みんなのランキング

田口トモロヲ出演の人気映画ランキング!みんながおすすめする作品は?

少年メリケンサック鉄男 TETSUOクライマーズ・ハイ(映画)探偵はBARにいるあぜ道のダンディ

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数12
投票参加者数6
投票数20

漫画家や「プロジェクトX〜挑戦者たち〜」のナレーター、映画監督としても活躍した俳優の田口トモロヲ。今回は『田口トモロヲ出演の人気映画ランキング』をみんなの投票で決定します!注目を浴びるきっかけとなった作品『鉄男』や人気作『クライマーズ・ハイ』、主演を務めた2017年公開のヤクザ映画『半端』など多くの名作があるなか、1位に輝く作品とは!?あなたがおすすめしたい、田口トモロヲ出演の映画作品も教えてください!

最終更新日: 2019/11/13

ランキングの前に

ランキングの前に…1分でわかる「田口トモロヲ」

映画『鉄男』で世間の注目を集めた田口トモロヲ

田口トモロヲは、1982年に公開された『俗物図鑑』で映画デビューします。
また、塚本晋也監督のデビュー映画でもある『鉄男』で主演を務め、世間から注目され始めました。その後も岩井俊二監督作品の『スワロウテイル』やホラー漫画原作の『富江』、時代劇映画『御法度』など様々なジャンルに挑戦します。さらに、2008年公開の名作映画『クライマーズ・ハイ』の出演や2017年に主演を務めたヤクザ映画『半端』など、様々なジャンルの作品に出演。近年では、2018年に公開された映画『ルームロンダリング』に種越園

多才な田口トモロヲ

俳優としての活動だけではなく、漫画家や「プロジェクトX〜挑戦者たち〜」のナレーターとしても活動していた田口トモロヲ。その他にも、2003年には親交の深いみうらじゅん原作の『アイデン&ティティ』を映画化し、監督を務めました。

関連するおすすめのランキング

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2021年版

面白い映画ランキング

面白い邦画ランキング

ユーザーのバッジについて

田口トモロヲ出演の映画を全作品観たことがある。

田口トモロヲ出演の映画を30作品以上観たことがある。

田口トモロヲ出演の映画を10作品以上観たことがある。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1クライマーズ・ハイ(映画)

クライマーズ・ハイ(映画)

引用元: Amazon

制作年2008年
上映時間145分
監督原田眞人
メインキャスト堤真一(悠木和雅)、堺雅人(佐山達哉)、尾野真千子(玉置千鶴子)、高嶋政宏(安西耿一郎)、山崎努(白川頼三)ほか
主題歌・挿入歌蛍星 / 元ちとせ
公式サイト-

もっと見る

熱くて硬派な男たち

演技派、実力派の俳優たちが集結した社会派ドラマ。
堤真一、堺雅人、遠藤憲一、田口トモロヲ。中でも滝藤賢一は凄いの一言。
そして渦巻く熱気と押し寄せる緊張感。命を削るような熱量で仕事に挑む新聞記者たち。新聞記者とはこれほどにも熱いものなのかと終始圧倒される作品。
硬派な男たちの人間ドラマが観たい人はぜひ。

感情を動かされた!

堤真一さんが主演で硬派な新聞記者達の熱い物語です。とても見応えがあって面白かったです。役者の人たちが演技派ばかりですごかった。田口トモロヲさんもいい演技で映画を盛り上げていました。最後まで世界観に入り視聴できました。

2鉄男 TETSUO

鉄男 TETSUO

引用元: Amazon

制作年1989年
上映時間67分
監督塚本晋也
メインキャスト田口トモロヲ(男)、藤原京(女)、叶岡伸(眼鏡の女)、塚本晋也(やつ)、六平直政(医者)、石橋蓮司(謎の浮浪者)ほか
主題歌・挿入歌見はてぬ想い /
公式サイト-

もっと見る

股間ドリル・・・

トモロヲさんは、身体がだんだん鉄になっていく平凡なサラリーマンの役。
ホラーなのかな。痛々しいし恐怖を感じる。

でも股間がドリルになって自分でビックリしちゃうのは笑えた。

あえてのモノクロだから、金属感が増してる。
カッコイイといえばカッコイイし、グロいといえばグロいかも。

金属質のある映画!

この映画はなんだかすごい世界でした。男の体がどんどん鉄になっていくという物語で不思議な世界観だがとても惹かれて面白かったです。サイバーパンクっていうんですかね。金属の香りがこちらまでしてくるような熱量のある映画でした。

3探偵はBARにいる

探偵はBARにいる

引用元: Amazon

制作年2011年
上映時間125分
監督橋本一
メインキャスト大泉洋(探偵)、松田龍平(高田)、小雪(沙織)、西田敏行(霧島敏夫)、田口トモロヲ(松尾)、波岡一喜(佐山)ほか
主題歌・挿入歌時計をとめて / カルメン・マキ
公式サイト-

もっと見る

和製版ハードボイルド

コミカルだけどハードボイルド。そしてラストで泣かせる探偵の物語。
まぬけだけれど心優しき大泉洋。飄々とした松田龍平。2人のコンビも良いけど何より小雪が素晴らしい。惚れ惚れとするような美しさ。ゲイの新聞記者役の田口トモロヲも中々良き。
ラストシーン、大泉洋に贈られた時計。そして流れるカルメン・マキの「時計を止めて」。
ほろ苦くてせつなくて…心に沁みる良い映画です。和製版ハードボイルドの傑作。

大泉洋さんいいね!

この映画はとても面白かったです。主演の大泉洋さんと松田龍平さんがタッグをくんで大暴れする映画で最高にクールです。二人の演技はさすがですよ。こちらの胸が熱くなるシーンの連続です。ハードボイルドな作風も好きやね!

名脇役

シリーズを通して出演している新聞記者で、主人公に情報を教えてくれる貴重な存在です。秘密をにぎっていそうな怪しい雰囲気と小気味いい演技で、探偵とのやり取りが毎度楽しく、探偵シリーズに欠かせない人物です。

みわ

みわさん

2位に評価

4少年メリケンサック

少年メリケンサック

引用元: Amazon

制作年2009年
上映時間125分
監督宮藤官九郎
メインキャスト宮崎あおい(栗田かんな)、佐藤浩市(作並秋夫)、木村祐一(作並春夫)、田口トモロヲ(清水)、三宅弘城(岡本)ほか
主題歌・挿入歌ニューヨークマラソン / 少年メリケンサック
公式サイト-

もっと見る

元気もらえます!

トモロヲさんは、中年パンクバンド「少年メリケンサック」のボーカルを演じています。
もともとバンドのボーカルなので、これは違和感ないです。ヨレヨレだけど。

対バン相手のステージに乱入しちゃったり、
息切れしちゃうライブのシーンはなかなか良かった。

喋れなかったジミーが急に喋れるようになってたり、
バンドに参加しないと言っていたハルオがなぜか参加したり、
急に人気になってテレビに出演したりと
「は?」が多いけど、そんなの気にせず楽しめます。元気もらえます!

この俳優さんにしかできない役

少年メリケンサックというパンクバンドのボーカルを演じているのですが、口数が少なく独特な雰囲気を持っていて、田口さんにしか演じられない役柄だと思います。マイクを持った時のテンションがすさまじく、ライブシーンの暴れっぷりが迫力があって最高です。

みわ

みわさん

1位に評価

5あぜ道のダンディ

あぜ道のダンディ

引用元: Amazon

制作年2011年
上映時間110分
監督石井裕也
メインキャスト光石研(宮田淳一)、田口トモロヲ(真田)、森岡龍(宮田俊也)、吉永淳(宮田桃子)、山本ひかる(優子)ほか
主題歌・挿入歌ホモ・サピエンスはうたを歌う / 清竜人
公式サイトhttp://www.bitters.co.jp/azemichi/

もっと見る

光石研さんとトモロヲさんのコンビいい!

切ないけど笑えます。
10代の子どもがいる父親は必見です。

トモロヲさんは、主人公宮田の親友真田役。
宮田によく怒られてる。「死ね!」とか怒鳴られてる。
でも親友なのね。

「ダンディでありたい」という宮田に「お前はダンディだよ」って言う真田。
怒って怒鳴ってばかりだし、娘の日記を隠れて読んだりしてるし、
親友にも怒鳴るし、全然ダンディじゃないんだけど・・・

親友の優しさなのか。むしろ真田の方がダンディ。

6薔薇色のブー子

薔薇色のブー子

引用元: Amazon

制作年2014年
上映時間93分
監督福田雄一
メインキャスト指原莉乃(幸子 / ブー子)、ユースケ・サンタマリア(滝沢幹男)、ムロツヨシ(立てこもりの男)、鈴木福(迷子)ほか
主題歌・挿入歌シェキナベイベー / 内田裕也 feat.指原莉乃
公式サイト-

もっと見る

純粋なコメディ!

指原莉乃主演のコメディ。

トモロヲさんはヤクザの若頭役。

指原莉乃演じるブー子に組長になってほしいと追い回す。
チャリンコで追いまわすシーンは笑えました。

単純に楽しめる作品。
何も考えずに、笑えました。

7半端

半端

引用元: Amazon

制作年2018年
上映時間82分
監督いまおかしんじ
メインキャスト田口トモロヲ、斎藤歩、柳憂怜、佐藤誓、布施博 ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

8御法度

御法度

引用元: Amazon

制作年1999年
上映時間100分
監督大島渚
メインキャストビートたけし(土方歳三)、松田龍平(加納惣三郎)、武田真治(沖田総司)、浅野忠信(田代彪蔵)、崔洋一(近藤勇)ほか
主題歌・挿入歌Gohatto(Piano Version) / 坂本龍
公式サイト-

もっと見る

松田龍平との絡み

大島渚監督の遺作。新撰組の話。

トモロヲさんは、主人公加納(松田龍平)に言いよる湯沢藤次郎役。

加納と湯沢のベッドシーンもあります。
最初このシーンを松田龍平が拒否したら、
大島監督はなぜかトモロヲさんにバカヤローと怒っていたそうです。
おもしろい逸話。

15歳の松田龍平は、美形とは違うけどドキドキしちゃいます。

9スワロウテイル

スワロウテイル

引用元: Amazon

『スワロウテイル』は、1996年9月14日に公開された岩井俊二監督の日本映画。 主演は三上博史、CHARA、伊藤歩。架空の歴史をたどった日本にある街を舞台に移民達を描いた作品で、登場人物達が日本語、英語、中国語(そして、それらを混ぜた言語)を話す無国籍風な世界観となっている。

もっと見る

改めて見てみたくなる

スワロウテイルの日本人スカウトマン役で、イェンタウンの混沌とした街並みに溶け込んだ味のある演技を見ることができます。様々な映画で脇役として出演している田口さんですが、この映画にも出ていたのか、という驚きがあります。

みわ

みわさん

3位に評価

10探偵はBARにいる3

探偵はBARにいる3

引用元: Amazon

制作年2017年
上映時間122分
監督吉田照幸
メインキャスト大泉洋(俺)、松田龍平(高田)、北川景子(岬マリ)、前田敦子(諏訪麗子)、田口トモロヲ(松尾)ほか
主題歌・挿入歌大寒町 / はちみつぱい
公式サイトhttp://www.tantei-bar.com/

もっと見る

11ルームロンダリング(映画)

ルームロンダリング(映画)

引用元: Amazon

制作年2018年
上映時間109分
監督片桐健滋
メインキャスト池田エライザ(八雲御子)、渋川清彦(春日公比古)、伊藤健太郎(虹川亜樹人)、光宗薫(千夏本悠希)、オダギリジョー(雷土悟郎)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

12探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点

引用元: Amazon

制作年2013年
上映時間119分
監督橋本一
メインキャスト大泉洋(俺)、松田龍平(高田)、尾野真千子(河島弓子)、ゴリ(マサコちゃん)、渡部篤郎(橡脇孝一郎)ほか
主題歌・挿入歌スカンピン / 鈴木慶一とムーンライダーズ
公式サイト-

もっと見る

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

君の膵臓をたべたい(映画)

エンタメ>映画

邦画の恋愛映画ランキング

好きな邦画の恋愛映画は?

ページ内ジャンプ