みんなのランキング

鳥飼茜の漫画人気ランキング!みんながおすすめする作品は?

サターンリターンおんなのいえ先生の白い嘘地獄のガールフレンド(漫画)ロマンス暴風域

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数11
投票参加者数25
投票数69

“性”をテーマとした作品を多く手掛ける漫画家・鳥飼茜。作中での、性に対するリアルな感情や生々しいイメージ、激しい描写などに定評があり、根強いファンから人気を集めています。そこで今回は、みんなの投票で「鳥飼茜の漫画人気ランキング」を決定!初の連載作品『おはようおかえり』をはじめ、彼女の家庭環境がモデルとなった『おんなのいえ』や衝撃のある作風が話題となった『先生の白い嘘』、繰り広げられるガールズトークが魅力の『地獄ガールフレンド』などすべての作品がラインアップ!あなたが好きな鳥飼茜の作品も教えてください。

最終更新日: 2021/04/18

ランキングの前に

1分でわかる「鳥飼茜」

“性”をテーマにしたリアルな描写に定評がある「鳥飼茜」

鳥飼茜は、1981年生まれ、大阪府出身の漫画家。“性”をテーマに扱った作品が多く、リアルな感情や生々しいイメージ、ときには容赦のない暴力的な描写まで、ストレートに描かれた作品が人々に衝撃を与えています。そんな彼女は、2004年に『別冊少女フレンドDXジュリエット』に漫画家デビューを果たします。2010年には、初連載作品『おはようおかえり』を手掛け、同作が「このマンガがすごい!2014」に選ばれたことで注目を集め、作家として人気を得ることに。その後も、『おんなのいえ』(2012年)や『先生の白い嘘』(2013年)、『地獄ガールフレンド』(2014年)など数々のヒット作を生み出しています。

関連するおすすめのランキング

最も面白い漫画は?

面白い漫画ランキング

完結漫画 名作ランキング

スマホで漫画を読むときにおすすめのアプリは?

漫画アプリランキング

ジャンル別漫画ランキングはこちら

漫画おすすめ人気ランキング!全54ジャンル別・2022年版

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1先生の白い嘘

先生の白い嘘

引用元: Amazon

作者鳥飼茜
ジャンル青年漫画
出版社講談社
連載月刊モーニング・ツー(2013年~2017年)
巻数全8巻
参考価格660円(税込)

もっと見る

痛いけど読んで欲しい

性犯罪という重いけど現実でも考えるべきテーマの漫画です。

特に女性の被害者の理不尽さが描かれて背中がゾワッとします。しかし男性の被害も描かれており、性犯罪という理不尽で許してはいけないものを考えて考えて頭が痛くなります。。

胸を抉るような想いになりますが大事なことなのでぜひ読んで考えていただきたいです。

報告

人間の汚さが見える傑作

女性であるから、男性であるからと言う人間をいきていく上で必要となってくる性のカテゴライズと不平等を描いているのですが、とにかく読んでいてかなり考えさせられる&重い作品になっているので正直直視するのはしんどいのですが、しっかりと読むことができるという点で素晴らしい作品だと思います。

報告

性犯罪という思いテーマを扱った考えさせられる作品

性犯罪の被害でトラウマに今も苦しめ続けられる主人公の女性教師と、同じく性被害にあった教え子の少年との恋愛を描くという衝撃的な作品です。
性やセクシャリティ、そしてそのことからくるトラウマなどは、一人の人に対する純粋な愛情の前にどのような影響を及ぼすのだろうと深く考えさせられた。

報告
コメントをもっと読む

2おんなのいえ

おんなのいえ

引用元: Amazon

作者鳥飼茜
ジャンルヤングレディース
出版社講談社
参考価格462円(税込)

もっと見る

リアルさがあってハマる!

「おんなのいえ」は、作者の鳥飼茜氏の家庭環境がモデルになった作品なので、リアルな感じがあり臨場感が溢れる内容です。
彼氏に依存する性格の長女(あり香)は、いつも悩んでいてうじうじしているので、少々イラっとしながら見ていました。
それぞれのキャラクターがリアルに描かれているので、ドラマを見ているような感覚にもなり、ハマる面白さがあります。

報告

親近感

鳥飼先生の家庭がモデルになったと言われています。
母と娘、姉と妹。
ややこしい恋愛に悩む娘たちと母との関わり合いがそういう経験は無いけどなんかリアルだなぁと思います。

ベタベタせず、むしろドライだけど確実な絆がある。こっぱずかしいから知らんぷりしてるけど。
そういう言いようのない思い含めて家族なんだなぁとしんみり納得してしまいます。

報告

女系家族

自分が女性なので、興味深く読ませていただきました。年代は違いますが、気持ちが分かる気がして面白いです!同性同士、世代を超えても理解し合えるのが嬉しい。
結婚前の不安定な気持ちを懐かしく思い出した。同じような人生ではありませんが、結婚前にいろいろ考える……そこが懐かしく、夢中になって読んでしまいました!

報告
コメントをもっと読む

3地獄のガールフレンド(漫画)

地獄のガールフレンド(漫画)

引用元: Amazon

作者鳥飼茜
ジャンル女性漫画
出版社祥伝社
連載FEEL YOUNG(2014年~2017年)
巻数全3巻
参考価格330円(税込)

もっと見る

イラストの雰囲気

鳥飼先生の作品の中では珍しいコミカルな漫画だから、とっつきやすかったです。
登場人物3人のルームシェア生活を描く、まるでガールズトークの場に居合わせているかのように感じます。
登場人物3人それぞれの背景や人生が違う人達が、ルームシェアして生活する漫画です。人間味がありながらも面白い一面を垣間見える読んでいて高揚感をそそられるものです。

報告

女性漫画なので

レーベルが女性漫画なだけに、非常に読みやすかったためです。また、私が鳥飼茜先生の漫画を読んだ初めての作品だからです。女性3人のシェアハウスの様子が漫画になっており、悪口を言うところとか、女性なら思わず共感できてしまうと思います。

報告

面白さ

物語は、友達ゼロの年齢も、仕事も、性格も離れた女性3人が同棲するところから始まります。
子持ち連れであったり、まじめなOLであったりとさまざまな性格ですが、3人の性格やそれぞれの事情はどこか共感性もあり、面白いです。

報告
コメントをもっと読む

4サターンリターン

サターンリターン

引用元: Amazon

作者鳥飼茜
ジャンル青年漫画
出版社小学館
参考価格672円(税込)

もっと見る

謎解きのような人生描写

なぜ30歳になる前に死にたかったのか、自分をどのように描いて欲しかったのかという謎を解きながら、女性の心を覗き見することができる、まるで映画のようなストーリーの描き方は暗いストーリーでありながら惹き付ける力がすごいです。

ただ

たださん

1位に評価

報告

心理描写がスゴい

とてもノスタルジックな空気に包まれており、主人公が決して良い人じゃないのがまた人間味があります。自分自身をごまかすというような、小さな心の変化までとても細やかに書いてあり、心が苦しくなるストーリーに目が離せませんでした。

はな

はなさん

1位に評価

報告

違和感と嫌悪感

嫌悪感や違和感を沸くストーリーなのに、どうしても続きが読みたくなってしまうほどの依存性のある漫画で、読んでいくうちにストーリーに引き込まれてしまうほど魅力的。本当に不思議な漫画。
すごく面白い漫画で良かったです。

あず

あずさん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

5ロマンス暴風域

ロマンス暴風域

引用元: Amazon

作者鳥飼茜
ジャンル青年漫画
出版社扶桑社
参考価格499円(税込)

もっと見る

男と女の愛憎劇

恋愛を半ば諦めていた非モテ主人公が、気晴らしに訪れた風俗で出会った女性に恋をすることから物語が始まり、そこからのさまざまな人間関係の描写がワクワクドキドキさせられて面白い作品。

報告

6マンダリン・ジプシーキャットの籠城

マンダリン・ジプシーキャットの籠城

引用元: Amazon

作者鳥飼茜
ジャンル-
出版社KADOKAWA
参考価格1,100円(税込)

もっと見る

上下巻だから良い!

何話もある漫画よりも、上下で分かれている物語なのですごく読みやすいし観やすい漫画。
ストーリーもあまり見たことのない話の世界で、読んでて新鮮で面白く読めました。
そして、いろいろ性別のことについて考えさせられる漫画です。

あず

あずさん

2位に評価

報告

7前略、前進の君

前略、前進の君

引用元: Amazon

作者鳥飼茜
ジャンル青年漫画
出版社小学館
参考価格1,012円(税込)

もっと見る

絵が雑なのが魅力!

他の漫画とは絵は少し違っていてタッチが凄く下書きのようで雑なのに、ストーリーを見るとそれがひとつの魅力になってしまうのがすごく不思議。
絵もストーリーも全然タイプの話じゃないのに引き込まれていって面白い漫画。

あず

あずさん

3位に評価

報告

8おはようおかえり

おはようおかえり

引用元: Amazon

作者鳥飼茜
ジャンル青年漫画
出版社講談社
連載モーニング・ツー(2010年37号~2012年62号)
月刊モーニングtwo(2012年12月号~2013年4月号)
巻数全5巻
参考価格660円(税込)

もっと見る

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

ページ内ジャンプ