みんなのランキング

とんねるずの人気曲ランキング!ファンおすすめの名曲は?

一気! / とんねるず情けねえ / とんねるずガラガラヘビがやってくる / とんねるず迷惑でしょうが… / とんねるず雨の西麻布 / とんねるず

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数21
投票参加者数46
投票数157

みんなの投票で「とんねるずの人気曲ランキング」を決定!定期的に音楽活動を行ってエンタメ界をにぎわせるベテランお笑いコンビ「とんねるず」。最大のヒット曲『ガラガラヘビがやってくる』(1992年)をはじめ、年末の風物詩「NHK紅白歌合戦」に初出場した際に歌った『情けねえ』(1991年)、秋元康が彼らの曲に初めて作詞を手掛けた『一気!』(1984年)など、注目曲の数々は何位に入るのでしょうか。人気のシングル曲からアルバム収録曲まで、あなたがおすすめするとんねるずの楽曲を教えてください!

最終更新日: 2022/01/22

ランキングの前に

1分でわかる「とんねるず」

お笑いと歌手の両方で売れた・とんねるず

帝京高校の同級生である石橋貴明と木梨憲武からなるお笑いコンビ・とんねるず。1980年代、持ち前の破天荒な笑いを武器に、人気芸人の仲間入りを果たします。お笑いとしての活動と並行して、歌手としてもヒットしているのが特徴。「とんねるず」名義としては、1981年にテレビアニメ「新・ど根性ガエル」の主題歌『ピョン吉・ロックンロール』を発売すると、1984年にはのちに多くの曲を手掛けることになる秋元康が初めて作詞した『一気!』をリリースし、「お酒のイッキ飲み」がブームに。1991年には17枚目のシングル『情けねえ』で「NHK紅白歌合戦」に初出場。1992年にリリースした『ガラガラヘビがやってくる』ではミリオンセラーを記録し、そこから19枚目『一番偉い人へ』、20枚目『がじゃいも』と、3作連続でオリコン週間シングルチャート1位を獲得しました。

近年は目立った音楽活動こそありませんが、フジテレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした」の最終回の締めくくりに『情けねえ』を一部替え歌で披露し、話題となりました!

関連するおすすめのランキング

【全曲総合】最も人気のある邦楽は?

邦楽・J-POPランキング

ジャンル別お笑い芸人ランキングもチェック!

お笑い芸人ランキング

コントが面白い芸人ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、シングル曲やアルバム曲を問わず、これまでに「とんねるず」名義でリリースされたすべての曲に投票できます。ただし、「野猿」や「矢島美容室」など別名義の楽曲は対象外とします。

野猿名義の曲への投票はこちら!

野猿の曲ランキング

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1ガラガラヘビがやってくる / とんねるず

ガラガラヘビがやってくる / とんねるず

引用元: Amazon

アーティストとんねるず
作詞・作曲秋元康 / 後藤次利
リリース1992年1月24日『ガラガラヘビがやってくる』
収録アルバム『足跡』
『3才からのとんねるず』
タイアップ-

もっと見る

アラフォー世代はみんな知ってる

多分アラフォー世代や40代前半くらいにはどストレートに響く曲だと思います。とんねるずの最大のヒット曲なので、自分は給食の時間に放送室からリピートで流れるこの曲を聞いていました。子供向けの曲なのですが実は言うと歌詞自体は凄く大人向けな下ネタ満載の曲で、子供の頃には意味がわからなかった詞も、大人になると意味がわかってよくこんな歌歌ってたなあと思ったりもします。

りん

りんさん

1位に評価

報告

とんねるずの勢い感じる一曲!

わけのわからないタイトルですが、とにかく勢いと迫力で押し切るとんねるずらしい一曲。(笑)
曲の由来は作詞・作曲である秋元康と後藤次利、そして石橋貴明がマージャンをやっていた時のエピソードからなんだとか。
安定のとんねるずのブレーンたちが内輪ノリで勢いで作ってヒットしてしまうという、時代ととんねるずの勢いが象徴的に表れていると思います!

ゴリ

ゴリさん

1位に評価

報告

ガラガラヘビ!!

初めに聞いた時にはガラガラヘビという言葉と食べられたということしか意味がわからず、それでも印象が残っていました。歌詞を確認して聞いてみてもあんまり歌詞にも意味が無いような感じでしたが、とんねるずが歌っているのと、ノリがいいので面白いと思いました!!

ai

aiさん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

ギャップがいい!

昭和の雰囲気ムンムンで男くささもありとてもカッコいい楽曲です!歌詞もとても良いですし、バラエティー番組でふざけている姿ばかりを見ていたので、この曲を歌う姿とのギャップはとても覚えていますし、新鮮でした!

光輝

光輝さん

2位に評価

報告

湾岸戦争のメッセージソングを歌ったとんねるずに拍手喝采です!

世間的な評価で良いか悪いかは別にして、日本政府の湾岸政府の対応を風刺したこの曲をとんねるずが歌ったことについて私は勇気がある人達だなと思いました!普通は恐くて歌えないと思いますから。でもこの曲はそういった背景がなかったとしても良い曲なのでヒットしたと思いますし、実際に大ヒットして彼らの代表曲になりました!少し硬派な曲ではありますがメロディー自体は柔らかくて優しい部分もあるので聴いていて心地良いです。

pukuripo

pukuripoさん

2位に評価

報告

おかげでしたのラスト

『みなさんのおかげでした』のラストを締めくくったのがこの曲。
たくさん芸人がいるなかで、歌でオーラスを飾れるのはマジでとんねるずくらいだと思う。

久々に聞いたら、想像の200倍いい曲でした。リピ確定!

報告

大人になってからこの歌詞の意味が分かりました、失恋はつらいです!笑

歌詞を聴いて自分なりの解釈をすると、失恋して酒場で一人で酔いつぶれている男のワンシーンを切り取ったように思いました。同棲していた女性に逃げられた感じで。私もこれまで何回も女性と付き合って振られてきましたが、家に帰ったときに同棲してたはずの彼女がいないという寂しさやショックというのはこの曲の通りだと思います!今夜は一人で飲みたいからほっといてくれと、慰めなんていらないと、とにかくこの曲を聴くと色々思い出してしんみりしてしまいます。(笑)でもとても良い曲です!女性には分からないかも知れませんが、男の心にグッと来る名曲だと思います!

pukuripo

pukuripoさん

1位に評価

報告

泣ける

1987年に発売され、一世を風靡したと言っても過言では無い名曲です。とんねるずの2人はルックスも良く面白いので、当時看板番組を多く持っていました。更に歌まで上手いなんて!しかもおちゃらけではなく大真面目に歌って、簡単に人々に感動を与えてしまいました!ヤラレマシタ!!

報告

とんねるずといえばこの曲!

やっぱりとんねるずといえば、この曲でしょう!強面で学生服を着て、バラエティ番組や歌番組で大暴れしていたシーンが浮かんできます!「一気!一気!」以外の歌詞は毎回アレンジされていて、何が起こるかわからないのが面白かったですね!

報告

一番尖がっていた時代の楽曲

’85年と言えばバブルの少し前あたりで、とんねるずが一番尖がっていた時代で深夜番組に出演していた頃の楽曲ですね。当時の時代背景や、大学生の生活ぶりを反映した様な曲で不謹慎すぎて、面白いけど今では放送できないでしょう。。笑

報告

バブル時代を彷彿とさせるムード歌謡!

当時もよくカラオケで歌っていて、わりと歌いやすい、その場を盛り上げてくれるムード歌謡が最高です!「西麻布」というワードが、バブル時代の空気感を彷彿とさせてくれます。歌番組でもとんねるずは常連で、この曲でもいろいろ楽しませてくれたなぁ。懐かしい!

報告

大人の雰囲気

とても大人の雰囲気がある楽曲ですし、演歌のような雰囲気もあり綺麗な曲だなと思います。また、木梨憲武さんは歌が上手いですし、こういった曲調の曲は彼の歌声に凄く合っていると思いました。お酒を飲みながら聴きたくなります!

光輝

光輝さん

3位に評価

報告

ほんとその通りと思ってしまう歌詞が特徴的で、メロディーも良い味を出しています!

ほんと一番偉い人は何をやっているのでしょうかといつも心の奥底にモヤモヤした物を抱えているときに聴くと、とんねるずが私の心の中を代弁してくれているような気がします。アップテンポで明るい曲調で、歌詞はともかく聴いているとノリノリになってきます!一度聴いてしまうとその日はずっと頭の中でエンドレスにこの音楽がかかっているという癖の強さがあって、やみつき度が高い名曲です!

pukuripo

pukuripoさん

3位に評価

報告

80年代の夏を思い出す曲

私が高校生の頃、80年代の夏にリリースされた曲です。彼らが主演した映画「そろばんずく」の主題歌で、映画も見に行ったくらい特に思い入れがあります!とんねるずというと、秋元康&後藤次利コンビや見岳章あたりが作る曲が多かったのですが、この曲は北山修と林哲司の作品で、とんねるずの音楽に新しい風を吹き込んだ感じがしましたね!改めて聴くと、のりさんの歌唱力が見事です。この曲を聴くと、80年代後半に勢いづいていた若きとんねるずのこと、受験勉強そっちのけで遊んだ夏休みのことを思い出します。笑

beavis

beavisさん

1位に評価

報告

ドラマティックな旋律にラテン系な歌詞が◎

サッカーJ1の中村憲剛選手の応援歌の原曲として、実はJリーグサポーターに未だに親しまれている、このサビのメロディ。大袈裟なほどドラマティックな旋律と、ちょっとラテン系な歌詞は、ノリが良くて大好きです!!

報告

アニメの世界観を表していた曲

新・ど根性ガエルのオープニングテーマ曲として使用された曲で、とんねるずの曲としては割と珍しい部類の曲になると思います!この曲を聞けばこのアニメの世界観がすぐに分かるような内容の曲になっていて、分かりやすい内容の歌詞になっていて私は好きです!!

報告

とんねるずらしい曲

みなさんのおかですのオープニングテーマとして使用されていた楽曲で、曲のイメージに合わせたクレイアニメがとても印象的でしたね!いかにもとんねるずの楽曲らしいふざけた感じのノリが面白おかしくて、好きな楽曲の一つ!

報告

12フッフッフッってするんです / とんねるず

フッフッフッってするんです / とんねるず

引用元: Amazon

アーティストとんねるず
作詞・作曲秋元康 / 後藤次利
リリース1994年2月24日『フッフッフッってするんです』
収録アルバム『ベスト足跡』
タイアップフジテレビ系『とんねるずのみなさんのおかげです』オープニングテーマ曲

もっと見る

21

21位~21位を見る

運営からひとこと

日本中の人々に笑いを届けるベテランお笑い芸人兼アーティスト・とんねるずの名曲が揃う「とんねるずの人気曲ランキング」!ほかにも「【全曲総合】邦楽人気ランキング」や「面白い芸人ランキング」など、投票受付中のランキングを多数公開しています。ぜひチェックしてみてください!

関連するおすすめのランキング

【全曲総合】人気No.1の邦楽曲は?

邦楽・J-POPランキング

ジャンル別人気の芸人ランキングはこちら!

お笑い芸人ランキング

コントが面白い芸人ランキング

漫才が面白い芸人ランキング

イケメン芸人ランキング

美人な女芸人ランキング

歴代人気の面白いバラエティ番組もチェック!

バラエティ番組ランキング

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ