みんなのランキング

YUIの人気曲ランキング!おすすめの名曲は?

Summer Song / YUIGood-bye days / YUI for 雨音薫CHE.R.RY / YUIHELLO / YUINamidairo / YUI

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数30
投票参加者数86
投票数279

2000年代を代表する人気シンガーソングライターのひとり“YUI”。現在はロックバンドで活動していますが、ソロ活動中に彼女が作った名曲の数々と、清楚な容姿にギターを弾きながら歌うスタイルは、人々にインパクトを与えました。今回は「YUIの人気曲ランキング」をみんなの投票で決定!デビュー曲の「feel my soul」をはじめ、“YUI for 雨音 薫”名義で発売した「タイヨウのうた」の主題歌「Good-bye days」など全シングル・アルバムがラインアップ!あなたのおすすめも教えてください!

最終更新日: 2022/01/20

ランキングの前に

1分でわかる「YUI」

恋心をストレートに綴った歌詞で絶大な人気を誇る「YUI」

YUI

YUI
(引用元: Amazon)

YUIは、1987年3月26日、福岡県出身。2005年にリリースしたデビュー曲『feel my soul』が月9ドラマ『不機嫌なジーン』の主題歌に起用され、彼女の名が世間に広く知れ渡りました。翌年には、彼女自身が主演を務めた映画『タイヨウのうた』の主題歌である『Good-bye days』が売上20万枚を超えるスマッシュヒット。ストレートな恋心を綴った曲は同世代の女性を中心に共感を呼び、2007年にリリースした『CHE.R.RY』は着うたフルで75万DLを突破し、2008年には『SUMMER SONG』がオリコンチャート初登場1位を獲得しました。日本を代表する女性シンガーソングライターとして数々のヒット曲を生み出した彼女は、現在ロックバンド「FLOWER FLOWER」のメンバーとして活躍しています。

本ランキングで投票できる「YUIの曲」

このランキングでは、これまで「YUI」または「YUI for 雨音 薫」名義で発表されたすべての曲に投票可能です。また他アーティストとコラボした楽曲の投票も受け付けます。(「FLOWER FLOWER」の楽曲は含まれません。)

関連するおすすめのランキング

最も人気のある邦楽曲は?

邦楽・J-POPランキング

アニメ好きならこちらチェック!

歴代アニソンランキング

人気のカラオケソングにも注目!

カラオケの定番曲ランキング

話題のアーティストは何位にランクイン?

アーティストランキング

泣きたい時にはこちらも

泣ける失恋ソングランキング

ユーザーのバッジについて

YUIの曲を全曲知っている。

YUIの曲を30曲以上知っている。

YUIの曲を10曲以上知っている。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1CHE.R.RY / YUI

CHE.R.RY / YUI

引用元: Amazon

アーティストYUI
作詞・作曲YUI
リリース2007年3月7日『CHE.R.RY』
収録アルバム『CAN'T BUY MY LOVE』
『ORANGE GARDEN POP』
タイアップKDDI au『LISMO』CMソング

もっと見る

みんな知っている

後々になってこの曲で出来上がったしまったキャライメージに苦しめられたと本人は語っていたと聞くが、それはそれとして、良い曲は良い。この曲を知らない人なんてほとんどいないから、流れてくるだけで共通言語を持つことができる。向井秀徳のカバーが面白いのもプラス。

報告

キュンキュンする

メールが流行った当時を思い出すストレートな歌詞で時代を感じることが出来る。しかしどの世代の女性が聴いてもキュンキュンしたり懐かしんだり出来るような不思議な歌詞でもある。またYUIさんの語尾の歌い上げがこの曲をさらに引き立てているように感じる。

報告

甘く切ない

この曲は学生時代に大流行して周りの友達もみんなカラオケで歌っていました。当時私は片思いをしていて、この曲の歌詞がすごく共感できて大好きでした。
恋する女の子にぜひ聞いてほしい名曲だと思います。

報告
コメントをもっと読む

2Good-bye days / YUI for 雨音薫

Good-bye days / YUI for 雨音薫

引用元: Amazon

アーティストYUI for 雨音薫
作詞・作曲YUI
リリース2006年6月14日『Good-bye days』
収録アルバム『CAN'T BUY MY LOVE』
『GREEN GARDEN POP』
タイアップ映画『タイヨウのうた』主題歌

もっと見る

王道のバラード曲。

映画、タイヨウのうたで話題となったこの曲は王道のバラードとなっています。キャッチーで聴きやすく耳に馴染む曲です。歌詞もとても良くて「ポケットのこの曲を君に聴かせたい」とかちょっとした言葉のチョイスがお洒落です。サビの部分は頭に残りやすく、一度聴いたら忘れられません。
サビの部分ももちろん良いのですが「できれば悲しい思いなんてしたくない でもやってくるでしょ」と「その時笑顔で Yeah Hello Myfriends なんてさ言えたなら良いのに」という部分が特に好きです。半分諦めの気持ちがよく表現されていると思うのと、途中で英語の挨拶が[続きを読む]

bitter

bitterさん

5位に評価

報告

YUIといえばやっぱりこの曲

衝撃のギター女子の誕生から、YUI全盛期の曲といえばこれ。自身が出演している映画『タイヨウのうた』で歌っているタイアップ曲?です。この曲を歌っているとき、眉間にしわ寄せながら情熱的に歌うYUIがたまらなすぎる。なんとなくですが、『Good-bye days』からか『CHE.R.RY』からか、によって年代が分かれる気がします。笑

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

1位に評価

報告

名曲

映画の中では初恋の彼と出逢って出来た曲という設定のこの曲。とても素直な表現の歌詞でYUIさんらしい。またイントロのギターが良くて、そこからのAメロがスっと入ってくる。サビになるととても力強く映画を引き立てている。

報告
コメントをもっと読む

映画にぴったり

映画「パラダイス・キス」に使われたこの曲は、ノリがよくお洒落で大好きです。
映画のイメージにあまりにぴったりだったためすごく印象に残りました。
YUIの持つゆったりとしたオーラと強い歌声のギャップがよくあらわれている曲だと思います。

報告

可愛い気持ちになれる

パラダイス・キスという映画のために書き下ろされた曲だけあって、初めは可愛いのにサビになるととてもワクワクするメロディーに変わるのが面白い。とてもキャッチーなフレーズだけでなく、映画に寄り添った歌詞がとても心地よい。

報告

恋に燃えたくなる

「あの楽園の先に憧れている〜」サビのメロディーがとにかく好き!JKの甘い恋愛の時期の曲だよね!恋したい!!!

報告
コメントをもっと読む

4Summer Song / YUI

Summer Song / YUI

引用元: Amazon

アーティストYUI
作詞・作曲YUI
リリース2008年07月02日『SUMMER SONG』
収録アルバム『ORANGE GARDEN POP』
『HOW CRAZY YOUR LOVE』
『HOLIDAYS IN THE SUN』
タイアップ-

もっと見る

部活の思い出

この曲は大学時代の部活動の試合の前によく聞いた曲です。
明るくポジティブな気持ちになれるので、試合前の緊張がとれてぴったりでした。
毎年夏になるとつい口ずさんでしまいます。
YUIの綺麗な高音ボイスが楽しめる曲だと思います。

報告

マイナスイオン放ってる

YUIの優しい歌声で、夏の暑さが和らぐ気がする。

ナナ

ナナさん

2位に評価

報告

最高の夏曲

爽やかなメロディーの夏曲。これを聞くと、夏が来た〜という気分に。夏前に聞くと、夏休みが楽しみになる。リズミカルで楽しい1曲。

かほ

かほさん

2位に評価

報告

これが一番好き!!!

ギターの弾き語り感が好きです。私の好きなバラード調の曲なのでしっとりと歌いたいですね。ついつい感情がこもってしまうのですが、いい曲な証拠ですね。

報告

唯一無二のメロディ!

Namidairoの「全身全霊をかけて切なさ出してます!」ってほど、全力で切ない感じがたまりません!!YUI最高!

報告

素直になれない乙女心

もう歌詞が、ドンピシャすぎて…
世の中の男子に聴いてほしい。

女の子の大丈夫は、大丈夫じゃないから。

hiyoko

hiyokoさん

4位に評価

報告

名曲

1stシングル『feel my soul』に次いでリリースした『Tomorrow's way』。映画の主題歌に起用されてた気がします。なんといってもサビの高音がポイント。YUIの名曲中の名曲。PVには幼き頃の本郷奏多が出演しています。

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

2位に評価

報告

これがほんとの一番!!!

弾き語りができるようになったらかっこいいなと感じる1曲です。サビでぐっと高音にあがる感じが気持ちがよくYUIのハスキーボイスが活きています。

報告

7LIFE / YUI

LIFE / YUI

引用元: Amazon

アーティストYUI
作詞・作曲YUI
リリース2005年11月09日『LIFE』
収録アルバム『GREEN GARDEN POP』
『from me to you』
タイアップ全国TV東京系列アニメ『BLEACH』エンディングテーマ

もっと見る

一番イメージに合う

BLEACHのエンディングテーマとして採用されていたYUIの初期曲。ギター弾き語りの女性シンガーソングライターの持つ儚さというか、YUIのキャライメージを作り上げた曲だと思っている。世代的に聞くだけで中学時代を思い出す。

報告

カラオケで歌う!!!

YUIの曲のなかでもカッコよくて好きです。「こんな痛みも歓迎じゃん」
ちなみに「じゃん」は横浜弁らしいのですが最近はじめて知りました。生まれも育ちも神奈川だけど標準語なのだと思っていました。

報告

春に聴きたいポップソング。

明るくて前向きになれる曲です。
「ちっぽけなことに悩んじゃって とにかく君に会いたくなった」とか悩みなんて小さなことなんだよって励ましてくれてる感じがします。とにかく前向きですよね。ガムのCMとしてよく流れていたので印象に残っています。
この曲を聴くと街中でくるくる踊りながら「ウォーターゥリンングッ」って真似したくなります。春先にこの曲を聴きながら自転車乗りたいです。そしたら気持ち良さそうだなと思います。何となく外出時にぴったりだなと思います。タイトル通り、ラフで行こうよってメッセージを感じますね。人間関係とかで色々落ち込んだ時に聴い[続きを読む]

bitter

bitterさん

3位に評価

報告

飛行機雲が出てくる曲は名曲説!

「ゲラッウェイ!ゲラッウェイ!」とか「ちっぽけなことに悩んじゃってぇ!」のところが好き!

報告

YUIを好きになったきっかけ

ドラマ 不機嫌なジーン の主題歌
私がYUIを知ったきっかけです。

危うさを持つけどまっすぐな声に惹かれました。

hiyoko

hiyokoさん

1位に評価

報告

共感できる


私もYUIさんと同じく九州で青春時代を過ごし上京して来たため、歌詞にすごく共感し何度も繰り返し聴きました。
YUIさんの歌声は幼さの中に力強さが垣間見えてパワーをもらえるような気がします。
地元に帰りたくなった時など、初心を思い出せるように聴いています。

報告

名曲

この曲を聞くと、悲しい気持ちになります。「幸せって魔法みたいに輝いてくれないけど」とか素敵な歌詞がいっぱい。

報告

母になってから聴くとまた違う

やっぱり、家族ものには弱い私。

母への想いだったのが、自分が母になったときに聴くと、
自分もそう思われそう…って感じてしまう

まさに親子は鏡だと感じる一曲

hiyoko

hiyokoさん

5位に評価

報告

切なすぎるロックナンバー。

雨の降るクリスマスイブ、来ない人を待ち続ける女の子の歌です。
ロックでとにかくかっこいいナンバーです。サビ前のGet it upが痺れます。雨の曲って多いですけど、テーマが雨+クリスマスイブの夜というところがこの曲の切ないポイントなんじゃないかなと思います。歌詞がめちゃくちゃ切ない内容になってます。
「傘がないなんてよくあること ずぶ濡れになって歩いたクリスマスイブ」はサビの部分なんですが、よくこんなフレーズ思いつくなぁと思いました。
思い浮かびそうでなかなか思い浮かばないと思います。センスが光ってますね。「あなたは来ない わかってた[続きを読む]

bitter

bitterさん

1位に評価

報告

青春時代に追いかけた夢。

その夢を追いかけながら、弱い自分と戦っていた頃を思い出す。

かほ

かほさん

4位に評価

報告

思春期のもどかしい気持ちに共感。

「生徒諸君!」の主題歌にもなったこの曲は、学生特有の反抗期の気持ちをよく表していると思います。
「窓ガラス割るような気持ちとはちょっと違ってたんだ 初めから自由よ」とか不良って感じがしますね。
学校生活って教室って狭い空間にずっといるので、いじめがあったり、友達とうまくいかなかったり、先生が嫌だったり、勉強が嫌だったり、何かしらいざこざがあるとすごい行きたくなくなりますよね。
もっと視野を広げれば、学校なんて何てことない小さな空間なんだって気づくんですが、10代くらいの時は、学校がある意味世界って感じで、全然小さな空間の出来事に思えな[続きを読む]

bitter

bitterさん

2位に評価

報告

隠れた名曲

『CHE.R.RY』以降のYUI全盛期2回目(だと勝手に思ってる)に発売された衝撃の作品。意外とポップな楽曲か初期のバラードに定評があるかと思いますが、この曲もシングルとして発売し、オリコン1位を獲得した名曲です。
沢尻エリカ・伊勢谷友介・竹内結子が出演していた映画『クローズド・ノート』の主題歌に起用されていましたが、これまたこの映画がせつなすぎて。曲ともマッチしていてたまらん良き。PVも従来のとは一味違ってかっこいいです。

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

3位に評価

報告

せつねっす

切なさの極致!「会いたいとただ願うだけでこんなにも〜」YUIの声質とまた合ってるんですよね!

報告

ステレオポニー提供曲

ガールズバンドステレオポニーに提供したという「I do it」。めちゃくちゃかっこいい曲です!!「あたしは〜!!」のところのもり上がりは最高!!!

報告

19Rolling star / YUI

Rolling star / YUI

引用元: Amazon

アーティストYUI
作詞・作曲YUI
リリース2007年1月17日『Rolling star』
収録アルバム『GREEN GARDEN POP』
『CAN'T BUY MY LOVE』
タイアップテレビ東京系全国ネットアニメーション『BLEACH』オープニングテーマ

もっと見る

ノリノリなサウンドでテンションが上がる。

YUIのロックナンバーとなっている曲です。イントロがクールです。サビのフレーズの「夢にまで見たような世界は 争いもなく平和な日常 でも現実は日々トラブって たまに悔やんだりしてる」ってあるあるだなぁと思う歌詞です。
「もう我慢ばっかしてらんないよ 言いたいことは言わなくちゃ」ってところは前向きに励ましてくれてる感じがします。アニメ「BLEACH」のOP曲でも使われたこの曲はイメージは「戦い」といった感じでアニメにもぴったりだなと思いました。サビの部分がテンポが早くてノリノリでかっこいいです。
YUIのロックナンバーはやっぱりしっくり来[続きを読む]

bitter

bitterさん

4位に評価

報告

134号線!

疾走感のあるラブソング!江ノ島の風景を思い出します!

報告

21

21位~30位を見る

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ