みんなのランキング

吹奏楽の難曲ランキング!みんなの投票で決定!

ルイ・ブルジョアの讃美歌による変奏曲 / C.T.スミスフェスティヴァル・ヴァリエーション / C.T.スミス華麗なる舞曲 / C.T.スミスブリュッセル・レクイエム / ベルト・アッペルモントハリソンの夢 / P.グラハム

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数13
投票参加者数74
投票数209

最終更新日: 2022/05/14

このお題はギャルみざわあゆ子さんが作成

このランキングの投票ルール

<p>このランキングでは、吹奏楽の楽曲すべてが投票対象です。オリジナルの定番曲や課題曲はもちろん、クラシックやJ-POPのアレンジ曲まで投票OK!なお、アレンジ楽曲は編曲者名もあわせて投票をお願いします。あなたが好きな吹奏楽の自由曲を教えてください。</p>

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1華麗なる舞曲 / C.T.スミス

華麗なる舞曲 / C.T.スミス

引用元: Amazon

作曲・編曲C.T.スミス / -
演奏時間約9:00

もっと見る

C.T.スミス作品の中でも特に難しい名曲中の名曲

C.T.スミスの作品はどの曲も超難曲として有名ですが、その中でも特に難しいのがこの「華麗なる舞曲」。それゆえにチャレンジ精神を刺激される人も多く、吹奏楽経験者ならば一度は演奏してみたいと思うであろう名曲中の名曲。

まっしー

『吹奏楽あれこれブログ』運営者

まっしーさん

1位に評価

報告

どのパートも難しい

どのパートにも難解なパッセージがあるスミスの難曲。
冒頭は曲のテンポも早く、高いタンギング技術も求められます。

高校時代2年に一度、精華女子の名演を楽しみに聞いていた時期を思い出します。

報告

まぁまぁ

難しいし挑戦しようって思う曲
場面がおんなじ感じがいまいち

ゴリラジュースさん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

祝祭的華やかさと楽しさ満点の超難曲

この曲を端的に表現するなら、「超絶に難しくて超絶にかっこよくて、超絶に楽しい曲」だろうか。
C.T.スミスの作品だけあって超難曲であるが、タイトルのイメージのとおり、祝祭的な華やかさがあり、吹奏楽経験者ならば誰しも一度はチャレンジしたいと思うであろう名曲中の名曲。

まっしー

『吹奏楽あれこれブログ』運営者

まっしーさん

3位に評価

報告

思い出の曲!

中学一年生の時に自由曲でこれをすることになって初めて曲を聞いた時はビックリしたなー。結果はダメ金だったけど難しいから努力したからいい青春の思い出。

たまざくらちゃんさん

1位に評価

報告

吹奏楽コンクールで一世を風靡した超難曲

「レクイエム」というタイトルからは想像できないほど激しく盛り上がる非常に難易度の高いB.アッペルモントの名曲。

2018年の全日本吹奏楽コンクールで精華女子高校や上磯中学校が金賞に輝いて大きな話題になると、その翌年には全国大会で11団体が演奏し、そのうち5団体が金賞を受賞するという一大センセーショナルを巻き起こした曲でもあります。
比較的新しい作品であり、この曲にチャレンジしたいという中高生や吹奏楽経験者も多いと言われる話題の超難曲。

まっしー

『吹奏楽あれこれブログ』運営者

まっしーさん

2位に評価

報告

美しいコラールの響く超難曲

C.T.スミスの作品の中でも特に美しい響きのある超難曲。
とはいえ、タイトルにある「讃美歌」という穏やかな言葉のイメージからは想像できないほど、冒頭から金管楽器のハイトーンと木管楽器の高速パッセージとユニゾンのメロディーが連なり、非常に高度な技術が要求される曲でもある。

2005年と2012年の全日本吹奏楽コンクールで精華女子高校が金賞に輝いた際の演奏は、必聴の名演。

まっしー

『吹奏楽あれこれブログ』運営者

まっしーさん

4位に評価

報告

グレード「7」とも評される超難曲

一般に吹奏楽曲のグレード(難易度)は最高で「6」とされる中で、この曲は「7」とも評される高難度の曲である。
ピーター・グレイアムの作品の多くは特に難曲が多いとされているが、とりわけこの曲の難しいとされる理由は、演奏に求められる細かな精緻さにあるのではないか。

曲名の「ハリソン」とは、大英帝国時代の時計職人の名前であり、当時大航海に必要とされた「高精度時計」を開発した人物である。ハリソンの追い求めた「高精度」がP.グレイアムによって譜面上で表現されている。

2003年の全日本吹奏楽コンクールでの洛南高校による演奏(金賞受賞)は必聴の名演である。

まっしー

『吹奏楽あれこれブログ』運営者

まっしーさん

5位に評価

報告

複合拍子

最初からいきなり複合拍子で
テンポ鬼早い

をたくさん

1位に評価

報告

10交響詩「ローマの祭り」 / O.レスピーギ(森田一浩)

交響詩「ローマの祭り」 / O.レスピーギ(森田一浩)

引用元: Amazon

12中国の不思議な役人 組曲 / B.バルトーク(森田一浩)

中国の不思議な役人 組曲 / B.バルトーク(森田一浩)

公式動画: Youtube

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ