みんなのランキング

まことさんの「邦楽ロックバンドランキング」

15 0
更新日: 2023/06/06

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキング結果

1くるり

くるり

引用元: Amazon

くるり(Quruli)は、日本のロックバンド。京都府出身。 アルバムごとに異なった音楽性と趣向があるため、多くの作品を手がけてきたことが挙げられる。 立命館大学の音楽サークル「ロックコミューン」に所属していた岸田、佐藤、森の3人で結成。1998年にシングル「東京」をリリースしメジャーデビュー。

名曲しかない

ガレージ、プログレ、和、無国籍、クラシック、ダンスミュージック、ヒップホップ、フォーク…etc.
岸田繁の引き出しの多さに驚きます。
歴代メンバーもサポートメンバーも上手い人しかいない。
音源は練りに練って作り込まれ、ライブでの再現性も高い(音源以上のことも)
全てにおいてパーフェクト
葬式では『ロックンロール』を流してくれ!と遺言として伝えてあります笑

民生さんが抜けてるけど

他の4人もすごいのよ!
ABEDON作曲、民生歌唱に名曲多し。
テッシーもいい曲書くしなあ。
ライブは超楽しいから行ったこと無い人は1度行ってほしいです。
好きなアルバムは『ゆ13-14』

天才鬼才坂本慎太郎

どういう音を鳴らせば聴き手がキモチイイか?
を全て解ってる人のような気がします。
歌詞も意味があるのか無いのか、哲学的にも聞こえるようなそうでもないような。
トベる音楽。

4サカナクション

サカナクション

引用元: Amazon

サカナクション(英: Sakanaction)は、日本のロックバンド。 2005年に結成され、2007年にデビュー。ボーカル、ギター担当の山口一郎を中心とした男女5人で構成される。 バンド名は「魚」と「アクション」の単語を組み合わせた造語。山口一郎はインタビューで、ひねくれたこと・いい意味でふざけたことをやりたく、バンド名にはあまり用いられない「サカナ」を入れ、変化を恐れずにやっていこうという意味をこめて「サカナのアクションでサカナクション」にしたという趣旨を述べている。

秀才山口一郎

世の中では天才扱いされてるけど、この人はどちらかというと秀才だと思う(悪い意味では無く)
作曲、作詞、音作り
探究心がスゴい!
バンドの演奏もしっかりグルーヴがある。

清志郎さんの才能

バンドの演奏は今聴くとさほどでもないですが(失礼💦)清志郎さんの作曲、歌唱、楽器演奏全て超一流だと思います。
初期のフォークロック時代が特に好きです。

5スピッツ

スピッツ

引用元: Amazon

プロフィール1987年、草野マサムネ(Gt.Vo)がすでに交流のあった田村明浩(Ba)に声をかけた。すると田村は幼馴染の三輪テツヤ(Gt)、美輪は同じ部活の﨑山龍男(Dr)と声をかけていき4人で「スピッツ」を結成した。1991年3月25日、シングル「ヒバリのこころ」とアルバム「スピッツ」同時発売でメジャーデビュー。1995年、11thシングル「ロビンソン」で初のオリコンチャートTOP10入り。ロングヒットしミリオンヒットとなる。1996年、13thシングル「チェリー」でもミリオンヒット達成。1999年、初のベストアルバム「RECYCLE Greatest Hits of SPITZ」を発売。現在は「ロックのほそ道」等ライブを中心に活動している。

5ポルカドットスティングレイ

ポルカドットスティングレイ

引用元: Amazon

ポルカドットスティングレイ(英: Polkadot Stingray)は、日本のロックバンドである。2015年結成。福岡県出身。略称はポルカ。所属事務所はUNIVERSAL SIGMA ARTISTS。レーベルはユニバーサルミュージック内の社内レーベルであるユニバーサル シグマ。

もっと評価されてもいいバンド

ギターのハルシ君はオジサンの僕をも唸らせるほどのテクニックとパッションを持った名ギタリスト。
リズム隊もしっかりしてる。
ギダボの子は声量はイマイチもセンスは良いですね!
ライブも楽しいです。

6ウルフルズ

プロフィール1992年5月13日にシングル『やぶれかぶれ』でデビュー。1995年シングル『ガッツだぜ!!』、『バンザイ 〜好きでよかった~』、アルバム『バンザイ』をリリースし、大ヒットを記録。アルバム『バンザイ』は100万枚を超えた。1996年、2001年、二度のNHK紅白歌合戦出場を果たす。1999年にジョンB突然の脱退、そして2003年には奇跡の復活があり、再び4人で日本を代表とするワンダフルロックバンド「ウルフルズ」として唯一無二の存在となる。自身の全国ツアー、夏の恒例野外ライブ「ヤッサ」はもちろんのこと、夏の野外フェスティバルでもそのライブパフォーマンスは圧巻で、多くの人を魅了してきた。2009年、大阪・万博記念公園での野外ライブ「ヤッサ09FINAL!!」をもって、惜しまれつつもウルフルズとしての活動を一旦休止したが、2014年2月25日、4年半の休止を経て再始動。デジタルシングル「どうでもよすぎ」を同日に配信、5月21日に12枚目のオリジナルアルバム『ONE MIND』発売。8月に恒例のワンマン野外ライブ「ヤッサ」、秋には全国ツアーを開催し、完全復活を果たした。
代表作品CDシングル『ガッツだぜ!!』
CDシングル『バンザイ~好きでよかった~』
CDシングル『明日があるさ(ジョージアで行きましょう編)』

7サンボマスター

サンボマスター

引用元: Amazon

サンボマスターは、日本のスリーピースバンド。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。レーベルはGetting Better。主にボーカルの山口が作詞・作曲を担当している。サウンドはシャウトを多用するストレートなパンク・ロックが主体であり、同時にソウルやファンクの影響も見られる。

8エレファントカシマシ

エレファントカシマシ
プロフィール宮本浩次(Gt.Vo)・石森敏行(Gt)・高緑成治(Ba)・冨永義之(Dr)からなる、日本の4人組ロックバンド。圧倒的なヴォーカルと、普遍性・独自性をもった文学的詞世界、デビュー以来不動の4人が繰り出す激烈かつ叙情的なバンドグルーヴは比類無きもので圧巻。1988年のデビュー以降「ファイティングマン」、「悲しみの果て」、「今宵の月のように」、「ガストロンジャー」、「俺たちの明日」ほか、数多の名曲を生み出し続け、今までにオリジナルアルバム22枚・シングル50枚をリリース。2018年に、現在最新となる23rd ALBUM「Wake Up」をリリース。2019年7月には、前人未到の30年連続となる日比谷野外大音楽堂でのライブを開催した。2020年は、恒例の「新春ライブ 2020」にて、東京・東京国際フォーラム ホールA、大阪・フェスティバルホール 各2daysのソールドアウト公演からスタート。
代表作品CDシングル『RESTART/今を歌え』(2017)
CDアルバム『Wake Up』(2018)
CDアルバム『エレファントカシマシ カヴァーアルバム 花男 ~A Tribute To The Elephant Kashimashi~』(2018)

宮本さんの歌

歌の上手さに痺れます。
バンドの仲良しな感じも⭕です!

9フジファブリック

フジファブリック

引用元: Amazon

志村正彦(元ボーカル・ギター)を中心に2000年に結成された日本のロック・バンド。2002年にインディーズで1stミニアルバム『アラカルト』をリリース。2004年4月、現メンバー3人を含む5人編成でシングル『桜の季節』をリリースし、メジャーデビューを飾った。

意外と変

志村時代は良かったけど今はちょっと…
と敬遠してましたが、先日フェスで目に耳にしてなかなか良かったです。
演奏はまとまってるし、キレイな曲なんだけど(良い意味で)ちょっと変だったり。
これから少し聴いていこうかなーと思いました。

10打首獄門同好会

打首獄門同好会

引用元: Amazon

打首獄門同好会(うちくびごくもんどうこうかい)は、日本のスリーピースロックバンド。2004年結成。レーベルはLD&K Records。2004年、ギター、ボーカル担当の大澤敦史を中心に、男女3人で結成。

10Superfly

Superfly

引用元: Amazon

Superfly(スーパーフライ)は、日本の音楽ユニット。所属レーベルはWARNER MUSIC JAPAN、マネジメントは44 CARAT。ヴォーカルの越智志帆とギターの多保孝一により2004年に結成された音楽ユニット。

13ゲスの極み乙女。

ゲスの極み乙女。

引用元: Amazon

ゲスの極み乙女。(ゲスのきわみおとめ)は、日本のバンドである。通称はゲス乙女、ゲス、ゲス極など。所属レコード会社・および所属事務所はワーナーミュージック・ジャパン、所属レーベルはワーナー内に川谷が発足させた自主レーベル、TACO RECORDS。

13the pillows

the pillows

引用元: Amazon

プロフィール1989年9月16日、山中さわお(Gt.Vo)、上田ケンジ(Ba)、佐藤シンイチロウ(Dr)の3人に真鍋吉明(Gt)を加えた4人で「the pillows」を結成。1991年、「雨にうたえば」でメジャーデビュー。1993年にリーダーの上田が脱退してしまう。山中さわおがリーダーを引き継ぎ1994年に活動再開する。1996年6月、「ストレンジ カメレオン」を発売し、FM局のパワープレイを獲得し支持を集める。2000年、ガイナックス製作のOVA「フリクリ」の音楽を担当。海外でも人気を集めるようになる。2014年、結成25周年を記念し、元リーダーの上田ケンジを迎え、第一期楽曲構成のライブを行う。2019年9月13日、30周年記念の映画「王様になる」が公開される。

14BARBEE BOYS

BARBEE BOYS

引用元: Amazon

BARBEE BOYS(バービーボーイズ)は、ツインボーカル編成の男女5人組で構成される日本のロックバンド。 1982年に結成され、1984年にデビューした後に1992年に解散。その後幾度か再結成された後、2018年より本格的に再始動。

15きのこ帝国

きのこ帝国

引用元: Amazon

きのこ帝国とは、2007年に結成され、2015年にメジャーデビューした日本のロックバンド。バンド名は当時ギターのあーちゃんの格好がきのこのようだったことと、ゆらゆら帝国からきのこ帝国と名付けられた。 2019年5月27日、ベースの谷口が家業を継ぐため脱退。それに伴い同日をもって活動休止に入った。

16BOØWY

BOØWY

引用元: Amazon

BOØWY(ボウイ)は、日本のロックバンド。1980年代に活躍。1981年結成、1987年解散。 メディアなどで稀に「BOΦWY」などと誤記されることがある[2][3][4]が、正しいグループ名は、3文字目がギリシャ文字の「Φ」(ファイ)ではなく「Ø」(ストローク符号を付したO)である。

1710-FEET

10-FEET

引用元: Amazon

プロフィール1997年、地元京都でTAKUMA(Gt.Vo)、NAOKI(Ba)、KOUICHI(Dr)の3人で結成。2001年4月1日、1stシングル「april fool」でCDデビュー。一月後の5月1日に2ndシングル「May i help you?」をリリースし、全国でライブを行う。2003年6月11日、4thシングル「nil?」をリリースしメジャーデビュー。2008年7月、京都の大型夏フェス「京都大作戦2008〜去年は台風でごめんな祭〜」が初開催(2007年開催予定だったが台風4号直撃で中止になった)。2015年12月31日、「COUNTDOWN JAPAN 15/16」に出演。カウントダウンの大役を10年ぶりに務めた。

19凛として時雨

凛として時雨

公式動画: Youtube

凛として時雨(りんとしてしぐれ、Ling tosite sigure)は、日本のスリーピースロックバンド。所属事務所はムーヴィング・オン。所属レコード会社はソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ。略称は主に「時雨」。

20ストレイテナー

ストレイテナー

引用元: Amazon

ストレイテナー(STRAIGHTENER)は、1998年に結成された日本のオルタナティヴ・ロックバンド。ghost records(自主レーベル)、Virgin Music所属。略称は「テナー」。 バンド名には「真っ直ぐにする人」という意味がある。

21ASIAN KUNG-FU GENERATION

ASIAN KUNG-FU GENERATION

引用元: Amazon

プロフィール愛称は「アジカン」。文字媒体では「AKG」「AKFG」と称されることもある。1996年、関東学院大学内の軽音部員であった後藤正文(Gt.Vo)、喜多建介(Gt)、山田貴洋(Ba)、伊地知潔(Dr)で「ASIAN KUNG-FU GENERATION」を結成。当時は全英語詩で横浜を中心に活動。2002年、ミニアルバム「崩壊アンプリファー」をリリース。その中の「遥か彼方」がテレビアニメ「NARUTO -ナルト-」のOPに起用される。これ以降多くのアニメソングを手掛ける。2003年4月23日、「崩壊アンプリファー」を再販しメジャーデビュー。2013年にはメジャーデビュー10周年記念ライブを行うなど、精力的に活動している。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる

芸能人・著名人の新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング