みんなのランキング

野村萬斎出演の人気映画ランキング!みんながおすすめする作品は?

シン・ゴジラ七つの会議(映画)陰陽師 〜おんみょうじ〜のぼうの城(映画)花戦さ

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数7
投票参加者数6
投票数19

みんなの投票で「野村萬斎出演人気映画ランキング」を決定!狂言の能楽師という肩書きを持ち、独特な台詞回しや立ち居振舞いが印象的な俳優・野村萬斎。落ち着いた仕草や口調を武器に、数々の名作品に出演しています。魔物たちが存在する平安時代が舞台の『陰陽師』をはじめ、和田竜の歴史小説を原作とした『のぼうの城』や、会社員の群像劇を描いた『七つの会議』など、話題作が多数ラインナップ!あなたがおすすめする野村萬斎出演の映画作品を教えてください!

最終更新日: 2020/12/21

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

本当に能力がありそうな説得力!

本当に陰陽師の能力があるのではないかと思ってしまうほどの説得力と存在感が本当に素晴らしいと感じました!狂言の世界の表現に通じるものがあるのか、着物での所作やさばき方なども本当に美しくて凛としていてカッコ良かったです。衣装が自然に体に馴染んでいる感じがして、立ち振る舞いや立ち姿もすごく気品に溢れていました。アクションのシーンもその芯の通った姿勢を崩さずに、集中して力を投入している状況だけど、どこか余裕さえ感じられて目を奪われるような感覚でした。伊藤英明さんとの掛け合いも、とても自然で心地が良くて相性抜群だと感じました。声の発し方もすごく重みがあって、セリフが一つ一つしっかりと入ってくる感じがあって魅力的な作品でしたね!

チコ

チコさん

1位に評価

面白かった!

野村萬斎さん、真田広之さんの演技力が際立つ映画でとてもかっこよかったです。
特に印象に残っているのは最後のシーンですが、陰陽師の映画にこんなアクションシーンがあると思っていなかったので面白かったですし、アクションがすごすぎて圧倒されました!
野村萬斎さんが演じると、とても妖艶な色気がでてきており、とても魅力的ですね。
この頃の伊藤英明さんはまだ若かったのですが、初々しい演技もかわいらしいなぁと思えました!

立ち居振る舞いがさすが

普段から能楽をされているだけあって、立ち居振る舞いと存在感が圧巻!取ってつけたようなものではなく、本当に清明をみているかのように映画の世界に惹きこむ演技力に感動しました。この役は萬斎さんしかできないと感じましたね!

残りの2件のコメントを読む

原作の面白さが大きい

この七つの会議という作品が良いと思ったのはこれの原作が半沢直樹の原作を書いた人というのが大きいと思いました。
そのおかげでストーリーはかなり良いものになっていると思います!
また、やはり野村萬斎の演技も癖があってそこも良いアクセントになっていると感じました!!

違った一面を発見できる

今まで野村さんといえば真面目な印象、お堅くて時代劇のイメージが強かったのですが、この映画で思いっきり印象を覆させられました。現実のサラリーマンの世界にいても違和感がないですし、不正に立ち向かっていく格好いい、卓越した演技を見せてくれました!

3のぼうの城(映画)

のぼうの城(映画)

引用元: Amazon

制作年2012年
上映時間145分
原作和田竜『のぼうの城』
監督犬童一心、樋口真嗣
脚本和田竜
製作久保田修
製作総指揮信国一朗、濱名一哉、豊島雅郎
メインキャスト野村萬斎(成田長親)、榮倉奈々(甲斐姫)、佐藤浩市(正木丹波守利英)、成宮寛貴(酒巻靭負)、山口智充(柴崎和泉守)ほか
主題歌エレファントカシマシ『ズレてる方がいい』
公式サイト-

おどけたシーンも大迫力!

どこか飄々として、つかみどころの無いような役どころを見事に体現していて素晴らしいと思いました!表情やセリフ一つ一つに惹きつけられるものがあって、ちょっとおどけたようなシーンでも、その演技自体の迫力がすごくて圧倒されました。画面から飛び出しそうなくらいの演技の存在感と説得力は他の役者さんには無い魅力があると思います!

チコ

チコさん

2位に評価

漫画から抜け出してきたよう

元々小説原作の作品ですが、コミカライズからファンになり、その漫画から抜け出てきたような容姿に驚かされました。笑うと親しみがありますが、静かに戦略を練っているときは体以上に大きいと感じて威厳が見えるようですね。

4シン・ゴジラ

シン・ゴジラ

引用元: Amazon

制作年2016年
上映時間119分
監督庵野秀明(総監督)
樋口真嗣(監督・特技監督)
メインキャスト長谷川博己(矢口蘭堂)、竹野内豊(赤坂秀樹)、石原さとみ(カヨコ・アン・パタースン)、高良健吾(志村祐介)、松尾諭(泉修一)ほか
公式サイトhttp://shin-godzilla.jp/

迫力満点

ゴジラ作品が14年ぶりに復活ということで、とても楽しみに待っていたのですが、本当に迫力が満点だと思いました。前作に比べても、ゴジラのリアルな肌感などが際立っていましたし、東京がゴジラによって壊されていくシーンなどは、本当に東京が壊されているかのように見えました。日本だけではなくて、世界を巻き込んで大きな事件が発生しているという現実をうまく表現していましたし、規模の大きさを痛感した作品でもあります!

ゴジラになりきっている

野村さんの顔姿はでていないですが、、まさかのゴジラの動きを演じられていました!人間ぽっさがなく、でも機械的でもない動き、さすがの一言でしたね。能楽で様々な動物なども演じられているので、そういった経験が生かされているのだと思います。

5花戦さ

花戦さ

引用元: Amazon

丁寧に演じられていました

織田信長に花を生ける花僧の主人公の池坊専好を演じられていましたが、普段から和装は慣れておられるのでやはりぴったりだなと感じましたね。花を生ける姿もとても丁寧な所作で見とれてしまいました。普段からの芸能が生かされている映画でしたね!

時代劇として最高の作品

あくまで時代劇として見た時に面白いと感じた作品です。
現実に花で戦うというのはあり得ないですが、時代劇ではそういう演出は面白いのでありだと思いましたね。
野村萬斎の喋り方が面白いというのもあってかなり楽しめました!

6スキャナー 記憶のカケラをよむ男

スキャナー 記憶のカケラをよむ男

引用元: Amazon

制作年2016年
上映時間109分
監督金子修介
メインキャスト野村萬斎(仙石和彦)、宮迫博之(丸山竜司)、安田章大(佐々部悟)、杉咲花(秋山亜美)、木村文乃(沢村雪絵)ほか
主題歌-
公式サイト-

特殊能力が似合う!

一見ダメ人間に見えるけど、特殊な能力を持っているというミステリアスな役柄もすごく似合うと思いました。存在感がすごいのに、普通のおじさんの演技も演じ切れてしまうところが素晴らしいと思いました。

チコ

チコさん

3位に評価

7

乱

引用元: Amazon

制作年1985年
上映時間162分
監督黒澤明
メインキャスト仲代達矢(一文字秀虎)、寺尾聰(一文字太郎)、根津甚八(一文字次郎)、隆大介(一文字三郎)、原田美枝子(楓の方)ほか
主題歌-
公式サイト-

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

野村萬斎の出演作は何位にランクイン?

>面白い映画ランキング

>面白い邦画ランキング

ジャンル別映画ランキングはこちら!

>全25ジャンル別映画ランキング

人気俳優もあわせてチェック!

>俳優ランキング

このランキングに関連しているタグ

このランキングに参加したユーザー

  1. 1陰陽師 〜おんみょうじ〜

    陰陽師 〜おんみょうじ〜

  2. 2花戦さ

    花戦さ

  3. 3七つの会議(映画)

    七つの会議(映画)

詳細を見る
いちじょう

いちじょうさんの評価


0
  1. 1シン・ゴジラ

    シン・ゴジラ

  2. 2七つの会議(映画)

    七つの会議(映画)

  3. 3乱

詳細を見る
ギャツビー

ギャツビーさんの評価


0
  1. 1陰陽師 〜おんみょうじ〜

    陰陽師 〜おんみょうじ〜

  2. 2のぼうの城(映画)

    のぼうの城(映画)

  3. 3七つの会議(映画)

    七つの会議(映画)

詳細を見る
ライカ

ライカさんの評価


0
  1. 1陰陽師 〜おんみょうじ〜

    陰陽師 〜おんみょうじ〜

  2. 2スキャナー 記憶のカケラをよむ男

    スキャナー 記憶のカケラをよむ男

  3. 3七つの会議(映画)

    七つの会議(映画)

詳細を見る
ゆうかりん

ゆうかりんさんの評価


0
  1. 1陰陽師 〜おんみょうじ〜

    陰陽師 〜おんみょうじ〜

  2. 2のぼうの城(映画)

    のぼうの城(映画)

  3. 3スキャナー 記憶のカケラをよむ男

    スキャナー 記憶のカケラをよむ男

  4. 4七つの会議(映画)

    七つの会議(映画)

詳細を見る
チコ

チコさんの評価


0
  1. 1陰陽師 〜おんみょうじ〜

    陰陽師 〜おんみょうじ〜

  2. 2花戦さ

    花戦さ

  3. 3シン・ゴジラ

    シン・ゴジラ

詳細を見る
ようこ

ようこさんの評価


0

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

ページ内ジャンプ