みんなのランキング

ふくともさんの「パンの種類ランキング」

116
更新日: 2020/05/18
ふくとも

パンブロガー&パンシェルジュ

ふくとも

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキング結果

1食パン

食パン

食パン(しょくパン)とは、大きな長方形の箱型の型で焼いたパンのこと。

朝の定番!みんな大好きもっちりパン

揺るぎない1位は「食パン」でしょう。
もはや国民食といっても過言ではありませんね。

日本人好みのもっちりと甘い食パンにジャムやバターをたっぷり塗って食べるもよし、軽くトーストしてバターを乗せて頬張るもよし、ハムやチーズを挟んで食べてもよしです!
アレンジして食べやすいのも人気の秘訣かもしれませんね。

近年、高級食パンが大ブームですが、僕はお財布に優しい方が嬉しいです。

小麦本来の旨みを味わうならコレ!

日本でもメジャーなフランス発のバゲットは、小麦粉、酵母、塩、水の4つの材料だけで作る伝統的なパンです。

食べるなら断然「焼き立て」がおすすめ!
バリッと硬くて香ばしいクラスト(表面)ともっちりしたクラム(内面)の相乗効果でお口の中が幸せになります。

水分が蒸発しやすいパンなので、当日中(できれば買って3時間以内)に食べきるのが理想ですが、何分サイズが大きいので、食べきれない時は即冷凍しちゃいましょう。
常温と違い、中に水分を閉じ込めておけるので、オーブンで焼き直せば見事に復活してくれますよ。

3パン・ド・カンパーニュ

パン・ド・カンパーニュ

パン・ド・カンパーニュ (フランス語: Pain de campagne) はフランスパンの一種。フランス語で「田舎パン」あるいは「田舎風パン」を意味し、スープによく合う食事パンである。パン・ド・カンパーニュは丸型が多いが、ラグビーボール型のものもある。

素朴だけど飽きこない!食べごたえ満点のパン

通称「田舎パン」とも呼ばれるフランスのパン・ド・カンパーニュ。

小麦粉・全粒粉・ライ麦粉などをバランス良くブレンドした生地を、天然酵母で長時間発酵させて作ります。
発酵は早くて12時間、長い時は丸1日やったりもしますね。僕も何度か作ったことがありますが、完成まで2日掛かりました。

パン・ド・カンパーニュは時間をかけてゆっくり発酵させることで、風味豊かな酸味と旨みが楽しめるのが特徴です。生ハム・チーズ・レバーパテなんかと相性◎。
また、保水性が高い(水分が蒸発しにくい)ので、常温でも1週間くらい味が劣化しないので、長く楽しむことができますよ。


パン・ド・カンパーニュは、ベーカリーやブーランジェリーに行かないとなかなか手に入りませんが、一度は食べて欲しいパンです。
見た目が大きくて、買うのをためらってしまいがちですが、もっちりした食感は、日本人好みだと思いますよ。一度トライしてみて下さいね!

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる