みんなのランキング

花魁・遊女漫画人気ランキング!吉原・遊郭がテーマのおすすめ漫画は?

吉原伝説青楼オペラさくらん(漫画)おいらん姐さん吉原地獄哀史

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数10
投票参加者数12
投票数27

みんなの投票で「花魁・遊女漫画人気ランキング」を決定!花魁(おいらん)とは、吉原遊廓のなかでも高位の遊女のこと。廓詞(くるわことば)や花魁道中などの独特の文化を持ち、漫画の題材にされることもあります。吉原へ来た男性たちのドラマが詰まった『百人遊女』や、遊女たちの悲恋を描く『花宵道中』などの名作が集うなか、1位に輝くのは?あなたがおすすめする、花魁漫画の名作を教えてください!

最終更新日: 2021/10/27

ランキングの前に

1分でわかる「花魁漫画」

吉原遊廓の遊女・花魁とは

国内最大級の規模を誇り、江戸幕府によって公認されていた吉原遊廓。花魁(おいらん)とは、吉原遊廓の中でも美しさと教養を備えた位の高い遊女のことです。「~でありんす」のような“廓詞(くるわことば)”や、若い遊女を従えて歩く“花魁道中”などの独特の文化を持ち、文学作品や浮世絵のみならず、漫画でも採り上げられています。花魁の所作に秘められたエロティシズムや、きらびやかに見える裏では愛憎と嫉妬が渦巻く世界が描かれるなど、花魁文化の魅力を感じられる作品が多数存在します。

花魁漫画の代表作を紹介

遊郭文化や遊女たちの生き様が見どころの花魁漫画。人気作品には、身寄りをなくした少女が花魁になるまでの葛藤や苦涯を描く『さくらん』(2001年)や、遊郭へ来た男性と遊女たちとのドラマが詰まった『百人遊女』(2005年)、昭和初期の遊女たちの悲恋を描いた『花宵道中』(2009年)など、魅力溢れる名作が揃っています。

関連するおすすめのランキング

【全ジャンル総合】最も面白い漫画作品は?

面白い漫画ランキング

花魁映画もチェック!

花魁映画ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、花魁や遊女・遊郭を題材にした漫画が投票対象です。あなたがおすすめする作品にに投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1さくらん(漫画)

さくらん(漫画)

引用元: Amazon

作者安野モヨコ
ジャンル青年漫画
出版社講談社
連載イブニング(2001年9月号~2003年第7号)
巻数全1巻
参考価格660円(税込)

もっと見る

きよ葉に惚れる

「働きマン」や「シュガシュガルーン」、「脂肪という名の服を着て」などなど、数々の名作を生み出している安野モヨコ先生の作品。どの漫画で描かれるキャラクターも好きですが、「さくらん」の主人公きよ葉も好きな女性です。きよ葉は、子供のころから吉原で生まれ育った遊女。No.3でありながらとても強気で愛想がなく、気に入らない相手には容赦なく鉄拳を振るうほどです。吉原の遊女はお客様を獲得しようと必死になって媚を売るイメージだったのですが、そうではないきよ葉のかっこよさに惚れました。強気な態度もNo.1を目指して真剣に仕事に取むゆえのものであり、本当[続きを読む]

UFO

UFOさん

1位に評価

報告

主人公の生きざまがかっこいい

吉原で生まれ育ったNo.3遊女・きよ葉がNo.1の花魁を目指していく話。惚れたら負けという気持ちや、女同士のドロドロとした環境にも負けずに生きるきよ葉がかっこいい。生々しい描写もあるが、リアルな遊郭の世界を感じられて良い。イラストも綺麗。

酢飯

酢飯さん

2位に評価

報告

安野先生のファンなので

働きマンやシュガシュガルーンが好きなので、買いました。花魁をテーマにしているけど、現代の女性に通じることが結構盛り込まれているので、すんなりとストーリーに入ることが出来ました。

黄金

黄金さん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

2青楼オペラ

青楼オペラ

引用元: Amazon

作者桜小路かのこ
ジャンル少女漫画
出版社小学館
参考価格471円(税込)

もっと見る

絵がきれい

和装の美男美女と美しい色使いに惹かれ、表紙買いしてしまった漫画。身寄りをなくして吉原の遊女となった15歳の少女・朱音と、江戸でも有名な高利貸しの若旦那・近江屋惣右助とのラブストーリーです。朱音が花魁を目指して成長していく姿や、朱音と惣右助の絡みが好きすぎる…!花魁系の漫画はひたすらドロドロして重すぎるって感じることも多いと思いますが、これは少女漫画のような感覚で読めます。絵もきれいで、テンポも良いのでおすすめです。

UFO

UFOさん

2位に評価

報告

少女漫画らしい

絵がかわいいので、ギスギス感が苦手な人にはもってこいです。
1~2巻で完結する作品が多い花魁がテーマの漫画にしては、9巻と結構読み応えがあり、十分に感情移入できる。

報告

3おいらん姐さん

おいらん姐さん

引用元: Amazon

作者鈴木あつむ
ジャンル青年漫画
出版社実業之日本社
参考価格495円(税込)

もっと見る

勉強になる

地獄太夫とよばれる人気の橋立花魁の世話役を務める、なみじを描いた「おいらん姐さん」。遊女見習のなみじのひたむきさと、厳しいけどなみじのことを思っている橋立花魁との関係が良い。花魁系の漫画はダークなものが多いが、これは笑いあり感動ありで楽しく読めた。時代考証がしっかりしていて、遊郭での生活や江戸の様子も勉強できて面白い。漫画で花魁や遊女について学びたい人におすすめ。

酢飯

酢飯さん

1位に評価

報告

レディコミ最高

コミックシーモアで遊女系の作品を読み漁ってランキング付けしてみました。
吉原や遊郭が舞台の作品は映像化されている作品や有名漫画家の作品などは知られていますが、マイナーどころにも名作が多数。

そんななか是非ともおすすめしたいのが、愉快痛快出版社・ぶんか社というところが定期で出している「まんがグリム童話」の文庫化作品。
闇が深いとう言葉では言い表せない独特の世界観を放つ、救いようがなくて味のある作品がたくさんあります。

なかでも1巻は、この吉原伝説はそのひどさから印象深いです。貧乏な両親に売り飛ばされた娘、見世物小屋の親方に売られた醜[続きを読む]

Keiko

Keikoさん

1位に評価

報告

レディコミ良き

江戸・吉原版「源氏物語」と謳われたこの作品。人気のレディコミシリーズ?というかたまたま見つけてたまたまハマっただけなのですが、「人魚姫」「オズの魔法使い」といったいわゆるグリム童話にあるテーマはもちろん、本作のように童話とは関係のない設定の作品もグリム童話風に描かれています。

文庫化されてる作品は限られていますが、意外とWebコミックでも取り扱いがあるのでおすすめ。精神やられますが、カタルシスを感じられるといった楽しみ方もできます。

この「廓源氏」は、江戸・新吉原の娼妓として性調教され続ける新入り女郎が苦界を生きぬいていく物語。源[続きを読む]

Keiko

Keikoさん

2位に評価

報告

6江戸モアゼル

江戸モアゼル

引用元: Amazon

作者キリエ
ジャンル少女漫画
出版社幻冬舎
参考価格647円(税込)

もっと見る

シュール

吉原の人気女郎・お仙が現代日本にタイムトリップする話。江戸の遊女なのにコンビニでバイトしてたりと現代にすんなり溶け込むお仙や、ところどころに散りばめられたギャグがシュールで笑える。

酢飯

酢飯さん

3位に評価

報告

モブ過ぎて大奥お女中トリオにしか見えないw

メインとモブの作画の差が笑ってしまうけど、リアリティがあっておもしろい!

報告

10花魁夢幻抄

花魁夢幻抄

引用元: Amazon

作者森園みるく
ジャンル青年漫画
出版社サード・ライン
参考価格165円(税込)

もっと見る

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

面白い漫画作品人気No.1は?

面白い漫画ランキング

完結漫画 名作ランキング

ジャンル別の漫画ランキングはこちら!

漫画おすすめ人気ランキング!全54ジャンル別・2021年版

花魁映画もチェック!

花魁映画ランキング

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ