランキング

マガジン漫画ランキング

チャンピオン漫画ランキング

ジャンル別ドラマランキングはこちら

漫画おすすめ人気ランキング!全54ジャンル別・2022年版

このランキングの投票ルール

本ランキングは「これまでに週刊少年サンデー掲載された全作品」を投票の対象とします。「月刊少年サンデー」や「裏サンデー」など関連媒体に掲載される漫画は対象外なので、注意してください。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1名探偵コナン(漫画)

名探偵コナン(漫画)

引用元: Amazon

作者青山剛昌
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載週刊少年サンデー(1994年5号~)
参考価格499円(税込)

もっと見る

関連するランキング

名探偵コナン ベイカー街の亡霊

名探偵コナンの映画ランキング

おすすめのコナン映画は?

赤井秀一

名探偵コナンキャラランキング

好きな名探偵コナンのキャラクターは?

国民的人気漫画名探偵コナン

すでに20周年を迎えた名探偵コナンは、探偵漫画としても今では国民的人気を誇ります。
ホームズフリークの高校生探偵工藤新一が、アポトキシン4869によって身体が幼児化し、すでに20年が過ぎました。小学生の姿で、彼の身体を小さくした、組織と対峙しし、いつか元の身体に戻ることを夢見て、様々な犯罪に立ち向かっています。
時間軸にすると、彼の周りでは数日に一日大犯罪が起こっているらしいという説も。
劇場場は、毎年その年の興行成績上位にランクイン、主題歌を歌う倉木麻衣さんは「おなじ番組の主題歌を歌うアーティスト」としてギネスブック入りもしています[続きを読む]

報告

見た目は子供頭脳は大人!

高校生探偵工藤新一が黒ずくめの怪しい男に薬を飲まされ目が覚めると身体が縮んでしまったというのが第一話のあらすじです。
知り合いの阿笠博士の家に潜り込んだところ、幼馴染の蘭に正体がばれそうになりとっさにつけた名前は「江戸川コナン」
コナンは蘭の親が務める探偵事務所に住むことになります。
蘭の父親毛利小五郎はしょぼい探偵ですが、コナンが数々の難事件を解決することで小五郎の名前は一躍有名になります。
探偵事務所として名をあげていけばいつか黒ずくめの組織に近づけると信じて今日も事件を解決していきます。
話のさなか、薬を作った張本人、灰原哀や西[続きを読む]

報告

かっこいいキャラが多い!

服部平治と京極真がとにかくかっこいい!京極さんのストーカーみたいな園子愛がとてもきゅんきゅんします!服部平治のツンデレも、京極さんみたいにストレートな伝え方じゃないけど和葉のことが大好きなのが伝わりすごいきゅんきゅんします!

報告
コメントをもっと読む

2金色のガッシュ!!

金色のガッシュ!!

引用元: Amazon

作者雷句誠
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載週刊少年サンデー(2001年6月号〜2008年4・5合併号)
巻数全33巻
参考価格1円(税込)

もっと見る

関連するランキング

ガッシュ・ベル

ガッシュ人気キャラランキング

好きな金色のガッシュのキャラは?

No Image

ガッシュ最強キャラランキング

ガッシュベルで最強なのは?

王道の王道

友情・努力・勝利というジャンプの三原則(あれ?笑)を見事に満たした超大作。
ガッシュと清麿が数々の勝負を繰り広げる中で敵とも友情を深めたり、残酷な別れを乗り越えてさらに強くなっていく場面は涙無しには見られませんでした。

報告

少年漫画としては他誌を含めても5本の指に入る名作

笑いあり涙ありで主人公たち(清麿&ガッシュ)の成長を描いた王道的少年漫画
蛇足と言われ続けるクリア編ですらフォルゴレカバさんや魔本の金本化という作中屈指の名場面を生み出す化け物作品
映像化こそファウード編の改編により中途半端になってしまったが、原作は編集部の引き伸ばし工作を受けながらも雷句先生が上手くまとめ上げているのでアニメファンこそ原作必見

SANSAN

SANSANさん

2位に評価

報告

迫力のある戦闘シーン

引きこもりで友達にいなかった清麻呂がガッシュと出会い人間的に成長していく。戦闘シーンは迫力があり読んでいて興奮するほど。また感動的なシーンも多くその描写も非常にうまい。

報告
コメントをもっと読む

3うしおととら(漫画)

うしおととら(漫画)

引用元: Amazon

作者藤田和日郎
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載週刊少年サンデー(1990年6号~1996年45号)
巻数全33巻
参考価格528円(税込)

もっと見る

関連するランキング

熱いバトルと時にある物悲しいストーリー

王道のバトル漫画といえるものだと思います。
主人公「うしお」と妖怪「とら」が様々な人物と出会いながら妖怪と戦うストーリーです。
最終決戦は正に総力戦。今までの登場人物が大集合し、力を合わせてラスボスに挑みます。
熱いバトルが印象的ですが、単行本の巻末おまけ漫画のギャグもおすすめです。

I.T

I.Tさん

2位に評価

報告

主人公の成長と妖怪との戦いが面白い

主人公の武器が剣でなく、槍であるところが意外と他にない。妖怪の画力もおどろおどろしくていい。ラスボスの白面の物の無敵感とゲス感は、漫画史上トップクラスで、特に最後の戦い前に、主人公の周囲の人たちが主人公の記憶を無くしてしまう辺りの絶望感とそこからの逆転は感動した。

報告

うしおととらの絆の強さ

主人公のうしおが獣の槍を使ってとらと共に各地で悪さをしている妖怪を退治する話です。
うしおととらは最初はお互いに信用してないほぼ敵同士みたいなものなのですが、この二人が段々と同じ意志を持つ友になっていく様がもう心が温かくなり熱くなるモノがります。
他にも漂さんの生きざまも注目して見てほしいところです。
私はそれを見て号泣してしまいました。

tanaka

tanakaさん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

4今日から俺は!!(漫画)

今日から俺は!!(漫画)

引用元: Amazon

作者西森博之
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載増刊少年サンデー(1989年9月号〜1990年8月号)
週刊少年サンデー(1990年40号〜1997年47号)
巻数全38巻
参考価格0円(税込)

もっと見る

関連するランキング

仲間がいる事の素晴らしさを教わりました

主人公の三橋と伊藤が高校生でヤンキーデビューし、数々のワルと戦っていくお話です。
もうギャグ感は満載で、これを見て笑わない人は感情が欠落しているんじゃないかと思ってしまいます。
それ以外にもこの漫画は一度対立して喧嘩した相手と見えない絆ができ、仲間になったりもします。
そこがもう最高で、開久高校に乗り込む話の時は仲間が勢ぞろいって感じで胸が熱くなって声が出てしまいます。

tanaka

tanakaさん

2位に評価

報告

爆笑ヤンキー漫画!

なんといっても三橋が後半バケモノみたいに強くなる。

格闘技経験者相手に互角並に戦えるのに、反則を使って負けてしまうのは、彼らしい!拳銃を持った相手にひるむこともなく、立ち向かっていく様はカッコ良い

喧嘩回だったら修学旅行の回が好きですねぇ!あの茨城の中野が初登場する回は熱い!三橋との喧嘩シーンは必見ですね!

報告

ケンカ、恋愛、ギャグと3拍子そろっている

主人公の三橋は「強いうえに卑怯」という珍しい主人公です。
ヤンキー漫画は数多くありますが、自分より強い、数で不利な展開の時に頭(卑怯な手)を使って切り抜ける展開が面白いと思います。
2018年にはドラマ化されましたが、令和の現在でも十分楽しめる漫画です。

I.T

I.Tさん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

5犬夜叉(漫画)

犬夜叉(漫画)

引用元: Amazon

作者高橋留美子
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載週刊少年サンデー(1996年50号~2008年29号)
巻数全56巻
参考価格528円(税込)

もっと見る

関連するランキング

Grip! / Every Little Thing

犬夜叉主題歌ランキング

好きな犬夜叉の主題歌は?

犬夜叉

犬夜叉キャラランキング

犬夜叉の好きなキャラは?

人外の少年と人間の少女の面白おかしくせつないファンタジー

現代から人間と妖怪がはびこる戦国時代の世界に「日暮かごめ」が迷い込む話なのですが、このかごめが、昔犬夜叉が好きだった桔梗にそっくりで犬夜叉は重ねてしまう訳なのですが、なんとその桔梗が蘇ってしまう事になり、心苦しい三角関係が出来上がってしまうのです。
少年漫画にはなかなか無い男と女の感情が複雑に入り混じったファンタジーとなっています。

tanaka

tanakaさん

4位に評価

報告

やってきたぜ戌の刻!犬夜叉様の始まりだ!

四魂の玉の欠片を集めて この鉄砕牙で奈落を倒す!
弥勒に珊瑚に七宝雲母 タイムスリップ戦国御伽草子 犬夜叉!

コナンと並んでサンデーといえば感のある作品

SANSAN

SANSANさん

3位に評価

報告

サンデーアニメ黄金期を飾った名作の一つ

なお夜叉姫

キカイザーさん

1位に評価

報告

6からくりサーカス(漫画)

からくりサーカス(漫画)

引用元: Amazon

作者藤田和日郎
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載週刊少年サンデー(1997年32号~2006年26号)
巻数全43巻
参考価格528円(税込)

もっと見る

関連するランキング

「生きざま」を見せる物語

バトル・ギャグ・恋愛と様々なバラエティに富んだ作品ですが、ラスボスがとにかく憎たらしいです。
終盤ではメインキャストが続々と退場していきますが、それぞれの「生きざま」を存分に見せつけてくれます。
「なんとしても倒してくれ!」と読んでいる側も思ってしまうほどラスボスのキャラが強烈です。

I.T

I.Tさん

3位に評価

報告

私は・・・ピアノをまた弾いてねって言われたんだ

この漫画を語ることなく、サンデーの漫画を語ることはできませんね!

ジョージ・ロッシュの「私は・・・ピアノをまた弾いてねって言われたんだ」やコロンビーヌの「やっと男の人に抱きしめてもらっちゃったァ」はまさしく名言!

ちなみに藤田先生は、例え味方になっても悪人には必ず死を与えるというポリシーを持っているとかいないとか。そう思ってみてみると楽しいです!

報告

壮大な兄弟喧嘩

自動で動く戦闘人形(オートマータ)と、そんなオートマータを倒すために生まれた存在「白銀」の、壮絶な戦いを描いたバトル漫画。

後半にかけての伏線の回収はすごい。そして黒幕の1人の女に対する情念、兄に対する憎しみが凄まじい。

報告

7ハヤテのごとく!(漫画)

ハヤテのごとく!(漫画)

引用元: Amazon

作者畑健二郎
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載週刊少年サンデー(2004年45号~2017年20号)
巻数全52巻
参考価格1円(税込)

もっと見る

関連するランキング

基本ギャグ、時々シリアス

有り得ない程不幸な主人公・ハヤテと大富豪のお嬢様・ナギを中心とした漫画です。
正直、設定はぶっ飛んでいると思いましたがそれが気にならない程面白いです!
ギャグ要素が強い漫画ですが、シリアス展開もあります。泣ける話も幾つか…(´;ω;`)でもその直後にギャグ要素がきてまた笑ったり…w
とにかく飽きが来なくて楽しい漫画です!
そして推しが決められなくて困ってます😅ヒナギク、咲夜、伊澄、ルカ…(;-ω-)ウーン…どのキャラも好き!

報告

笑わしてもらいました。

最初に見たのはアニメでしたが、とにかく笑わしてもらいました。
もう全部はとてもじゃないけど把握しきれないパロディや小ネタの数々は圧巻です。
最終的にはさんざん広げてきたハーレムにも決着がつくようですし。

報告

ギャグファンタジー作品です。

ひつじの主人公と、色々な女の子がててくると思います。ギャグはアクが強くて面白いと思います。ファンタジー好きは読んで損ないと思います。

報告
コメントをもっと読む

8MAJOR(メジャー)

MAJOR(メジャー)

引用元: Amazon

作者満田拓也
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載週刊少年サンデー(1994年33号~2010年32号)
巻数全78巻
参考価格528円(税込)

もっと見る

関連するランキング

茂野吾郎

MAJORキャラランキング

好きなMAJORキャラは?

吾郎の壮大な人生を描いた野球漫画

平成世代にとっては野球漫画というとまず「メジャー」が思い浮かぶのではないだろうか。この作品を読んでから野球を始めたという男子も当時大勢いたほどの社会現象にもなった。この作品はただの野球漫画ではなく主人公の吾郎の幼少期から大人になってプロになり結婚してからのストーリーまで描かれている。吾郎のまっすぐな生き方を描いたヒューマンドラマの要素もある名作である。

K

Kさん

2位に評価

報告

主人公の成長と試合のシーンの迫力

主人公の成長が見ていて面白い。投球シーンはとても迫力がある。主人公は様々な困難に遭遇するが、その都度努力し乗り越えていくところに、王道ではあるが、スポーツ漫画の真髄を見た。対戦相手にそれぞれ個性があり、嫌な相手も多いため、勝った瞬間はとても気持ちいい。

報告

ドカベン、あだち作品などと並ぶ代表的野球漫画

今の30代以下は野球漫画といえば真っ先にこの作品が出てきてもなんらおかしくない
吾郎と共に育った世代は特に

SANSAN

SANSANさん

4位に評価

報告

9天使な小生意気

天使な小生意気

引用元: Amazon

作者西森博之
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載週刊少年サンデー(1999年25号~2003年36・37合併号)
巻数全20巻
参考価格0円(税込)

もっと見る

人間味あふれるストーリー

主要人物全員が主人公ともいえる、人間味あふれるストーリーが魅力的だからです。

ふみ

ふみさん

1位に評価

報告

不思議な女の子の話です。

男勝りで、喋り方も男、でもすごいかわいくて、誰にでもモテテしまう、主人公、ヤンキーテイストですが、日常的で、見ていて楽しいです。

報告

10かけあうつきひ

かけあうつきひ

引用元: Amazon

参考価格528円(税込)

もっと見る

絆と幸せが詰まった ほっこりコンビ愛コメディー!

主人公2人の仲の良さに癒される。
小ネタや伏線が多くて面白い。
毎週楽しみにしている完成度の高い漫画。

コア

コアさん

1位に評価

報告

尊い癒し漫画

主人公2人が可愛くて仲良くて、応援したくなる漫画!

報告

大好きな漫画

毎週楽しみにしてます。

漫画読みさん

1位に評価

報告

11トニカクカワイイ(漫画)

トニカクカワイイ(漫画)

引用元: Amazon

作者畑健二郎
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載週刊少年サンデー(2018年12号〜)
参考価格528円(税込)

もっと見る

新しいラブコメ

結婚から始まるラブコメという、新しさに惹かれました。主人公の星空とお嫁さんの司。交際0日で結婚したにもかかわらず、ラブラブ過ごす2人の日常をただただ眺めるだけの内容ですが、そこがとても面白いです。登場人物も、星空のいとこである銀河を除けば、全員可愛らしいので、とてもいいです。司は一体何者なのか、考えながら読むのがおすすめです。

報告

若い夫婦がとにかくかわいい!

恋愛漫画は通常主人公とヒロインが付き合うまでの恋愛模様が描かれるが、この作品では一巻にて結婚を果たし、そこからはひたすら主人公とヒロインのイチャイチャが見られる。その二人の照れたり大胆だったり周りを巻き込んだりする様子がとにかくかわいく、今までの恋愛漫画にはない新鮮さがあるから。

報告

12マギ(漫画)

マギ(漫画)

引用元: Amazon

作者大高忍
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載週刊少年サンデー(2009年27号~2017年46号)
巻数全37巻
参考価格440円(税込)

もっと見る

関連するランキング

男女共に人気の高い魔法系バトル漫画

魔法系バトル漫画なので男子はサンデーの連載を読んでいた人も多いと思うが、実は女性人気も高いのである。というのもこの作品の作者は女性漫画家なのである。それゆえに男性キャラはかっこよくて魅力のあるキャラクターばかりなのである。しかし、女性キャラもかわいく描かれており男性からの支持も非常に高く、魔法系バトル漫画の最高傑作である。

K

Kさん

3位に評価

報告

魔法の戦いが熱い

ここまで正統派の魔法漫画もないのではなかろうか。

報告

13結界師(漫画)

結界師(漫画)

引用元: Amazon

作者田辺イエロウ
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載週刊少年サンデー(2003年47号~2011年19号)
巻数全35巻
参考価格528円(税込)

もっと見る

関連するランキング

バトル漫画まではいかないが特殊な戦闘描写が好み

ストーリー展開が毎回度肝を抜かれるような展開で、完結の際も決して全員が幸せになったわけではないけれど、納得のできる終わり方。更に回収しきれずに終わってしまうことのある主人公の伏線についてなども全て回収しきってストーリーを完結させたところがとても好み。また結界術という独特の戦い方も、普通のバトル漫画とは異なる戦い方・視点からのものでお気に入り。

火雪

火雪さん

2位に評価

報告

THE異能バトル

主人公が異能一家の生まれであり、登場するキャラクターたちも変化能力や鬼を操る、人に乗り移るなど古今東西の異能が凝縮されている。さらには妖(あやかし)という妖怪も出てきて、妖退治や異能者同士のバトルなどとにかく異能系バトルに関してし満足させてくれる作品だから。

報告

14らんま1/2(漫画)

らんま1/2(漫画)

引用元: Amazon

作者高橋留美子
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載週刊少年サンデー(1987年36号~1996年12号)
巻数全38巻
参考価格12,179円(税込)

もっと見る

関連するランキング

エッチ

ヤッパッパーヤッパッパーイーシャンテンのやつ。
自分の性別が入れ替わったら…なんて妄想が捗りました

報告

15D−LIVE!!

D−LIVE!!

引用元: Amazon

作者皆川亮二
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載週刊少年サンデー(2002年44号~2006年18号)
巻数全15巻
参考価格550円(税込)

もっと見る

ユニークな乗り物

主人公・斑鳩悟がバイク、車、水上ボート、ヘリなどを使いこなし、世界屈指の人材派遣会社・ACEに寄せられた数々の依頼をクリアしていく。
彼の乗る乗り物のなかには、線路も道路も走れる「デュアル・モード・ビークル」のようにユニークなものも登場するので楽しい。

報告

乗り物!

バイクに乗って傭兵と戦ったり、最新型のシステムを搭載する飛行機で戦闘機と飛行バトルしたりとありとあらゆる乗り物を乗りこなす主人公の話!

連続したストーリーではないので何巻から読んでも面白いです!皆川先生の作品は傑作揃いですが、これは特に好き!

報告

16うえきの法則(漫画)

うえきの法則(漫画)

引用元: Amazon

作者福地翼
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載週刊少年サンデー(2001年34号~2004年46号)
巻数全16巻
参考価格528円(税込)

もっと見る

関連するランキング

友情のバイブル

当時50歳過ぎだった小生の親父も好きだった漫画で、世代を問わず愛されるバトル漫画だと思う。

バトルの際には優秀な才能をどれだけ持っているかが重要なのだが、主人公の植木の才は個数が少ない上に、戦闘においては役に立たない場合が多く、大きなハンディを背負ったまま戦っていた。それでも工夫や努力で勝ってしまう植木はかっこいい。

小生はONE PIECEやNARUTOを読む前からこの作品を知ったたために、自分が痛い思いをしても友達を守るという、少年漫画的な友情を学んだのはうえきの法則を通して。まさに友情のバイブルである。

報告

17絶対可憐チルドレン(漫画)

絶対可憐チルドレン(漫画)

引用元: Amazon

作者椎名高志
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載週刊少年サンデー(2004年~)
参考価格528円(税込)

もっと見る

キャラクター一人一人が魅力的


メインキャラクターからサブキャラクターまで、一人一人のキャラクターがそれぞれ異なる役割を持っており、一人一人のキャラクターをとても大切にしていることが伝わってくる。特にメインキャラクターについては、ESPを持っていることで日常生活を送ることから恋愛についてまで、力を持つゆえに様々な葛藤を抱えて生きているが、他のキャラクターからの助言や関わり合いを経て人間的にも自分の持つ力に対しても考え方を深めていく、人間の成長ストーリーが繰り広げられていくところも魅力的。

火雪

火雪さん

1位に評価

報告

18機動警察パトレイバー(漫画)

機動警察パトレイバー(漫画)

引用元: Amazon

作者ゆうきまさみ
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載週刊少年サンデー(1988年17号~1994年23号)
巻数全22巻
参考価格528円(税込)

もっと見る

近未来の警察の話し。

パトレイバーを読んでいた当時は、もうちょっとしたら現実に工事現場用のレイバーとか、どっかのメーカーが出すんじゃない?とか思ったりもしてました。
二足歩行のロボットは安定性の問題など大型化させるのはなかなか難しいみたいなので、現社会でレイバーが登場する事はないのかもと思うとちょっと寂しいです。
そんな想いはさておき、パトレイバーに出てくるグリフォンがかっこよくて好きでした。

報告

リアルロボットブームの終焉

【第36回小学館漫画賞少年部門受賞】
●ゆうきまさみ
●1988年17号~1994年23号

てっきりオタク漫画家と思っていた、ゆうき氏のストーリー漫画家としての実力を思い知らされた作品。
コメディ回あってこその、シリアス回の熱さに感服しました。
服のデザインセンスだけはオタク丸出しでしたが…

報告

黒のやつ

黒のやつとの戦いが熱い。

グリフォン?だったか。グリフォンみたいな高性能の機体と戦う時は、どうしてもハラハラする。

報告

19BE BLUES!〜青になれ〜

BE BLUES!〜青になれ〜

引用元: Amazon

作者田中モトユキ
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載週刊少年サンデー(2011年9号~)
参考価格528円(税込)

もっと見る

真っ当さが良い

天才サッカー少年だった主人公が大怪我の影響で以前のようなプレーが出来なくなったという設定以外は、技名を叫びながら現実ではあり得ないようなシュートをするわけでもなく、自チームや敵の強さも仲間との関係も普通で等身大な高校生という感じなのが逆に飽きることなく楽しめて良いと思う。

報告

20古見さんは、コミュ症です。

古見さんは、コミュ症です。

引用元: Amazon

作者オダトモヒト
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載週刊少年サンデー(2016年25号~)
参考価格528円(税込)

もっと見る

喋れない古見さんがかわいすぎる

まず初めて読んだ時に、コミュ症すぎて笑った。こんなに人と喋れない人はいるかな?と疑問にも思った。全く喋れないのに美人すぎて周りが受け入れていることが1番面白かった。古見さんだけてなく周りも個性豊かで飽きずに楽しみながら読める漫画だ。そして、時々生えてくる古見さんの猫耳がとてつもなく可愛くて、癒される。 

報告

サンデー史上五本の指に入る作品

多くの魅力的なキャラクターについ共感してしまうとこを感じてしまいます。古見さんと只野くんの関係性も絶妙で面白いです

佐藤ショリオさん

1位に評価

報告

21

21位~40位を見る

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ