みんなのランキング

シャーリーズ・セロン出演の人気映画ランキング!みんなのおすすめ作品は?

タリーと私の秘密の時間マッドマックス 怒りのデス・ロードアトミック・ブロンドモンスター(映画)スタンドアップ

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数27
投票参加者数17
投票数69

ハリウッド屈指の美貌と抜群のプロポーションの持ち主であるシャーリーズ・セロン。その一方で、普段ストイックな彼女が役作りのため20㎏以上の増量をした経験もあり、その際はうつ状態になったとか。今回は『シャーリーズ・セロン出演の人気映画ランキング』をみんなの投票で決定!実在の連続殺人鬼を熱演した『モンスター』や自ら提案し丸刈りで臨んだ『マッドマックス』、圧倒的な美貌と邪悪な力を持つ女王を演じた『スノーホワイト』などさまざまなヒット作があるなか1位に輝く作品とは!?あなたがおすすめの映画も教えてください!

最終更新日: 2021/08/16

注目のユーザー

シネマンドレイク

映画ブログ『シネマンドレイク』管理人

シネマンドレイク

投票した内容とコメントを見る

ランキングの前に

ランキングの前に…1分でわかる「シャーリーズ・セロン」

オスカー女優の壮絶人生

シャーリーズ・セロンは幼いころよりバレエのレッスンに勤しんでいました。15歳のときに、家庭内暴力をふるっていた父親を、母親が彼女の目の前で射殺するという壮絶な経験をします。バレエも膝のケガのため断念し、女優を目指し単身でロサンゼルスへ。銀行で切手が換金できず泣きながら口論していたところをスカウトされるという劇的な芸能界入りを果たし、97年『トゥー・デイズ』で映画デビュー。

体当たりで演技に挑むシャーリーズ・セロン

シャーリーズ・セロンといえば、徹底した役作りと圧倒的な演技力に定評があります。『モンスター』では23kgもの増量をして実在する連続殺人鬼役に挑み、アカデミー賞を受賞。大人気アクションシリーズの『マッドマックス』では、自らの提案で丸刈りにし、14時間に及ぶ撮影が130日間も続くという最も過酷な撮影を乗り越えました。『スノーホワイト/氷の王国』では邪悪な女王を演じ、その美貌と恐ろしい雰囲気で話題になりました。

関連するおすすめのランキング

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2021年版

面白い映画ランキング

面白い洋画ランキング

ユーザーのバッジについて

シャーリーズ・セロン出演の映画を全作品観たことがある。

シャーリーズ・セロン出演の映画を30作品以上観たことがある。

シャーリーズ・セロン出演の映画を10作品以上観たことがある。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1アトミック・ブロンド

アトミック・ブロンド

引用元: Amazon

制作年2017年
上映時間115分
監督デヴィッド・リーチ
メインキャストシャーリーズ・セロン(ロレーン・ブロートン)、ジェームズ・マカヴォイ(デヴィッド・パーシヴァル)、ジョン・グッドマン(エメット・カーツフェルド)、ティル・シュヴァイガー(時計屋)、エディ・マーサン(スパイグラス )ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttp://atomic-blonde.jp/

もっと見る

ボコボコにします!

シャーリーズ・セロン主演のスパイアクション。スタイリッシュなアクションを得意とするデヴィッド・リーチ監督の巧みなテクニックによって、シャーリーズ・セロンの魅力がぐいぐい引き出されている。どんな敵もどんな場所でも死に物狂いでボコボコにズタズタに! 痛々しいアクションを堪能しながら、このシャーリーズ・セロンへの畏怖が高まること間違いなし!

シネマンドレイク

映画ブログ『シネマンドレイク』管理人

シネマンドレイクさん

4位に評価

怖い女

東西冷戦最末期のベルリンを舞台とするスパイ映画で、シャーリーズ・セロンはもちろん強く美しい女スパイで最高のはまり役と思えます。もっとも、映画後半のどんでん返しの連続で、むしろヒロインには冷徹な怖い女の印象が残ります。階段を使った長い1ショットの格闘シーンがありますが、かなり撮影が危険に見え、見ごたえがありました。

かっこいいスパイ

映画のジャンルの中でアクション映画が一番好きなのですが、かっこいい女スパイが大活躍でみていてとても面白いです。血だらけになりながら運転しながら後方の敵を打つ姿はびっくりで笑ってしまうほどでした。髪色を変える場面もありますが、金髪より黒髪の彼女の方がしっくりきて素敵でした。

コメントをもっと読む

2マッドマックス 怒りのデス・ロード

マッドマックス 怒りのデス・ロード

引用元: Amazon

制作年2015年
上映時間120分
監督ジョージ・ミラー
メインキャストトム・ハーディ(マックス)、シャーリーズ・セロン(フュリオサ大隊長)、ニコラス・ホルト(ニュークス)、ヒュー・キース・バーン(イモータン・ジョー)ほか
主題歌・挿入歌Out of Control / MAN WITH A MISSION×Zebrahead
公式サイト-

もっと見る

一生ついていきたい!

『マッドマックス』シリーズの第4作であり、ジョージ・ミラー監督の人気作。基本的にはマックスというキャラクターが主人公なのだが、それを差し置いて圧倒的な魅力を放っているのがシャーリーズ・セロン演じる「フュリオサ」。強欲な支配者に管理される女たちを「女はモノじゃない」と助け出す。世界にはシャーリーズ・セロンのような人間が必要。立ちはだかる奴はひたすらにぶっ倒す!

シネマンドレイク

映画ブログ『シネマンドレイク』管理人

シネマンドレイクさん

1位に評価

強い女

もうシャーリーズ・セロンの顔を覚えたと思って安心しきっていたところに来た、坊主頭のシャーリーズ・セロン。名作「駅馬車」を彷彿させる作品の、ほとんど主役である強い女戦士。しかし、首領を裏切って首領の妻たちを連れて帰ってきた故郷がもう懐かしい緑の地ではなかった、というかわいそうなところもあるヒロインでした。彼女の母親の友達だったばあさんたちも次々と戦いで死んでいき、子供の時の彼女を知る懐かしい人たちを失っていくのもか気の毒です。

スキンヘッドが似合う

荒廃した世界を舞台に繰り広げられる、自由のための戦いを描いた作品で、アクションの格好良さに見惚れます。スキンヘッド姿がとても似合っていて格好良かったです。泥臭くともがむしゃらに戦う姿に勇気をもらいました。最初は眉間に皺が寄っていて協調性も皆無でしたが、ラストに近づくにつれだんだんと表情が柔らかくなっていくところの演技が素敵でした。

KS

KSさん

3位に評価

コメントをもっと読む

3モンスター(映画)

モンスター(映画)

引用元: Amazon

制作年2003年
上映時間109分
監督パティ・ジェンキンス
メインキャストシャーリーズ・セロン(アイリーン・ウォーノス)、クリスティーナ・リッチ(セルビー・ウォール)、ブルース・ダーン(トーマス)、アニー・コーリー(ドナ)、リー・ターゲセン(ヴィンセント・コーリー)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

役へのなりきりがすごい

シャーリーズ・セロンといえば美しい女優のイメージが強かっですが、この映画で役になりきるために体重の増量や特殊メイクでの変身に衝撃を受けました。見た目だけではなく動きまで似せていて、映画をみている間はシャーリーズ・セロンということを忘れて観ているほどでした。今までの正統派美人女優のイメージを大きく変えて役の幅を広げれたことと、なにより映画をみて衝撃と感動が両方あったので好きな作品です。

圧巻の演技

これがシャーリーズ・セロンなの?ビジュアルがあまりに強烈。我々が想像するシャーリーズ・セロンはスクリーンにおらず、粗暴でデブデブと太った女がそこにいます。凄まじい演技力です。この作品でシャーリーズ・セロンを見直しました。

4タリーと私の秘密の時間

タリーと私の秘密の時間

引用元: Amazon

『タリーと私の秘密の時間』(タリーとわたしのひみつのじかん、Tully)は、2018年のアメリカ合衆国のコメディ・ドラマ映画。監督はジェイソン・ライトマン、脚本はディアブロ・コーディ、出演はシャーリーズ・セロン、マッケンジー・デイヴィス、マーク・デュプラス、ロン・リビングストンなど。3人の子の母親とそのベビーシッターの友情が描かれる。サンダンス映画祭(英語版)でプレミア上映された後、2018年5月4日より米国でフォーカス・フィーチャーズ配給により封切られる。

もっと見る

これほどリアルな母親像はあっただろうか

ジェイソン・ライトマン監督の描く母親物語。子育てに奮闘する母親とそのベビーシッターの若い女性との友情が映し出されるが、決してハートフルなストーリーの定番では終わらない。そこには育児というもののあまりにも残酷な現実がある。給料が払われるわけではない、やって当たり前だと思われている、そんな育児のありのままの姿に向き合わないと苦労は報われない。

シネマンドレイク

映画ブログ『シネマンドレイク』管理人

シネマンドレイクさん

2位に評価

役作りが凄い

シャーリーズ・セロンは細身で姿勢の良い女性というイメージでしたが、今作のために18kgも増量したと知り、その役作りの凄さに驚きました。子どもの育児にノイローゼ気味の母親を見事に演じていて、子どもを育てることの大変さを痛感しました。

KS

KSさん

2位に評価

5スタンドアップ

スタンドアップ

引用元: Amazon

制作年2005年
上映時間126分
監督ニキ・カーロ
メインキャストシャーリーズ・セロン(ジョージー・エイムズ)、トーマス・カーティス(サミー・エイムズ)、エル・ピーターソン(カレン・エイムズ)、フランシス・マクドーマンド(グローリー)、アンバー・ハード(ジョージー・エイムズ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

強い。

世界初のセクハラ訴訟と言われる実話をもとにした映画。強い女性の役が多いシャーリーズ・セロンですが、この映画は特に精神が強い。今となってはセクハラという言葉もだいぶ浸透し、女性男性共に考え方は少しずつ変わってきていますが、当時の状況での同僚の男達の容赦ない仕打ち、周りの女性や家族にすら傷つけられるような状況でも最後まで心が折れなかった姿は本当に"強い"。

悲しい表情が印象的

世界で初めて、セクシャルハラスメント訴訟をした作品です。当時の社会的構造や偏見が良く分かります。難しい役柄で、時折見せる悲しい表情が心苦しかったです。現代社会にも通じるストーリーなので、今見ても面白い作品です。

6ディアボロス 悪魔の扉

ディアボロス 悪魔の扉

引用元: Amazon

制作年1997年
上映時間144分
監督テイラー・ハックフォード
メインキャストキアヌ・リーヴス(ケヴィン・ロマックス)、アル・パチーノ(ジョン・ミルトン)、シャーリーズ・セロン(メアリー・アン・ロマックス)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

キアヌとの初共演

青年弁護士が奇妙な劇場型犯罪と戦う物語。
出世作でありなんども共演することとなるキアヌとの初共演作品。
法廷モノかと思いきやちょっとダークファンタジーぽくて不思議な感じ。

Minnie

Minnieさん

2位に評価

7告発のとき

告発のとき

引用元: Amazon

『告発のとき』は、2007年のアメリカ合衆国のドラマ映画。米国内で実際に起きた事件をもとに、イラク戦争の現実を描いた作品。 第64回ヴェネツィア国際映画祭、第32回トロント国際映画祭で上映。主演のトミー・リー・ジョーンズは第80回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされた。

もっと見る

涙なくしては見られない作品

アメリカ国内で実際に起きた事件を描いている作品です。イラク戦争が原因で起きた事件で、戦争の真実や隠ぺいが見えてきます。一見すると目をそむけたくなりますが、見なければいけない真実だと思います。もっと視聴してほしい作品です。

8レインディア・ゲーム

レインディア・ゲーム

引用元: Amazon

制作年2000年
上映時間104分
監督ジョン・フランケンハイマー
メインキャストベン・アフレック(ルディ・ダンカン)、シャーリーズ・セロン(アシュレー)、ゲイリー・シニーズ(ガブリエル)、ジェームズ・フレイン(ニック)、クラレンス・ウィリアムズ3世(メルリン)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

悪女でも美しい

ベン・アフレックとシャーリーズ・セロン共演のクライム・サスペンス。悪い女が似合う美しいシャーリーズ・セロンと情けない男が似合うベン・アフレック。
シャーリーズ・セロンはその美しい裸体を惜しげもなく披露。そして二転三転するストーリー。待っていたのはあっと驚くどんでん返し。騙され系の映画が好きな人には楽しめる作品。

若い頃のシャーリーズ・セロン

若々しく初々しさも残るシャーリーズ・セロンを堪能できる映画です。ストーリー自体はやや無理くりな面等粗が目立つ作品でもありますが、個人的にはスピード感があり楽しめました。シャーリーズ・セロンの見事な脱ぎっぷりにも注目。

9スウィート・ノベンバー

スウィート・ノベンバー

引用元: Amazon

制作年2001年
上映時間120分
監督パット・オコナー
メインキャストキアヌ・リーブス(ネルソン・モス)、シャーリーズ・セロン(サラ・ディーヴァ)、ジェイソン・アイザック(チャズ)、グレッグ・ジャーマン(ヴィンス)、リアム・エイケン(アブナー)ほか
主題歌・挿入歌Only Time / エンヤ
公式サイト-

もっと見る

キアヌ・リーブスが悩ましい

11月になると思い出す作品。そして美しいキアヌ・リーブスに惚れ惚れ、うっとりする作品。
せつない恋に苦しむキアヌ・リーブスが悩ましい。そして美貌よりもその可愛らしさが印象的なシャーリーズ・セロン。そんなシャーリーズ・セロンが時折見せるハッとするほど美しい顔もまた印象的。
美男美女にエンヤの美しい曲。
せつないラブストーリーが好きな人にはおすすめ。
もちろんキアヌファンにも。

切ない恋愛映画

悲しく切ない恋愛映画で、はじめて観たとき号泣しました。映像も光加減とかがとても綺麗なのも印象的で、美しいシャーリーズ・セロンとキアヌ・リーブスの関係が最後とても切なかったです。最期まで側にいたいキアヌの気持ちもわかるし、美しく元気な自分だけの思い出を残しておきたいシャーリーズの気持ちもわかりました。

10ワイルド・スピード ICE BREAK

ワイルド・スピード ICE BREAK

引用元: Amazon

制作年2017年
上映時間136分
監督F・ゲイリー・グレイ
メインキャストヴィン・ディーゼル(ドミニク・トレット)、ドウェイン・ジョンソン(ルーク・ホブス)、ジェイソン・ステイサム(デッカード・ショウ)、ミシェル・ロドリゲス(レティ・オルティス)、タイリース・ギブソン(ローマン・ピアース)ほか
主題歌・挿入歌Good Life / ケラーニ&ジー・イージー
公式サイト-
動画配信サービスU-NEXT:配信中
Amazon Prime Video:配信中
Netflix:なし
Hulu:配信中

もっと見る

かっこいい凶悪犯

凶悪犯サイファーを演じているシャーリーズセロンがかっこよすぎて、悪役なのに惚れます。とても美しくかっこよく、何もかも思うがままに行動する自由で頭のいい悪女役がはまり役で、ストーリーも面白いのでワイルドスピードシリーズの中でも好きです。

11サイダーハウス・ルール

サイダーハウス・ルール

引用元: Amazon

制作年1999年
上映時間131分
監督ラッセ・ハルストレム
メインキャストトビー・マグワイア(ホーマー・ウェルズ)、シャーリーズ・セロン(キャンディ・ケンドール)、マイケル・ケイン(ウィルバー・ラーチ医師)、デルロイ・リンドー(アーサー・ローズ)、ポール・ラッド(ウォリー・ワージントン中尉)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

正統派の魅力が溢れる

はじめてシャーリーズ・セロンの出演作をみた映画で、ほんとに美しい女優だなと魅了されました。映画の内容もテーマは少し重い内容もありますが、あたたかい気持ちになる場面や音楽もあって印象に残っています。主演のトビー・マグワイヤも好きです。

12あの日、欲望の大地で

あの日、欲望の大地で

引用元: Amazon

制作年2008年
上映時間106分
監督ギジェルモ・アリアガ
メインキャストシャーリーズ・セロン(シルヴィア)、ホセ・マリア・ヤスピク(カルロス)、ジョン・コーベット(ジョン)、ダニー・ピノ(サンティアゴ)、テッサ・イア(マリア)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

大人の愛のカタチ素晴らしい

壮大な愛と宿命のストーリーなので、好き嫌いがハッキリする作品だと思います。シャーリーズ・セロンの大人の魅力ある演技に瞬殺されます。重苦しいストーリー構成ですが、最後には幸せになるのでスカットする作品です。

13イーオン・フラックス

イーオン・フラックス

引用元: Amazon

『イーオン・フラックス』(原題:Æon Flux)は、2005年、アメリカのMTVフィルムズ製作、ギャガ・コミュニケーションズ配給、ジェネオンエンタテインメント協力、カリン・クサマ監督、シャーリーズ・セロン主演のSF映画。日本の劇場公開は2006年3月11日。

もっと見る

ヒーロー映画

こちらは体も強いシャーリーズ・セロン。アニメ原作のSF映画で、作品としてはB級にも近い趣きがありますが、あまり深く考えず壮大な設定、イマジネーション溢れるヴィジュアル、アクションなどのSFガジェットを楽しめる娯楽映画。

14スキャンダル(2019年)

スキャンダル(2019年)

引用元: Amazon

『スキャンダル』(Bombshell)は、2019年のアメリカ合衆国のドラマ映画。監督はジェイ・ローチ。主演はシャーリーズ・セロン、ニコール・キッドマン、マーゴット・ロビーら。共演はジョン・リスゴー、ケイト・マッキノン、コニー・ブリットン、マルコム・マクダウェル、アリソン・ジャネイら。

もっと見る

この映画を作った覚悟が素晴らしい

ジェイ・ローチ監督作で、シャーリーズ・セロンは主演の他に製作にも関わっている。FOXニュースの創立者で元CEOのロジャー・エイルズのセクシャル・ハラスメントに対する女性たちの告発を描く社会派ドラマ。たかがセクハラと笑い飛ばし、事実をもみ消そうとする組織という闇の中で声をあげることはとんでもない勇気がいる。シャーリーズ・セロンは背中を押してくれる。

シネマンドレイク

映画ブログ『シネマンドレイク』管理人

シネマンドレイクさん

3位に評価

15ミニミニ大作戦(2003)

ミニミニ大作戦(2003)

引用元: Amazon

制作年2003年
上映時間111分
監督F・ゲイリー・グレイ
メインキャストマーク・ウォールバーグ(チャーリー・クローカー)、シャーリーズ・セロン(ステラ)、エドワード・ノートン(スティーヴ・フレゼリ)、セス・グリーン(ライル)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-
動画配信サービスU-NEXT:配信中
Amazon Prime Video:配信中
Netflix:配信中
Hulu:配信中

もっと見る

16スノーホワイト(2012)

スノーホワイト(2012)

引用元: Amazon

制作年2012年
上映時間127分
監督ルパート・サンダース
メインキャストクリステン・スチュワート(スノーホワイト)、シャーリーズ・セロン(ラヴェンナ)、クリス・ヘムズワース(エリック)、サム・クラフリン(ウィリアム王子)、イアン・マクシェーン(ビース)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

すべてを持っていくほどのインパクト

作品自体は個人的に凡作という特に面白みのない作品です。ですが、ただただビジュアルを堪能するという点では出演女性陣の豪華さは目を見張るものがあります。若手含め美しい女性たちがキャストに名を連ねていますが、中でもシャーリーズ・セロンの美しさ、インパクトは強烈で全部持ってちゃってます。シャーリーズ・セロンの美しさを再確認した映画。

17ハンコック

ハンコック

引用元: Amazon

制作年2008年
上映時間92分
監督ピーター・バーグ
メインキャストウィル・スミス(ジョン・ハンコック)、シャーリーズ・セロン(メアリー・エンブリー)、ジェイソン・ベイトマン(レイ・エンブリー)、ジェイ・ヘッド(アーロン・エンブリー)、エディ・マーサン(レッド)ほか
主題歌・挿入歌Whammer Jammer / J・ガイルズ・バンド
公式サイト-

もっと見る

やっぱり強いんだ。

マーベル作品などのアメコミヒーロー映画が盛り上がりはじめた頃に制作された、オリジナルヒーロー映画。その後のマーベルの隆盛に飲み込まれたのか、シリーズ化ならず一作で終わってしまいましたが、もう少し先を見たかった気も。シャーリーズ・セロンは主人公ハンコックの恋人、ヒロインなんですが、後にやっぱり強いことがわかります。

18ヤング≒アダルト

ヤング≒アダルト

引用元: Amazon

制作年2011年
上映時間94分
監督ジェイソン・ライトマン
メインキャストシャーリーズ・セロン(メイビス・ゲイリー)、パットン・オズワルト(マット・フリーハウフ)、パトリック・ウィルソン(バディ・スレイド)、エリザベス・リーサー(ベス・スレイド)、コレット・ウォルフ(サンドラ・フリーハウフ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

19スコルピオンの恋まじない

スコルピオンの恋まじない

引用元: Amazon

『スコルピオンの恋まじない』(The Curse of the Jade Scorpion)は、ウディ・アレン監督・脚本・主演による2001年のアメリカ合衆国の映画である。

もっと見る

融通の効く美貌

ウディ・アレン監督・主演。まさしく1940年代のフィルム・ノワールを意識して、ウディ・アレンが怪事件を捜査する1940年代の保険調査員を、いつもの映画の彼に似合わず、いかにもタフな男というように頑張ってやっているのが面白かった映画ですが、シャーリーズ・セロンはいわくありそうな美女の役。おそらく1940年代に活躍したヴェロニカ・レイクあたりを意識したのではないかとおもわれるロングヘア。シャーリーズ・セロンという人に初めて強く印象付けられた映画でした。でもシャーリーズ・セロンってこういう顔の人だったかなという思いも抱きました。映画ごとに顔が変わる、素顔の不明な女優という印象をもっていました。

20プロメテウス

プロメテウス

引用元: Amazon

制作年2012年
上映時間124分
監督リドリー・スコット
メインキャストノオミ・ラパス(エリザベス・ショウ)、マイケル・ファスペンダー(デヴィッド)、シャーリーズ・セロン(メレディス・ヴィッカーズ)、イドリス・エルバ(ヤネック)、ガイ・ピアース(ピーター・ウェイランド)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttp://www.foxmovies.jp/prometheus/

もっと見る

21

21位~27位を見る

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

君の膵臓をたべたい(映画)

エンタメ>映画

邦画の恋愛映画ランキング

好きな邦画の恋愛映画は?

ページ内ジャンプ