みんなのランキング

エミリー・ブラント出演の人気映画ランキング!みんなのおすすめ作品は?

ガール・オン・ザ・トレインオール・ユー・ニード・イズ・キルプラダを着た悪魔マイ・サマー・オブ・ラブヴィクトリア女王 世紀の愛

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数18
投票参加者数9
投票数40

みんなの投票で『エミリー・ブラント出演の人気映画ランキング』を決定! 女子のバイブル的映画『プラダを着た悪魔』や、夫が監督を務め共演を果たした『クワイエット・プレイス』、ミュージカル映画の続編『メリー・ポピンズ リターンズ』など、数々の名作のなかから、1位に輝く作品とは?あなたがおすすめする、エミリー・ブラントの出演映画を教えてください!

最終更新日: 2022/01/09

ランキングの前に

1分でわかる「エミリー・ブラント」

演技で吃音症を克服した、女優エミリー・ブラント

エミリー・ブラントは、1983年2月23日生まれのイギリス人女優。幼少期は「吃音症(きつおんしょう)」に苦悩しましたが、学校の先生に"面白い声"や"北部なまり"で演技することを進められ、病を見事克服。そこから演技に興味を持ちはじめ、女優の道に進むことを決めました。

映画女優としての華々しいキャリア

本格的に女優として活動をはじめたエミリー・ブラントは、2004年公開のイギリス映画『マイ・サマー・オブ・ラブ』に出演し、イヴニング・スタンダード英国映画賞・新人賞をなどの賞を総なめ。ハリウッド進出作となった『プラダを着た悪魔』(2006年)ではメリル・ストリープのアシスタント・エミリーを演じ、ゴールデングローブ賞や英国アカデミー賞にノミネートされました。主演をつとめたSFホラー映画『クワイエット・プレイス』(2018年)も、批評家から高く評価されています。

メリー・ポピンズ役に抜擢

1964年の映画『メリー・ポピンズ』の続編である『メリーポピンズ リターンズ』(2018年)で主人公メリー・ポピンズを演じたエミリー・ブラント。本格的なミュージカル作品は初挑戦でしたが、アイコニックな役柄を見事こなし、素敵な歌声を披露。メリー・ポピンズの繊細で優しい一面を魅せました。

関連するおすすめのランキング

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2021年版

面白い映画ランキング

面白い洋画ランキング

エミリー・ブラントは何位に?こちらも必見!

歴代ハリウッド女優ランキング

ユーザーのバッジについて

エミリー・ブラント出演の映画を全作品観たことがある。

エミリー・ブラント出演の映画を20作品以上観たことがある。

エミリー・ブラント出演の映画を10作品以上観たことがある。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1プラダを着た悪魔

プラダを着た悪魔

引用元: Amazon

制作年2006年
上映時間110分
監督デビッド・フランケル
メインキャストメリル・ストリープ(ミランダ・プリーストリー)、アン・ハサウェイ(アンドレア・サックス)、エミリー・ブラント(エミリー・チャールトン)、スタンリー・トゥッチ(ナイジェル)、エイドリアン・グレニアー(ネイト)ほか
主題歌・挿入歌Suddenly I See / KTスタントール
公式サイト-
動画配信サービスU-NEXT:配信中
Amazon Prime Video:配信中
Netflix:なし
Hulu:配信中

もっと見る

大好き!

キャストにストーリーに最高です!!記者志望の優秀だけど、地味めでファッションに鈍感な主人公は、まずは実績を積もうと有名な雑誌のアシスタントで入社します。そこの編集長がメリル・ストリープ!仕事の鬼です!完璧を求める編集長が出勤するとなると、オフィスが大慌て!ピリピリしたオーラが凄いです。そこの先輩アシスタントがエミリー・ブラントです。ファッションが大好きで、編集長の対応や、大変な毎日の仕事に凄いストレスを感じつつも、ファッション大好きなので、「私は仕事が好き、私は仕事が好き」と言いながら頑張っています。主人公が場違いのファッション界で奮[続きを読む]

報告

アシスタント役で出演

日本で彼女の名前が知られたのは、この作品だと思います。
意地悪だけど、影ではサポートしてくれる不器用なアシスタント役を演じています。
何度見ても面白くて頑張ろう!と思える作品。

報告

2オール・ユー・ニード・イズ・キル

オール・ユー・ニード・イズ・キル

引用元: Amazon

制作年2014年
上映時間113分
監督ダグ・リーマン
メインキャストトム・クルーズ(ウィリアム・ケイジ)、エミリー・ブラント(リタ・ヴラタスキ)、ビル・パクストン(ファレウ曹長)、ブレンダン・グリーソン(ブリガム将軍)、ノア・テイラー(カーター博士)ほか
主題歌・挿入歌Love Me Again / ジョン・ニューマン
公式サイト-

もっと見る

女性戦士

ハリウッドを代表するアクション俳優”トム・クルーズ”と挑んだアクションシーン満載の映画。
ファッションアイコン的な存在だった彼女のイメージを一新させられた。
アクション映画は男性が活躍するものだという認識が一気に変わる作品。

Minnie

Minnieさん

1位に評価

報告

徹底した肉体改造

日本のライトノベルを原作に執筆した作品。
アクション映画の代表とも言えるトム・クルーズとの共演とあり、かなり肉体改造を行ったようで女性が観てもかっこよかったです。

報告

3マイ・サマー・オブ・ラブ

マイ・サマー・オブ・ラブ

引用元: Amazon

制作年2004年
上映時間86分
監督パヴェウ・パヴリコフスキ
メインキャストナタリー・プレス(モナ)、エミリー・ブラント(タムジン)、パディ・コンシダイン(フィル)、ディーン・アンドリューズ(リッキー)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

日本劇場未公開

エディンバラ映画祭やトロント国際映画祭で上映され、イギリスのアカデミーで作品賞を受賞しています。
映画出演2作品目で様々な賞を受賞しています。

報告

4ガール・オン・ザ・トレイン

ガール・オン・ザ・トレイン

引用元: Amazon

制作年2016年
上映時間105分
監督テイト・テイラー
メインキャストエミリー・ブラント(レイチェル・ワトソン)、レベッカ・ファーガソン(アナ・ワトソン)、ヘイリー・ベネット(メガン・ヒップウェル)、ジャスティン・セロー(トム・ワトソン)、ルーク・エヴァンス(スコット・ヒップウェル)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

不倫祭り

ある女性の行きすぎた行動を描いたサスペンス。
主人公の女性がアル中で曖昧な記憶が主観でストーリーが進んで行くのでかなり頭を使う映画。
とにかくドロドロしてる。ロクでもない男に振り回されたくないなと心の底から思う。

Minnie

Minnieさん

2位に評価

報告

5ヴィクトリア女王 世紀の愛

ヴィクトリア女王 世紀の愛

引用元: Amazon

制作年2009年
上映時間104分
監督ジャン=マルク・ヴァレ
メインキャストエミリー・ブラント(ヴィクトリア女王)、ルパート・フレンド(アルバート公)、ポール・ベタニー(メルバーン卿)、ミランダ・リチャードソン(ケント公爵夫人)、ジム・ブロードベント(ウィリアム4世)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

ゴールデングローブ賞ノミネート

イギリスとアメリカの合作映画。
ヴィクトリア女王の半生を描いた作品ですが、声・仕草全て上質で美しかったです。

報告

6メリー・ポピンズ リターンズ

メリー・ポピンズ リターンズ

引用元: Amazon

制作年2018年
上映時間131分
監督ロブ・マーシャル
メインキャストエミリー・ブラント(メリー・ポピンズ)、リン=マニュエル・ミランダ(ジャック)、ベン・ウィショー(マイケル・バンクス)、エミリー・モーティマー(ジェーン・バンクス)、ピクシー・デイヴィーズ(アナベル・バンクス)ほか
主題歌・挿入歌幸せのありか / 平原綾香
公式サイト-

もっと見る

演技力の高さを見せつけた

1964年の映画の続編。
比較されるものがあるって、演じる側としてもハードルが高いと思うのですが、完璧に再現しているし、それ以上のものを観た気持ちになりました。

報告

7ジェイン・オースティンの読書会

ジェイン・オースティンの読書会

引用元: Amazon

制作年2007年
上映時間106分
監督ロビン・スウィコード
メインキャストキャシー・ベイカー(バーナデット)、マリア・ベロ(ジョスリン)、エミリー・ブラント(プルーディー)、エイミー・ブレネマン(シルヴィア)、ヒュー・ダンシー(グリッグ)、マギー・グレイス(アレグラ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

8イントゥ・ザ・ウッズ

イントゥ・ザ・ウッズ

引用元: Amazon

制作年2014年
上映時間125分
監督ロブ・マーシャル
メインキャストメリル・ストリープ(魔女)、エミリー・ブラント(パン屋の妻)、ジェームズ・コーデン(パン屋の主人)、アナ・ケンドリック(シンデレラ)、クリス・パイン(シンデレラの王子)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

9アジャストメント

アジャストメント

引用元: Amazon

制作年2011年
上映時間106分
監督ジョージ・ノルフィ
メインキャストマット・デイモン(デヴィッド・ノリス)、エミリー・ブラント(エリース・セラス)、アンソニー・マッキー(ハリー・ミッチェル)、ジョン・スラッテリー(リチャードソン)、アンソニー・ルイヴィヴァー(マクレディー)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

10砂漠でサーモン・フィッシング

砂漠でサーモン・フィッシング

引用元: Amazon

制作年2011年
上映時間107分
監督ラッセ・ハルストレム
メインキャストユアン・マクレガー(アルフレッド・"フレッド"・ジョーンズ)、エミリー・ブラント(ハリエット・チェトウォド=タルボット)、クリスティン・スコット・トーマス(パトリシア・マクスウェル)、アムール・ワケド(シャイフ・ムハンマド)、トム・マイソン(ロバート・マイヤーズ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

11LOOPER/ルーパー

LOOPER/ルーパー

引用元: Amazon

制作年2012年
上映時間118分
監督ライアン・ジョンソン
メインキャストジョセフ・ゴードン=レヴィット(ジョー)、ブルース・ウィリス(オールド・ジョー)、エミリー・ブラント(サラ)、ポール・ダノ(セス)、ノア・セガン(キッド・ブルー)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

12ナターシャの歌に

ナターシャの歌に

引用元: Amazon

『ナターシャの歌に』(Gideon's Daughter)は、2005年のイギリスのテレビ映画。イギリスでは2005年2月26日にBBCで、日本では2007年6月10日にWOWOWで放送。 ビル・ナイとエミリー・ブラントがゴールデングローブ賞を受賞。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

13スノーホワイト 氷の王国

スノーホワイト 氷の王国

引用元: Amazon

『スノーホワイト/氷の王国』(スノーホワイトこおりのおうこく、The Huntsman: Winter's War)は、2016年に公開されたイギリス・アメリカ合衆国合作のダークファンタジー映画作品である。監督は前作『スノーホワイト』でVFXスーパーバイザーを務めたセドリック・ニコラス=トロイアンであり、本作が彼の初監督作品となる。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

14ボーダーライン(2015年)

ボーダーライン(2015年)

引用元: Amazon

制作年2015年
上映時間121分
監督ドゥニ・ヴィルヌーヴ
メインキャストエミリー・ブラント(ケイト・メイサー)、ベニチオ・デル・トロ(アレハンドロ・ギリック)、ジョシュ・ブローリン(マット・グレイヴァー)、ヴィクター・ガーバー(デイヴ・ジェニングス)、ジョン・バーンサル(テッド)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

15ガリバー旅行記(2010年)

ガリバー旅行記(2010年)

引用元: Amazon

『ガリバー旅行記』(原題: Gulliver's Travels)は、2010年のアメリカ映画である。ジョナサン・スウィフトの風刺小説『ガリヴァー旅行記』の実写化で、これまでアニメーション映画を撮ってきたロブ・レターマンが監督し、ジャック・ブラックがガリバーを演じる。3Dに変換して公開される。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

16ウルフマン(2010)

ウルフマン(2010)

引用元: Amazon

『ウルフマン』(原題: The Wolfman)は、2010年のアメリカ映画。1941年の映画『狼男』のリメイク作品である。狼男を演じるのはベニチオ・デル・トロ。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

17サンシャイン・クリーニング

サンシャイン・クリーニング

引用元: Amazon

制作年2009年
上映時間91分
監督クリスティン・ジェフズ
メインキャストエイミー・アダムス(ローズ)、エミリー・ブラント(ノラ)、アラン・アーキン(ジョー)、ジェイソン・スペヴァック(オスカー)、スティーヴ・ザーン(マック)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

18ザ・マペッツ

ザ・マペッツ

引用元: Amazon

人間と“マペッツ”が普通に共存する不思議な世界を舞台に、恐るべき石油王の邪悪な陰謀を阻止するため、カエルのカーミットを中心とした“ザ・マペッツ”が再結集し、ハリウッドのショービジネスに戦いを挑む大冒険ミュージカル!!ジェイソン・シーゲル、エイミー・アダムス、クリス・クッパーほか出演。(引用元: Amazon)

もっと見る

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

ページ内ジャンプ