みんなのランキング

メンズ香水ブランド人気ランキング!男性におすすめのフレグランスブランドは?

ジョー マローン ロンドン(Jo Malone London)ディオール(Dior)ブルガリ(BVLGARI)ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)シャネル(CHANEL)

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数34
投票参加者数27
投票数93

みんなの投票で「メンズ香水ブランド人気ランキング」を決定します!男性のおしゃれからビジネスマンの身だしなみまで使われている香水。爽やかなシトラス系や落ち着いたウッディ系といったように、香りを使い分けることで思い通りの印象を与えられるのが魅力で、プレゼントとしても人気を集めています。「シャネル」、「ブルガリ」、「ディオール」をはじめ人気ブランドが大集結!全コスメ・ファッションブランドのなかから、あなたがおすすめするメンズフレグランスブランドを教えてください!

最終更新日: 2021/06/08

注目のユーザー

MAHO

専門家フレグランスアドバイザー

MAHO

投票した内容とコメントを見る

ランキングの前に

1分でわかる「メンズ香水ブランド」

魅力的な男子を演出するフレグランスが各ブランドから展開

シーンに合わせて使い分けることで思い通りの印象を与えられる香水。男性のおしゃれだけでなくビジネスマンの身だしなみにも使われており、プレゼントとしても定番となっています。また、穏やかな香りで落ち着きのある男を演出する「ブルガリ」、女性ウケも狙えるエレガントな香りの「クリスチャン・ディオール」、爽やかさと大人の色気が両立した「シャネル」というように、ブランドごとに香りの特色が楽しめるのも魅力です。

関連するおすすめのランキング

男性に人気の香水ランキングはこちら!

メンズ香水ランキング

レディース香水のランキングもチェック!

レディース香水ブランドランキング

レディース香水ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、男性ものの香水を扱っているブランドが投票対象です。すべてのコスメブランド・ファッションブランドの中から、あなたがおすすめするメンズフレグランスブランドに投票してください。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1ブルガリ(BVLGARI)

ブルガリ(BVLGARI)

ブルガリ(Bulgari /BVLGARI )は、ギリシャ系イタリア人のソティリオ・ブルガリが1884年にイタリアのローマに創業した高級宝飾品ブランドである。フランスの企業グループであるLVMHに属する。 企業としての商号は、「J」「W」「U」がなく、かつ小文字もなかった古代アルファベットの表記法により「BVLGARI」と表記される。

もっと見る

失敗しないメンズ香水が揃うブランド

1884年にローマで創業した高級宝飾ブランドですが、1992年に初めてのフレグランスとして"茶の湯"の世界を表現した「オ・パフメ・オーテヴェール」を発売し、ユニセックスな香りが世界中でヒットとなりました。日本には1991年に進出していたので、まさにブルガリには日本人に寄り添う香水ありきというイメージが浸透します。

また1996年にダージリンティーアコードを取り入れた男性用「ブルガリ プールオム」が発売になり、紅茶の香りの穏やかさと優しさのある香りはまたも一斉を風靡。その後も女性用に加え、「ブルー プールオム」、「アクア プールオム」、「マン」など、一貫して優しさをたたえた現代的な男性用フレグランスが豊富に揃えられています。

女子ウケも抜群なので、もしメンズの香り選びに迷った時にも失敗のない、安心のブランドと言えるでしょう。

MAHO

フレグランスアドバイザー

MAHOさん

1位に評価

プレゼントでもらったのが好きになったキッカケ

一時期私の周囲ではブルガリが凄くブームになってたことがあるんですけど、その時にブルガリの香水をプレゼントされました。使ってみるとなかなかよく、ブルガリもアリだな~と感じるようになったのです。それ以来香水を買う時はブルガリも選択肢に入れるようになりました。

魅惑的な男性の香り

できる大人の男性から香ってくるイメージの香水。
香りに特徴があり、嗅ぐだけでBVLGARIとわかる。
スーツの男性によく似合い、濃い洗剤のような中毒性のある香り。男らしさというよりは、上品さを感じさせる。

タマ

タマさん

1位に評価

コメントをもっと読む

2ディオール(Dior)

ディオール(Dior)

クリスチャン・ディオール(フランス語: Christian Dior SE)は、フランスのファッションデザイナー、クリスチャン・ディオールが創立したファッションブランドを展開する企業である。創業以来、フランスを代表するクチュール メゾンとしてトップに君臨する。 本社所在地はパリ8区モンテーニュ大通り30番地。フランスを本拠地とする複合企業のLVMHに属するが、単独で株式上場を行っている(Euronext: CDI )。

もっと見る

セクシー

色気があり、女性受けする。上品で、つけている人皆、良い香りになる。
希に、付けると加齢臭とまざり、物凄く臭くなる香水もあるが、Diorは、そんなことはなく、安心して使用できると思う。つけている人皆オシャレで、外見にてを抜かないように見え、余計にオシャレに見える

YU-A

YU-Aさん

1位に評価

良い香り

クリスチャンディオールは香水のホームページが充実しています。香水もデパートや免税店で手に入りやすいです。夫がファーランハイトという名の香水を使っていますが、パッケージも男性受けします。香りは女性も好む香りです。

wezcc0

wezcc0さん

1位に評価

3ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)

ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)

ドルチェ&ガッバーナ (イタリア語発音: )は、イタリアを代表する世界的なラグジュアリー(高級)ファッションブランドである。イタリア人デザイナーのドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナによって創立、イタリアのミラノに本拠地を構える。2005年には収益が5億9,700万ユーロにまでなった。

もっと見る

「ライトブルー」が牽引する2020年最も注目のブランド

1985年に創業し、1992年から次々とフレグランスを発表しているファッションブランドです。

メンズ・レディスで幅広い香りが揃うものの、2001年に発売になった「ライトブルー」が発売当初から圧倒的な人気を保っています。太陽がまぶしく輝く夏の日々と、胸が高鳴るような刺激的な夕暮れ、温かな肉体とわきあがる情熱という出会いの物語を、官能性を秘めたフレッシュな香りで表現。カップルで使うと相性の良い「ライトブルー プールオム」という男性用も後に発売しているのですが、シトラスとスパイスの効いたプールオムより、果実と花の香りが柔らかい印象の「ライトブルー」のほうが、実は男女ともにチョイスされています。

特に2020年は、瑛人さんのヒットソングの影響もあり、話題沸騰となっているドルチェ&ガッバーナは要チェックです。

MAHO

フレグランスアドバイザー

MAHOさん

2位に評価

女子受けがいい

人気も高く女子受けがいいのと、種類も豊富でプレゼントしても喜ばれるのでどんな人でもさわやかな香りがする。

リオ

リオさん

1位に評価

爽やか!

男性がキツい甘め・重めの香水の匂いをさせているのは苦手なので爽やかな匂いが好きです。
ジョーマローンのブラックベリー&ベイコロンは爽やかで好きです。ユニセックスだから一緒に使うこともできるのでいいと思います!

彼氏がつけていた

爽やかで秋のこない匂いで良かった。ボトルもシンプルで綺麗めであったことが好印象。初めて香水にトライする人にもお勧めしたい。

5シャネル(CHANEL)

シャネル(CHANEL)

シャネルSA (Chanel SA)は、ココ・シャネルが興したファッションブランド、および同ブランドを展開するフランスの企業。レディース商品を中心に展開しており、服飾・化粧品・香水・宝飾品・時計と展開分野は幅広い。現在はフランス人の大富豪アラン・ヴェルテメールと弟のジェラール・ヴェルテメールによって共同所有されている。

もっと見る

香水といえばシャネルという時代がありまして・・

香水とシャネル。そんな時代が昔にはありました。私が子供の頃から20歳前後ぐらいまではそんな状況が続いていましたね。おかげで香水ならシャネルが一番だというイメージがついてしまい、自分用はもちろん女性へのプレゼントもシャネルオンリーという時期もあった程好きなブランドです。

老舗の香り

多くの人から支持されているように、メンズも美しい香りを扱うブランド。自分に自信を持たせたくれる、少し背伸びさせてくれる素晴らしい香水。

F.C

F.Cさん

5位に評価

プレゼントの定番

香りも爽やかですが、どの年代に送っても間違いない安定感がある。バレンタインデーでは毎年お世話になっています。

7グッチ(GUCCI)

グッチ(GUCCI)

GUCCI Logo by Eric / CC BY

グッチ(Gucci)は、グッチオ・グッチ(Guccio Gucci, 1881年 - 1953年)が1921年に創業したイタリアのファッションブランド、および同ブランドを展開する企業である。バッグ・靴・サイフなどの皮革商品をはじめ、服、宝飾品、時計、香水などを幅広く手がけている。 ケリンググループの中核をなすブランドで、同系列にサン・ローラン、バレンシアガ、ボッテガ・ヴェネタ、セルジオ・ロッシ、ブシュロン、プーマなどのブランドがある。以前は「グッチ・グループ」として、これら系列各社を代表する存在であったが、1990年代に創業家のお家騒動と外資の買収に翻弄された経緯(後述)が関係し、フランスの流通大手企業であるPPRの保有会社となった。2011年にグループそのものがPPRグループの100%子会社化されたことで、系列会社を含めて「PPRラグジュアリー・グループ」所属、また2013年の社名変更により「ケリンググループ」の構成企業となった。 ブランドの元祖と呼ばれ、世界で初めて、品質保証のためにデザイナーの名前を商品に入れたことでも知られる。

もっと見る

安定感

なんとなく、ブランドのイメージに安定感があるので、はずさない感じがする。

8エルメス(HERMES)

エルメス(HERMES)

エルメス(仏: Hermès)とは、フランスの株式合資会社 エルメス・アンテルナショナル社 (Hermès International, S.A.) が展開するファッションブランドないし商標である。 創業当時のエルメス社は馬具工房として始められたが、自動車の発展による馬車の衰退を予見し、鞄や財布などの皮革製品に事業の軸足を移して今日までの成功に至った。

もっと見る

爽やかなイメージがある

エルメスも古くから人気の香水ブランドですね。私はエルメスというブランドが元々好きだったので、その影響から香水でもエルメスを試すようになりました。初めて購入したのは匂いはそれ程キツクなく爽やかなものだったので、それ以来お気に入りです。

柑橘系の爽やかな香り

エルメスが出している、ナイルの庭という香水を使用しております。つけた瞬間から、キツすぎない柑橘系の香りが広がります。爽やかな香りなので夏場にはよく愛用しておりました。香りの持続性も申し分なかったので、デイリーユースにも最適でした。

類い稀な美しさを持つ

他の大手有名ブランドにはないオリジナリティを持ち、香水は切れ味あり男らしく、かつギラギラした高圧的な所もない。ふわりと香るときに付いて行きたくなるくらいの、素晴らしい香りを作るブランド。

F.C

F.Cさん

1位に評価

10ディーゼル(DIESEL)

ディーゼル(DIESEL)

ディーゼル (Diesel S.p.A.) は、同名のファッションブランドを展開するイタリアのアパレルメーカー。1978年にレンツォ・ロッソ(英語版)によって創立され、イタリア北東部の都市モルヴェーナに拠点を置く。 創業者のレンツォ・ロッソが代表を務めるオンリー・ザ・ブレイブ社の系列にある。デニムウェア、家具・雑貨製品が主力商品として知られている。

もっと見る

オシャレなイメージ

デニムのイメージがあるブランドなので、年齢を問わずに使えるイメージがある。実際に香りが気に入ったので、彼氏にプレゼントしたら喜ばれた。

万人受けする中性的な香り

プレイコムデギャルソンの香水は爽やかすぎたり甘すぎたりしないので、様々なシーンで使っています。特に自分の愛用しているレッドは、柑橘系の爽やかな香りとフローラル系の甘い香りが時間の経過とともにその表情を変えて現れます。バランスの良い香りなので付ける人を選ばない、非常に使い勝手の良い香水だ思います。

12アクア ディ パルマ(ACQUA DI PARMA)

アクア ディ パルマ(ACQUA DI PARMA)

引用元: Amazon

アックア・ディ・パルマ(Acqua di Parma)とは、フレグランス、キャンドル、バスローブ、レザーアクセサリーを製造するイタリアのライフスタイル・ファッションブランドである。すべての製品がイタリアで製造されており、43カ国で販売されている。世界最大のファッション業界大手企業体とされるLVHMに属する。現在はミラノに本社を置く。

もっと見る

大人のこだわりを演出できる人気急上昇ブランド

1916年、アクア ディ パルマを世界に知らしめることになったコロンが誕生しました。「コロニア」と呼ばれるその香水は、フレッシュなシチリアンレモンのシトラスノートから穏やかなラベンダーとローズのフローラルブレンド、そしてベチバー、サンダルウッドらのウッディーノートへと香りが広がります。イタリアンジェントルマンのスタイルを反映したというこの香りは、数十年後にはイタリアから国境を越え、ハリウッド俳優たちからも愛されるようになっていったのです。

数年前から日本でも本格的に流通が始まり、自然体でありながら普遍的なエレガンスを求める大人の男性からの人気が急上昇しています。気をてらわず、長く愛用できるラグジュアリー製品を探すならばこちらのブランドでしょう。

MAHO

フレグランスアドバイザー

MAHOさん

3位に評価

晴れ晴れしたイタリアの空の香り

日常使いにぴったりの、軽やかな香りを扱う香水ブランド。かといってありきたりではなく、二重にも三重にもその美しさを見せてくれるイタリアーノのカッコ良さにひかれる。

F.C

F.Cさん

2位に評価

性別を選ばない

新しい香水を買おうと思って色々試していたら、この香りがとても気に入ったので、女性の自分も使っている。性別を問わずに使える香り。

独創的な香り

人格や服装に、またはその日の気分に合わせて着替えのできる、オリジナリティ豊かなブランド。

F.C

F.Cさん

3位に評価

15バーバリー(Burberry)

バーバリー(Burberry)

バーバリー(Burberry Group plc)は、イギリスを代表するファッションブランドの一つ。

もっと見る

手頃で良い香り

他の香水メーカーと比べて随分安価でありながら、しっかりときれいな香りを作り出すフレンチブランド。メンズの香りも種類豊富で、プレゼントにも喜ばれる。

F.C

F.Cさん

4位に評価

18ジバンシィ(GIVENCHY)

ジバンシィ(GIVENCHY)

ジバンシィ (GIVENCHY) は、ユベール・ド・ジバンシィ(Hubert de Givenchy、1927年2月21日 - 2018年3月10日[1][2] )が1952年に設立したフランスのファッションブランド。ディオールやフェンディなどと同じLVMH系列に属する。

もっと見る

19ヴェルサーチ(VERSACE)

ヴェルサーチ(VERSACE)

ジャンニ・ヴェルサーチェS.p.A.は、1978年にジャンニ・ヴェルサーチェにより設立したイタリアのファッションブランド。 2018年9月25日、マイケル・コースホールディングスがヴェルサーチェを21億2000万ドルで買収すると決定。ジミーチュウ、ヴェルサーチェを傘下にしたマイケル・コースホールディングスは社名をカプリホールディングスに変更。2019年3月までに買収手続きを終える予定。これにより長年続いていた家族経営から体制が変わることとなった。

もっと見る

20アバクロンビー&フィッチ(Abercrombie & Fitch)

アバクロンビー&フィッチ(Abercrombie & Fitch)

アバクロンビー&フィッチ(Abercrombie & Fitch 、A&F)は、 カジュアルファッションブランド。 1の製品の製造・販売を行う企業(1のブランド以外も展開している)。 本社は、アメリカ合衆国オハイオ州ニューオールバニ。日本での通称はアバクロ。ロゴマークはヘラジカ。俳優や歌手などの有名人が愛用することでも有名。

もっと見る

21

21位~34位を見る

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

プチプラ香水ランキングもチェック!

プチプラ香水ランキング

ファッションブランドに関するこちらもチェック!

ハイブランドランキング

メンズハイブランドランキング

メンズドメブラランキング

このランキングに関連しているタグ

ショッピングの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

ステューシー(STUSSY)

ショッピング>ファッション

ストリートブランドランキング

好きなメンズストリート系ファッションブランドは?

ユニクロ(UNIQLO)

ショッピング>ファッション

男子大学生ファッションブランドランキング

男子大学生におすすめのファッションブランドは?

ページ内ジャンプ