みんなのランキング

フィリピンダイビングスポット人気ランキング!みんながおすすめする場所は?

モアルボアルボホール島コロン(フィリピン)マラパスクアドゥマゲッティ

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数10
投票参加者数2
投票数15

みんなの投票で「フィリピンダイビングスポット人気ランキング」を決定!東南アジアに位置するリゾートアイランド・フィリピン。透明度の高いフィリピンの海には、世界中のダイバーが訪れるダイビングスポットが点在しています。なかでも知名度の高いダイブスポットには、「マクタン島」や「ヒルトゥガン島」、「スミロン島」など、初心者からベテランダイバーまで楽しめるスポットが目白押し!あなたがおすすめするフィリピンのダイビングスポットを教えてください!

最終更新日: 2020/09/15

注目のユーザー

バッシー

みんなのランキング公認海水魚マイスター

バッシー

投票した内容とコメントを見る

このランキングの投票ルール

このランキングでは、フィリピンにあるすべてのダイビングスポットが投票対象です。多くの人に人気の有名どころから、知る人ぞ知る穴場まで、あなたがおすすめするフィリピンのダイビングスポットに投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1コロン(フィリピン)

コロン(フィリピン)

コロン島(コロンとう、英語: Coron Island)は、フィリピン・カラミアン諸島の島。パラワン島北方に位置しパラワン州に属する。ただし、コロンタウンはコロン島ではなく、パラワン州で2番目に大きい北部のブスアンガ島にある。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

世界有数の沈船ポイント

マニラから国内線で約1時間。
ジュゴンの生息域としても知られています。
ブスアンガ島のコロンは第2次世界大戦時の旧日本軍の沈船が数多く沈む世界的に有名なレック(沈船)ポイントです。

波や潮の影響を受けにくい内湾のため、原型をとどめた船が多く残っています。
全長152メートルの日本船籍の輸送船が沈んでいるポイントなども。

さらには、温泉が湧き出る温泉湖でのダイビングもあり、一風変わったダイビングをしてみたいダイバーにはオススメのエリアです。

サメやマンタ、ギンガメアジ・バラクーダの群れといった大物・ワイド、もちろんマクロまで、マ[続きを読む]

バッシー

みんなのランキング公認海水魚マイスター

バッシーさん

1位に評価

報告

2ボホール島

ボホール島

ボホール島(ボホールとう、Bohol Island)は、フィリピン中部ビサヤ諸島の島であり、国内10番目の大きさを持つ。島全体が中部ビサヤ地方に属するボホール州である。人口は約114万人、面積は4117 km2。主な都市はボホール州州都タグビララン(Tagbilaran)。リゾートとして知られるほか、フィリピンメガネザル(Philippine Tarsier、ターシャ)という世界最小級の霊長類の生息地でもある。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

チョコレートヒルズという観光地が有名

セブ島から高速船で約2時間の場所にあります。

チョコレートヒルズという観光地が有名で、乾季になると植物が枯れてチョコレート色になり、Kissチョコのような小山が並ぶのでそのように呼ばれています。

バギー・ジップライン・ロッククライミングなどもアウトドアアクティビティや、イルカやメガネザルを見るツアーなど、ダイビング以外のアクティビティがたくさんあり、とても人気の観光地です。

どこまでも続いている白銀の砂浜とキラキラ光る遠浅のビーチもあり、ロマンチックな雰囲気も漂います。

リゾートの前にはハウスリーフが広がりマクロ環境が充実して[続きを読む]

バッシー

みんなのランキング公認海水魚マイスター

バッシーさん

2位に評価

報告

ニタリザメに高確率で会える奇跡の場所

セブ市内から北にセブ島最北端まで車で4時間(マクタン島からは5時間)、さらに船で30分。とてもアクセスは良くないですが、欧米人ダイバーに人気の小さい島です。日系ショップができてからは、日本人も訪れるようになってきました。

マラパスクアとセブ島の間にあるモナドショールというニタリザメのポイントが有名です。ここにはクリーニングポイントがあり、棚のようになっている場所でダイバーたちがニタリの出現を待つスタイルです。

夜明け前に船に乗り、日の出と同時に潜水開始し、30mまで潜りますので、アドバンスウォーターダイバーのライセンスが必要です。[続きを読む]

バッシー

みんなのランキング公認海水魚マイスター

バッシーさん

3位に評価

報告

アオウミガメとサーディンラン(イワシの大群)が有名

マクタン島から南西に車で3時間。欧米人ダイバーに愛される田舎町で、日系ショップができてからは、日本人も訪れるようになってきました。

モアルボアルはアオウミガメとサーディンラン(イワシの大群)が有名です。

実際にここで潜りましたが、イワシの大群の間を縫って泳いだり、大群が一つの生き物のように、目まぐるしく形を変えて泳ぐ光景は圧巻でした。

その他、年間を通してギンガメアジの群れやアオウミガメに出会えるペスカドール島、浅瀬の珊瑚がとても綺麗なトンゴサンクチュアリなどボートで30分圏内に、見どころポイントがあります。

バッシー

みんなのランキング公認海水魚マイスター

バッシーさん

4位に評価

報告

日本人にはまだ馴染みのないスポット

ネグロス島の南東に位置するドゥマゲッティはマニラ空港から国内線で1時間半、セブからは40分。

学生の街として知られ、安い物価と治安の良さ、そして豊富な自然が高く評価されています。この町の魅力は、フィリピン政府やフォーブスが、リタイヤ後に暮らしやすい場所ランキングTOP5に選ばれたこともあるほどで、ダイビングを含め魅力に取り憑かれたリピーターが何度も訪れているようです。

ドゥマゲッティといえば、国定公園に指定されているアポ島が有名です。
マラタパイの港に向かい、アポ島まではボートで1時間ほど。
アポ島には手つかずの自然が今もそのまま[続きを読む]

バッシー

みんなのランキング公認海水魚マイスター

バッシーさん

5位に評価

報告

6マクタン島

マクタン島

マクタン島(英語: Mactan Island)は、フィリピン中部セブ州にある島である。セブ島の東海岸、セブ市の沖合い数キロのところにあり、セブ本島とはマクタン・マンダウエ橋とマルセロ・フェルナン橋の二本の橋でつながっている。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

セブ島ダイビングの王道エリア

セブ島のお隣にあるマクタン島。セブ空港や高級リゾートホテルやカジノなどがあります。島周辺を始め、オランゴ、ナルスアン、ヒルトゥガン島などの有名ポイントにもアクセスできるという便利な立地。マクタン島を拠点にいろいろなポイントで潜ることも可能です。

観光地として栄えているためアフターダイブも十分楽しめます。

近場のポイントはボートで5~30分以内と便利。また、島の東海岸はドロップオフとなっているため、近場でも外洋の魚にも出会えます。

私はセブ島留学中に、オープンウォーターもアドバンスもマクタン島で取りました☺️

バッシー

みんなのランキング公認海水魚マイスター

バッシーさん

6位に評価

報告

ほぼ確実に野生のジンベイザメが見れる珍しい場所

セブ島の南端に位置し、セブ市内から車でおよそ3時間。
絶対にジンベイザメをみたい!という場合はお勧めのポイントです。

オスロブは世界的にみてもとても珍しい、野生のジンベイザメの餌付けに成功した場所として有名です。

餌付けと言っても、1匹に対する餌の量は1日の摂取量の10%(2.5kg)と決められていて、個体識別をして観察を始めてからは、数匹が入れ替わりで訪れていることがわかり、餌付けにより居ついているのではないということが分かっているそうです。

実際にここで潜りましたが、8mぐらいはあるジンベイザメが数匹水面に向かって垂直になり[続きを読む]

バッシー

みんなのランキング公認海水魚マイスター

バッシーさん

7位に評価

報告

8アニラオ

アニラオ

アニラオ(西: Anilao)は、フィリピンのマニラ近郊の多くのスキューバダイビングサービス・リゾートがあるエリアのこと。狭義にはマビニ(Mabini)のバランガイ(Barangay)の一つアニラオをさすが、広義には、マビニとティンロイ(Tingloy)双方の行政区(Mnicipal)を含んだ半島部と島嶼部のダイビングサイトの広がる領域のことを指す。ここでは、通常意味している、広義のアニラオについて記述する。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

レアなマクロ生物天国

マニラから車で2〜3時間。
プロカメラマンも認めるレアなマクロ生物の宝庫です。

アニラオには何度かお邪魔していますが、ウミウシパラダイスと言っても過言ではなく、いろいろなウミウシを発見することができ、まさに宝探しのように目を皿のようにして、ウミウシを探しまくっていました(笑)

大物はあまり見られないと思われがちですが、ギンガメアジ、バラクーダやロウニンアジなどの光物、 ナポレオン、レオパードシャークなどはコンスタントに出現します!

だいたいは目の前から船が出港できるようになっていて、ポイントまで5〜20分なので船酔いも安心。また[続きを読む]

バッシー

みんなのランキング公認海水魚マイスター

バッシーさん

8位に評価

報告

9エルニド

エルニド

エルニド(El Nido)は、フィリピンの領地。パラワン諸島の北部に位置する。環境保護区に指定されており、観光地としても有名。現地の言葉で「海燕の巣」という意味。「神が創造した最後の秘境」と言われる。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

フィリピン最後の秘境

マニラから国内線で1時間15分、セブ島から1時間40分。
パラワン島の北東に位置しており、まだダイバーの数は少なく1998年にフィリピンでも最大級の海洋保護区に指定されています。

プランクトンが多く透明度は通常15~20メートルほどと多少悪いのですが、 お魚の餌となるプランクトンが多いため、45種のカラフルな珊瑚と197種の魚類、5種類のウミガメ、大物ではクジラ、ジュゴン、イルカ、マンタなど、マクロから大物までいろいろな生き物に出会えます。

ダイブサイトは30ほどあり、エルニドビレッジからボートで30~50分圏内。

ダイバーが[続きを読む]

バッシー

みんなのランキング公認海水魚マイスター

バッシーさん

9位に評価

報告

10プエルトガレラ

プエルトガレラ

プエルト・ガレラ(Puerto Galera)は、フィリピンのミンドロ島の東ミンドロ州にある地方自治体。マニラの南方約130kmに位置する。リゾート地として有名。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

世界で最も美しい湾のひとつ

ミンドロ島北端に位置するプエルトガレラは、マニラから車で2時間半、さらにボートで約1時間。

「世界で最も美しい湾のひとつ」と認定されたリアス式のプエルトガレラ湾や、「第二のボラカイ島」と称されるホワイトサンドビーチが点在し、マニラから気軽に行けるリゾート地です。サバンビーチ沿いにはレストランやバー、ダイビングサービスが数多く点在しています。

ダイビングポイントは30カ所以上もあり、マクロ・ワイド・ドリフト・沈船・サンゴ礁・ナイト等、初心者から上級者まであらゆるダイバーを飽きさせません!
また、インドネシアのアンボン、レンベに匹敵す[続きを読む]

バッシー

みんなのランキング公認海水魚マイスター

バッシーさん

10位に評価

報告

運営からひとこと

美しい絶景が広がるフィリピンのダイビングスポットが集う「フィリピンダイビングスポット人気ランキング」!このほかにも「海外の観光地ランキング」や「フィリピン料理・食べ物ランキング」も公開しています。ぜひCHECKしてください!

関連するおすすめのランキング

海外の観光地で人気の名所はこちら!

海外の観光地ランキング

フィリピンの名物グルメもチェック!

フィリピン料理・食べ物ランキング

このランキングに関連しているタグ

ライフスタイルの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

ページ内ジャンプ