みんなのランキング

岡本倫の漫画人気ランキング!みんながおすすめする作品は?

君は淫らな僕の女王パラレルパラダイスエルフェンリート(漫画)極黒のブリュンヒルデ(漫画)ノノノノ

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数6
投票参加者数13
投票数41

漫画家、岡本倫。彼の描く作品にはグロテスクな描写が多く、代表作『エルフェンリート』のアニメはグロテスクな描写をはじめとした衝撃的な内容により、話題となるほどでした。今回みんなの投票では「岡本倫の人気漫画ランキング」を決定します。処女作『エルフェンリート』や女子スキーをテーマにした『ノノノノ』、自身の代表作である『極黒のブリュンヒルデ』、2017年から連載している『パラレルパラダイス』などから、どの作品がランクイン?あなたがおすすめしたい岡本倫の漫画作品も教えてください。

最終更新日: 2021/07/10

ランキングの前に

1分でわかる「岡本倫」

グロテスクな描写が多い「岡本倫」

岡本倫は1970年生まれ、和歌山県出身の漫画家。2000年に読切で『エルフェンリート』を発表します。すると読切作品が評価されて翌年に連載がスタート。ラブコメとグロテスクが融合したこの作品は連載から2年後にアニメ化を果たしました。

「岡本倫」の人気作品

2007年に「週刊ヤングジャンプ」で女子スキーを題材にした『ノノノノ』を連載。そして2012年から自身の代表作である『極黒のブリュンヒルデ』を連載します。『エルフェンリート』と同じくグロテスクな描写も多くみられるこの作品も、アニメ化されるほどの人気作品に。さらに2017年からは、主人公以外男性がいない世界の物語『パラレルパラダイス』を発表しています。

岡本倫の漫画を描く上でのこだわり

岡本倫には漫画を描く上であるこだわりがあります。それは「時代がわかるような小物を置かない」というもの。たとえ10年後、20年後に読まれてもその時の読者に作品を古く感じさせないためのこだわりです。

関連するおすすめのランキング

最も面白い漫画は?

面白い漫画ランキング

ジャンル別ドラマランキングはこちら

漫画おすすめ人気ランキング!全54ジャンル別・2021年版

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1エルフェンリート(漫画)

エルフェンリート(漫画)

引用元: Amazon

作者岡本倫
ジャンル青年漫画
出版社集英社
連載週刊ヤングジャンプ(2002年27号~2005年39号)
巻数全12巻

もっと見る

考えさせられる

人間の遺伝子の突然変異によって生まれた、2本の角とベクターと呼ばれる見えない腕の特殊な能力を持つ女性型ミュータント・ディクロニウス。彼女らは人類を淘汰する可能性を持つとされ、とある離島にある国立生体科学研究所にて、国家レベルでの極秘機密として隔離され研究されていました。ところがある事故によって「ルーシー」と呼ばれる個体が脱走。大学生のコウタという青年に拾われ、彼と一緒に暮らすことになります。しかしコウタはディクロニウスのことを知る由もなく、人類の存亡に関わる大事件へと進展していきます。
平凡な男子大学生が謎の美少女と同居&萌え系絵柄なので一見するとラブコメを思い描きがちですが、内容はバイオレンスでグロテスクなシーンが満載のSFものです。ついでにヌードやセクハラなどのエロシーンも描かれています。しかし、この作品はただのエログロではなく、差別や孤独、純愛など人間とミュータントとの複雑な関係性が根底にあります。正義vs悪という構図ではなく、キャラクターそれぞれが自分の正義に基づいて戦っているので、とても考えさせられました。また明るいほのぼのとしたシーンも盛り込まれているため、ハードな描写やシリアスなシーンにおける暗さも引き立ちました。
単純にエロと萌えだけを求める人にはおすすめできませんが、緊張感のある展開、テンポの良いストーリー展開、伏線張りと回収の秀逸さのある作品を読みたい人に合っていると思います。

エログロだけどハマった

2002年~2005年にヤングジャンプにて連載されていた作品。二本の角と「ベクター」とよばれる見えない腕を持ったミュータント(ディクロニウス)と人間が出会い、複雑に絡み合う彼らの関係を描いた作品です。この作品の主人公が、ディクロニウスのルーシー。研究所から逃げ出した際に頭に戦車からの攻撃をくらって記憶喪失となり、幼児化し「にゅう」しか話せない状態になります。そこでコウタという青年に拾われ、「にゅう」として一緒に暮らします。序盤は「にゅうにゅう」と鳴くルーシーが可愛くてほのぼのしましたが、ルーシーの記憶が戻ったときや二人の過去が明かされた時がとても切なかったです。手足や胴体スパスパ切れる、容赦なくキャラは殺されるといったグロシーン殿ギャップもえぐいです。エロシーンや絵柄など賛否両論なところはありますが、個人的には非常に感慨深いストーリーでした。

中内

中内さん

1位に評価

突拍子もない設定

人類の突然変異体出現といったSF要素をベースに、すさまじいグロとエロ要素を盛り込んだスプラッタホラー&ライトハーレム作品って感じかな。日常シーンと残虐シーンの落差が激しすぎて衝撃的だったのと、予想の斜め上をいく展開が続くので常に緊張感があった。伏線の張り方だったり回収の仕方だったりが秀逸。グロ系が苦手な人にはおすすめしませんが、俺的にセカイ系の作品の中ではかなり優秀な部類の作品だと思う。

コメントをもっと読む

2パラレルパラダイス

パラレルパラダイス

引用元: Amazon

作者岡本倫
ジャンル青年漫画
出版社講談社
連載週刊ヤングマガジン(2017年16号~)

もっと見る

エロ漫画

幼馴染とのラブコメかと思いきや、女しかいない異世界のハーレムものだった話。ページの大部分がエッチな描写でできている交尾漫画wwwかわいい女の子とひたすらHができる世界、、、、男の夢つまりすぎ!これ読むのほぼ男じゃない?たぶん、女の子が読んだら引くくらいエロシーンあるからね。笑

K太

K太さん

1位に評価

男にはパラダイスだわ

主人公の陽太が、ある日突然人間の男が一人もいない世界に飛ばされてしまうという異世界ハーレムもの。エロ展開が多すぎて興奮するし、あんなに可愛くてえっちな女の子たちとヤれるなら俺も飛ばされたいわ。笑 女性目線で読んだらたぶん下品すぎる作品だと思うけど。万人受けは絶対しないけど、男は好きだよな。笑

セクシーな美女がいっぱい!

主人公がセクシー美女ばかりがいる世界に迷い込んで美女といろんなことをするというセクシーファンタジーです。男の私はうはうはしながら読みました。エロが強めなので女性にはあまり向かないかもしれませんが、話はとても面白くて一気に読みました。

コメントをもっと読む

3極黒のブリュンヒルデ(漫画)

極黒のブリュンヒルデ(漫画)

引用元: Amazon

作者岡本倫
ジャンル青年漫画
出版社集英社
連載週刊ヤングジャンプ(2012年9号~2016年18号)
巻数全18巻

もっと見る

続きが気になり面白い!

幼馴染を事故で失った主人公のもとにその幼馴染にそっくりの女の子が転校してくるという出だしで面白いと思いました。相変わらず絵はうまくないのですがストーリー構成がうまくて続きが気になるので、ページをめくる手が止まらなかった作品です。

グロ×ハーレム

暗くて重めな世界観なのに、相反するギャグ要素だったり、可愛い絵とギャップがありまくりの容赦ないグロ要素に引き込まれる作品。岡本倫先生の作品って、なんか独特な世界観で面白いですよね!基本的に先が読めないストーリー展開で、緊張感とスリリングな感じが個人的にすきだった。

ひな

ひなさん

2位に評価

おもろい

SFサスペンス&バトルもの的な感じかな。ところどころに独特でシュールなギャグがあって面白いんだけど、わりとグロ要素も盛り込まれてるから好みはわかれそうな感じ。

4君は淫らな僕の女王

君は淫らな僕の女王

引用元: Amazon

作者原作:岡本倫 / 作画:横槍メンゴ
ジャンル青年漫画
出版社集英社
連載週刊ヤングジャンプ(2012年1月19日~2017年8月31日)
ミラクルジャンプ
ヤングジャンプGOLD
巻数全2巻

もっと見る

幼馴染みとのいちゃラブ漫画

主人公に対して冷たい態度をとってしまう幼馴染みのヒロインがカミサマの能力によって本音と性欲をぶちまけてしまう漫画です。エロと萌と感動があり巻数が短いのでさくっと読めるのも良い。身分差があってもヒロインの為に立ち向かう主人公が格好良い。

SKR

SKRさん

2位に評価

エロカワ

ヒロインの昴ちゃんが可愛くて、とんでもなくど変態で、ツンデレの極み。「受精」とか「排卵」とか言っちゃうヘンタイがちゃん。ある意味、ピュアで健全な変態エロ漫画だな。笑 あっちゃんの自制心は尊敬レベル。俺ならあそこまで自制心効かない。笑

5ノノノノ

ノノノノ

引用元: Amazon

作者岡本倫
ジャンル青年漫画
出版社集英社
連載週刊ヤングジャンプ(2007年47号~2011年2号)
巻数全13巻

もっと見る

スキ―ジャンプ

スキ―ジャンプをテーマに描かれてる漫画、はじめてみた。本筋と全然関係ないところで変態チックな表現出してくるのが笑えた。笑 岡本倫って笑いのとりかた結構神がかってるよな。笑

6Flip Flap

Flip Flap

引用元: Amazon

作者とよ田みのる
ジャンル青年漫画
出版社講談社
連載月刊アフタヌーン(2007年2月号、2008年3月号~2008年6月号)
巻数全1巻

もっと見る

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ