みんなのランキング

めぃさんの「阿部寛出演ドラマランキング」

1 0
更新日: 2020/04/01

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキング結果

1アットホーム・ダッド

アットホーム・ダッド

引用元: Amazon

放送年2004年
放送局フジテレビ
脚本尾崎将也、旺季志ずか
メインキャスト阿部寛(山村和之)、篠原涼子(山村美紀)、宮迫博之(杉尾優介)、中島知子(杉尾笙子)、川島なお美(岩崎真理江)、永井大(大沢健児)、滝沢沙織(倉本冴子)ほか
主題歌・挿入歌朝焼けの旅路 / Jackson vibe
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/dad/index.html

おもしろい

頑固な男が専業主夫になり、できない家事を頑張る姿やご近所さんとの付き合いなど、とても面白かったです。仕事はできても家事はできない男性の姿、とても理解できて、そこから成長してだんだんと家事の大変さも理解していくところに、正に!という感じで世の中の男性に見て欲しいと思うドラマでした。

2結婚できない男

結婚できない男

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー仕事の評価は高く、ルックスも悪くない建築家の主人公・信介は、卑屈な性格から女性や結婚を嫌悪し、独身生活を謳歌していた。しかし、空虚な日常は女医・夏美との出会いによって変化し始める。
放送年2006年
放送局フジテレビ
脚本尾崎将也
メインキャスト阿部寛(桑野 信介)、夏川結衣(早坂 夏美)、国仲涼子(田村 みちる)、塚本高史(村上 英治)
主題歌・挿入歌スイミー / Every Little Thing
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/shinsuke/

頑固だけど見ていくうちに可愛さを感じる

仕事はすごくできるのに、頑固で言葉を選ばずに発言したり、自由奔放に過ごす姿が印象的ですが、実は恋愛には不器用なそんな可愛らしい姿も楽しめます。ドラマに出てくるワンちゃんの表情や動きも可愛すぎて癒されます。

3下町ロケット(ドラマ)

下町ロケット(ドラマ)

引用元: Amazon

放送年2015年
放送局TBS
脚本丑尾健太郎
メインキャスト阿部寛(佃航平)、土屋太鳳(佃利菜)、竹内涼真(立花洋介)、安田顕(山崎光彦)、徳重聡(軽部真樹男)、神田正輝(的場俊一)、吉川晃司(財前道生)、杉良太郎(藤間秀樹)ほか
主題歌・挿入歌ヘッドライト・テールライト / リベラ
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/shitamachi_rocket/

夢と希望を感じる

下町の工場がロケットを作るために開発をしていくなんて、どんなドラマかとはじめは楽しみにしていなかったのですが、見ていくうちにどんどんはまりました。夢と希望かあり、応援したくなります。見れば見るほどハマります。

4ドラゴン桜(ドラマ)

ドラゴン桜(ドラマ)

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー元暴走族の駆け出し弁護士・桜木建二(阿部寛)が、経営破綻状態となった私立龍山高等学校の運営を請け負うことに。「東大合格者を5人輩出する」と宣言し、新たに特別進学クラスを開設。人生を諦めかけていた水野直美(長澤まさみ)や、蒸発した父親の残した借金を抱える矢島勇介(山下智久)、進学校に通う弟を見返したいと願う奥野一郎(中尾明慶)らをを招き入れる。反発する生徒に対し時に現実を突きつけ、落ちこぼれる生徒に対し時に震え立たせ、東大合格への道を切り開いていく。
放送年2005年
放送局TBS
脚本秦建日子
メインキャスト阿部寛(桜木建二)、長谷川京子(井野真々子)、山下智久(矢島勇介)、長澤まさみ(水野直美)、中尾明慶(奥野一郎)、小池徹平(緒方英喜)、新垣結衣(香坂よしの)、紗栄子(小林麻紀)ほか
主題歌・挿入歌realize / melody.
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/d1359/

楽しくて最終結果が気になる

学園もののドラマの中でもとても楽しかったドラマです。効率的で変わった楽しい勉強方法をドラマの中でたくさんやるので、勉強したら自分もできるんじゃないかと希望をもってしまいます。学生の時に見ていた気がするのでやる気アップにつながりよかったです。

5まだ結婚できない男

まだ結婚できない男

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー桑野信介は腕利きの建築士。ルックス・収入ともに人並み以上だがプライドが高く意固地で皮肉屋な男。結婚にメリットを感じられず、恋人を作らず自由気ままなシングルライフを送っていた。ある日、日課であるエゴサーチをしていたところ、信介を非難しているブログの検索ランキングが上位にあることに気づき怒りを覚えていた。近所にある弁護士事務所の吉山まどかに相談するが、偏屈な発言を連発する信介にまどかは困惑していた。一方、信介の暮らすマンションの隣の部屋に若い女性・戸波早紀が引っ越してくる。信介はジロジロ見て話しかけたり、クラシックを大音量で流したりと不審な行動を取るがそんな信介に早紀は…?
放送年2019年
放送局フジテレビ
脚本尾崎将也
メインキャスト阿部寛(桑野信介)、吉田羊(吉山まどか)、深川麻衣(戸波早紀)、塚本高史(村上英治)、咲妃みゆ(森山桜子)ほか
主題歌・挿入歌まだスイミー / 持田香織
公式サイトhttps://www.ktv.jp/kekkondekinaiotoko/index.html

待ちに待った続編

あの頑固男のその後が楽しめます。タイトル通り、まだ結婚できないというところから予測はつきますが、頑固さは変わらずなところがおもしろいです。結婚したらどうなるのか、続編があっただけに更に続きが見たくなります。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

コンフィデンスマンJP

エンタメ>テレビ

面白いドラマランキング

おすすめの面白いドラマは?

JIN-仁-

エンタメ>テレビ

平成の名作テレビドラマランキング

平成の名作ドラマを教えてください

アンナチュラル(ドラマ)

エンタメ>テレビ

サスペンス・ミステリードラマランキング

あなたがおすすめしたいサスペンスドラマのタイトルは?

トンイ

エンタメ>テレビ

韓国ドラマ時代劇ランキング

韓国ドラマの時代劇であなたがおすすめしたい作品は?