みんなのランキング

一人鍋さんの「小型犬ランキング」

170
更新日: 2020/09/30

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキング結果

1パグ

パグ

パグ(Pug)は、犬の種類(犬種)の一つ。短鼻の小型犬。短毛でダブルコート、垂れ耳、巻き尾性器も短い。毛色はフォーン(サンプル画像の毛色)、黒、灰、白、シルバーなど。なお、黒以外の毛色の場合は鼻から口の周辺及び耳は黒い。フォーンのパグは背中に沿って黒のトレースがある。

小さくて丸っこい

毛並みも短く、お掃除が楽。
顔はいつもスマイリーで癒し系と言える。
クリッとした顔と瞳と尻尾はチャームポイント。
息遣いもフガフガしてる点も可愛らしい。

2豆柴

豆柴

いわゆる豆柴犬(まめしばいぬ)とは、愛玩用として、通常の柴犬よりも小型の系統のものを選んで交配し、繁殖させたものをいうが、あくまでも小柄な柴犬であり、独立した犬種ではない。1955年(昭和30年)頃より、京都(宇治市)樽井荘の鷹倉が交配・繁殖に努めた。

茶色くふわっとした毛並み

柴犬の風貌だがコンパクトサイズで飼いやすい。
白毛と茶毛の模様もデザイン性を感じる。

3チワワ

チワワ

チワワ(スペイン語: Chihuahueño)は、世界的に公認された犬の中でも最も小さな犬種。メキシコのチワワ地域が原産地。日本では1970年代より飼育されるようになり、小型犬ゆえの飼育のしやすさから、2006年のジャパンケネルクラブの登録頭数は約8万6千頭とダックスフントに次ぐ2位という人気になっている。特にロングコートは若い女性に人気が高い。身体の大きさは概して小さいが、均一ではない。毛色も多種多様である。

うるうるとしたつぶらな瞳

某有名会社のCMで知名度も高く、チワワの可愛さを前面に出した映像は印象深い。
現在は毛並みが様々なタイプのチワワもいるので、それぞれに可愛らしいタイプが存在している。

4ミニチュア・シュナウザー

ミニチュア・シュナウザー

ミニチュア・シュナウザー (Miniature Schnauzer) は、犬の品種(犬種)の一つ。 日本やアメリカではテリア・グループに含められるが、テリアの血統はまったく入っていない。他のテリア種はイギリス原産であるのに対し、ミニチュア・シュナウザーはドイツを原産国とする。ただし、毛質が剛毛でトリミングが必要なことや、小型獣の狩猟を得意とすることなど、テリアに近い性質をもつ。日本に入っているテリア・グループの犬で、その名に「テリア」が入っていないのは、ミニチュア・シュナウザーだけである。

学者な博士

毛深い眉毛とおヒゲが特徴的で、博士っぽい顔立ちが個性的。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる

ライフスタイルの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング