みんなのランキング

花魁映画人気ランキング!吉原・遊郭がテーマのおすすめ作品は?

写楽さくらん(映画)吉原炎上花宵道中(映画)桜姫

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数5
投票参加者数1
投票数5

みんなの投票で「花魁映画人気ランキング」を決定!吉原遊郭の中で、最高位にいた遊女・花魁(おいらん)。客との悲恋や、遊女同士の愛憎劇などを題材に、数多くの名作映画が制作されてきました。名取裕子が主演を務めた、花魁映画の代表格『吉原炎上』や、安野モヨコの漫画を蜷川実花が豪華絢爛な映像に仕上げた『さくらん』、純愛を描いた官能小説を基にした、安達祐実主演作『花宵道中』など、名作が勢揃い!あなたがおすすめする、花魁映画を教えてください!

最終更新日: 2021/03/18

ランキングの前に

1分でわかる「花魁映画」

最高位に君臨する吉原遊廓の遊女・花魁

国内最大級の規模を誇り、江戸幕府によって公認されていた吉原遊廓。数多くの遊女の中でも、圧倒的な美しさと教養を兼ね備えた最高位の遊女が「花魁(おいらん)」と呼ばれました。花魁と会うためには莫大なお金としきたりを守る必要があり、一部の客のみが花魁を揚げることができます。花魁道中に代表される絢爛豪華な衣装や、“廓詞(くるわことば)”といった独特の文化は、数多くの文学や絵画の題材にされています。愛憎渦巻く吉原遊郭を舞台にした、名作映画も少なくありません。

関連するおすすめのランキング

人気No.1の映画は?

面白い映画ランキング

花魁がテーマの漫画もチェック!

花魁・遊女漫画ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、花魁や遊女・遊郭を題材にした映画作品が投票対象です。あなたがおすすめする花魁映画に投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1吉原炎上

吉原炎上

引用元: Amazon

制作年1987年
上映時間133分
監督五社英雄
メインキャスト名取裕子(上田久乃/若汐/紫太夫)、二宮さよ子(九重)、藤真利子(吉里)、仁支川峰子(小花)、かたせ梨乃(菊川)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

金字塔

1987年に公開された、名取裕子主演の『吉原炎上』。花魁が題材の映画は有名なもので3~4作程度とかなり少なく、中でもこの作品が初めて花魁をテーマに取り上げた先駆け的な作品ということもあって、圧倒的トップに君臨しています。
ちなみに、翌年には同じく名取裕子主演で舞台化もされており、2007年には観月ありさ主演でテレビドラマ化。

吉原遊郭に生きた5人の花魁の悲喜が描かれているのですが、名取さん以外にもかたせ梨乃、藤真利子、西川峰子、二宮さよ子と錚々たるメンバーが揃っていて、作品の世界観がもうすごい。当時全盛期のこれらの女優さんたちが惜しげもなくヌードとか出してるのもすごい!(語彙)
各章でみんな壮絶な最期を迎えるのですが、中でもマダム世代で一番好きなかたせ梨乃さんがメインヒロインの冬の章は最終章ということで見逃せません。
見どころは多数あれど、爆風によるあの名取裕子さんの顔面の肉の揺れが堪能できる名シーンが含まれているのもこの章。

吉原の美しくも壮絶で儚い世界観を味わいたいなら絶対に抑えておきたい作品です。
次世代に紡いでいってもらいたい。

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

1位に評価

2さくらん(映画)

さくらん(映画)

引用元: Amazon

制作年2007年
上映時間111分
監督蜷川実花
メインキャスト土屋アンナ(きよ葉/日暮)、椎名桔平(倉之助)、成宮寛貴(惣次郎)、木村佳乃(高尾)、菅野美穂(粧ひ)ほか
主題歌・挿入歌カリソメ乙女 DEATH JAZZ ver. / 椎名林檎×SOIL&"PIMP"SESSIONS
公式サイト-

もっと見る

ポップ代表

2007年に公開された、土屋アンナ主演の『さくらん』。安野モヨコさんの名作漫画を蜷川実花監督が映画化、主題歌や挿入歌といった音楽全般を椎名林檎が担当している神作です。これでもか、というくらい豪華。
『吉原炎上』は製作年からもわかるとおり結構昔の作品なのと、時代劇寄りでかなりリアリティがあって重いですが、ポップで煌びやかな花魁が見たい!という人にはこちらがおすすめです。

舞台は遊郭なので設定はそれなりに重く、R-12指定でもあるのですが、勝気な土屋アンナでかなり緩和されてるw
あと、ハゲ(武士のちょんまげ)も似合う安藤政信のかっこよさや、ニナミカが創り出す圧倒的世界観で申し分ないです。

ちなみに、エキストラに原作者のモヨコ先生と、夫の庵野さんが夫婦で出演しているというとんでもない世界線。

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

2位に評価

3花宵道中(映画)

花宵道中(映画)

引用元: Amazon

制作年2014年
上映時間102分
監督豊島圭介
メインキャスト安達祐実(朝霧)、淵上泰史(半次郎)、小篠恵奈(八津)、多岐川華子(絢音)、高岡早紀(霧里)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

安達祐実の、安達祐実による、安達祐実ファンのための映画

2014年に公開された、安達祐実主演の『花宵道中』。宮木あや子さんの官能小説原作の映画で、言わずと知れた安達祐実が20年ぶりに映画主演を務めた記念すべき作品でもあります。

『家なき子』から20年ってカウントするのwという面白さもあって、そりゃ等身的に成長してる、てか32歳……!という驚きと期待と疑問が入り混じる感情になるのですが、なんかもうすごい。(語彙)
老いとか劣化とかとは無縁過ぎて、もはや人間じゃないレベルでした。
美しい。きれいとかわいいが共存してるとはまさにこのこと。

でも、濡れ場のシーンは観てはいけないものを観ているような感覚w

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

3位に評価

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

花魁映画はランクイン?

面白い映画ランキング

面白い邦画ランキング

ジャンル別映画ランキングはこちら!

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2021年版

花魁漫画もチェック!

花魁・遊女漫画ランキング

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

ページ内ジャンプ