みんなのランキング

蒼井優出演の人気映画ランキング!みんながおすすめする作品は?

オーバー・フェンスるろうに剣心(映画)フラガール彼女がその名を知らない鳥たち人のセックスを笑うな

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数17
投票参加者数14
投票数65

2018年に日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞した蒼井優。2001年に岩井俊二監督の作品で映画出演を果たして以来、数々の映画や舞台を中心に活躍しています。今回は「蒼井優出演の映画人気ランキング」をみんなの投票で決定!『フラガール』、『彼女がその名を知らない鳥たち』などをはじめ、ヒット作が多数ラインアップ!あなたがおすすめする、蒼井優の出演映画を教えてください!

最終更新日: 2021/05/18

ランキングの前に

1分でわかる「蒼井優」

モデルからのスタートだった蒼井優

蒼井優

蒼井優

引用元: タレントデータバンク

蒼井優は、1985年8月17日生まれの福岡県出身の女優です。2000年から雑誌『ニコラ』のレギュラーモデルを務めます。2001年『リリイ・シュシュのすべて』で映画初出演。2003年には『高校教師』で初の連続ドラマレギュラー出演など、徐々にスポットライトを浴びるようになります。その後も2005年公開の初主演映画『ニライカナイからの手紙』や2006年公開の『フラガール』で多くの映画賞を受賞しました。続いて2008年には松山ケンイチが主演を演じた『人のセックスを笑うな』や、2012年には人気漫画原作の映画『るろうに剣心』に出演します。また、2017年公開で自身主演の映画『彼女がその名を知らない鳥たち』ではその年の主演女優賞を総なめにすると、2018年公開の映画『斬、』ではヒロイン役で出演しました。

蒼井優はアンジュルムファン

蒼井優は友人に勧められ「ハロー!プロジェクト」のアイドルグループ「アンジュルム」の大ファンになりました。2018年放送のテレビドラマ『このマンガがすごい!』では、ナビゲーターをつとめた蒼井優の希望で、番組のオープニングテーマをアンジュルムの「タデ食う虫もLike it!」にするほど。

関連するおすすめのランキング

全邦画で人気No.1に輝いたのは?

>面白い映画ランキング

蒼井優出演ドラマもチェック!

>蒼井優出演ドラマランキング

ユーザーのバッジについて

蒼井優出演の映画を全作品観たことがある。

蒼井優出演の映画を30作品以上観たことがある。

蒼井優出演の映画を10作品以上観たことがある。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1フラガール

フラガール

引用元: Amazon

制作年2006年
上映時間120分
原作
監督李相日
脚本李相日、羽原大介
製作
製作総指揮
メインキャスト松雪泰子(平山まどか )、豊川悦司(谷川洋二朗)、蒼井優(谷川紀美子)、山崎静代(熊野小百合)、岸部一徳(吉本紀夫)ほか
主題歌照屋実穂『フラガール~虹~』
公式サイト

Netflixで観賞

実話がベースの物語。蒼井優さんのフラダンス、うますぎて鑑賞中ずっと鳥肌が立ちっぱなしでした!!!あんなに上手に踊れるって、めちゃくちゃ練習したんだろうな〜〜〜。そして、存在感と綺麗さが異常でした。山ちゃん、あんな美人な方が奥さんで、本当に幸せ者すぎます!とにかく、松雪泰子さんと蒼井優さんのダンスシーンがそれぞれ圧巻すぎて、、、、言葉になりません!ハワイアンズに行きたくなりました!!!!!

大好きな作品

2006年に公開された、日本アカデミー賞を受賞した名作です。福島県いわき市にある、常盤ハワイアンセンター、現在のスパリゾートハワイアンズの誕生秘話を描いた作品です。フラガールの主人公を演じた蒼井優をはじめ、ダンサーの踊りのシーンは圧巻でした。ハワイアンズには「フラガール」の衣装や秘話などが展示されている場所があるのですが、ハワイアンズに行くたびに感動しています。

ゆあ

ゆあさん

1位に評価

アカデミー賞納得の感動作

2007年の日本アカデミー賞作品賞を受賞したフラガール。昭和40年代の東北の実話を映画化したもの。絆を感じられる本作は、子供から大人まで楽しめる感動作だが、この作品がきっかけで南海キャンディーズのしずちゃんと蒼井優が今でも親友であるという事実をふまえてこの映画を見るとさらに胸に来るものがある。

mipe

mipeさん

3位に評価

残りの3件のコメントを読む

2るろうに剣心(映画)

るろうに剣心(映画)

引用元: Amazon

あらすじ・ストーリー今から約140年前の幕末の京都。凄腕の暗殺者・緋村剣心はかつて「人斬り抜刀斎」として恐れられていた。そして10年が経ち、明治11年。剣心は以前とは異なり、人の命を奪うことを良しとしない「不殺(ころさず)の誓い」を掲げて穏やかな日々を送っていた。ある日、困った人々に手を差し伸べながら放浪していた剣心が東京に流れ着くと、そこでは中毒性の高いアヘンの密売と、人斬り抜刀斎を名乗る剣心の偽物による辻斬りが横行しており......。
制作年2012年
上映時間134分
監督大友啓史
メインキャスト佐藤健(緋村剣心)、武井咲(神谷薫)、田中偉登(明神弥彦)、青木崇高(相楽左之助)、江口洋介(斎藤一)ほか
主題歌ONE OK ROCK『The Beginning』

全員ハマり役

原作からのファンで、実写化されたらどうなるのかと思っていましたが、出ている俳優さんも女優さんも、みんなそれぞれのキャラクターにハマっていて違和感なく鑑賞することができました!!漫画原作の実写化って、だいたいコケちゃう作品が多い中、私的にるろ剣は成功作だと思います!!!!!キャストも豪華だったし、みてよかった映画です。

原作の期待を裏切らない

漫画を読んでいました。実写化されるとだいたいガッカリするのですが、この映画は役者もアクションも良かったです。佐藤健が剣心にピッタリはまっていたと思います。内容は単純でしたが分りやすいのでで大人から子供まで皆で楽しめる映画だと思います。続編もでていますが、最初の作品が一番好きです。

長い髪がステキ

元々切れ長の目を盛っていて、長いキレイな髪を振りながら殺陣をしている姿はカッコいいです!

50

50さん

2位に評価

3彼女がその名を知らない鳥たち

彼女がその名を知らない鳥たち

引用元: Amazon

制作年2017年
上映時間123分
原作沼田まほかる『彼女がその名を知らない鳥たち』
監督白石和彌
脚本浅野妙子
製作深瀬和美、山本晃久
製作総指揮-
メインキャスト蒼井優(北原十和子)、阿部サダヲ(佐野陣治)、松坂桃李(水島真)、竹野内豊(黒崎俊一)、村川絵梨(国枝カヨ)、赤堀雅秋(刑事・酒田)、赤澤ムック(野々山美鈴)、中嶋しゅう(国枝)ほか
主題歌-
公式サイトhttp://kanotori.com/

理解できないのにどうしようもなく魅力的

主演の蒼井優と阿部サダヲの演技が圧巻。先が読めないストーリー展開で、最後まで目が離せない。蒼井優演じる十和子のクズっぷりを軽蔑しながらも彼女の自由さに惹かれ、苦しさに切なくなってしまう。
また、どうしようもない女なのに、どうしようもなく魅力的に見えてしまうこのキャラクターは蒼井優にしか演じられないと思う。

mipe

mipeさん

1位に評価

知らなかった愛

阿部サダヲ演じる陣治の愛が深すぎてつらい…

陣治と十和子、2人の出会いを描いた回想シーン。
陣治が十和子に惹かれていく過程がまた切なくてつらい。

ラストに飛び立った鳥は十和子が知らなかった愛の姿。
こんな愛、十和子じゃなくても誰だって知らない…
陣治の愛の深さに泣ける物語。

そして女優としての蒼井優に目を見張り感嘆する作品。

穢い蒼井優

それでも嫌いになれないし、むしろ好き。

4オーバー・フェンス

オーバー・フェンス

引用元: Amazon

制作年2015年
上映時間112分
監督山下敦弘
メインキャストオダギリジョー(白岩義男)、蒼井優(田村聡)、松田翔太(代島和久)、満島真之介(森由人)、北村有起哉(原浩一郎)ほか
主題歌-
公式サイト-

迫力に目が離せない

佐藤泰志の小説の短編作品が映画化となりました。
蒼井優が演じる女性は一見ヒステリックでクレイジー。だけどそれには辛い理由があったのです。
自分自身が越えないといけない「フェンス」に向かう姿に涙が止まりませんでした。

5人のセックスを笑うな

人のセックスを笑うな

引用元: Amazon

制作年2007年
上映時間137分
原作山崎ナオコーラ『人のセックスを笑うな』
監督井口奈己
脚本本調有香、井口奈己
製作西ヶ谷寿一、永田芳弘、河合洋、松下晴彦、廣瀬敏雄
音楽HAKASE-SUN
メインキャスト松山ケンイチ(みるめ)、永作博美(ユリ)、蒼井優(えんちゃん)、忍成修吾(堂本)、温水洋一(山田先生)ほか
主題歌エンディングテーマ::MariMari with HAKASE-SUN『MY LIFE』、挿入曲:武田カオリ with HAKASE-SUN『ANGEL』
公式サイト-

すごく共感できる切なさ

山崎ナオコーラの小説作品。
19歳の男と39歳の女、年の離れた男女。
そんな非現実歴な恋愛をしている男のことをどうしても嫌いになれない女の子を演じています。
キスしたいけどできない。すごくもどかしいけど、この気持ち共感するはず。

男と女の気持ちが

理性ではどーにもならないもの。男女関係。頑張れば結ばれる世界でもない。
その気持ちを絶妙に表していて、思った通りにいかない難しさも蒼井優の役で表現していますよね!
考えながら見ると奥深いかも。

50

50さん

3位に評価

6ハチミツとクローバー(映画)

ハチミツとクローバー(映画)

引用元: Amazon

制作年2006年
上映時間103分
原作羽海野チカ『ハチミツとクローバー』
監督高田雅博
脚本河原雅彦、高田雅博
製作小川真司、今村景子、多田真穂
製作総指揮-
メインキャスト竹本祐太(櫻井翔)、花本はぐみ(蒼井優 )、山田あゆみ(関めぐみ)、真山巧(加瀬亮)、森田忍(伊勢谷友介 )ほか
主題歌スピッツ『魔法のコトバ』
公式サイト-

原作ファン

原作が大好きだったんですが、実写版映画をみていなかったことを思い出し、おうち時間が増えたことをきっかけに、今更鑑賞したんですが、、、、蒼井優さんと伊勢谷友介さんのナチュラルな演技が最高すぎました。みんなものすごく若いのに、蒼井優さんだけ、ぜんっぜん今と変わっていないことに、めちゃくちゃ驚いています。笑

ピッタリすぎる配役

羽海野チカ著 人気漫画の映画化ということで、原作ファンの私は観るまでドキドキいていましたが・・・すごいはまっていました。というか、蒼井優以外に考えられないくらいです。
蒼井優演じるはぐは、小柄な女の子ですが蒼井優は160cm。ということで、手は常にぎゅっと握ったり小さく見える演技をしていたそうです。

イメージ通り

蒼井優、原作漫画のイメージ通りすぎてすごかった。この映画みてから、蒼井優のファンになった❤︎❤︎原作のハチクロとくらべちゃったら、やっぱり原作のほうが面白いし好きだけど、映画もなかなかよかったよ❤︎

7東京家族(映画)

東京家族(映画)

引用元: Amazon

制作年2012年
上映時間146分
原作-
監督山田洋次
脚本山田洋次、平松恵美子
製作-
音楽久石譲
メインキャスト橋爪功(平山周吉)、吉行和子(平山ことみ)、西村雅彦(平山幸一)、夏川結衣(平山文子)、中嶋朋子(金井滋子)ほか
主題歌-
公式サイト-

家族のいいところ悪いところ

家族それぞれの姿が印象的で、こういうことあるよなと思いながら見られる作品。
そんな姿をうまく描いているのではないでしょうか。

50

50さん

5位に評価

8ミックス。

ミックス。

引用元: Amazon

制作年2017年
上映時間119分
原作-
監督石川淳一
脚本古沢良太
製作石原隆、市川南
製作総指揮-
メインキャスト新垣結衣(富田多満子)、瑛太(萩原久)、広末涼子(吉岡弥生)、佐野勇斗(佐々木優馬)、遠藤憲一(落合元信)ほか
主題歌SHISHAMO『ほら、笑ってる。(Movie Ver.)』
公式サイト-

ラー油まいとけ!

ガッキー演じる多満子の人生再生物語。
主演のガッキー、瑛太以外にも続々と登場する濃いキャラクターのキャストに注目。
中でも中華料理屋の元中国の卓球選手役の蒼井優ちゃん!
「玄関にラー油まいとけ!」は名言。
蒼井優ちゃんが全部かっさらっていった作品。

必死な姿とのギャップ

ユニホームを着て汗を流して、ゆうちゃんのイメージとは違うスポーツマンだったけど、日常に戻れば中国人になっている姿が笑える!
ゆうちゃんには中国人のキャラクターの方があってたかな。

50

50さん

4位に評価

9百万円と苦虫女

百万円と苦虫女

引用元: Amazon

制作年2008年
上映時間121分
監督タナダユキ
メインキャスト蒼井優(佐藤鈴子)、森山未來(中島亮平)、ピエール瀧(藤井春夫)、竹財輝之助(ユウキ)、齋藤隆成(佐藤拓也)、笹野高史(白石)、佐々木すみ江(藤井絹)ほか
主題歌原田郁子『やわらかくて きもちいい風』
公式サイト-

恋の始まる瞬間

ここで恋が始まる。その瞬間を切り取った一番素敵な作品。

10花とアリス

花とアリス

引用元: Amazon

『花とアリス』(はなとアリス)は、岩井俊二監督の日本映画。長編と短編の2つが存在する。また、岩井俊二本人によるコミカライズ作品が角川書店より出版された。 前日譚となる関連作品『花とアリス殺人事件』(はなとアリスさつじんじけん)が2015年2月長編アニメーション映画化された。

瞬発力

映画内でオーディションに参加する蒼井優の、オーラ、瞬発力。10代の、キラキラした瞬間はここにしかない。

11ロマンスドール

ロマンスドール

引用元: Amazon

製作年2019年
上映時間123分
監督タナダユキ
メインキャスト高橋一生(北村哲雄)、蒼井優(北村(小沢)園子)、浜野謙太(両角)、三浦透子(ひろ子)、大倉考二(原田)ほか
主題歌never young beach『やさしいままで』
公式サイトhttps://romancedoll.jp/

ラブドールがリアルすぎた

ラブドールがリアルすぎてめっちゃびびった。笑 色々偏見もってたけど、アダルトグッズにも職人さんの努力があって作られてるんやな〜〜〜と思ったら、ちょっと見る目変わった気がする。
人間味のあるシーンがいっぱいあって楽しめたし、いい人が幸せになれないあの感じも現実味があってよかった。そんな死に方あるかーーーーーい!!!って思ったけど、蒼井優が綺麗すぎだったので、文句はありません。笑

りみ

りみさん

1位に評価

大人のラブストーリー

病的に痩せていく蒼井優さんの演技力と色気と美しさに圧巻でした。蒼井優さんも高橋一生さんも、見ていてめちゃくちゃ引き込まれる演技しますよね。切なくて温かい映画でした!感動しました。

12害虫

害虫

引用元: Amazon

制作年2002年
上映時間92分
原作-
監督塩田明彦
脚本清野弥生
製作平野隆、平井健一郎、中村聡
製作総指揮中村雅哉
メインキャスト宮崎あおい(北サチ子)、田辺誠一(緒方智 )、沢木哲(タカオ )、天宮良(徳川)、石川浩司(キュウゾウ)、蒼井優(山岡夏子 )ほか
主題歌NUMBER GIRL『I don't know』
公式サイト-

宮崎あおいと蒼井優はぴったり

主演、宮崎あおいの同級生役として準主役を演じた蒼井優。二人の相性の良さが光る映画となっていて、独特の儚さや、それによるこちらが不安になってしまう空気感などに引き込まれてしまう。二人のファンにとっては2002年の彼女たちの姿を見れるというだけでたまらないと思う。

mipe

mipeさん

2位に評価

13クワイエットルームにようこそ

クワイエットルームにようこそ

引用元: Amazon

制作年2007年
上映時間118分
監督松尾スズキ
メインキャスト内田有紀(佐倉明日香)、宮藤官九郎(焼畑鉄雄)、蒼井優(ミキ)、りょう(江口)、平岩紙(山岸)ほか
主題歌LOVES.『Naked Me』
公式サイト-

女優魂を見せられた

2007年、松尾スズキ脚本・監督の作品。
クワイエットルームとは、女性専用の精神病院の閉鎖病棟。
蒼井優は摂食障害の役を演じたのですが、なんと体重を39kg
まで落としたそう・・・・(身長160cm)
彼女の命がけの演技を観て、心と身体に向き合ってみませんか?

ユーモラスに描いているけど…

精神科をコメディタッチに描いているが、現代の問題を提示している考えさせられる映画です。見終わった後が何とも言えない気持ちになるが現実には精神を病んでいる人も多いのが現実で身近な問題なのかもしれない。特に過食嘔吐の少女を演じている蒼井優がはまっている。

14リリイ・シュシュのすべて

リリイ・シュシュのすべて

引用元: Amazon

制作年2001年
上映時間146分
原作岩井俊二『リリイ・シュシュのすべて』
監督岩井俊二
脚本岩井俊二
製作岩井俊二
音楽小林武史
メインキャスト市原隼人(蓮見雄一)、忍成修吾(星野修介)、伊藤歩(久野陽子)、蒼井優(津田詩織)、大沢たかお(高尾旅人)、稲森いずみ(星野いずみ)、市川実和子(島袋)ほか
主題歌リリイ・シュシュ『Glide』
公式サイト-

15スパイの妻

スパイの妻

公式動画: Youtube

制作年2020年
上映時間115分
監督黒沢清
メインキャスト蒼井優(福原聡子)、高橋一生(福原優作)、東出昌大(津森泰治)、坂東龍汰(竹下文雄)ほか
主題歌-
公式サイトhttps://wos.bitters.co.jp/

蒼井優、圧巻

蒼井優ってなんであんなにいい女なの??笑 ルックスは最強だし、演技力は神がかってるし、まじで才能の塊。
『ロマンスドール』でも、ラブドール職人とその妻役として共演してる、高橋一生と蒼井優の組み合わせが好きすぎてたまらない。

りみ

りみさん

2位に評価

16おとうと

おとうと

引用元: Amazon

制作年2010年
上映時間126分
原作幸田文『おとうと』
監督山田洋次
脚本山田洋次、平松恵美子
製作-
音楽冨田勲
メインキャスト吉永小百合(高野吟子)、笑福亭鶴瓶(丹野鉄郎)、蒼井優(高野小春)、加瀬亮(長田亨)、加藤治子(高野絹代)ほか
主題歌-
公式サイト-

優ちゃんの花嫁姿

脇を固める役者さんたちが素晴らしい。
吉永小百合はいつまでも美しい。
そして蒼井優の花嫁姿が初々しい作品。

17長いお別れ

長いお別れ

引用元: Amazon

「湯を沸かすほどの熱い愛」中野量太監督×「小さいおうち」直木賞作家・中島京子原作。だいじょうぶ。記憶は消えても、愛は消えない。父と私たちの、長い時間をかけたお別れ。たくさんの事を忘れた父が思い出させてくれた、ある“愛しい思い出”とはー忘れるごとに深まる家族の愛に、涙が止まらない。笑って泣いて、前に進んでいく家族の新たな愛の感動作!

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

全映画で人気No.1作品が決定!

>面白い映画ランキング

ジャンル別映画ランキングはこちら!

>全25ジャンル別映画ランキング

人気女優もあわせてチェック!

>歴代女優ランキング

このランキングに関連しているタグ

このランキングに参加したユーザー

  1. 1フラガール

    フラガール

  2. 2るろうに剣心(映画)

    るろうに剣心(映画)

  3. 3人のセックスを笑うな

    人のセックスを笑うな

  4. 4ミックス。

    ミックス。

詳細を見る
50

50さんの評価


0
  1. 1彼女がその名を知らない鳥たち

    彼女がその名を知らない鳥たち

  2. 2害虫

    害虫

  3. 3フラガール

    フラガール

  4. 4人のセックスを笑うな

    人のセックスを笑うな

詳細を見る
mipe

mipeさんの評価


0
  1. 1フラガール

    フラガール

  2. 2リリイ・シュシュのすべて

    リリイ・シュシュのすべて

  3. 3害虫

    害虫

  4. 4彼女がその名を知らない鳥たち

    彼女がその名を知らない鳥たち

詳細を見る
ゆあ

ゆあさんの評価


0
  1. 1クワイエットルームにようこそ

    クワイエットルームにようこそ

  2. 2ハチミツとクローバー(映画)

    ハチミツとクローバー(映画)

  3. 3オーバー・フェンス

    オーバー・フェンス

  4. 4人のセックスを笑うな

    人のセックスを笑うな

詳細を見る
わっしー

わっしーさんの評価


0
  1. 1彼女がその名を知らない鳥たち

    彼女がその名を知らない鳥たち

  2. 2フラガール

    フラガール

  3. 3ミックス。

    ミックス。

  4. 4花とアリス

    花とアリス

詳細を見る
さくらは

さくらはさんの評価


0
  1. 1フラガール

    フラガール

  2. 2るろうに剣心(映画)

    るろうに剣心(映画)

  3. 3東京家族(映画)

    東京家族(映画)

  4. 4クワイエットルームにようこそ

    クワイエットルームにようこそ

詳細を見る
かずみき

かずみきさんの評価


0
  1. 1花とアリス

    花とアリス

  2. 2百万円と苦虫女

    百万円と苦虫女

  3. 3彼女がその名を知らない鳥たち

    彼女がその名を知らない鳥たち

詳細を見る
こにこに

こにこにさんの評価


0
  1. 1ハチミツとクローバー(映画)

    ハチミツとクローバー(映画)

  2. 2るろうに剣心(映画)

    るろうに剣心(映画)

  3. 3フラガール

    フラガール

  4. 4スパイの妻

    スパイの妻

詳細を見る
かれん

かれんさんの評価


0
  1. 1フラガール

    フラガール

  2. 2るろうに剣心(映画)

    るろうに剣心(映画)

  3. 3ハチミツとクローバー(映画)

    ハチミツとクローバー(映画)

  4. 4ロマンスドール

    ロマンスドール

詳細を見る
しおり

しおりさんの評価


0
  1. 1ロマンスドール

    ロマンスドール

  2. 2スパイの妻

    スパイの妻

  3. 3フラガール

    フラガール

詳細を見る
りみ

りみさんの評価


0

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

ページ内ジャンプ