1. トップ
  2. ショッピング
  3. 食品・ドリンク
  4. インスタントコーヒーランキング
  5. 小池 美枝子さんのランキング

ランキング結果をSNSでシェアしよう

あなたもランキングを作りませんか?

自分のランキングを作って投票

小池 美枝子さんのランキング詳細・コメント

みなさんにとって、インスタントコーヒーのイメージってどうですか?
私自身、その昔に飲んだインスタントコーヒーは水っぽくて粉っぽいお世辞にもおいしいとはいえない代物でした。

それが今は技術の進化によって美味しさも兼ね備えた商品も出ています。
今回は、ブラックのスティックタイプに限定してランキングしました。
ぜひご参考にしてみてください。

1マキシム ブラックインボックス アソート

マキシム ブラックインボックス アソート

引用元: Amazon

内容量8本入り / 20本入り
カロリー7kcal

もっと見る

手軽にいろんな味が楽しめる。

ブラジルブレンド、モカブレンド、キリマンジャロブレンド、コロンビアブレンドの4つの味が楽しめるアソートタイプなので、その時の気分で味を変えて楽しめます。

とはいえ、全部ブレンドなので突き抜けた個性はなく、飲みやすさの中にそれぞれの特徴をバランスよく表現されていると思います。

職場などでもみんなが好きな味を選べるので、差し入れにも最適。少ない8本入りもあるのでお試しで購入して、気に入った味があったら大袋で購入するのもいいと思います。

2AGF ブレンディ パーソナル インスタントコーヒー

迷ったらこれ。

コーヒーらしい香りが感じられ、苦みとのバランスもいいです。全体的に味がしっかりしていて、飲みごたえもあります。
ミルクとの相性も良いので「ちょっと苦いな・・・」と感じる人はミルクを入れても良いと思います。

あまり良質な酸味を感じにくいインスタントコーヒーですが、その中でもこの商品だけは酸味をほのかに感じられました。
水や冷たいミルクにも溶けるので、アレンジがきくのもいいところ。

ミルクに合うということは、乳製品と合うということ。アイスクリームに直がけして「なんちゃってアッフォガート」もおすすめです。

3ネスカフェ エクセラ ブラック

ネスカフェ エクセラ ブラック

引用元: Amazon

内容量10本 / 30本 / 48本 / 100本
カロリー-

もっと見る

食事と一緒なら。

苦みが強く、いわゆる「昔ながらの濃いめのコーヒー」という印象です。コク自体は軽めの印象ですが、コーヒー主体のしっかり存在感のあるインスタントコーヒーなので、苦めが好みの方にはおすすめできる商品。

第一印象で「苦っ」と思ったのですが、食事しながらだと気にせず飲めてしまいその苦味がリフレッシュさせてくれるので後味もスッキリしてちょうど良いです。

水でも溶けるのでアイスコーヒーも手軽に楽しめます。味わいがライトなので、ミルクと合わせる時は濃度を濃いめにすると良いと思います。

ランキングをご覧いただきありがとうございます。
いかがでしたか?

手に取ったことがない商品があればぜひ試してみてください。ぜひ皆さんのご意見もお聞かせください。

その昔、ネスカフェのお膝下のスイスに行った時、どこの誰が管理して腕の知れないバリスタが入れたコーヒーより、インスタントコーヒーを飲むというくらいインスタントの価値が確立されていて驚きました。

バリスタの端くれとしては納得いかない部分もありましたが、これも巷のバリスタと消費者の信頼関係の表れでもあるのかな・・・と。
確かに、雑に管理されて古くなったコーヒーを雑に入れるんだったら、インスタントの方が裏切らない気がします。

このランキングに共感できましたか?

12 共感!総合ランキングをみる
マイランキング
作成・投票