みんなのランキング

ソプラノ歌手ランキング!世界で愛されるオペラ界の声楽家は?

アンナ・ネトレプコ(Anna Netrebko)ジェシー・ノーマン(Jessye Norman)マリア・カラス(Maria Callas)森麻季バーバラ・ボニー(Barbara Bonney)

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数15
投票参加者数70
投票数185

みんなの投票で「ソプラノ歌手人気ランキング」を決定!ホール獣に響き渡る、生の美しい歌声が見どころの舞台芸術・オペラ。さまざまなパートが活躍していますが、主役級のヒロインを演じることの多い“ソプラノ”には多くの注目が集まります。「ジェシー・ノーマン」や「田中彩子」などの女性歌手はもちろん、変声期前の少年歌手の“ボーイソプラノ”や、ソプラノに相当する高音域を歌う“ソプラニスト”などの男性歌手にも投票OK!あなたの好きなソプラノ歌手を教えてください!

最終更新日: 2021/09/14

注目のユーザー

ランキングの前に

1分でわかる「ソプラノ歌手」

美しい高音で観客を魅了するソプラノ歌手

音楽・演劇・文学が融合した舞台芸術、オペラ。豪華なセットやオーケストラの演奏も魅力ですが、最大の見どころといえば歌手の美しい歌声です。さまざまなパートが存在しますが、メインヒロインを演じることの多い“ソプラノ”歌手には多くの注目が集まります。ソプラノとは、女声のなかでも1番高い声域のこと。声質によってさらに分類されることもあり、軽やかで若々しい「レッジェーロ」、柔らかく叙情的な「リリコ(リリコスピント)」、強く情熱的な響きの「ドラマティコ」などがあります。

関連するおすすめのランキング

最も人気のオペラ歌手は?

女性オペラ歌手ランキング

男性オペラ歌手ランキング

テノール歌手ランキングはこちら!

テノール歌手ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、歴代のソプラノオペラ歌手が投票対象です。女性歌手だけでなく、変声期前の少年が務める“ボーイソプラノ”や、カウンターテナー(カウンターテノール)で高音域のソプラノに相当する“ソプラニスト”などの男性歌手にも投票OK!海外・日本問わず、あなたの好きなソプラノ歌手に投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

20世紀きってのソプラノ歌手

20世紀最高のソプラノ歌手とも呼ばれた彼女もまた、アメリカを代表するソプラノオペラ歌手です。おそらくオペラにあまり関心がない方も彼女の名前だけは知っていると思います。
ヴェルディの『椿姫』は特に印象的で、表現力が神がかっていました。心にグッとくるような叫びに思わず涙したのを覚えています。

じじ

じじさん

2位に評価

今でも愛される

20世紀を代表するソプラノ歌手で、今でも映画やドキュメンタリーでマリア・カラスさんを見ることは多いです。映画『永遠のマリア・カラス』で彼女の偉大さを知るきっかけになりました。

yurina

yurinaさん

1位に評価

もっとも有名な歌手

ソプラノオペラ歌手で彼女を知らない人はいないと思います。美貌と美声に恵まれた稀有な歌手だと思います。

りつ

りつさん

1位に評価

2ジェシー・ノーマン(Jessye Norman)

ジェシー・ノーマン(Jessye Norman)

引用元: Amazon

ジェシー・ノーマン(Jessye Norman, 1945年9月15日 - 2019年9月30日)は、アメリカ合衆国のソプラノ歌手。

もっと見る

強靭なピアニッシモ

歌唱というものを知的かつ精緻にコントロールできる超人でした。また、ピアニッシモにこれほど強靭さが感じられる歌手も他に見あたりません。

神川美里

オペラマイスター

神川美里さん

3位に評価

奇跡の声

アメリカ人でもっとも有名なオペラ歌手の一人です。響き渡る高音はまさに奇跡の歌声。彼女の『アイーダ』は感動ものでした。グラミー賞を受賞しており、今でもカリフォルニアでは「ジェシー・ノーマンの日」があるほど、偉大なソプラノ歌手です。

じじ

じじさん

1位に評価

日本を代表するオペラ歌手

日本のソプラノオペラ歌手といえば森麻季さんです。コンクールの受賞経歴はもちろん言うまでもありません。オペラ歌手ですが、東日本大震災の復興ソング『花は咲く』を歌うなど幅広く活動されている点もとても好感がもてます。

yurina

yurinaさん

3位に評価

有名

日本のソプラノオペラ歌手といえば彼女しかいない。テレビでも最近よく見かけて綺麗な声に癒されています。

美貌と美声で 一世を風靡、現代を代表する歌手

美貌と美声で 一世を風靡しているロシアのオペラ魔女。彼女はとにかく美しくて、会場映えする方でオーラが本当に違います。私自身も鑑賞した際に、立ち姿から他の方とは違うオーラを感ぜざるを得ませんでした。
『運命の力』のレオノーラ役や『アイーダ』のアイーダ役など重量級の役が個人的には素晴らしかったなと思います。役と本当にマッチしていて神がかっていました。ドラマティックで感傷的なオペラが彼女にぴったりです。艶があるんだけど軽さを保ったまま重厚でスケールの大きいフレーズを感情豊かにたっぷり歌い上げるところが好きです。

5バーバラ・ボニー(Barbara Bonney)

バーバラ・ボニー(Barbara Bonney)

引用元: Amazon

バーバラ・ボニー(Barbara Bonney、1956年4月14日 - )は、アメリカ合衆国のソプラノ歌手。ニュージャージー州モントクレア出身。カナダでウォルター・レイニンジャー(Walter Raninger)に学ぶ。

もっと見る

ブレスさえ蠱惑的

流麗で伸びやかな発声、ため息が出るほど美しいフレージングがトレードマークとなっているソプラノです。
ボニーの魅力が発揮された役は、「フィガロの結婚」のスザンナ、「ファルスタッフ」のナンネッタ、「ばらの騎士」のゾフィー等など枚挙にいとまがありません。
また、オペラだけでなく、歌曲の分野でも素晴らしい歌唱を堪能することができます。

神川美里

オペラマイスター

神川美里さん

1位に評価

可愛い

可愛さが印象でしたが、上位ランキングで驚き

ゲストさん

3位に評価

6ルネ・フレミング(Renée Fleming)

ルネ・フレミング(Renée Fleming)

引用元: Amazon

ルネ・フレミング(Renée Fleming, 1959年2月14日 - )は、アメリカ合衆国のソプラノ歌手。当代随一のソプラノと評される。

もっと見る

しなやかにして鋼のようなアーティキュレーション

優美なしなやかさ、ダイヤモンドのような硬質感を併せ持ったリリック・ソプラノです。
「オテロ」のデズデモーナ、「ばらの騎士」の元帥夫人、「タイス」の題名役等などレパートリーの広さは"METの女王"と呼ばれる所以でしょう。
イタリア語、ドイツ語、フランス語作品だけでなく、母国語の英語作品でも素晴らしい歌唱を聞くことができます。

神川美里

オペラマイスター

神川美里さん

2位に評価

世界の歌姫

世界の歌姫と呼ばれる、現代でもっとも人気なソプラノ歌手のひとりです。
彼女の歌は、他の大御所と呼ばれるオペラ歌手が持っているようなものすごいオーラはないのですが、可愛くてチャーミングで愛されタイプの方です。いつもドレスがエレガントで、年を重ねても可愛い。
彼女の声は、重厚感ではなく、包容力のある暖かく優しい声。「タイス」の題名役は本当に素晴らしかったです。

The Beautiful

アンナ・モッフォ は、La Bellissima(The Beautiful)の愛称で知られるソプラノ歌手で、その言葉通り美声と美貌が彼女の強みです。
初期はソプラノ歌手でしたが、だんだんと声が出なくなりメゾソプラノ歌手へ転身しましたが40すぎくらいで活動停止した時は残念でした。早すぎる......と個人的には思っていました。もっと息長く活動し欲しかったです。

じじ

じじさん

3位に評価

コロラトゥーラ・ソプラノで世界を魅了しつつも女優としても活躍

ソプラノ歌手のみならずその美貌で女優としても活動したモッフォ。映画で見てもらえばわかると思うんですけど、本当に容姿端麗で羨ましいほどです。日本でもオペラ歌手で綺麗な方はいますが彼女の場合は本当にずば抜けています。初めてテレビ出演を果たしたプッチーニの『蝶々夫人』を学校の音楽の時間に見てからハマって、出演している映画作品をほとんど見ました。ソプラノ歌手といえば私は彼女を推します。

学校にきてくれました

自分が岡本さんを知ったのは学校主催のイベントで、オペラを聞く機会がありその時でした。自分は全くオペラに関心がなかったのですが、岡本さんの歌に圧倒されて大ファンになりました。オペラ好きの自分に導いてくれたきっかけをくれた人です。

りつ

りつさん

2位に評価

男性ソプラニスタ

この人は本当にすごい。男なのによくこの音域が出るなと本当に関心します。日本が誇る宝物。

9ビヴァリー・シルズ(Beverly Sills)

ビヴァリー・シルズ(Beverly Sills)

引用元: Amazon

ベヴァリー(またはビヴァリー)・シルズ(Beverly Sills, 1929年5月25日 - 2007年7月2日)は、アメリカ合衆国の最も有名なオペラの歌手の一人。1960年代から1970年代にかけて、コロラトゥーラ・ソプラノとして活躍した。1980年に引退してからは、ニューヨーク・シティ・オペラのゼネラル・マネージャーに就任した。成功した著名人ではあるものの、現実的な人柄や、先天的欠損症に対する予防や加療を支援する慈善活動によって多大な好感を集めていた。

もっと見る

オペラ以上に社会に大きな影響を与えた人

ビヴァリー・シルズといえば社会派のソプラノ歌手で有名です。彼女の歌、演技は申し分ないですが、私は彼女の残した名言がとても好きです。ですからオペラ以上に社会に影響を与えた印象が強いのです。特に好きな言葉は、「失敗すれば、がっかりするかもしれない。でも、何もしなければ確実に絶望するわ。」というもの。挑戦し続ける彼女だからこそこの言葉が出てきたのだし、説得力がありました。大好きなオペラ歌手です。

社会活動家

アメリカを代表するオペラ歌手の一人で、軽やかな美声が彼女の持ち味です。華やかな成功を納めただけではなく、先天的欠損症の患者の支援など社会的な活動にも力を入れていた偉大な人でした。

yurina

yurinaさん

2位に評価

数々の名指揮者お墨付きの天才

ミレッラ・フレーニといえば、あのカラヤンや小澤征爾がとても気に入っていたソプラノ歌手でなんども彼女と共演していたと記憶しています。特にミラノ・スカラ座のデビューはカラヤン指揮の「ラ・ボエーム」は私のお気に位入りです。映像で拝見した時とにかく衝撃を受けたのを覚えています。

ヴェルディオペラの歌い手

ミレッラ・フレーニのレパートリーといったらヴェルディが真っ先に出てきます。声も好きですが演技力表現力は彼女は頭一つ抜けていると思います。

りつ

りつさん

3位に評価

世界で有名

「世界が尊敬する日本人100人」に選出されたことをきっかけに知りました。日本人はもっと彼女のことを知っていいと思います。

世界的に有名な歌手

ミラノ・スカラ座の黄金期に活躍した世界的に有名な歌手。マリア・カラスの2大巨頭としてオペラ界で知らない人はいないはず。ヴェルディの『オテロ』の中で演じたデズデーモナは、一生忘れられないほどの歌声で脱帽しました。

yurina

yurinaさん

4位に評価

カラスのライバル

マリア・カラスのライバルとして有名なレナータ・テバルディ。イタリアのオペラ界を背負った人です。彼女の歌う『アンドレア・シェニエ』が大好きです。

カラオケ番組で有名なオペラ魔女

テレ東のカラオケ番組で「オペラ魔女」として一躍有名になった翠千賀さん。芸大卒のエリートで経歴は申し分なく、オペラの良さをもっと知ってもらいたくてカラオケ番組に出演されたそう。
艶のある軽やかな彼女の声は、JPOPを歌ってもとても映えます。

15大谷洌子

大谷洌子

引用元: Amazon

大谷 洌子(おおたに きよこ、1919年1月1日 - 2012年5月8日)は、昭和期の声楽家(ソプラノ)、歌手。出生年を1921年とする文献もある。

もっと見る

運営からひとこと

美しく響きわたる高い歌声で会場を魅了してきたソプラノ歌手が集う「ソプラノ歌手人気ランキング」!このほかにも、オペラ好きにおすすめのランキングを公開しています。ぜひCHECKしてください!

関連するおすすめのランキング

オペラ歌手の人気No.1は?

女性オペラ歌手ランキング

男性オペラ歌手ランキング

テノール歌手ランキングもチェック!

テノール歌手ランキング

このランキングに関連しているタグ

芸能人・著名人の新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

ページ内ジャンプ