みんなのランキング

大瀧詠一(大滝詠一)人気曲ランキング!みんながおすすめする曲は?

君は天然色 / 大滝詠一

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数9
投票参加者数28
投票数38

みんなの投票で「大瀧詠一(大滝詠一)人気曲ランキング」を決定!大瀧詠一は1948年生まれのシンガーソングライター。1972年にファーストアルバムの「大瀧詠一」をリリース。その後、「空飛ぶくじら」や「あの娘に御用心 ’78」などの名曲を生み出しました。シングルからアルバム収録曲まで多数の名曲があるなかで、あなたが知っている曲の評価を教えてください!

最終更新日: 2021/12/18

このランキングの投票ルール

このランキングでは、これまでに「大瀧詠一」「大滝詠一」名義で発表されたすべての曲が投票対象です。他アーティストとのコラボ曲がある場合、そちらも投票対象となります。全ての曲のなかから投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

優しいラブソングとなっている

当時小学生でありながらもこの曲の優しいリズムに惹かれた。歌詞の意味など深く考えたりしていなかったが、何故かとても好きな曲だった。学生になってから聴いてみたら、歌詞にグッときた。昔聴いたの時の感情とはまた違った感情ではあるが、泣きそうになった。恋人を大切にしたい、恋人を大切に思わせてくれる曲である。

ボールタップらばさん

1位に評価

報告

青春

学生の頃、木村拓哉主演の「ラブジェネレーション」というドラマが流行っていて、幸せな結末は主題歌だった。歌い出しからサビまでの歌詞全てが心に響く。イントロのメロディも未だに記憶が残っている。サビの歌詞で「今夜君は僕のもの」というフレーズも優しい曲調も全てが良い。

お真央間さん

1位に評価

報告

甘く切ない大人の恋愛ソング

大好きだったドラマの主題歌で初めて大瀧詠一さんの曲を聞きましたがすぐに大好きになりました。優しく透明感のある歌声は大人のラブソングにピッタリで少しレトロチックなテンポの曲なのにとてもおしゃれでいつまでも聞いていたくなるような心に響く曲です。

新時代到来さん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

自分の娘のイメージソングとして最適な曲です。

この曲は、発表当時から聞いていましたが、自分に娘が出来て、娘の成長とともに、この曲の歌詞がより自分の心に染み入るようになりました。

「くちびるつんと尖らせて、何かたくらむ表情は」の歌詞は、5歳から7歳ぐらいの娘の仕草でした。
「想い出はモノクローム、色を点けてくれ」は、小さな頃の娘の想い出を思い出すたびに、思いだすフレーズです。

川で遊びたいなーさん

1位に評価

報告

いつまでも色あせない魅力のある曲

イントロには、これから何かが始まるワクワク感があって一度聴いたら忘れられない。
優しくソフトな歌声にカタカナの言葉の混じった歌詞がマッチして、おしゃれな雰囲気が演出されている。
約40年も前の歌だが、いつまでも色あせない爽やかさと清涼感に溢れる曲である。

ソングラオインさん

1位に評価

報告

かわいい

大瀧詠一さんの真骨頂であるスペクターサウンドのこの曲は、イントロからもう大瀧節全開で、気分が乗ってきます。明るくて、さわやかなイメージの曲なのに、歌詞が少し切ないところも大滝さんらしくて素敵です。

ハオルチアさん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

哀愁漂うメロディが何度も頭の中で繰り返されてゆく。

かの名作、ロング・バケーションというアルバムに収録されているがアルバム全体が夏のイメージの印象があるにも関わらずこの曲は冬の物悲しいイメージが強く心に残っている。失恋の悲しい歌詞。哀愁漂う美しいメロディ。何度も頭の中で繰り返されいつまでも離れない。乗ったことのないロシアの列車にあたかも自分が乗っているような疑似体験を感じる不思議で素晴らしい曲である。

ほめんとさん

1位に評価

報告

結婚を意識した男女の恋愛感情

太田裕美さんのイメージが強い曲です。12月の旅人とシベリアを掛けている寒さと強さの男女の恋愛の曲に感じます。女性からの問いかけの一番に男性からの問いかけの二番に男女の恋愛を冬の寒さに例えている男女の別れる別れないすれすれの感情の歌です。結婚感情の切なさと楽しみを感じる曲です。

ドラゴンあつさん

1位に評価

報告

頭の中で、映像付きの物語が再生されます。

最初は、太田裕美さんの歌で知った。シベリアの刺すような寒さ、恋人たちの気持ちのすれ違い、情景がくっきりと頭に浮かんだ。
大人になってから、大滝詠一さんの歌と知り、情景に深みが増した。 
サビの「伝えておくれ 12月の旅人よ」のところが、どうしようもなく、せつない。

まこまま1さん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

徹底的にポップなメロディー

大瀧氏本人も代表曲で自信作と表明されていた曲で、50~60年代のアメリカンポップスを想起させる徹底的にポップなメロディーと、歌詞の、時代や場所を問わず通用するドリーミーな世界観が非常に魅力的です。

複数のアーティストがカバーしていますが、誰が唄っても見事にその歌手の特徴や良さを引き出せる楽曲としての完成度が素晴らしいと思います。

すずき玉三郎さん

1位に評価

報告

ゆったりと柔らかい歌声がタイトルにぴったり

鈴木雅之が歌っているのをテレビで見ていた時に初めて、大瀧詠一の曲だと知った。鈴木雅之の、少し高めのキーでキラキラした夢と言う印象と違い、大瀧詠一の歌声は少し低めで優しく円やかな、とろとろとした夢、のような印象を受けた。リズムも少し違って、大瀧詠一の方がまったり感があって好き。

新次郎感じらるさん

1位に評価

報告

カナリア諸島に行ったような気分になる

カナリア諸島の風景が広がる曲。ゆったりした曲調と優しい声で、癒される。

オーてぃおbookさん

1位に評価

報告

彼女を見守る思い

この曲は「Each Time 」に収録されており、歌詞を聞いていると地中海のどこかの島で本を読む女性とその女性を思う男性が優しく見守る姿を思い起こしてしまう…それがなんとも羨ましかったのを覚えています。

学校いきたくさん

1位に評価

報告

片思いの切なさ

冬のレイクサイドを舞台にした女性と彼女を思う二人の男性の恋の行方が振られた男性からの思いが切なく歌われ、自身と重なる所があり、聞くたびに涙が出そうになります。

学校いきたくさん

1位に評価

報告

夏を感じさせる曲

初めて聴いたのは35年ぐらい前で、私はまだ高校生でラジカセで聴いていましたがメロディや歌声が本当に夏を感じられるのでショックを受けたほどでした。
今でも夏になると時々聞きますが、聴くたびに夏プラス当時を思い出して何ともいえない気分になりますね。
私の青春そのものといった曲です。

mikutiさん

1位に評価

報告

最高の失恋ソング

マイナー調のメロディに「雨は壊れたピアノさ 舗道のキーを叩くよ」という歌詞のフレーズからもう素晴らしい名曲です。Aメロでメジャースケールに転調し、サビでまたマイナーに戻るアレンジが失恋の切なさを駆り立てます。

はなはなさん

1位に評価

報告

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

邦楽人気No.1が決定!

邦楽・J-POPランキング

ジャンル別の名曲ランキングはこちら!

邦楽ラブソングランキング

平成の名曲ランキング

CMソングランキング

カラオケの定番曲ランキング

あなたの好きなアーティストは何位にランクイン?

アーティストランキング

邦楽ロックバンドランキング

ページ内ジャンプ