みんなのランキング

ぽくぽくさんの「浦沢直樹漫画ランキング」

10
更新日: 2020/09/13

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキング結果

120世紀少年

20世紀少年

引用元: Amazon

作者浦沢直樹
ジャンル青年漫画
出版社小学館
連載ビッグコミックスピリッツ(1999年~2006年)
巻数全22巻

謎解きが最高!!

最初に提示された秘密が、最後の最後に明かされる!
長編なのに、謎解きの過程を飽きさせることなく魅せてくれる作品。

2PLUTO(プルートウ)

PLUTO(プルートウ)

引用元: Amazon

作者原作:手塚治虫 / 作画:浦沢直樹
ジャンル青年漫画
出版社小学館
連載ビッグコミックオリジナル(2003年~2009年)
巻数全8巻

ロボットに隠された切なさ、、

手塚作品へのオマージュであり、その新解釈もお見事。
作画タッチも、作品の持つ切なさを存分に表現している。

3YAWARA!(漫画)

YAWARA!(漫画)

引用元: Amazon

作者浦沢直樹
ジャンル青年漫画
出版社小学館
連載ビッグコミックスピリッツ(1986年30号~1993年38号)
巻数全29巻

スポーツ漫画の金字塔!

キャラ立ちがすごい!
それぞれの登場人物の細部に渡る設定や、サイドストーリーが魅力的。

4MASTERキートン(漫画)

MASTERキートン(漫画)

引用元: Amazon

作者原作:浦沢直樹、勝鹿北星、長崎尚志 / 作画:浦沢直樹
ジャンル青年漫画
出版社小学館
連載ビックコミックオリジナル(1988年〜1994年)
巻数全18巻

いつまでも繰り返し読める!

今や古典とも言えるほど以前の作品だが、いつ読み返しても色褪せない。
読めば読むほど味の出てくる作品。

5MONSTER(漫画)

MONSTER(漫画)

引用元: Amazon

作者浦沢直樹
ジャンル青年漫画
出版社小学館
連載ビッグコミックオリジナル(1994年12月~2001年12月)
巻数全18巻

幾重にも折り重なる作品世界

ひとつのストーリーの中で、あまりにも複雑に入り組んだ世界観と問題提起を読者に突きつけて見せる。
浦沢氏の頭の中を覗いている気分になる!

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる