みんなのランキング

ミヤビさんさんの「海の動物最強ランキング」

160
更新日: 2020/11/30

ランキング結果

1ホホジロザメ

ホホジロザメ

ホホジロザメ(頬白鮫、Carcharodon carcharias)は、ネズミザメ目ネズミザメ科ホホジロザメ属に分類されるサメ。本種のみでホホジロザメ属を形成する。ホオジロザメとも。「白い死神」とも呼ばれる。ホホジロザメの名称は日本魚類学会発行の『日本産魚類目録』に記載された標準和名である。

個でなら最強

個vs個で考えたなら、最強はホオジロザメだと思います。何でも食べる!という荒々しさ、何でもかみ砕く!という強靭なアゴはどんな敵ですらかみ砕いてしまいそうです。また某サメ映画の影響も強いですね。貪欲に獲物を求めるあの姿勢。もはや殺戮マシーンでしょう。(笑)ずっと進化をしていないという点も評価すべきだと思います。普通は天敵に対応する為に進化していくものですけど、ホオジロザメは天敵がいないから進化する必要がなかったんですよね。それこそが最強の証だと思います!

2シャチ

シャチ

シャチ(鯱、学名: Orcinus orca)は、クジラ目ハクジラ亜目マイルカ科シャチ属の動物である。

3シロナガスクジラ

シロナガスクジラ

シロナガスクジラ(Balaenoptera musculus)は、哺乳綱偶蹄目(鯨偶蹄目とする説もあり)ナガスクジラ科ナガスクジラ属に分類される鯨類。 現存する最大の動物種であるだけでなく、恐竜やその他、これまでに地球上に存在したことが確認されている限りの動物を含めても、あらゆる既知の動物の中で最大の種であり、記録では体長34メートルのものまで確認されている。長身であることを指して、江戸時代にはナガスクジラとともに「長須鯨」と呼ばれた。「白」を冠した現在の和名は、浮かび上がる際に水上からは白く見えることに由来する。 英語では一般にblue whaleと呼ぶが、腹側に付着した珪藻によって黄色味を帯びて見えることからsulphur bottom(「硫黄色の腹」)の異称もある。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる

ライフスタイルの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング