みんなのランキング

【人気投票 1~60位】吹奏楽の曲ランキング!オリジナル・アレンジ問わずみんなが好きな曲は?

ブリュッセル・レクイエム / ベルト・アッペルモントたなばた / 酒井格宝島 / 和泉宏隆(真島俊夫)マードックからの最後の手紙 / 樽屋雅徳華麗なる舞曲 / C.T.スミス

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数60
投票参加者数365
投票数906

みんなの投票で「吹奏楽の人気曲ランキング」を決定!吹奏楽器 (管楽器)をメインに編成される音楽・吹奏楽。その歴史は長く、日本では明治時代に軍楽隊を発足したのがはじまりとされています。プロ・アマチュア問わず、大人数でひとつの音楽を創り上げる大迫力のサウンドは、多くの人の心を動かし魅了しています。コンクールの課題曲として有名なオリジナル曲はもちろん、数々の編曲者が手掛けたクラシックやポップスのアレンジ曲まで多彩なラインアップ!あなたが好きな吹奏楽の自由曲を教えてください!

最終更新日: 2022/10/05

注目のユーザー

ランキングの前に

1分でわかる「吹奏楽」

日本での吹奏楽の始まりは明治時代

吹奏楽は、管楽器を主体とした合奏形態のこと。管楽器と打楽器との編成で演奏される音楽を指すことも多いです。海外では古代エジプトでラッパと太鼓が演奏されたのが起源とされており、日本では明治時代に薩摩藩の青年がイギリス人の手ほどきを受け、軍楽隊を発足したのがはじまりといわれています。なお、現在の日本は、10人に1人が吹奏楽経験者といわれる"吹奏楽大国"で、吹奏楽は学生の部活動・コンクールのほか、プロの演奏会などで広く親しまれています。

クラシックからポップスまで!吹奏楽の名曲たち

吹奏楽がテーマの映画「スウィング・ガールズ」の作中に登場し、吹奏楽愛好家たちの注目を集めた楽曲『シング・シング・シング』や、吹奏楽を代表するポップスソングとして君臨する『宝島』、ノリのいいパーカッションのリズム、管楽器のリズミカルで激しいメロディーが印象的な『エル・クンバンチェロ』、コンクールやコンテストの自由曲にもおすすめの『アルメニア・ダンスパート』など、名曲が勢揃いしています。

関連するおすすめのランキング

吹奏楽コンクールの課題曲で人気の名曲は?

吹奏楽コンクールの課題曲ランキング

吹奏楽ポップスの人気曲もチェック!

吹奏楽ポップス曲ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、吹奏楽の楽曲すべてが投票対象です。オリジナルの定番曲や課題曲はもちろん、クラシックやJ-POPのアレンジ曲まで投票OK!なお、アレンジ楽曲は編曲者名もあわせて投票をお願いします。あなたが好きな吹奏楽の自由曲を教えてください。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1宝島 / 和泉宏隆(真島俊夫)

宝島 / 和泉宏隆(真島俊夫)

引用元: Amazon

作曲・編曲和泉宏隆 / 真島俊夫
演奏時間約4:00

もっと見る

\ ログインしていなくても採点できます /

採点・コメントする

絶大なる人気を誇る吹奏楽ポップス曲

吹奏楽ポップス曲の中でも特に幅広い層から絶大なる支持を集めている名曲です。
ノリが良くて楽しく盛り上がる曲なので、ポップス・ステージやアンコールでもよく演奏されています。

原曲はT-SQUARE(当時はTHE SQUARE)のヒット曲で、ウインド・シンセサイザーの爽やかな音色が印象的なフュージョン音楽です。
一方、吹奏楽版は、原曲の雰囲気とはがらりと異なり、リズムと熱気であふれる、吹奏楽ならではの楽しく魅力的な編曲に仕上がっています。

金管楽器のユニゾンや、サックスのソロなど、聴かせどころも満載なので、演奏者もお客さんもみんなで楽しく一緒になって盛り上がりたい名曲です。

まっしー

『吹奏楽あれこれブログ』運営者

まっしーさん

1位に評価

報告

サックス吹きなら絶対に一度は吹きたい超人気曲!

この曲を聴いて吹奏楽やサックスを始めた方も多いはず!?

原曲はT-SQUAREのオリジナル『TAKARAJIMA(和泉宏隆作曲)』ですが、吹奏楽アレンジでは『宝島(真島俊夫編曲)』として大ヒット!1987年に初出されてから30年以上も演奏され続けているなんて本当に凄いですよね!

曲中ではサックスパートはメロディからソロまで大活躍!特に中盤の長大なアルトサックスのソロは、そのあまりのカッコ良さに吹いていても聴いていてもシビレまくり!

楽譜の難易度は高めですが、サックス吹きなら絶対挑戦してほしい曲でもあります!

鰐川大輔

サックスマイスター

鰐川大輔さん

1位に評価

報告

思い出の1曲

高校から吹奏楽を始めて3年間フルートとピッコロを担当していました。交通安全のイベントでカラーガード隊の方達と合同で初めて演奏した時から大好きな曲です。コロナが流行る前300人くらいで演奏したのが楽しすぎて色濃く思い出として残っています。特に2回目のサックスのソロと金管のソロが大好きです。

フルートさん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

\ ログインしていなくても採点できます /

採点・コメントする

キラリと輝く吹奏楽オリジナルの名曲

酒井格(さかい いたる)氏が高校生の時に作曲したという吹奏楽の名曲。

吹奏楽経験者ならば誰もがこの曲にハマるといっても過言ではないほど多くの人を魅了する音楽で、一度聴いたら忘れられない印象的なメロディが曲全体に散りばめられています。

冒頭の、管楽器のゆっくりとしたメロディで始まる様子は、まるで夜空に天の川がゆったりと流れるかのようです。
そして、アップテンポに切り替わったあとの、疾走感あふれる爽やかでエネルギッシュな音楽がまた魅力です。

聴かせどころも多く、アルトサックスの「ロマンティックなソロ」と、ユーフォニアムの「泣かせる対[続きを読む]

まっしー

『吹奏楽あれこれブログ』運営者

まっしーさん

2位に評価

報告

サックスを吹きながらつい泣いちゃうくらいの名曲

とにかくドラマチックな曲。そしてサックス吹きには美味しすぎる曲でもあります!

この曲は酒井格氏がなんと高校生の時に作曲したそうで、若々しいエネルギーと甘酸っぱい青春の香りがする曲調は聴いている人の心をくすぐりまくりです!そして世界中の吹奏楽ファンに愛される名曲の一つでもありますね。

サックス吹き的に一番の聴かせどころは曲の中盤から始まるサックスセクションのアンサンブル。そしてアルトサックスの切なくて甘酸っぱいソロ(本当に名旋律)&ユーフォニアムの泣かせる対旋律は最高&最高!

もうこれだけでサックスやっていて良かった~って思います[続きを読む]

鰐川大輔

サックスマイスター

鰐川大輔さん

2位に評価

報告

たなばたの物語を描いた名作

織姫と彦星のはかない物語を題材にした作品。

吹奏楽をやっている人なら一度は聞いたことがあるはずです。

織姫と彦星のユーフォとアルトサックスのソロの掛け合いは幻想的で何度聞いても飽きないです。

星を思わせる旋律がたくさん散りばめられているのも好きな部分で、フルートの音階が下がっていくところは流れ星のようで素敵です。

報告

\ ログインしていなくても採点できます /

採点・コメントする

日本人の感情に訴える旋律

アイリッシュ風のメロディの曲です。個人的にはアイリッシュ音楽はどこか叙情的な懐かしさを感じさせます。この曲も古風ながら威厳のある素敵な旋律にあふれており、アイルランドの素朴な田園または港の風景が浮かんできそうです。アイリッシュ音楽は日本人と相性が良いのでしょうか?日本人の作曲家でこのような音楽が出来たことに喜びを感じます。

Korechi

フルートマイスター

Korechiさん

1位に評価

報告

情景が目に浮かぶ楽曲

場面ごとの情景が目の前に浮かんでくるような曲です。自分で吹いていてもつい感動して泣きそうになる、すばらしいメロディ。それぞれのパートが光る構成もこの曲の良さだと思います。

mikiさん

1位に評価

報告

\ ログインしていなくても採点できます /

採点・コメントする

かっこよすぎる!

トロンボーンなど、たくさんのソロがあり、全ての音楽が、技術面でも高い評価を得ている曲
死者の魂を歌っているような曲です

色

さん

1位に評価

報告

5華麗なる舞曲 / C.T.スミス

華麗なる舞曲 / C.T.スミス

引用元: Amazon

作曲・編曲C.T.スミス / -
演奏時間約9:00

もっと見る

超絶ハイテンションなダンスミュージック

アメリカの作曲家、クロード・トーマス・スミスが作曲した高難度な曲。

テンポが速く、金管楽器にはハイトーン(高音)や音の跳躍があり、拍子が4/4、3/4、2/4、3/8、5/4など細かく変わる部分があり、ソロもオーボエ・フルート・アルトサックス・ファゴット・ピッコロトランペットなどに割り振られています。
中でもピッコロトランペットのソロは強烈に難しいことで知られており、プロ奏者でも相当なプレッシャーを感じる箇所となっています。
また、自身がホルン奏者であったクロード・トーマス・スミスの曲は、ホルンパートもハードモードの演奏を必要とされ[続きを読む]

オザワ部長

吹奏楽作家

オザワ部長さん

2位に評価

報告

精華女子の名演

「華麗なる舞曲」といえば、吹奏楽曲のもっとも難しい曲の一つです。高校生向きではないと言われつつも精華女子が全国大会で演奏して以来強豪の中学校でも演奏されるようになりました。

ホルンの見せ場が多くて、ホルン奏者なら一度は挑戦したい楽曲です。

名演は、やはり精華女子の演奏が好きです。

報告

言うまでも無く難曲

テクニカルの部分で言うと最高難易度の曲ではなかろうか・・・
ていうか、これ以上の曲を私は知らない(笑)

報告

\ ログインしていなくても採点できます /

採点・コメントする

最初からとにかくテンション上がるかっこいい曲です

わたしのチョイスした曲の中で一番?有名な曲かもで、リードさんの曲ではこの曲が一番好きです。
この曲、、、吹奏楽界では有名すぎて曲紹介今更感ありありですが、最初のホルンのぶっ飛ばすところと中間部のオーボエソロ、最後の盛り上がりのところがすごく聞き応えがあります。
吹奏楽好きな方なら一度は耳にしたことがあったり演奏したことがあったりするのではないでしょうか?ちなみにわたしは2つの団で演奏したことがあります。ファゴットけっこう美味しい部分がありますが、みんな吹いてるのになぜか休みになってる部分もある不思議な譜面でした。

報告

アメリカ大陸風行進曲

リードの曲の中でも定番中の定番の曲の一つでしょう。インディオまたはヒスパニック風のメロディが多く出てきます。それらが近代音楽の中にうまく融合しているところにリードの作曲の凄さがあると思います。彼はアメリカの作曲家ですが、カルフォルニアを想定して書かれた曲のようです。昔カルフォルニアがスペイン領であり、カリフォルニアがそういった文化を持っている地方であることを改めて想起させます。

Korechi

フルートマイスター

Korechiさん

2位に評価

報告

\ ログインしていなくても採点できます /

採点・コメントする

J.バーンズ作品における最高傑作

ジェイムズ・バーンズ作曲の超人気曲。
A-B-A形式の三部構成で、とても分かり易く親しみやすいのが特徴です。
冒頭からの小気味良いリズムと親しみやすいメロディーは、一度聴いたら忘れないくらい印象的です。

中間部は、一転してゆったりとした曲調に変わるのですが、これがまた美しくて印象的であり、この中間部が好きだという方も多いことでしょう。

吹奏楽をやるなら一度は演奏したい必聴の名曲です。

まっしー

『吹奏楽あれこれブログ』運営者

まっしーさん

4位に評価

報告

やっぱり風紋

この当時1980年代の自由曲は黄金期。
1番最初に聴いた時は1番好きでしたが、やはりJ.B.チャンスの『呪文と踊り』ですね。当時挙って自由曲に選曲されていました。

水門太朗さん

2位に評価

報告

負の記憶を題材にした名作

春日部共栄高校の委嘱作品。2009年の吹奏楽コンクールの自由曲として全国大会で演奏されました。

当時埼玉県大会の時これを客席で聞いていて、震えました。迫り来る後半のメロディーは、とても説得力があり原水爆の恐ろしさを感じました。

春日部共栄高校の演奏が自分は好きで、語りつきのものも管楽合奏コンテストなどで披露されていてより物語がわかりやすくなっています。

ぜひ聞いてみてください!

報告

9ラッパ吹きの休日(Bugler's Holiday)/ ルロイ・アンダーソン

ラッパ吹きの休日(Bugler's Holiday)/ ルロイ・アンダーソン

引用元: Amazon

作曲・編曲ルロイ・アンダーソン(Leroy Anderson) / -
演奏時間約2:00

もっと見る

休めない休日?笑

タイトルではかっこよく表記しましたが、トランペット吹きの休日としてお馴染みですよね!
もうめっっっっっちゃめちゃアドレナリンが放出されるんですこの曲は(笑) こんなこと言うとトランペットパートは怒るかもしれませんが、全パートを聴くと譜面自体はそこまで難しくないんです。 むしろ基本、基礎が生きてくるといった感じですかね。

普段、個人練習で表打ちや裏打ちを、ひたすらやるっていうのは飽きたりもしますが、僕はこの曲での表打ちや裏打ちなら、ひたすらに延々とやりたいです!(笑)

ずーっと出来るくらい楽しい!
この気持ち皆さんわかりますよね?(^^)

さんしろう吹奏楽部

日本で唯一の吹奏楽芸人

さんしろう吹奏楽部さん

1位に評価

報告

ポップス課題曲における名曲中の名曲

1977年の吹奏楽コンクール課題曲C。

ドラムセットが登場するということで、当時「ポップス調の課題曲」として大きな注目と人気を集め、それ以降も長く親しまれている、今でもよく演奏される人気の名曲です。

この曲の魅力の1つは、何といってもドラムのカッコよさといえるでしょう。
冒頭からハイハットの刻みにピッコロの軽快なソロという斬新な組み合わせで始まります。

また、序盤のあたりで「ディスコ!」という掛け声を入れることが定番となっており、演奏する側も聴く側も双方が楽しめる「お約束」の1つにもなっています。

曲全体を通してノリが良くて、[続きを読む]

まっしー

『吹奏楽あれこれブログ』運営者

まっしーさん

3位に評価

報告

ディスコキッドも超いいね

上には上がある。それは『風紋』
これが自分の中では第一位です。
多分多数派の意見だとは思いますが。

水門太朗さん

1位に評価

報告

日本テイストの名作

真島俊夫先生の「三つのジャポニスム」は、和テイストの吹奏楽曲では不朽の名作だと思います。

「鶴が舞う」「雪の川」「祭り」の3曲で構成され、それぞれに日本らしさを思わせる美しく迫力があるメロディーが散りばめられています。

特に「祭り」は、ねぶたのリズムが引用されていて和太鼓などが夏の日本らしい風景をよりくっきりと表現していて好きな楽章です。

報告

宇宙を想起させる壮大な作品

本当に宇宙を思わせる映画音楽のような作品です。

まるで宇宙の幕開けかと思わせるホルンの緊張感あふれるソロから始まると、スピード感のある宇宙に飛び出します。

後半部のハルモニアは宇宙の雄大さを感じさせる壮大なメロディーで、クラリネットの低音の響きが聞こえるととても心地がいいです。

報告

全体に物語を感じる名曲

最初薄暗くおどろおどろしい雰囲気から始まるとオーボエの緊張感あるソロを皮切りにアレグロに曲調が変化します。

その後現れる壮大なアダージョには、暗い闇から解き放たれた幸福感を感じることができます。トゥッティは壮大に歌いたくなる曲です。

報告

後半のスローテンポの部分最高

復興を願うような、美しいメロディーが奏でられている曲です。
組曲のような、きちんとした音楽段落が区切られており、表現がわかりやすい曲です。

色

さん

2位に評価

報告

不朽の名作

「大阪俗謡による幻想曲」は吹奏楽曲の中でも不朽の名作。

第一主題からだんじりの囃子のリズムに基づいた独特のメロディーやピッコロソロからはじまる第三主題は夏祭りを思わせる獅子舞のリズムが組み込まれています。

天下の淀工がコンクールで演奏するのが定番になっていますが、個人的には2011年の演奏が好きです。

報告

愛は万華鏡のように…

創価グロリア吹奏楽団と指揮者・佐川聖二先生の委嘱により作曲され、2003年に初演された吹奏楽オリジナル曲。

まず注目されるのはタイトルの長さ。
天野正道先生の曲には、他に『パラフレーズ・パァ「スタティック・エ・エクスタティック」アヴェック・アン・プロローグ・エ・レピローグ』というさらに長い曲名もあるものの、この曲も充分に長い&言いにくいため、吹奏楽コンクールやコンサートではアナウンサー泣かせです。
オザワ部長もよくラジオ「ブラボーブラス」でこの曲を紹介しますが、毎回「ちゃんと言えるかな」とハラハラドキドキします。

このタイトルはフ[続きを読む]

オザワ部長

吹奏楽作家

オザワ部長さん

1位に評価

報告

前半から物語がある

荘厳な鐘の音から始まる静けさからオーボエ、フルートのソロが始まります。ここの緊張感が本当にたまりません。

そして一番好きなのが、最後のトゥッティへ向かう上昇音階です。ここのクレッシェンドは本当にゾクゾクします。最後になる鐘の音の部分はまさに感動です。

2010年春日部共栄が全国大会で初演し、金賞を受賞した時が名演で、特に後半部のトゥッティの盛り上がりが華やかで、迫ってくる表現力も健在でした。

報告

ドラマチックで感動する曲です!

四部構成で、それぞれの曲の情景がドラマチックに描かれています。その中でも、わたしが一番好きなところは、第四部の「希望の歌」です。クラリネットのソロから始まり、徐々に楽器が加わっていき、中低音のメロディーで盛り上がりを見せ、そこから高音楽器系のメロディーで盛り上がりが最高潮に達します。そして、最後は静かに終わります。
この「希望の歌」のメロディーが暖かく、美しく、感動的なフレーズで大好きで、いつか演奏してみたい曲と言われたらまずこの曲を挙げます。
大学の先輩方の卒業曲?として初めて聴いた曲です。映画のワンシーンを観ているような曲の情景と[続きを読む]

報告

2曲目の美しさ、雄大さが素晴らしいです!

イーストコーストといえば2曲目「キャッツキル」のフリューゲルソロの伸びやかさ、美しさに心を奪われます。その後他の楽器にもソロが受け渡り、曲の盛り上がりもとにかく雄大で美しいです。
1曲目の「シェルターアイランド」、3曲目「ニューヨーク」は全然違う曲調ですが、シェルターアイランドは比較的穏やかで暖かく、ニューヨークは駆け抜けるようなかっこよさがあります。
ナイジェルヘスさんの曲は好きな曲が多すぎて迷いましたが、フリューゲルソロの美しさでイーストコーストをまず先に選びました!

報告

和製ボレロの異名を持つ楽曲

4分の2拍子の4小節で1セットのスネアドラムによるパターンで始まり、途中、拍子が変わってもこのパターンが繰り返して曲が進行します。
祭囃子が遠くからやってきてだんだん近くなり、クライマックスへと向かっていくかのような曲想です。

報告

21

21位~40位を見る

ランキング結果一覧

吹奏楽の曲ランキング

21位~40位を見る

運営からひとこと

コンクールの課題曲として有名なオリジナル曲から、数々の編曲者が手掛けたクラシックやポップスのアレンジ曲まで名曲が揃う「吹奏楽の人気曲ランキング」!ほかにも「吹奏楽コンクールの課題曲ランキング」や「音楽映画人気ランキング」など、投票受付中のランキングを多数公開しています。ぜひチェックしてみてください!

関連するおすすめのランキング

吹奏楽で有名なこちらの曲も必見!

樽屋雅徳の曲ランキング

アルフレッド・リードの曲ランキング

人気No.1の日本人サックス奏者が決定!

日本のサックス奏者ランキング

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ