みんなのランキング

バレーボール漫画人気ランキング!みんながおすすめするバレー漫画は?

少女ファイト(漫画)ハリガネサービスハイキュー!!神様のバレーアタックNo.1(漫画)

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数11
投票参加者数182
投票数298

みんなの投票で「バレーボール漫画人気ランキング」を決定!窮地を救うレシーブや勝負を決定づけるアタックなど、手に汗握る展開で見応えある「バレーボール漫画」。ドラマ化もされた名作『アタックNo.1』(1968年)をはじめ、宮城県にある高校バレー部の活躍を描いた『ハイキュー!!』(2012年)、弱小チームが監督を中心に全国制覇を目指す『神様のバレー』(同年)など、多くの作品のなかで上位にランクインするのは?あなたがおすすめするバレー漫画に投票してください。

最終更新日: 2021/09/27

ランキングの前に

1分でわかる「バレーボール漫画」

『アタックNo.1』は不朽の名作

ボールを落としてはいけない唯一の球技であるバレーボールを題材にした漫画は、地獄のような特訓に励むスポ根要素の強い作品から、身長的ハンデを持つ主人公が活躍する作品まで、多種多様。アニメ化に加えてドラマ化もされた『アタックNo.1』(1968年)は、バレーボールブームを巻き起こした不朽の名作です。

バレーボール漫画の人気作

近年を代表するバレーボール漫画といえば、「週刊少年ジャンプ」連載の『ハイキュー!!』(2012年)。低身長の主人公と天才セッターのコンビプレーで、強豪校を撃破していく人気作品です。ほかに、女子マネージャーとの出会いをきっかけに主人公がバレー部に入部する『アタック!!』(2007年)や、選手ではなく監督にスポットを当てた異色のバレー漫画『神様のバレー』(2012年)なども人気です。

関連するおすすめのランキング

全漫画作品で人気No.1は?

面白い漫画ランキング

スポーツ漫画ランキングも必見!

スポーツ漫画ランキング

バレーボールアニメもチェック!

バレーボールアニメランキング

このランキングの投票ルール

このランキングは、連載中・完結を問わず「バレーボールをテーマにした全漫画作品」を対象としています。雑誌やWEBなど掲載媒体も問いません。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1ハイキュー!!

ハイキュー!!

引用元: Amazon

作者古館春一
ジャンル少年漫画
出版社集英社
連載週刊少年ジャンプ(2012年12号~)

もっと見る

関連するランキング

メンバーとの絆

主人公日向は王道主人公という感じで、猪突猛進バレー馬鹿。その相棒の影山は一見賢そうで、王道のヒーローの相棒のように思えるが、実は馬鹿だったり、不器用な部分が多くて、そこが面白い。他にも、見た目はいかついエースが実は気弱だったり、登場人物一人一人の性格が作り込まれていていて、見ていて飽きない。

にこ

にこさん

1位に評価

部活での青春を詰め込んだ作品

バレーボールを知らない人も知ってる人も、やったことない人もある人も楽しめる作品です。世代も幅広く、家では家族みんなで見ています。成長していく過程での、色んなキャラクターたちの葛藤に共感できるポイントが多く、ほんとにいるわけじゃないのに心の底から応援したくなる作品です。

バレーボール漫画の王道

知らない人の方が少ないほどアニメでブレイクした作品。ルールを把握していなくても一つ一つ説明してくれるので、スムーズに読み進めることができるのがおすすめポイント。背が低くとも努力し活躍するリベロの姿に勇気をもらえる。

はな

はなさん

1位に評価

コメントをもっと読む

2ハリガネサービス

ハリガネサービス

引用元: Amazon

作者荒達哉
ジャンル少年漫画
出版社秋田書店
連載週刊少年チャンピオン(2014年26号〜2018年46号)
巻数全24巻

もっと見る

長所がいい

自分がバレーの中で1番好きな得点の仕方がサービスエースなので、主人公の特技がサーブという時点でこの漫画に惹かれました。スポーツ漫画らしく、高い壁に打ちのめされて立ち上がって成長したり、仲間との衝突や和解などのスポーツ漫画のいい要素を詰め込んでいます。また主人公のサーブへの熱い思いもこの漫画の見どころの一つだと思います。

苦悩や青春が織り込まれたバレー漫画

王道な男子バレーの青春漫画です。
主人公はあまり冴えないけど、すごいサーブが武器の男子高校生です。
周りは実力はあるけど、個性的な面々が揃っています。(特に、間白さんの髪型が個性的すぎて、いつも気になります)
画風も、綺麗だけど力強い感じで味があります。

緑

さん

3位に評価

とにかく熱い!

バレーボール版黒のバスケみたいな感じ。少し現実離れしている所がありますが、それぞれのキャラクターの個性や特徴がハッキリしていてわかりやすいです。少し弱々しい人達も、心の中では熱い闘争心が燃えているのがよく伝わります。試合を見ててもハラハラしたりするので、心が暑くなる作品です。

コメントをもっと読む

3神様のバレー

神様のバレー

引用元: Amazon

作者原作:渡辺ツルヤ / 作画:西崎泰正
ジャンル少年漫画
出版社芳文社
連載週刊漫画TIMES(2012年12月21日号~)

もっと見る

頭脳戦

大体の作品は選手が主人公ですが、裏方のコーチが主人公で弱小チームを勝たせる漫画。頭脳戦で一見難しそうな感じもしますが、書籍内でも相手チームに「嫌がらせ」という言い方をしていて面白いです。また主人公の戦略にて弱小チームが下克上していく展開が爽快で面白いです。

読者も騙すアナリスト

現実では考えられない技や身体能力にフォーカスされがちなスポーツ漫画だが、この作品はあくまで現実的且つ巧妙なアナリストの「戦略」を軸としているため、置いてけぼりをくらうことはない。その「戦略」は前もって読者に説明されるわけではなく大どんでん返しのオンパレードで読後の爽快感は異常。

はな

はなさん

2位に評価

超戦略的バレーボール!

ほかのバレーボール漫画と違い、アナリストのデータによるバレーが魅力的な漫画です。見方をも騙す監督の采配や練習、すべてが伏線として描かれていてとても面白い作品です。どんなスポーツにでも情報があるとこんなにも違うということを物語っているような漫画です。

moyasion

moyasionさん

3位に評価

コメントをもっと読む

4少女ファイト(漫画)

少女ファイト(漫画)

引用元: Amazon

作者日本橋ヨヲコ
ジャンル青年漫画
出版社講談社
連載イブニング(2006年2号~)

もっと見る

スポーツ漫画では珍しい女主人公

スポーツ漫画における女性の役割はマネージャーや憧れの先輩などメインストーリーからは逸れている場合が多い。しかしこの作品は女性に焦点を当てているため同性として読みやすい。「絆」をメインとする熱い王道作品なので読んでおけば間違いない。練ちゃんが可愛いのもポイント。

はな

はなさん

3位に評価

主人公の成長がいい

バレーを本気で取り組み出してから独りよがりでずっとプレーしていた主人公がだんだんと周りと打ち解けていき、頼るようになるという精神面での成長が一番の見どころです。またバレーを通じて主人公が人間的にも成長していく姿や高校生ならではの純愛が見れる恋愛面も見どころだと思います。

5アタックNo.1(漫画)

アタックNo.1(漫画)

引用元: Amazon

作者浦野千賀子
ジャンル少女漫画
出版社集英社
連載週刊マーガレット(1968年1月~1970年12月)
巻数全12巻

もっと見る

主人公に尊敬できる点

これは、すごい昔の漫画だけど推せる漫画。
まず、アニメの曲がキャッチーでいい。
残りやすいフレーズがあるので覚えやすい。
次に、こずえの病気なのにバレーをしようとする精神がすごい。
負けん気が強いので、何にも負けたくないと思うせいか、バレーを始めるその気力は尊敬せざるを得ない。

王道のバレーボール漫画

バレーボールの漫画といえばアタックNo.1を知らない人は居ないくらい有名だと思います。漫画を知らなくても名前を聞いたこともあるくらいです。名作なだけあってストーリーも面白く、病気から復活してバレーボールを続けていく姿に感動します。

ゆら

ゆらさん

1位に評価

6リベロ革命!!

リベロ革命!!

引用元: Amazon

作者田中モトユキ
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載週刊少年サンデー(2000年4号~2002年18号)
巻数全13巻

もっと見る

バレーがしたくなる

背の低いくスパイカーにこだわっていた主人公が、高校生になり弱小チームでチームを育てながらプレーするうちに、自分のチームの中で自分がすべきことに気づいて成長していく。またキャラクターそれぞれが魅力的で試合の展開に食い入ってしまいます。

主人公を応援したくなる作品

1番注目されて1番かっこいいと思っていたアタッカー、その考え方を覆した作品です。アタッカーももちろんかっこいいが、リベロというポジションがどれだけかっこよく大事なポジションなのかを教わった作品です。

7殺し屋サムのバレーボール

殺し屋サムのバレーボール

引用元: Amazon

作者菅辺吾郎
ジャンルタテコミ・少年漫画
出版社マッグガーデン
連載WEBコミック Beat’s
巻数全1巻

もっと見る

意外性

バレーを含む、スポーツ漫画は王道青春系が当たり前だが、これは全く違って殺し屋が記憶喪失になってバレーをするという意外性が凄いストーリーである。こんなストーリーは見たことも考えたこともなかったので、斬新で面白かった。

にこ

にこさん

3位に評価

初心者でも楽しく学べる

設定からしてぶっ飛んでいるとは思いますが、バレーボールへのつなげ方もぶっ飛んでいて私はとても好きです。スポーツ漫画=青春って感じがしていましたが、こういうのも悪くないかなとクスッと笑える作品です。バレーボール知らない人にはとてもわかりやすいので、これで笑いながら勉強するのもありかなと思います

設定が面白い

バレーボール漫画に殺し屋を組み込んだ面白い設定に惹かれて読み始めました。最初読んでいた時は、どんな風に殺し屋とバレーボールが絡むのかが楽しみでしたが、読んでいると納得いき、更にそのストーリーが面白かったのでよかったです。

ゆら

ゆらさん

3位に評価

8バレーの球語

バレーの球語

引用元: Amazon

作者僕男
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載裏サンデー
巻数全3巻

もっと見る

登場する女の子が可愛いバレー漫画

この漫画の主人公は、うだつの上がらないフリーターの春男という男性なんですが、自分のせいでバレーの試合に負けた過去を持っています。
そんなある日、バレーボール部の部活動のコーチにならないかと言われて、ストーリーが展開していきます。
逆にパーフェクトでも何でもない主人公だから感情移入できるし、登場するバレー部の女の子達が可愛く目の保養です。

緑

さん

2位に評価

9その娘、武蔵

その娘、武蔵

引用元: Amazon

作者田中相
ジャンル女性漫画
出版社講談社
連載ITAN(2014年第21~23号)
巻数全3巻

もっと見る

共感

主人公武蔵が体格に恵まれたスター選手でありながらバレーが嫌になってしまったが、段々意味を見出す。という過程が面白かった。思春期などに葛藤に悩まされたりする人は多いと思うが、この漫画を読むことで得られることが多いと思う。

にこ

にこさん

2位に評価

10アタック!!

アタック!!

引用元: Amazon

作者大島司
ジャンル青年漫画
出版社新潮社
連載週刊コミックバンチ【新潮社】(2007年3号~2009年9号・2010年10号~13号)
漫画アクション【双葉社】(2015年2月~)
巻数全11巻

もっと見る

11紅色HERO

紅色HERO

引用元: Amazon

作者高梨みつば
ジャンル少女漫画
出版社集英社
連載別冊マーガレット(2003年~2011年)
巻数全20巻

もっと見る

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

最も面白い漫画が決定!

面白い漫画ランキング

完結漫画 名作ランキング

ジャンル別の漫画ランキングはこちら!

漫画おすすめ人気ランキング!全54ジャンル別・2021年版

バレーボールアニメもチェック!

バレーボールアニメランキング

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ