みんなのランキング

オノナツメの漫画人気ランキング!みんながおすすめする作品は?

BADONACCA13区監察課(漫画)さらい屋 五葉リストランテ・パラディーゾ(漫画)GENTE〜リストランテの人々〜

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数17
投票参加者数29
投票数88

外国映画のようなおしゃれな作風で人気の漫画家・オノ・ナツメ。繊細で独特なタッチの絵柄と、テンポの良いストーリーで多くのファンを虜にしてきました。今回は「オノ・ナツメの人気漫画ランキング」をみんなの投票で決定します!アニメ化もされた話題作『リストランテ・パラディーゾ』(2005年)や『ACCA13区監察課』(2013年)といった完結作品から、月刊誌にて連載中の『BADON』(2019年)まで、すべての作品に投票可能です!あなたがおすすめする、オノ・ナツメの作品を教えてください!

最終更新日: 2021/08/27

ランキングの前に

1分でわかる「オノ・ナツメ」

オノ・ナツメの略歴

オノ・ナツメは、1977年7月9日生まれの漫画家。高校卒業後に同人活動を開始し、その後、イタリアへ留学。帰国後に描いた『LA QUINTA CAMERA(ラ・クインタ・カーメラ)』(2003年)が、雑誌に掲載されたことをきっかけにデビューを果たしました。時代劇やSF、BL(ボーイズラブ)まで、幅広いジャンルの漫画を手掛けており、外国のアートのような特徴的な画風と、緊迫感溢れるストーリー展開で人気を集めています。

オノ・ナツメの代表作

代表作は、老紳士が従業員のローマの小さなレストランが舞台の『リストランテ・パラディーゾ』(2005年)や、民間組織で結成された架空の組織・ACCAを舞台に、男たちの生き様を描く『ACCA13区監察課』(2013年)など。これらをはじめとする作品の数々は、テレビアニメ化されることが多く、ファンを増やし続けています。

関連するおすすめのランキング

漫画好き必見のランキングはこちら!

面白い漫画ランキング

完結漫画 名作ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、オノ・ナツメが手掛けたすべての漫画作品が投票対象です。「小野夏芽」、「basso」名義の作品もOK。あなたがおすすめしたいオノ・ナツメの作品に投票してください。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1さらい屋 五葉

さらい屋 五葉

引用元: Amazon

作者オノナツメ
ジャンル青年漫画
出版社小学館
連載月刊IKKI(2006年1月号~2010年9月号)
巻数全8巻

もっと見る

時代物とのマッチング

江戸の人情劇なのにどの人物もおしゃれで艶っぽいです。絵柄からは退廃的な雰囲気も漂います。それにしても、パッと絵を見ただけですぐにオノナツメとわかるってすごいなと思います。作者のセンスにしびれつつも、個人的には外国が舞台の方が合う絵柄かなと思ってしまいます。それぐらい、「リストランテ~」の印象が大きいのかもしれません。

masakoba

masakobaさん

5位に評価

五葉に関わる人々がどこまでも面白い

どのキャラクターも個性的で深い人間像を持っているところです。特に好きなのは居酒屋の店主である梅造。彼のぶっきらぼうで情け深い性質、娘を愛する良い父の姿、おたけ関連でたまにかっこわるくなる瞬間など、一番好感が持てる人物です。そんな彼の盗賊だった過去と今に繋がる経緯を知った時に、ますます胸をうたれて好きになりました。

サキ

サキさん

1位に評価

色気のある時代劇

誘拐組織「五葉」の頭目・弥一と偶然出会い、用心棒をすることになった侍・政が知らず知らずの内に、自分も「五葉」の一員となって色々な騒動に巻き込まれる話で、
とにかく頭目の弥一が格好いいです。着流しから煙管からすべてに色気を感じました。

KS

KSさん

1位に評価

コメントをもっと読む

2ACCA13区監察課(漫画)

ACCA13区監察課(漫画)

引用元: Amazon

作者オノナツメ
ジャンル少年漫画
出版社スクウェア・エニックス
連載月刊ビッグガンガン(2013年vol.7~2016年Vol.11)
巻数全6巻

もっと見る

ファンタジーっぽいけど現実味がある

ファンタジーっぽくそれぞれの国が描かれているのだけれど、とても丁寧に細部まで考えられていて構成がしっかり作りこまれている印象です。リアルさも兼ね備えられていて「ファンタシーなんだけれど夢物語ではない」といった感じが親近感がありました。いつものことながら主人公が若くてキラキラしているだけの人間ではなく、大人の重みもありかつサラッとした性格なのがとても魅力的です。また、謎解きの要素が秘められているのもミステリ好きにはたまらない点です。

作りこまれた世界観に惚れ惚れ

架空の国のお話ですが、細部まで設定が作りこまれていて、お話としてとても面白いです。ジーンとニーノの気を許した者同士の緩い会話がとってもセンスがあって好きです。
色々な思惑が複雑に絡み合い、ジーンの出生やニーノの正体など気になることが多すぎて、最後まで目が離せない展開が続きました。

KS

KSさん

2位に評価

とある国のお話から政治の絡む深い話に

なんといっても、世界観の深さです。
実際にの都市ではなく、架空の話なのですが、さまざまな州を舞台に政治の絡んだ話がリアリティがあって引き込まれます。
序盤はすんなり入り込めるのですが、読んでいくにつれて話がややこしくなっていく感はあります。

毛玉

毛玉さん

3位に評価

コメントをもっと読む

3リストランテ・パラディーゾ(漫画)

リストランテ・パラディーゾ(漫画)

引用元: Amazon

作者オノナツメ
ジャンル青年漫画
出版社太田出版
連載マンガ・エロティクス・エフ(2005年5月vol.33~2006年3月vol.38)
巻数全1巻

もっと見る

日本にはいない絶滅危惧種の老紳士!

オノナツメさんが実際に訪問したイタリアで老紳士お振る舞いが素敵だったことから生まれたこの漫画。
日本にはこんな素敵な老紳士がいないのでどっぷりとハマってしまいました。
キャラクターも個性豊かですが、ありふれた日常をドラマ化するというのがとても匠でした。
また、スピンオフ作品のGENTEも3巻構成と短めですが、キャラクターの過去やリストランテを取り巻くお客さんの話が盛り込まれており、非常に読む価値ありです。

毛玉

毛玉さん

1位に評価

世界観全開

女性向けのストーリーなのですが、出て来るのが初老のオジサマばかりという難易度の高い作品集。ですが、おじさま達が粋で格好良くて、とにかくオシャレ!オノナツメさんワールド全開と言った作品で、最初はオノさんらしいアンニュイなイケメンがいないのかとガッカリしていましたが、読み終わるとこれぞオノワールド!と引き込まれていました。舞台はイタリアなのですが、いつもフランス映画を連想してしまう、オシャレで粋な作品です。

AS

ASさん

2位に評価

ダンディなおじさま図鑑

ローマのリストランテが舞台の群像劇を描いた漫画で、主人公・ニコレッタを除き、登場人物がほとんど老紳士です。この斬新な設定に惹かれました。歳をとっても色気のある男性って憧れます。従業員の老紳士が全員、老眼鏡をかけていることもあり眼鏡好きにはたまらない作品です。歳が大分離れた人を好きになったニコレッタの恋路がどうなるのかどきどきしました。

KS

KSさん

3位に評価

コメントをもっと読む

4BADON

BADON

引用元: Amazon

作者オノ・ナツメ
ジャンル青年漫画
出版社スクウェア・エニックス

もっと見る

悪い男たちの更生物語

刑務所で知り合った4人が更生し、高級たばこ店を作るお話。
選んだ理由としては、オノナツメさんらしい作風、世界観があふれでているところです。
この作品はACCAというお話のスピンオフなのですが、ACCAほど入り組んだ話ではないのですんなり入り込めます。
それぞれのキャラクターの過去やそこから再起して生きるつもりが、いろんなトラブルに巻き込まれたりしてとても面白いです。

毛玉

毛玉さん

2位に評価

紳士な煙草

大好きなACCAの世界観を引き継いでいているのが魅力的です。こちらもミステリ感があり、これからの展開にわくわくします。主人公が訳ありの大人たちで、愛すべき欠点になっているのに親近感がわきます。

渋さとたばこ

登場人物全員が前科持ちだが、渋くかっこいいこら。

眼鏡紳士がよりどりみどり!!!

何といっても色々な性格の眼鏡紳士が沢山登場するところがたまらないです!
オノメツメさんの絵柄はどの作品も特徴的なのですが、特にこのヨーロッパ系の男性の描写はこの方の絵柄にぴったりマッチしていて、どのキャラも魅力的です。
内容も日本人特有のネチネチした恋愛ではなく、キャラごとに複雑な恋愛模様があるのにどれもサラッとしているというか、後腐れのない関係性が描かれていて、それまで日本的な恋愛漫画ばかり読んでいた私にとっては、衝撃的でした。
かっこいい大人の恋愛が沢山詰まった作品で、私は大好きです。

たむ

たむさん

1位に評価

知られざる物語

この作品は、リストランテ・バラディーゾとリンクしている作品なので、すんなりと世界観に入ることができました。
そして、リストランテ・バラディーゾでは語られなかった様々な物語を知ることで、2つの作品の魅力がグッと倍増しました。

リストランテ・パラディーゾの外伝

紳士たちのそれぞれの物語がみられて最高です!

mayu

mayuさん

2位に評価

6子連れ同心

子連れ同心

引用元: Amazon

作者オノ・ナツメ
ジャンル青年漫画
出版社小学館

もっと見る

ホッと心が安らぐ作品

時代劇というと、武士同士の争いや、極悪人が出てくるようなイメージでしたが、この作品では心がホッとするような日常が描かれています。
立花伊織は、確かに性格も強気ではないし、怒られることも多くて同心としてはあまり魅力はないのかもしれません。
ですが、息子といるときの伊織は、ユーモラスで面白くて、そして優しさに溢れていると思いました。

狼ならぬ同心というタイトルと表紙が好き

我が子を手押し車に乗せて父が押すという構図を見せられたらもう買うしかありませんでした。内容も心温まる父子のエピソード満載で、買って損なしです。

サキ

サキさん

2位に評価

7ふたがしら

ふたがしら

引用元: Amazon

作者オノ・ナツメ
ジャンル青年漫画
出版社小学館
連載月刊IKKI(2011年7月号~2014年11月号)
ヒバナ(2015年4月号~2016年9月号)
巻数全7巻

もっと見る

時代物のおすすめ

この作品の前にさらい屋五葉という作品も出ていますが、同じ義賊の話で更に渋さが増し、時代物らしさを掘り下げた漫画となっています。正反対の性格の二人が悪人から財宝を盗むというダークヒーロー的ストーリーは読んでいてスカッとします。

みわ

みわさん

2位に評価

江戸・盗賊・オノナツメときて外れナシ!

簡単に言えば盗賊の成り上がりものですが、オノナツメ節がたっぷり味わえます。これを読むとさらいや五葉がより楽しめるという一石二鳥なところも良い!

サキ

サキさん

3位に評価

8COPPERS

COPPERS

引用元: Amazon

作者オノナツメ
ジャンル青年漫画
出版社講談社
連載モーニング・ツー(2008年9号~2009年21号)
巻数全2巻

もっと見る

ニューヨークが舞台の人情物語

相変わらず絵はとてもおしゃれでかっこいい。ニューヨークの警官たちの日常を切り取り、一人一人の心理描写がていねいに描かれています。どのキャラも好きで選べません。そして無性にベーグルやドーナツが食べたくなります。

masakoba

masakobaさん

2位に評価

9not simple

not simple

引用元: Amazon

作者オノ・ナツメ
ジャンル青年漫画
出版社小学館

もっと見る

短編集

始めてオノナツメさんの作品に出会ったのが、この短編集でした。漫画というにはオシャレな画風でイラスト集のようです。それぞれ、あまり幸せとは言えない主人公が多いのですが、淡々と、しかし少し優しい世界が描かれています。一筋縄にはいかないフランス映画のような世界観です。

AS

ASさん

1位に評価

煙草を極上のアイテムに変えた作品

この中に収録されているグッバイ・シガレット。この作品を読むまで、私はどちらかというと煙草に対して、あまり良いイメージは持っていませんでした。
ですが、この作品で描かれた煙草の描写は、おしゃれで気品があり、たしなむことは最高の贅沢だと感じました。
煙草が、これほどまでに極上のアイテムになったことに驚かされた作品です。

11ハヴ・ア・グレイト・サンデー

ハヴ・ア・グレイト・サンデー

引用元: Amazon

作者オノ・ナツメ
ジャンル青年漫画
出版社講談社

もっと見る

日常の幸せなひとコマ

幸せって、こんな些細なことの積み重ねかもしれない。
読み終わった後、ふとそう思えた作品です。
輪治とマックス、そしてヤスの男3人が織り成す、日曜日のありふれた1ページ。でも、そのささやかな一瞬にこそ幸せが詰まっているんだと、そんな風に思わせてくれる作品なんです。

ほのぼの

一話ごとに完結し、読みやすいです。大きな事件が起きるわけではないですが、大人の素敵な休日がほのぼのと描かれています。そこに日本在住のアメリカ人もいるというのが非日常で面白い。自分もこんな日曜日を家族とやってみたいです。

masakoba

masakobaさん

3位に評価

素朴で懐かしい、幸せな日常の食べ物がつまってる

大人の色気は抑え目に、ほのぼのする家族の風景や日常の食べ物が登場します。誰でも食べたことのあるものばかりで、読みながら、自分なら何が食べたいかなと、昔の記憶をたどって思わず考えてしまいます。これを読みながらおやつを食べるのが至福の時間です。

masakoba

masakobaさん

4位に評価

大人の絵本

オシャレな大人の絵本のような感じです。海外が舞台なのですがこれも「そこにいる人」の1シーンを切り取って、でもそれがとても特別といったような、味わい深い作品です。

14レディ&オールドマン

レディ&オールドマン

引用元: Amazon

作者オノ・ナツメ
ジャンル青年漫画
出版社集英社

もっと見る

15LA QUINTA CAMERA 〜5番目の部屋〜

LA QUINTA CAMERA 〜5番目の部屋〜

引用元: Amazon

作者オノ・ナツメ
ジャンル青年漫画
出版社小学館

もっと見る

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ