みんなのランキング

【人気投票 1~27位】クロエ・グレース・モレッツ出演の映画ランキング!おすすめの作品は?

ヒューゴの不思議な発明ミスエデュケーションキック・アスモールスキャリー(2013年)彼女が目覚めるその日までダーク・シャドウフィフス・ウェイブアクトレス 女たちの舞台HICK ルリ13歳の旅

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数27
投票参加者数21
投票数95

子役時代からの変わらぬかわいさと、大人の女性としての美しさを兼ね備えた「クロエ・グレース・モレッツ」。スーパーヒーロー映画『キックアス』で「ヒット・ガール」を演じ、一躍その名を轟かせました。今回は「クロエ・グレース・モレッツ出演の人気映画ランキング」をみんなの投票で決定!切なくも美しいサスペンスホラー『モールス』や、スティーヴン・キングの小説を原作としたリブート作品『キャリー』など多くのヒット作があるなか1位に輝く作品とは!?あなたがおすすめの映画も教えてください!

最終更新日: 2022/11/14

注目のユーザー

シネマンドレイク

映画ブログ『シネマンドレイク』管理人

シネマンドレイク

投票した内容とコメントを見る

ランキングの前に

ランキングの前に…1分でわかる「クロエ・グレース・モレッツ」

10代の頃から大活躍の女優クロエ・グレース・モレッツ

幼少期からモデルとして活動していた「クロエ・グレース・モレッツ」。だんだんと演技の仕事もするようになり、2010年に出演した映画『キックアス』でスーパーヒーロー「ヒットガール」を演じて一躍有名になりました。同年、ホラーラブストーリー『モールス』も公開されると、数々の映画賞を受賞し、10代にしてアメリカの有名女優の仲間入りを果たしました。彼女の出演映画を紹介するうえで外せないのは、ホラー映画『キャリー』(2013年)。クロエは主人公のキャリー・ホワイトを怪演し、観る人を震え上がらせました。

世界で最も美しい顔ランキングにも選出!

映画レビューサイトTC Candlerが毎年発表している「世界で最も美しい顔100人」に、クロエは度々選出されています。2012年に4位、翌年は3位と順位を上げ、2014年には自身最高位となる2位を獲得(2019年現在)。その後も同ランキング常連の彼女の美貌に、今後も目が離せません。

関連するおすすめのランキング

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2022年版

面白い映画ランキング

面白い洋画ランキング

クロエ・グレース・モレッツは何位にランクイン?

ハリウッド女優ランキング

ユーザーのバッジについて

クロエ・グレース・モレッツ出演の映画を全作品観たことがある。

クロエ・グレース・モレッツ出演の映画を15作品以上観たことがある。

クロエ・グレース・モレッツ出演の映画を5作品以上観たことがある。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1ヒューゴの不思議な発明

88.4(6人が評価)
ヒューゴの不思議な発明

引用元: Amazon

制作年2011年
上映時間126分
監督マーティン・スコセッシ
メインキャストベン・キングズレー(ジョルジュ・メリエス)、エイサ・バターフィールド(ヒューゴ・カブレ)、クロエ・グレース・モレッツ(イザベル)、サシャ・バロン・コーエン(鉄道公安官)、レイ・ウィンストン(クロードおじさん)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

3Dファンタジー

ジュードロウ演じる父親が早々に死んでしまい、残された息子(主人公)は一人で時計台でひっそりと暮らしています。そんな彼の唯一の友達は、父が遺した動かない機械人形。すると、壊れた人形を直せるであろうハートのパーツをもった少女に出会います。その少女がグレースモレッツ。

ほかにも豪華俳優陣が多数出演。1930年代のパリを舞台にしているため、昔の外国の雰囲気やファンタジーらしいファンタビを彷彿とさせるような世界観が見どころです。
グレースモレッツ出演作のなかでも、特別セクシー!みたいなイメージはないですが、昔っぽいくるりんっとしてるショートヘアがかわいい!

リナリー

リナリーさん

3位(90点)の評価

報告

子供向けかと思いきや

主人公・ヒューゴが亡き父の遺品である機械人形の秘密を解きほどいていく物語。
深くてほっこりする。

Minnie

Minnieさん

1位(100点)の評価

報告

2ミスエデュケーション

86.1(7人が評価)
ミスエデュケーション

引用元: Amazon

制作年2018年
上映時間90分
監督デジレー・アカヴァン
メインキャストクロエ・グレース・モレッツ(キャメロン・ポスト)、サシャ・レーン(ジェーン・フォンダ)、ジョン・ギャラガー・Jr(リック・マーシュ神父)、フォレスト・グッドラック(アダム・レッド・イーグル)、ジェニファー・イーリー(リディア・マーシュ医師)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

繊細な演技が詰まっている

同性愛者を異性愛者に転換させるための治療が行うという強制施設への入所となった少女の物語。セクシュアリティを認められない苦悩は、クロエ・グレース・モレッツもよくわかっており、LGBTQへの支持を以前から明確に表すフェミニストでもありました。彼女だからこその説得力のある映画になっていますし、作品自体も良作でありつつ、ベストアクトです。

シネマンドレイク

映画ブログ『シネマンドレイク』管理人

シネマンドレイクさん

1位(100点)の評価

報告

3キック・アス

84.6(16人が評価)
キック・アス

引用元: Amazon

制作年2010年
上映時間117分
監督マシュー・ヴォーン
メインキャストアーロン・ジョンソン(デイヴ・リズースキー/キック・アス)、クロエ・グレース・モレッツ(ミンディ・マクレイディ/ヒット・ガール)、クリストファー・ミンツ=プラッセ(クリス・ダミーコ/レッド・ミスト)、ニコラス・ケイジ(デイモン・マクレディ/ビッグ・ダディ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

すでに美少女

グレースモレッツという少女を初めて認識した作品。
「キック・アス」という作品名は良く聞いてましたが、実は観たことがなかったため、話題が過ぎ去ったあとに観ました。

当初、仮面をつけていてちゃんとわからなかったし、グレースモレッツのことも全然知りませんでしたが、この歳でこの色気、表情やアクロバットな色気に至るまでいちいちセクシーでビビりました。やっぱり外国の女性は幼いころから大人っぽいですね。

みく汚

みく汚さん

1位(100点)の評価

報告

可愛すぎ殺し屋

スーパーヒーローって言ってるけど、結構余裕でただの殺人犯(笑)クロエ・グレース・モレッツが演じてるヒットガールが、まぁとんでもなく可愛い。あんなに可愛いのに口の悪さがはんぱねぇ。11歳に言わせるセリフやない。そして、惨殺シーンで流れる曲もかわええ。全体的にBGMが無駄にかっこええ。冴えない童貞野郎が活躍するあの感じがええよなー。これみたやつ全員、クロエ・グレース・モレッツの虜確定。

報告

クロエがブレイクしたヒーロー映画

悪魔の棲む家でライアン・レイノルズの娘役でデビュー後、しばらくは〜の娘とか、近所の少女とか、病院の患者など、ちょい役の子役のイメージが強かったクロエですが、このキック・アスの主演で華麗にブレイクします。小さいながら体を張ったアクションと、小さい顔からはみ出す仮面の姿のアンバランスさにじっくり見とれてしまいます。クロエがハリウッド・スターの仲間入りを果たした出世作です。

居眠り猫

居眠り猫さん

2位(90点)の評価

報告
コメントをもっと読む

4モールス

82.9(8人が評価)
モールス

引用元: Amazon

制作年2010年
上映時間116分
監督マット・リーヴス
メインキャストコディ・スミット=マクフィー(オーウェン)、クロエ・グレース・モレッツ(アビー)、リチャード・ジェンキンス(トーマス)、カーラ・ブオノ(オーウェンの母)、イライアス・コティーズ(刑事)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

謎めいた少女の正体とは…

小さな田舎街に引っ越してきた、とある父親&娘。その娘の方がグレースモレッツです。
いじめられっ子で内気な男の子(主人公)と仲良くなりますが、なんか怒鳴り声聞こえてきたり、父親が狂気的だったり、なんか様子がおかしい。
ミステリアスで正体不明の少女の正体とは…!というかんじのストーリーです。

※ネタバレになるので詳しくは避けます

リナリー

リナリーさん

1位(100点)の評価

報告

切ない

いじめられっこの少年が住むアパートの隣の部屋に引っ越してきた親子と思われる中年男性と美少女。その頃町では次々に悲惨な事件がおこります。美少女は実は!親子と思われた中年男性は実は!いじめられっこの少年は隣り合わせの部屋で、美少女とモールス信号でやりとりしながら中を深めていくけど、怖いけど、切ないストーリーです。

かん☆

かん☆さん

1位(100点)の評価

報告

Let Me In

「ぼくのエリ」のリメイク版。やはり原作にはかなわないが、クロエ・グレース・モレッツの演技はよかった。ヴァンパイアでもかわいいのね、クロエ・グレース・モレッツ。そして案の定、切ねぇーーーーーー。泣けるホラーはそうそうない。

余談だけど、個人的に邦題よりも原題が好み。

報告

5キャリー(2013年)

82.1(8人が評価)
キャリー(2013年)

引用元: Amazon

制作年2013年
上映時間100分
監督キンバリー・ピアース
メインキャストクロエ・グレース・モレッツ(キャリー・ホワイト)、ジュリアン・ムーア(マーガレット・ホワイト)、ジュディ・グリア(デスジャーディン)、ポーシャ・ダブルデイ(クリス)、アレックス・ラッセル(ビリー)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

リメイク版

スティーヴン・キングの小説を原作としたホラー映画、キャリー。
代表的なオカルト映画のひとつであり、ホラー好きは知らないほどの伝説的な作品です。(1974年版)

そんな映画のリメイク版を主演しているモレちゃん。正直、独特の怖さ・暗さは劣っていましたが、かわいさは健在。

リナリー

リナリーさん

2位(95点)の評価

報告

ホラー映画の金字塔のリメイク

1974年に制作されたスティーヴン・キング原作映画のリメイク版。
オリジナル版に勝るとも劣らない出来栄えです。血まみれになっているのに美しいクロエにある意味恐怖感を覚えました。
母親役にはジュリアン・ムーア。なんて素敵な親子だ。

KELANI

KELANIさん

2位(95点)の評価

報告

血祭り

リメイク版らしいけど、オリジナルのほうを知らない勢。キャリーってほんとに悪魔の子なん?って言いたくなるレベルで、クロエ可愛すぎん?

田舎もん

田舎もんさん

1位(100点)の評価

報告

6彼女が目覚めるその日まで

78.9(6人が評価)
彼女が目覚めるその日まで

引用元: Amazon

制作年2017年
上映時間88分
監督ジェラルド・バレット
メインキャストクロエ・グレース・モレッツ(スザンナ・キャラハン)、ジェニー・スレイト(マーゴ)、トーマス・マン(スティーヴン)、タイラー・ペリー(リチャード)、キャリー=アン・モス(ローナ・ナック)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

難病の女性を演じ切るクロエ

クロエといえば、キャリーとかキック・アスなど、現実離れした作品に出ることが多いイメージでしたが、これは実話に基づく話。現代の20代前半の普通の女性という役どころが新鮮です。普通の女性が、ある日原因不明の体調不良に悩まされます。幻覚や幻聴や、全身のけいれんなど、本人の意思でコントロールできないほど、ヒステリックに叫び出すなど、日に日に悪化していく病状の変化を、クロエは見事に演じ切っていて、実力派女優だと確信しました。

居眠り猫

居眠り猫さん

1位(100点)の評価

報告

実際の感動物語

実際にあった原因不明の病と闘った少女の物語。
涙無しでは見られません。

Minnie

Minnieさん

2位(96点)の評価

報告

7ダーク・シャドウ

78.6(5人が評価)
ダーク・シャドウ

引用元: Amazon

制作年2012年
上映時間114分
監督ティム・バートン
メインキャストジョニー・デップ(バーナバス・コリンズ)、エヴァ・グリーン(アンジェリーク・ブシャール)、ベラ・ヒースコート(ヴィクトリア・ウィンターズ)、ミシェル・ファイファー(エリザベス・コリンズ・ストッダード)、クロエ・グレース・モレッツ(キャロリン・ストッダード)ほか
主題歌・挿入歌Get It On / T.REX
公式サイト-

もっと見る

何回見ても面白い

ジョニーデップ主演のティムバートン監督作品。クロエは安定の娘役。魔女に不死の呪いをかけられた主人公の末裔の今どきのギャル。
クールなお姉ちゃんでもあり作品をうまく引き立てている!さすが…そしてティムバートンの個性的な世界観も惹きつけられる魅力がありますね!
時を超えた恋愛コメディです

報告

コミカルなダークファンタジー

クロエ演じるキャロリンが生意気で可愛い。

Minnie

Minnieさん

3位(93点)の評価

報告

8フィフス・ウェイブ

78.0(4人が評価)
フィフス・ウェイブ

引用元: Amazon

『フィフス・ウェイブ』(原題: The 5th Wave)は、2016年に公開されたアメリカ合衆国のSFスリラー映画である。小説家リック・ヤンシーによる同名ヤングアダルト小説を基にしている。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

勇敢な姿が素敵

離れ離れになった弟を探し出すために、戦いに行く。他人を一切信じられない状況の中で、1人の男性と出会い惹かれる。そして、ラストにはその男性と協力して弟と仲間を助けに行く姿が、勇敢で素敵だったのと、内部を知ってしまったことに対してすごくハラハラしました。

M

Mさん

2位(90点)の評価

報告

クロエ目的

完全にクロエ目的で鑑賞。クロエがヒロインだったから許された感はあった。ただただクロエ可愛いかった。

田舎もん

田舎もんさん

2位(94点)の評価

報告

9アクトレス 女たちの舞台

76.2(2人が評価)
アクトレス 女たちの舞台

引用元: Amazon

制作年2014年
上映時間124分
監督オリヴィエ・アサヤス
メインキャストジュリエット・ビノシュ(マリア・エンダース)、クリステン・スチュワート(ヴァレンティン)、クロエ・グレース・モレッツ(ジョアン・エリス)、ラース・アイディンガー(クラウス)、ジョニー・フリン(クリストファー)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

女優としてのウザさがニクイ演出

オリヴィエ・アサヤス監督作のこの『アクトレス~女たちの舞台~』はその名のとおり、女優たちを描くものですが、ここでクロエ・グレース・モレッツは成功をおさめている若手女優を熱演しており、絶妙なウザい成功マウントで接してくる感じが非常に強烈です。こんな演技ができてしまうのも当人の巧妙な狙いなのか。それとも天然なのか。さすがに天然ってことはないと思うけど。

シネマンドレイク

映画ブログ『シネマンドレイク』管理人

シネマンドレイクさん

2位(85点)の評価

報告

10HICK ルリ13歳の旅

76.1(3人が評価)
HICK ルリ13歳の旅

引用元: Amazon

制作年2011年
上映時間95分
監督デリック・マルティーニ
メインキャストクロエ・グレース・モレッツ(ルリ・マクミュラン)、ブレイク・ライヴリー(グレンダ)、エディ・レッドメイン(エディ・クリーザー)、アレック・ボールドウィン(ボー)、ジュリエット・ルイス(タミー・カッター・マクミュラン)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

少女の旅物語

両親の蒸発をきっかけにヒッチハイクで夢のラスベガスへと旅を始める13歳の少女の青春物語。クロエの単独初主演で尚且つ原作の小説を読んでいたのでとても楽しみにしていました。実写なので小説以上にルリの成長を見守ることができてなんだか親目線で見てしまった。
共演のブレイク・ライヴリー、エディ・レッドメインたちが華を添えています。母性溢れること間違いなし。

KELANI

KELANIさん

1位(100点)の評価

報告

思春期の少女の奔放な旅

家庭環境に問題をかかえていたルリが成り行きでヒッチハイクをして、ハラハラしながらも旅をする物語。
いろんな危険やまさかの展開が待ち受けています。
エディレッドメイン演じるエディとの恋愛(?)関係に目が離せません

報告

初の主演作

モレちゃんの単独初主演映画、HICK -ルリ13歳の旅-。

13歳とは思えない大人っぽいモレちゃんの魅力が詰まったロードムービーです。

モモンガ

モモンガさん

2位(94点)の評価

報告

11イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所

73.8(5人が評価)
イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所

引用元: Amazon

制作年2014年
上映時間107分
監督R・J・カトラー
メインキャストクロエ・グレース・モレッツ(ミア・ホール)、ミレイユ・イーノス(キャサリン)、ジョシュア・レナード(デニー)、ジェイミー・ブラックリー(アダム)、ステイシー・キーチ(おじいちゃん)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

当たり前の日々から突然地獄に落とされる

すべて順調で幸せな生活をしていたクロエ演じるミアと家族との突然の別れ
地獄へ落とされたミアを支える周りの人たちとミアがつらく厚い壁をのりこえる物語。
今すぐ家族や友達に会って抱きしめ、ありがとうと伝えたくなりました

報告

12サスペリア(2018年)

73.7(3人が評価)
サスペリア(2018年)

引用元: Amazon

制作年2018年
上映時間152分
監督ルカ・グァダニーノ
メインキャストダコタ・ジョンソン(スージー)、ティルダ・スウィントン(マダム・ブラン)、ミア・ゴス(サラ)、クロエ・グレース・モレッツ(パトリシア)、ルッツ・エバースドルフ(ジョセフ・クレンペラー)、ジェシカ・ハーパー(アンケ)ほか
主題歌・挿入歌Suspirium / トム・ヨーク
公式サイトhttps://gaga.ne.jp/suspiria/

もっと見る

クロエモレッツを好きになる一作

もともと人気があったサスペリアをリメイクした作品になっており、クロエモレッツの圧倒的な演技力を感じることができる作品となっています。
これまで、すこし派手な役が多かったのですが、この作品ではしっかりと作品に収まる演技力を見せています。

NOMURA

NOMURAさん

2位(90点)の評価

報告

演技派が勢揃い

1977年のホラー映画のリメイク版、サスペリア。
今どき感溢れるその容姿からか、いつの間にやらリメイク版の作品に重宝されるようになった、モレちゃん。笑

この作品では、物語のキーパーソンとなるパトリシアを演じています。

モモンガ

モモンガさん

4位(83点)の評価

報告

13イコライザー

70.8(2人が評価)
イコライザー

引用元: Amazon

制作年2014年
上映時間132分
監督アントワーン・フークア
メインキャストデンゼル・ワシントン(ロバート・マッコール)、マートン・ソーカス(テディ・レンセン)、クロエ・グレース・モレッツ(テリー)、デヴィッド・バーバー(マスターズ)、ビル・プルマン(ブライアン・プラマー)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttps://bd-dvd.sonypictures.jp/equalizer/

もっと見る

初の娼婦役

モレちゃんが娼婦役に初めて挑戦した、イコライザー。

さすがにあどけなさ漂っていて見どころ満載ですが、黒髪のヅラは似合わなかった。笑

モモンガ

モモンガさん

3位(89点)の評価

報告

14クリミナル・タウン

70.3(1人が評価)
クリミナル・タウン

引用元: Amazon

『クリミナル・タウン』(原題:November Criminals)は、2017年制作のアメリカ合衆国のサスペンス映画。 ティーンエイジャーを主役に描いたノワール小説として高い評価を受けたサム・マンソン原作の小説を映画化。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

15ジャックと天空の巨人

69.7(1人が評価)
ジャックと天空の巨人

引用元: Amazon

『ジャックと天空の巨人』(ジャックとてんくうのきょじん、原題: Jack the Giant Slayer)は、イギリスの童話『ジャックと豆の木』と、民話『巨人退治のジャック(英語版)』をベースとし、ブライアン・シンガーが監督した2013年のアメリカ合衆国のファンタジー・冒険映画である。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

16キック・アス ジャスティス・フォーエバー

68.3(2人が評価)
キック・アス ジャスティス・フォーエバー

引用元: Amazon

制作年2013年
上映時間103分
監督ジェフ・ワドロウ
メインキャストアーロン・テイラー=ジョンソン(デイヴ・リゼウスキ/キック・アス)、クロエ・グレース・モレッツ(ミンディ・マクレイディ/ヒット・ガール)、クリストファー・ミンツ=プラッセ(クリス・ダミーコ/マザー・ファッカー)、ジム・キャリー(サル・バートリーニ/スターズ・アンド・ストライプス大佐)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

成長!!

美少女から少し成長してティーンに!!
ヒーローがやめられない感じで可愛いけど、バイクを乗りこなすシーンは甘辛でカッコイイ〜!!

かん☆

かん☆さん

3位(90点)の評価

報告

17グレタ GRETA

68.0(3人が評価)

最狂、最恐、最驚

W主演のイザベル・ユペールとクロエ・グレース・モレッツの演技力に度肝を抜かれました。イザベル・ユペールが演じたグレタが怖すぎました…。あの狂気に満ちた演技…鳥肌ものですよね。正直見る前は、こんなにサイコホラーな映画だとは思ってなかったんですけど、トラウマになりそうなくらい、怖かったです…笑 そしてBGM?音楽のセンスがすごかった…!ピアノの綺麗な旋律が逆に怖い…。ショパンの曲が、こんなにホラーな曲に聞こえるとは…。親切心を利用する…人間が一番怖いと切に感じた映画でした。拾得物は、交番に届けよう…!

みきてぃー

みきてぃーさん

1位(100点)の評価

報告

18ネイバーズ2

66.9(1人が評価)
ネイバーズ2

引用元: Amazon

制作年2016年
上映時間92分
監督ニコラス・ストーラー
メインキャストセス・ローゲン(マック・ラドナー)、ザック・エフロン(テディ・サンダース)、ローズ・バーン(ケリー・ラドナー)、クロエ・グレース・モレッツ(シェルビー)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

19アラサー女子の恋愛事情

64.1(1人が評価)
アラサー女子の恋愛事情

引用元: Amazon

制作年2014年
上映時間101分
監督リン・シェルトン
メインキャストキーラ・ナイトレイ(メーガン・バーチ)、クロエ・グレース・モレッツ(アニカ・ハンター)、サム・ロックウェル(クレイグ・ハンター)、エリー・ケンバー(アリソン)、マーク・ウェバー(アンソニー)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

20ムービー43

61.8(1人が評価)
ムービー43

引用元: Amazon

『ムービー43』(ムービーフォーティスリー、Movie 43)は、2013年にアメリカ合衆国で公開されたインディペンデント系のコメディ・アンソロジー映画。ピーター・ファレリーが共同監督と製作を担当し、ロッキー・ルッソやジェレミー・ソセンコらが脚本を担当した。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

21

21位~27位を見る

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

エンタメ>アニメ・漫画

クレヨンしんちゃん映画ランキング

おすすめしたいクレヨンしんちゃん映画は?

ひるなかの流星(映画)

エンタメ>映画

邦画の恋愛映画ランキング

好きな邦画の恋愛映画は?

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

ページ内ジャンプ