みんなのランキング

永作博美出演の人気映画ランキング!みんながおすすめする作品は?

ソロモンの偽証 前篇・事件八日目の蝉(映画)朝が来る(映画)人のセックスを笑うな夫婦フーフー日記

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数8
投票参加者数6
投票数27

みんなの投票で「永作博美出演の人気映画ランキング」を決定!アイドルグループ・ribbonでの歌手活動を経て、人気女優としての地位を不動のものにしたベテラン女優・永作博美。年齢を感じさせない可愛さと絶妙な色気を併せ持つ彼女は、まさに“大人かわいい”の代名詞的存在です。ベストセラー小説が原作の名作『人のセックスを笑うな』や、誘拐犯を好演した『八日目の蝉』、夫婦愛を描いた主演作『夫婦フーフー日記』など、注目作が勢揃い!あなたがおすすめする永作博美出演の映画作品を教えてください!

最終更新日: 2021/01/12

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

ヒューマンドラマ

実の子を持てなかった夫婦と、実の子を育てることができなかった少女を繋ぐ「特別養子縁組制度」のお話。家族とは血の繋がりか、気持ちの繋がりか、、色々なことを考えさせられる映画でした。生みの親と育ての親が抱える複雑な感情がとても胸に響いてくるとともに、「家族」という存在に、「子供」という存在はいかに大きなものなのかが伝わってきました。現代の日本が抱える社会問題を深く掘り下げて追求した作品だと思います。

おもしろい

子供に恵まれなかった夫婦は特別養子縁組で男の子を引き取る。
家族3人で幸せに暮らしていたところに、産みの母を名乗る女から「子供を返してほしい」と連絡が来る。
かつて会ったことがある産みの母は、過去にあったときと風貌が変わっていた。

「あん」の河瀨直美監督らしく、光が温かく美しい映像が印象的。
永作博美さんの演技も相まって素晴らしい。

号泣!

映画館で号泣しました。
子供を生んだ母と育てた母。2人の気持ちを考えると嗚咽が止まらない。

子供を返してくれと言われた母・永作博美の演技もすごい。親って何なんだろう?と考えてしまいますね。

コメントをもっと読む

2八日目の蝉(映画)

八日目の蝉(映画)

公式動画: Youtube

制作年2011年
上映時間147分
監督成島出
メインキャスト井上真央(秋山恵理菜/薫)、永作博美(野々宮希和子)、小池栄子(安藤千草)、森口瑤子(秋山恵津子)、田中哲司(秋山丈博)ほか
主題歌・挿入歌Dear / 中島美嘉
公式サイト-

もっと見る

考えさせられる

恋人の子供を誘拐してしまう希和子を演じる永作博美。葛藤や母の強さ、切なさを見せる表情が素晴らしい。
誘拐犯にもかかわらず、母として誘拐した子供に愛を注ぐ。誘拐された子は時が経ってからその「母」の愛情に気付く。
骨太なサウペンスヒューマンドラマである。

重苦しい設定とテーマでありながらも夢中になって没入してしまった。
永作博美の気迫あふれる演技、井上真央も素晴らしかった。

愛とは? 親とは? 正解はないかもしれないけど、考えさせられる映画。登場人物一人一人の視点を考えてみると、それぞれの心苦しい思いをしているだろう。
様々な視点で物語を見つめるとおもしろい。

涙なしでは見れない

ヒステリックな実の母親と、愛情を注いで育ててくれた誘拐犯、私は正直血が繋がっているかどうかなんてどうでもいいと感じてしまったけど、こんな異例の環境で育った子供にとっては何が一番幸せなんだろう、、、、とすごく考えさせられました。子供を誘拐された側の親の立場になってみれば、すごく辛いしやるせない気持ちになるけど、誘拐犯の立場としてみれば、同情してしまう気持ちもあって、すごい複雑な心境になりました。

誘拐犯、そして母

難しい役ですよね、誘拐犯であり、母でもある。
複雑な感情を演じる永作博美さんが儚く、そしてお美しい。

永作博美さんの葛藤や愛情、さまざまな感情がないまぜになった表情は見どころ
ですね。

コメントをもっと読む

3人のセックスを笑うな

人のセックスを笑うな

引用元: Amazon

制作年2007年
上映時間137分
監督井口奈己
メインキャスト松山ケンイチ(みるめ)、永作博美(ユリ)、蒼井優(えんちゃん)、忍成修吾(堂本)、温水洋一(山田先生)ほか
主題歌・挿入歌MY LIFE / MariMari with HAKASE-SUN
ANGEL / 武田カオリ with HAKASE-SUN
公式サイト-

もっと見る

セックス=関係性

美術学生・みるめ(松山ケンイチ)と、美術学校の講師・ユリ(永作博美)の20歳差による恋愛ストーリー。
無限に時間があるかのようなモラトリアムな大学生活の恋愛、永作博美のキュートさ・色気、素晴らしい。

学生時代の人間関係や空気感の描写に共感した。なんとうか、こういうだらしなさというか。こういうのあるなーと。
タイトルはなかなか刺激的だが、内容はモラトリアムな恋愛映画。セックス=関係性?という意味で捉えるとしっくりくる。

蒼井優も絶妙。一番好きかもしれない。

永作博美も松山ケンイチも可愛い!

永作博美が可愛すぎますね〜!
恋を知らない19歳の大学生であれば、そりゃゾッコンになっちゃいますよ。

子供でもない大人でもない、そんな年代の恋愛・人間模様がリアルでおもしろい。
永作博美×松山ケンイチという組み合わせだからこそ、この世界観が出ているなと思います。

色気

一服しながら靴下を脱ぐ永作博美が生々しくてリアルでエロかった😻💕何回かリピートした映画だけど、ウチも永作博美が演じてるユリに心何回も奪われたからね。笑 みーんなかわいくて、みーーんな絵になる。全員素敵。

コメントをもっと読む

引き込まれた

中学校の校庭で生徒が死体で発見されて、自殺か殺人か、真実を暴くために生徒たちが学校内裁判を開廷しようとする話。あっというまに見終わっちゃって、後半が見たくてたまらなくなった。笑

後篇めっちゃ気になる

子どもたちの強さと、大人のエゴにハッとした。

トシ

トシさん

1位に評価

5夫婦フーフー日記

夫婦フーフー日記

引用元: Amazon

『夫婦フーフー日記』(ふうふフーフーにっき)のタイトルで映画化。2015年5月30日公開。佐々木蔵之介と永作博美のダブル主演。映画化にあたり、原作をベースに「死んだはずの妻と残された夫が、夫婦の軌跡を振り返る」という設定が追加されている。

もっと見る

大泣き😭

結婚&妊娠発覚直後に悪性腫瘍が見つかった妻と、その闘病の記録をブログで報告する旦那の感動ストーリー。実在の闘病ブログから生まれた映画ということで、鑑賞しましたが案の定ボロ泣き😭😭でも笑えるシーンもいっぱいで、病気がテーマの映画で笑えたのは初めてかもしれない😇とても前向きなれる映画だった!!

原作が読みたくなる

前編の終わり方で、後編の期待値を高く設定しすぎたせか、真相はボク的にイマイチな感じだったけど、学生役の子達の演技がシンプルにすごかった。とりあえず原作を読みたい。

トシ

トシさん

2位に評価

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

永作博美の出演作は何位にランクイン?

面白い映画ランキング

面白い邦画ランキング

ジャンル別の映画ランキングはこちら!

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2021年版

人気の女優もあわせてチェック!

歴代女優ランキング

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

ページ内ジャンプ