みんなのランキング

【人気投票 1~25位】竹内まりやの曲ランキング!おすすめの名曲は?

人生の扉 / 竹内まりや元気を出して / 竹内まりや駅 / 竹内まりやシングル・アゲイン / 竹内まりや今夜はHearty Party / 竹内まりや

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数25
投票参加者数186
投票数525

1978年に歌手としてデビューしてから、多くのヒット曲を生み出した「竹内まりや」。一時休業をしてからは作詞家・作曲家としても活動しています。今回みんなの投票で決めるのは「竹内まりやの人気曲ランキング」。「火曜サスペンス劇場」の主題歌に起用された『シングル・アゲイン』や、自身の最大のヒット曲『純愛ラプソディ』、ドラマ「眠れる森」の主題歌『カムフラージュ』など、数々の名曲の中から上位にランクインするのは?あなたのおすすめ曲に投票してください!

最終更新日: 2022/09/23

ランキングの前に

1分でわかる「竹内まりや」

『戻っておいで・私の時間』でデビュー

竹内まりやは、1955年3月20日生まれ、島根県出身のシンガーソングライター。1978年にシングル『戻っておいで・私の時間』とアルバム『BEGINNING』のでメジャーデビューを果たし、歌手として活躍。1982年にシンガーソングライターの山下達郎と結婚してからは、ライブをはじめメディア露出が減少しますが、新曲の発売や楽曲提供を続けています。2019年には40周年記念アルバムが発売に。

竹内まりや最大のヒット曲は『純愛ラプソディ』

竹内まりや最大のヒット曲は、禁断の愛を歌った『純愛ラプソディ』(1994年)。明るいメロディーながら禁断の愛を歌っています。ラブソング『駅』(1987年)や、悲しげなサウンドが印象的な『シングル・アゲイン』(1989年)、中山美穂木村拓哉が主演したドラマの主題歌『カムフラージュ』(1998年)なども、人気のある楽曲です。

「失恋」や「クリスマス」をテーマにした名曲も

竹内まりやは、傷ついた恋心を励ます歌詞の『元気を出して』(1988年)や素直になれない女心を歌った『ロンリー・ウーマン』(1996年)など、失恋ソングにも定評あり。ケンタッキーフライドチキンのCMソングとしておなじみの『今夜はHearty Party』(1995年)と『すてきなホリデイ』(2001年)をはじめ、クリスマスソングも有名です。

関連するおすすめのランキング

懐メロ人気No.1は果たして?

懐メロランキング

最も人気の邦楽が決定!

邦楽・J-POPランキング

竹内まりやの曲もランクイン?

クリスマスソングランキング

泣ける失恋ソングランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、これまで「竹内まりや」名義で発表されたすべての曲に投票可能です。また他アーティストとコラボした楽曲の投票も受け付けます。

ユーザーのバッジについて

竹内まりやの曲を全曲知っている。

竹内まりやの曲を30曲以上知っている。

竹内まりやの曲を10曲以上知っている。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1駅 / 竹内まりや

駅 / 竹内まりや

引用元: Amazon

アーティスト竹内まりや
作詞・作曲竹内まりや
リリース1987年11月28日『AFTER YEARS/駅』
収録アルバム『REQUEST』
タイアップ松竹配給映画『グッバイ・ママ』主題歌

もっと見る

思わず涙ぐむ切なさ溢れるバラード♪

本人自身の作詞・作曲のこの歌。駅を舞台に男女の出会いと別れが切なく描かれています。《懐かしさの一歩手前で 込み上げる苦い思い出に 言葉がとても見つからないわ・・》ふと見かけたかつての恋人・・。《ひとつ隣の車両に乗り うつむく横顔見ていたら 思わず涙あふれてきそう・・》そのシーンが思い浮かびます。

momaki

momakiさん

1位に評価

報告

大人の女

初めて聞いた時はまだ学生でしたが、大人な歌詞が刺激的でした。その後のカラオケでは何度も歌いました。自分の人生と長く共にある楽曲です。今でも何も考えていない時などにふと口ずさむほど身に染みています。この曲がきっかけで、竹内まりあさんの曲を聴くようになりましたし、CDも買いました。

報告

雨の日にふっと思い出します。

バラード曲を1位にしてみました。雨の日に、ふっと思い出して口ずさんでしまうほど好きな曲です。昔の恋人を思う曲。これくらい人のことを愛してみたいものです。

kabo

kaboさん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

2元気を出して / 竹内まりや

元気を出して / 竹内まりや

引用元: Amazon

アーティスト竹内まりや
作詞・作曲竹内まりや
リリース1988年11月28日『元気を出して』
収録アルバム『REQUEST』
『Expressions』ほか
タイアップSEIKO『ドルチェ&エクセリーヌ』CMソング

もっと見る

みんなのありがとう

失恋なんて誰もが経験するわけで、例にもれず、周囲の知人も失恋を経験するわけで。居酒屋で失恋トークをとことん聞いて、始発までカラオケに行って。深夜3~4時にそしたら「元気を出して / 竹内まりや」を入れてしまうわけで。自身の失恋を歌った曲は割といろいろとあるような気がするけど、友人の失恋を歌った曲はあまり思い浮かばないわけで。貴重な歌だなって思う。この曲を失恋で悲しむ何人かの人に歌ってきて、みんな「ありがとう」って言ってくれる。竹内まりやに「ありがとう」って思っている人々はそれの1兆倍はいることだろう。

報告

元気がないときに聴きたくなります

多くのアーティストさんがカバーしている曲。歌詞の中にある「人生はあなたが 思うほど悪くない 早く元気出して あの笑顔を見せて」この一言で前に進めるような気がします。竹内まりやさんの代表作曲です。

kabo

kaboさん

2位に評価

報告

涙など見せない



Live映像も見ましたが、安定感が半端ないです。竹内まりやさんの癒やし系ボイスが抜群が生かされている歌です。

nanami

nanamiさん

2位に評価

報告
コメントをもっと読む

3シングル・アゲイン / 竹内まりや

シングル・アゲイン / 竹内まりや

引用元: Amazon

アーティスト竹内まりや
作詞・作曲竹内まりや
リリース1989年9月12日『シングル・アゲイン』
収録アルバム『Impressions』
『Expressions』
タイアップ火曜サスペンス劇場8代目主題歌(1989年6月6日 - 1990年9月18日)
火曜ドラマゴールド主題歌(2007年1月30日)

もっと見る

\ ログインしていなくても採点できます /

採点・コメントする

火曜サスペンス

火曜サスペンス劇場のエンディング曲だった「シングルアゲイン」。
火曜サスペンスはいい曲ばかり使っていた記憶が。

この「シングルアゲイン」も本当にいい曲。
シングルになったと聞こえてきた元恋人の噂。
忘れていた気持ちが蘇り…

電話くらいくれてもいいのに

という歌詞にすごく共感した曲。

報告

二度と戻れない遠く離れてしまった心を切なく歌い上げています♪

これもまた切ない歌ですね。竹内まりやの代表曲のひとつだと思います。《手放した恋を今 あなたも悔やんでるなら やっと本当のさよならできる・・》一度は愛し合ったのに、悔やんでももう元の二人には戻れないほど遠く離れてしまった心が悲しいですね。

momaki

momakiさん

2位に評価

報告

私と同じ痛みを あなたも感じてるなら

火曜サスペンス劇場にこの曲が主題歌として起用されていてたときによく見ていたので、その印象が強いです。
歌謡曲のような哀愁漂う曲調と、「シングル・アゲイン」というタイトルに沿った複雑な女心を謳った歌詞でロングヒットを記録した楽曲。

nanami

nanamiさん

8位に評価

報告
コメントをもっと読む

4人生の扉 / 竹内まりや

人生の扉 / 竹内まりや

引用元: Amazon

アーティスト竹内まりや
作詞・作曲竹内まりや
リリース2007年8月8日『チャンスの前髪/人生の扉』
収録アルバム『Quiet Life』
『Impressions』
『明日のない恋』
『Expressions』
タイアップ協和発酵(現協和発酵キリン)CMソング
テレビ東京系 新春ドラマスペシャル『娘の結婚』主題歌

もっと見る

年輩の方に聞いてほしい

歳を重ねるごとに悲しくなる方いますよね?そんな方にこそ聞いて欲しい曲です。「信じられない速さで 時は過ぎ去ると知ってしまったら どんな小さなことも 覚えていたいと心が言ったよ」この歌詞がたまらなく好き。楽しかった事、些細な事でもいいから、忘れないで覚えていたいですよね?まりやさんの優しい声が胸に突き刺さります。

kabo

kaboさん

4位に評価

報告

染み入りました涙

前々からずっと決めていたことで、50代に突入したときに聞きました。染みました。

報告

じっくり歌詞を噛み締めてます

50代を目前にした今だから意味が浸透してきます。
若い人にはピンとこないと思う。

tantei

tanteiさん

2位に評価

報告

キムタク参加の伝説的名曲

数々の名曲を世に輩出してきた竹内まりやさんですが、私のなかで代表的な曲といえばこの曲です!
大人な「キムタクさえも かすむような男」という歌詞がとても印象的。ダメ元でフレーズの起用をジャニーズ事務所に打診したところ、まさかのOKが出てコーラスや冒頭・間奏部分のセリフは実際にキムタクが話してるらしいです。

報告

パーティソング&クリスマスソング♪

なぜ私のグループの定番ソングになっていました。パーティソングですから!ホームパーティでよく流れていました。ノリノリになれる曲ですから!巷ではケンタッキーのイメージもあるでしょうし、クリスマスの曲としても有名です!

報告

6純愛ラプソディ / 竹内まりや

純愛ラプソディ / 竹内まりや

引用元: Amazon

アーティスト竹内まりや
作詞・作曲竹内まりや
リリース1994年5月10日『純愛ラプソディ』
収録アルバム『タキツバベスト』
タイアップ日本テレビ系ドラマ『出逢った頃の君でいて』主題歌
日産自動車『セフィーロ』CMソング

もっと見る

恋をしている人に聞いてほしい

歌詞と、竹内まりやさんの声があっていて、片思いの女性に聞いてほしい一曲です。恋している女性なら、共感できる曲ではないでしょうか。恋の主役になれない、主役になる勇気も出ない、恋に悩む人にぴったりです。

kabo

kaboさん

3位に評価

報告

耳に残る

竹内まりやの最大のヒット曲だろうか、耳なじみがよく、出歩いたら流れていた記憶がある。恋をしているなら共感できる部分が多く、これぞ竹内まりやだと思う。

報告

7マンハッタン・キス / 竹内まりや

マンハッタン・キス / 竹内まりや

引用元: Amazon

アーティスト竹内まりや
作詞・作曲竹内まりや
リリース1992年5月25日『マンハッタン・キス』
収録アルバム『EXPRESSIONS』
『SOUVENIR』
『IMPRESSIONS』
タイアップ映画『マンハッタン・キス』主題歌

もっと見る

Don't disturb

Don't disturbから始まる歌詞がせつない。
今の2人を邪魔しないで…
不倫の歌だと言われてるけど、不倫の恋であろうなかろうと、愛してるだけじゃもの足りなくなるもの。誰だって愛されたいと思うもの。
この歌が流行っていた頃、まわりはみんな恋愛が最重要事項で、何かしら悩みを抱えていて。
懐かしさと痛みと。あの頃を思い出しせつなくなる曲。

報告

今になって聴くと

よく聞いていました。そのときは歌詞の内容を理解していたようで全くわかっていなかったことに気付かされました。年齢を重ねてわかってくることって大切です。

報告

細く長い指に

母の影響で聴くようになった竹内まりやさんの曲。夫・山下達郎さんが名付けて以来、“シンガーソング専業主婦”と呼ばれているらしいです。
なかでも、これまた母が当時ドハマリしてたドラマ「白い影」の主題歌に起用されていたこの曲は、毎週テレビから流れるのを聴いていたし、カラオケで歌っていたのも聴いていたので一番馴染みがあり、竹内まりやさんの曲のなかで一番好きな曲にもなっていました。

タイアップ曲?なので、歌詞もドラマの内容に沿ったものとなっていて、PVにもヒロイン役の竹内結子さんが登場します。
今でもこの曲を聴く度に、シリアスモードの中居くんと最後のシーンを思い出してしまいます。

nanami

nanamiさん

1位に評価

報告

母親の影響で竹内まりやの曲はほぼ聴いてきたけどふと口ずさんでしまう事が1番多いのはこの曲。

たぽくんさん

1位に評価

報告

10けんかをやめて / 竹内まりや

けんかをやめて / 竹内まりや

引用元: Amazon

アーティスト竹内まりや
作詞・作曲竹内まりや
リリース1987年8月12日『REQUEST』
収録アルバム『VARIETY』
タイアップ-

もっと見る

すごい歌詞!ステキすぎます

河合奈保子さんに提供した曲として知られています。改めて冷静に歌詞の内容を見て見ると、すごいですね。私のために争わないで…なんて言ってみたい人生でした。竹内まりやさんの感性に驚かされるばかりです。

報告

大人の恋を感じます♪

違うタイプの二人の男性の間に挟まれて揺れ動く女性の心を歌った曲です。河合奈保子さんに楽曲提供した歌でもありますね。イメージは違いますが、竹内まりやさんの場合はやはり大人の恋を感じさせられます。

momaki

momakiさん

3位に評価

報告

PVの印象

なぜかこの曲のプロモーションビデオが印象に残っている。竹内まりやが森の中でじゃれているようなつくりだったと記憶している。気になって調べてみたら、本格的にプロモーションビデオを作ったのは竹内まりやでは初めてだったらしい。何十年ぶりかに胸のつかえがとれたみたいだ。ドラマ『眠れる森』主題歌、、そうだった。かなりその印象も強い。

報告

一度聴いたら離れない

キャッチーで、いい意味で単調で覚えやすい曲調。竹内まりやさんの曲は随一で、すぐに竹内さんの曲だとわかる。

随所に盛り込まれている「I am a lonely woman」。「大人げないほどヤキモチ妬いてた」や「クールに見えても本当は寂しい」といった理由付けもきちんとしつつ、このご時世こんなに自分に正直な人がいるでしょうか。

あゆ

あゆさん

1位に評価

報告

秋の名曲

9月になると思い出す曲。

Septemberそしてあなたは
September秋に変わった

ポップなメロディだけど、歌詞がほろ苦い…

報告

チャンス、チャンス、チャンス

軽いリズムと明るい雰囲気が魅力の曲ですが、実は歌詞を見ると女性に不倫について書かれています。
CDがリリースされたのは1986年で、ちなみに私はまだ生まれてません。笑)

夫であり、竹内まりやさんのすべて?の曲のプロデュースも行っている山下達郎さんですが、曲調がひときわ山下達郎みが強いと感じました。

nanami

nanamiさん

3位に評価

報告

15もう一度 / 竹内まりや

もう一度 / 竹内まりや

引用元: Amazon

アーティスト竹内まりや
作詞・作曲竹内まりや
リリース1984年4月10日『もう一度/本気でオンリーユー(Let's Get Married)』
収録アルバム『Bon Appetit!』
タイアップTBS系ドラマ『くれない族の反乱』主題歌

もっと見る

メロディ

ハーモニーと歌声、ポップなメロディがマッチしていて、元気になれる楽曲です。

tantei

tanteiさん

3位に評価

報告

16すてきなホリデイ / 竹内まりや

すてきなホリデイ / 竹内まりや

引用元: Amazon

アーティスト竹内まりや
作詞・作曲竹内まりや
リリース2001年11月7日『ノスタルジア』
収録アルバム『Denim』
『Expressions』
タイアップケンタッキーフライドチキンCMソング

もっと見る

クリスマスといえば絶対にこれ

誰もが1度は聴いたことがあるであろう、ケンタッキーフライドチキンのCMソング。「ク~リスマス~が今年もや~ってくる♪」で有名なあの曲です。

フルで聴くと、落ち着いたイントロから徐々に盛り上がっていくかんじがたまらないです。

クリスマスといえば、AIの「ハピネス」か竹内まりやさんのこの曲!
毎年クリスマスの時期には必ず1回は口ずさんでる気がします。

報告

ウェディングソング

披露宴で、新婦の恩師の方が歌われて場内感動に包まれてました。
アン・ルイスが歌ってヒットした曲です。

tantei

tanteiさん

4位に評価

報告

21

21位~25位を見る

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ