みんなのランキング

漫☆画太郎の漫画人気ランキング!みんながおすすめする作品は?

つっぱり桃太郎地獄甲子園(漫画)珍遊記〜太郎とゆかいな仲間たち〜まんゆうき〜ばばあとあわれなげぼくたち〜

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数15
投票参加者数16
投票数62

みんなの投票で「漫☆画太郎の漫画人気ランキング」を決定!インパクト大の絵柄が印象的な漫画家・漫☆画太郎。下ネタ満点のギャグ作品『珍遊記 -太郎とゆかいな仲間たち-』(1990年)、はちゃめちゃな展開ばかりの野球漫画『地獄甲子園』(1996年)、原作のドストエフスキーの小説を見事にアレンジした『罪と罰』(2012年)など、数多くの名作から見事1位に選ばれるのは?あなたが傑作だと思う、漫☆画太郎の漫画作品を教えてください!

最終更新日: 2021/07/14

ランキングの前に

1分でわかる「漫☆画太郎」

ギャク漫画の巨匠・漫☆画太郎

謎多き天才漫画家・漫☆画太郎。1989年に漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」の新人募集企画にて『人間なんてラララ』で受賞し、翌年『DRAGON BALL外伝』(1990年)でデビュー。強烈なインパクトの画風&オリジナリティ溢れるストーリーで、唯一無二の地位を確立しています。画力が非常に高く、萌え要素のある美少女や、嵐・二宮和也、歌手・和田アキ子など、芸能人の似顔絵も披露しています。

漫☆画太郎を代表する名作漫画

週刊少年ジャンプの黄金期に連載された、究極に下品なパロディ『珍遊記 -太郎とゆかいな仲間たち-』(1990年)、悩める学生×ダークなババア×ギャグが融合した『ババアゾーン』(1995年)、外道な野球ギャグ作品『地獄甲子園』(1996年)、美しく繊細な作画が展開される『罪と罰』(2012年)など、画太郎ワールドを堪能できる名作多数です。

関連するおすすめのランキング

面白い漫画ランキングはこちら!

面白い漫画ランキング

完結漫画 名作ランキング

ジャンル別漫画ランキングも必見!

漫画おすすめ人気ランキング!全54ジャンル別・2021年版

このランキングの投票ルール

このランキングでは漫☆画太郎が手掛けた、すべての漫画作品に投票可能です。「まん○画太郎」名義の作品や短編集もOK!あなたがおすすめする、漫☆画太郎の漫画作品を教えて下さい。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1珍遊記〜太郎とゆかいな仲間たち〜

珍遊記〜太郎とゆかいな仲間たち〜

引用元: Amazon

作者漫☆画太郎
ジャンル少年漫画
出版社集英社
連載週刊少年ジャンプ(1990年49号~1992年13号)
巻数全6巻

もっと見る

不動の一位

恐ろしいまでもの臨場感がすごく画面いっぱいに広がり、雑誌の中から飛び出してくるほどに感じる力強いタッチが魅力でした。
力技と言えるぐらいのお笑い作品で、半ば強引に笑いに持ってくる技術はありましたが、その強いお笑いギャグは当時の小学生たちの心を鷲掴みにしたものであります。

完全にパロディー?

名前からお察しの通りかの有名な西遊記のパロディーだが一味違う。そこは腐っても画太郎作品なだけあって、ゲロありシモありババアありのなんでもござれな西遊記です。仲間を集めるところから既に崩壊していますが、なんとかなんだかんだ最後まで辿り着く感じは良かったです。一読の価値あり?の作品です。

時代の先を行っている面白さなので。

正直、汚物が多すぎてこんな作品は見たくないのですが、それを上回る面白さがあるので満足しています。時代の先を行っているのではないかと思う面白さです。とにかく、ここまでインパクトが強いコマの連続の作品は珍しいです。見慣れる感じはしないのですが、それが良い点でもあります。

コメントをもっと読む

2地獄甲子園(漫画)

地獄甲子園(漫画)

引用元: Amazon

作者漫☆画太郎
ジャンル少年漫画
出版社集英社
連載月刊少年ジャンプ(1996年5月号~1997年4月号)
巻数全3巻

もっと見る

初めて読んだ画太郎作品

初めて漫☆画太郎を知った作品です。一言で言えば、いろんな意味でめちゃくちゃです。野球をまじめにやっていたかと思えば、殺人ボールを投げたり、それに報復する形で釘を仕込んだ炸裂バットを投げ返したりともうとにかくはちゃめちゃです。だけどなんでか面白い。不思議な感覚でした。

地獄甲子園は爆笑必至!

当時野球をやっていたのでこの地獄甲子園は本当に楽しんでb読めました。外道高校の卑劣なプレイは非常に面白かったです。甲子園の過酷な戦いをパロディにした漫画で野球するだけでも命がけという作品で展開も衝撃駅で読んでいて退屈しない非常に面白かった作品です。

登場人物のキャラが面白いです

外道高校との試合でラフプレーをしてくる様子にどのように立ち向かうか楽しくなったもので、野球に喧嘩を織り交ぜたような雰囲気が印象深いです。キャラクターの名前もユニークで、まさにギャグ漫画の王道という感じがたまりません。

コメントをもっと読む

3まんゆうき〜ばばあとあわれなげぼくたち〜

まんゆうき〜ばばあとあわれなげぼくたち〜

引用元: Amazon

作者漫☆画太郎
ジャンル少年漫画
出版社集英社
連載週刊少年ジャンプ(1994年29号~1994年50号)
巻数全2巻

もっと見る

主人公のビジュアルと内容のギャップが凄い

漫☆画太郎さんの漫画は基本的にグロ描写が多くビジュアルが凄まじい作品が多いです。1ページを大胆に1コマで使うシーンが大半で、無茶苦茶なストーリーが大変面白いです。「まんゆうき」は主人公が可愛らしい娘なのですが、人間とは思えない巨大な師匠にボコボコに殴られたり、悲惨な目に合ったり、主人公の可愛らしさと話の内容のギャップが激しすぎてとても面白い作品です。

最初から最後まで完全に下のネタ全開

主人公が住んでいる山の設定から既に下ネタが始まる。この手のネタが大好物だった小学生時代の私は見ているだけでもうどハマりでした。キャラクターの名前も満々だったりばばあだったりと適当なんだかなんなんだかと言った感じだがそれも良かったりする。とにかく笑いたい人にオススメです。

4つっぱり桃太郎

つっぱり桃太郎

引用元: Amazon

作者漫☆画太郎
ジャンル青年漫画
出版社集英社

もっと見る

またまた珍作

桃太郎のパロディーなんてそれまで見たことも聞いたこともない世界。それもつっぱりの桃太郎とは。でも、なんとなく憎めない主役をついつい応援してしまうようなお笑い、チン漫画です。これまた、パロディーがあたった作品。

意外と秀逸なアクションシーン

この人の漫画としては意外なほど物語の設定とアクションシーンがしっかりしています。それに相反する最終回の酷さも印象的です。

ギャグ要素満載です

DRAGON BALLといえば有名な作品ですが、転生したらヤムチャだった件などまさにギャグ要素が強くて笑える作品です。個人的にはDRAGON BALLを見て戦闘シーンなどが印象的ですが、外伝では面白おかしく書いていてほっこりします。

デビュー作にして傑作。

ドラゴンボールZを見たい少年と、残した給食を最後まで食べさせる担任とのやり取りが爆笑を呼ぶ。ある意味「外伝」である。

xbstabun

xbstabunさん

1位に評価

大好きなアウターゾーンのパロディ漫画!

当時大好きだったアウターゾーンのパロディ漫画で主人公が悩みを抱えているとミザリィではなくババァが現れる展開は爆笑しました。そして与えるアイテムにはなにかしらの重大な欠陥品であり最終的には殺されてしまうという展開は笑いをこらえきれずこの作品を読んでアウターゾーンを読むと真剣に楽しめませんでした。

不思議な力を持つおばあさんが最高です

悩める学生が不思議な力を持つおばあさんと出会い、不思議なアイテムをもらうものの欠陥があります。このような厄介なアイテムを渡したり独特な髪型のため、見るだけで何かをしでかすような独特な雰囲気がたまりません。

7星の王子さま(漫画)

星の王子さま(漫画)

引用元: Amazon

作者漫☆画太郎
ジャンル少年漫画
出版社集英社
連載少年ジャンプ+(2017年9月25日〜2020年3月30日)
巻数全6巻

もっと見る

主人公がかわいいので。

お世辞にもキレイなタッチの漫画とは言えず、とても印象に残りました。くだらないのに、なぜか面白いと感じてしまうストーリーで、気付けばお気に入りの漫画になっていました。主人公がかわいいのと、時事ネタが入ってるので良いです。

8ハデー・ヘンドリックス物語

ハデー・ヘンドリックス物語

引用元: Amazon

作者漫☆画太郎
ジャンル青年漫画
出版社集英社

もっと見る

とにかくすごいと思ったので。

ハデー・ヘンドリックス物語の表紙は人に見られたくないですが、作者が面白いのとロック調なので購入しました。彼のギャグは飽きがこないし、とても面白いです。真面目に表現する時はとても真面目で、すごい!と思わされます。

面白おかしく描かれていました

ご存知、現在では夫婦の鈴木おさむ氏と大島美幸氏の実話に基いた物語で、他の作者からも漫画化されていますが、この作者のものが一番面白かったです。フィクションとなるオリジナルの要素もいくつか盛り込んでおり、漫画として読んでいてとても面白い話でした。

コミック1巻の表紙絵と内容のギャップが凄い

言わずと知れたドストエフスキーのロシアの文学名作品を、漫☆画太郎さんが漫画化したという衝撃作品です。この時点でギャップが凄いのですが、コミック1巻の表紙絵が漫☆画太郎さんの作品とは思えないようなカッコイイ絵でびっくりするのですが、中身を見ると相変わらずの内容で安心します。

14世にも奇妙な漫☆画太郎

世にも奇妙な漫☆画太郎

引用元: Amazon

作者漫☆画太郎
ジャンル青年漫画
出版社集英社

もっと見る

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

面白い漫画ランキングはこちら!

面白い漫画ランキング

完結漫画 名作ランキング

ジャンル別漫画ランキングも必見!

漫画おすすめ人気ランキング!全54ジャンル別・2021年版

ギャグ漫画ランキング

少年漫画ランキング

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ